ヨーヨーマッの能力!DアンGのスタンドを解説【ジョジョの奇妙な冒険】

ヨーヨーマッの能力!DアンGのスタンドを解説【ジョジョの奇妙な冒険】

 

ジョジョの奇妙な冒険6部「ストーンオーシャン」に登場するキャラクター【ⅮアンG】

 

DアンGは、黒幕ホワイトスネイクからスタンド能力を与えられ、懲罰房棟に徐倫を始末しに来る男性キャラクターです。

 

過去に恐ろしい犯罪歴があり、懲罰房棟に収容されています。

 

しかし、DアンGはとても情緒不安定で、ジョジョシリーズで見られる大泣きシーンも見られます。

 

今回は「DアンG」がどんな人物なのか生い立ちや性格、DアンGのスタンド「ヨーヨーマッ」の能力もご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

【ヨーヨーマッの能力者「DアンG」】

 

【DアンG(ヨーヨーマッ)

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS / 集英社
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 9巻より引用
【年齢】【スタンド】
32歳ヨーヨーマッ
【身長】【体重】
不明不明
【囚人番号】【罪状】
MA-14067殺人

 

DアンGはジョジョの奇妙な冒険6部「ストーンオーシャン」に登場する人物で、グリーンドルフィンストリート刑務所に収容さている男性服役囚の1人です。

 

DアンGの元ネタはイタリアのファッションブランド「Dolce&Gabbana(ドルチェ アンド ガッバーナ)」のセカンドライン「D&C」です。

 

DアンGは、元警察官で、1999年の「ノストラダムスの大予言」を信じて普段恨んでいる周囲の人を、どうせ世界が滅ぶのならと思い職務を利用して殺害し、証拠を隠滅した罪があります。

 

元警察官は刑務所にいると命を狙われるため、DアンGは「懲罰房棟」に収容されています。

 

好きな映画は「ショーガール」で、強面な戦士風な外見と異なり、とても情緒不安定な様子。

 

この頃、徐倫が送られた懲罰房棟では、DIOの骨による植物化で大混乱が起こっていました。

そこにホワイトスネイクから、徐倫を始末するように送り込まれた中の1人が「DアンG」です。

 

戦士のような強面な表情と恰好をしていますが、アナスイに骨格改造されたグッチョに触れると、グッチョの肋骨がDアンGの腕に刺ささり「ママ~」と泣き出す程の情緒不安定さ。

 

その後、DアンGのスタンドは徐倫達に襲い掛かりますが、本人は腕の負傷から最期まであまり登場しません。

 

最期は、負傷しているため救急車に乗った後、1人懲罰房棟に残ったF・Fに体内からプランクトンによる攻撃を受け、首が飛び死亡しました。

 

登場シーンは、犯罪歴などから強靭なイメージでしたが、ジョジョの奇妙な冒険シリーズでよく見かける、大泣きシーンを披露し、死んでいきました。

 

しかし、DアンGのスタンドは、本体と違って長く登場しており、奇妙な様子がかなり印象に残るのでスタンド能力についてもご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【ヨーヨーマッの能力】

 

【ヨーヨーマッ

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS / 集英社
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 10巻より引用
【破壊力】【スピード】
CD
【射程距離】【持続力】
AA
【精密動作性】【成長性】
DC

 

DアンGのスタンドは「ヨーヨーマッ」です。

 

スタンドの元ネタは、チェロ奏者の「ヨーヨー・マ」。

 

「ヨーヨーマッ」の能力は、標的を1人にして、溶解力のあるヨダレで攻撃する能力です。

 

ヨーヨーマッは、緑色で両生類のような見た目をしており、頭に本体とよく似た、槍のようなものが刺さっている帽子を被っています。

 

遠距離自動操縦型スタンドで、その中でも類を見ない知能を持ち、完全に自立しています。

また、本体DアンGとかなり距離が離れていても、動ける様子。

 

ヨーヨーマッは、DIOの骨から誕生した謎の緑色の赤ちゃんを飲み込んでしまい、徐倫達は仕方なく行動を共にします。

 

普段は、召使いのように丁重な姿勢で接してきますが、ある条件が揃うと不意を突き攻撃が開始されます。

それは、ヨーヨーマッと標的が1対1になった時です。

 

能力の発動条件に気がつくまで、徐倫とF・Fは静かに攻撃を受けてしまいました。

攻撃方法は、何でも溶かす力があるヨダレを使ってしかけてきます。

 

ヨダレ自体を蚊に媒介させたり、水にヨダレを混ぜて水しぶきとして攻撃してきました。

 

攻撃条件が分かるまでの間、かなりの死闘を繰り広げましたが、最後はアナスイによって頭にカエルの脳みそを入れられてしまい、カエルと同じ行動しかできなくなりました。

 

そのうち、本体のDアンGがF・Fに倒され、ヨーヨーマッも消失しました。

 

これまでジョジョシリーズで見てきた中でも、流暢に会話したりと、かなり自立しているスタンドです。

 

奇妙な見た目や、自分を下の立場に見せることで油断を誘う、知性がある点も恐怖に感じるシーンです。

 

Sponsored Link

 

【「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「ジョジョの奇妙な冒険」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「ジョジョの奇妙な冒険(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、ジョジョの奇妙な冒険以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、ジョジョの奇妙な冒険のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「ジョジョの奇妙な冒険」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

今回はDアンGがどんな人物なのか、生い立ちや性格、DアンGのスタンド「ヨーヨーマッ」の能力についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

ジョジョ6部でも、たくさんの敵が登場しますが、DアンGのスタンドヨーヨーマッの魅力は伝わりましたか。

 

登場シーンの屈強な男という印象を覆すうえに、本体はあまり登場しないという実に奇妙なキャラクターでした。

 

しかし、DアンGの独特なスタンド能力に徐倫達も苦戦するため、かなり印象に残るシーンです。

 

初めて見るときには、スタンド能力に驚くこと間違いなしです。

 

今回の記事で興味が湧きましたら、ジョジョの奇妙な冒険第6部「ストーンオーシャン」を観ていってはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ