スキャンダル専門弁護士QUEENの2話の動画を見る方法!見逃した方は必見です!

スキャンダル専門弁護士QUEENの2話の動画を見る方法!見逃した方は必見です!

竹内結子主演ドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN

何らかの都合で、第2話を見逃した方の為に、今回は「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第2話を見る方法について紹介していきます!


 

【「スキャンダル専門弁護士QUEEN 2話」が見れる動画配信サービスの配信状況】

 

FOD U-NEXT Hulu dTV Netflix
配信状況 × × × ×

 

Amazon dアニメ ビデオマーケット TSUTAYA TV DMM
配信状況 × × × × ×

 

記の表の通り「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」はFODのみの配信となっているので、スキャンダル専門弁護士 QUEENの動画を視聴するなら「FOD」に限ります。

スキャンダル専門弁護士 QUEENの放送終了後、翌日には見逃し配信としてFODにUPされているので、登録不要で簡単なアンケートに答えるだけで視聴できます。

見逃し配信期間はその回放送から1週間で、1週間を過ぎると見逃し配信扱いではなくなります。

見逃し配信期間に見れなかった人、過去の回をもう一度見たい人はFODプレミアムに登録して視聴してください。

尚、FODプレミアムは「初回登録の人限定で1カ月無料」というキャンペーンを実施しており、登録してから1カ月だけ見放題対象作品を楽しむ事ができます!

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」はもちろん、前作の月9「SUITS」などが1ヶ月視聴が可能となります。


 

 

 

 

【FODって何?】


 

FODと聞いてピンっとこない人もいるかと思いますので、FODについて簡単にご説明いたします。

FODとはフジテレビオンデマンドの略で「フジテレビジョンが運営するインターネットテレビ・電子書籍などを配信するサービス」です。

2005年9月にサービスを開始し、当初はバラエティ番組の傑作選、番組の宣伝、オリジナル番組、競馬予想TV等のコンテンツを主に配信していました。

2016年には、有料会員数は80万人・月間利用者数は300万人(無料会員含む)に達し、売上げ規模は国内有数で民放最大手となり、この頃から自社の番組だけにこだわらず映画やアニメなどの配信もスタート、さらにコミックや雑誌などを扱いはじめ「フジテレビのコンテンツだけにこだわらない」という方針で運営されています。

 

 

【FODのメリット】

 

①「低価格にも関わらず、膨大な映像作品、電子書籍・コミック、雑誌の数」

映像作品約1500番組(1万5千話)、電子書籍・コミック約4万タイトル・約15万冊、雑誌約80誌となっており、低価格の割にはかなり充実したコンテンツとなっています。

 

②「FODの見放題作品のほとんどが、他社では視聴できないフジテレビコンテンツ」

FODでは、主にフジテレビ作品を多く配信しているサービスです。

その為、フジテレビの作品なら他社の配信サイトに負けない本数が揃っています。

 

③「アプリでも再生が可能」

FODプレミアムの登場に伴って、スマホアプリでの再生可能です!

その為、出先でも映像コンテンツや書籍などを楽しむことができます。

 

④「FODプレミアムでの特典が満載」

FODプレミアムの「初回1ヶ月お試し登録」する事で、8日、18日、28日にそれぞれログインすれば400ポイントゲットすることができます。

つまり、お試し登録期間内でも8のつく日全てにログインすると合計で最大1200ポイント(1200円分)をゲットすることが可能です。

このポイントはFODの有料作品に使用する事ができるので、見たい有料作品を貰えるポイントで見る事ができます。

 

 

【FODのデメリット】

 

①「オフライン再生未対応」

スマホに動画をダウンロードして保存する事は出来ません。

外出時にFODで動画を視聴したい場合、ストリーミング再生することになるのでデータ通信の消費は避けられません。

 

②「テレビ視聴の不可」

FODの対応端末は「PC・スマートフォン・タブレット」のみになります。

ただ『Apple TV』には対応していますので、そちらをご利用された場合はテレビでも視聴可能になります。

 

③「最新映画・海外ドラマの配信が少なめ」

FODでは、主にフジテレビ作品を多く配信しているのが特徴的なところですが、逆に、huluやNetflixなどの他のビデオ配信サービスと比べると、最新映画や海外ドラマ作品が少ないといった印象です。

 

 

【FODを無料登録期間の注意点】

 

FODプレミアムの「初回1ヶ月無料」に登録すると1カ月間は無料ですが、1カ月を過ぎてしまうと月額888円(税抜)がかかってしまいます。

なので、継続して利用するつもりがない方は、それまでに解約する必要があります。

 

【例】

①2018年10月31日に登録したら、2018年11月29日までに解約

②2018年11月30日に登録したら、2018年12月29日までに解約

③2019年1月31日に登録したら、2019年2月27日までに解約

※登録した日が31日で翌月が30日までの場合は29日までが対象となります。

※2月は31日が存在しないので、2月の最終日である28日の前日が対象となります。

※1月の28~31日の間に登録すると、無料期間が27日までになってしまうので、注意が必要です。

 

上記の例を参考に解約していただければ、お試し登録期間内で終わらせる事ができます。

 

 

 

「スキャンダル専門弁護士QUEEN」放送から1週間以内ならTVerでも視聴は可能

 

「スキャンダル専門弁護士QUEEN」放送後一週間以内ならTVerでも視聴は可能となっています。

TVerなら会員登録なしで視聴できるのですが、以下のデメリットが存在します。

 

①初めにアンケートが必要になる。

②CMが多い

③放送後一週間後に配信が終了される。

 

「スキャンダル専門弁護士QUEEN」放送後一週間以内ならTVerでもよさそうですが、2週以上見逃してしまった場合になると、FODの方が得になりますね。

 

※Pandoraやデイリーモーション等の動画サイトについて

TVerやFOD以外で動画を見る方法となると、Pandoraやデイリーモーション等の動画サイトが見れる可能性があります。

 

しかしPandoraやデイリーモーション等は違法サイトなので、非常に危険性が高く、視聴の際はかなりのリスクが伴われます。

 

具体的にどのような危険性があるかは以下の通りです↓

①「マイニングに利用される」

マイニングとは「CPU・GPU・メモリなどのリソースを使う作業」であり、機器の電力を消費し寿命を縮めます。

そのため違法サイトを見た際にマイニングが行われ、すぐには気づかないのですが、機器(PC、携帯)などの寿命を知らずのうちに縮めているのです。

 

②「悪質な広告が沢山」

違法サイトなどの広告は、基本アダルトやギャンブルといった悪質な広告が多くあります。

それらの広告などには「ウイルスに感知しました!」などのシステムメッセージを騙って不安を煽る広告などや、通話アプリのポップアップに似せた広告など、騙してクリックさせようとするものが多いです。

最悪のケースでは架空請求業者へと自身の個人情報までもばれてしまうケースもあります。

 

③「ウイルス・スパイクウェア感染の危険」

これらの違法サイトでは運営者が悪質なケースが多く、視聴するでけでウイルス感染したり機器が壊れたりする場合があります。

特に悪質なサイトはシステムやウイルス対策ソフトで止めきれない場合もあるので、閲覧自体を控えた方が良いでしょう。

 

④「法的処置のリスク」

違法にアップロードされた画像や動画を閲覧することは違法ではありませんが、ダウンロードすると違法になります。

このようなことを知らない人が数多く存在しているのですが、知らないでやるとあなたも違法者となりますのでお気をつけください。

 

タダで簡単に見れる事はメリットに感じるかと思いますが、それ以上にデメリットが大きいので違法動画は視聴しないようにしましょう!

このようなリスクを回避する為にも、安心・安全の大手動画配信サービスでの視聴をおすすめします。

 

スキャンダル専門弁護士QUEENの2話のあらすじ

 

大手広告代理店の人事部長である藤原貴美子とクリエイティブディレクターの谷正輝が鈴木法律事務所・機危機管理部にある依頼をしにやってくる。

その依頼というのは、谷正輝の契約社員へのセクハラ疑惑の解消。

この件は週刊誌にも掲載され、SNSにも広く拡散されてしまっている為、代理店の業務に支障をきたしていた。

代理店側は圧倒的不利の状態だが、藤原と谷は事実無根を主張。

危機管理部のリーダーである氷見江は、状況をまず把握する為にも代理店を調査すると告げ、与田知恵と藤枝修二を代理店へ向かわせる。

しかし、社員に聴取しても、セクハラの証言は得ることができず、調査は行き詰っていた。

そんな中、氷見はセクハラ疑惑を掲載した週刊誌「週刊文新」の編集部を訪れており、そこで敏腕記者である藤堂裕子に会う。

藤堂からの紹介で編集者の堀川太郎と接触するのだが、そこで谷の被害者が暴露本を出版しようとしていることが判明する。

一方で与田はなんとか藤原から谷の被害者の名前を聞きだすことに成功する。

氷見と与田は被害者である佐藤瑠璃に会い、金銭的な解決で出版を中止するように求めるが佐藤はこれを拒否。

金銭ではなく、ちゃんと謝罪してほしいと訴えかける。

これを聞いた氷見は佐藤の要求を藤原に伝えるのだが・・・。




 

いかがでしたでしょうか?

FODなら、見逃してしまった話だけでなく、たくさんのコンテンツを楽しむ事ができますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

これからおもしろくなっていきそうな、「スキャンダル専門弁護士QUEEN」

どのような話しになっていくのか楽しみですね♪

引き続き良ければご視聴くださいませ!

Sponsored Link