場地圭介の名言、個人的にカッコいいと思ったセリフ【東京リベンジャーズ】

場地圭介の名言、個人的にカッコいいと思ったセリフ【東京リベンジャーズ】

 

場地圭介はトーマンの総長(マイキー)と幼なじみであり、創立メンバーの一員でもある重要人物。

 

ところがそんな場地は、主人公をいきなり殴り、トーマン脱退の宣言をするところから登場します。

 

さらにその後、彼はトーマンと敵対する芭流覇羅(バルハラ)という暴走族のメンバーに入ります。

 

このように、初めは何を考えているかわからない危険なキャラとして登場した場地圭介。

 

本作では場地が登場する回数は少ないですが、8巻を読み終わる頃には読者の誰もが彼の魅力に心を奪われることでしょう。

 

今回は、そんな場地圭介が発言した名言をまとめてみましたので参考にしてください。

 

※この記事は、『東京卍リベンジャーズ』原作漫画のネタバレを含みます。

 

Sponsored Link

 

【場地圭介の名言1】「てめぇらマイキーの愛車に手ぇ出したら殺すゾ!!」

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 6巻より引用

 

トーマンが創立したのは2003年のことです。

 

創立メンバーは、マイキー・ドラケン・場地・一虎・パー・三ツ谷の6人。彼らは当時、まだ中学一年生でした。

 

海へ遊びに行っていた6人は、途中でガス欠になってしまったマイキーの愛車を誰がガソリンスタンドまで運ぶか話し合うことになります。

 

ジャンケンで負けてしまった場地がその役を請け負うことになるのですが、運んでいる途中、歳上のヤンキーたちに絡まれてしまいます。

 

普通ならば愛車よりも我が身を優先して逃げ出してしまうような場面ですが、場地はマイキーの愛車を護るため、バットで殴られようと罵声を浴びせられようと歳上に臆することなく身体を張ります。

 

その時に言ったセリフが「マイキーの愛車に手を出したら殺すゾ」。

 

中学生の頃から場地は仲間想いの優しい子だったのです!

 

【年上のヤンキーたち】

まさか年上のヤンキーが年下の中学生に強気で言い返されるとは思っていなかったのでしょう。

 

ヤンキーたちは場地の言葉に、そんなにその原付バイクが大事なのかと苛立ちを覚えます。

 

年上ヤンキーたちは怯まずバイクを破壊しようとしますが、マイキーの登場により全員返り討ちにされました。

 

Sponsored Link

 

【場地圭介の名言2】「このバイク…マイキーが乗ったらメッチャかっけぇだろうな…」

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 6巻より引用

 

2003年8月。マイキーの誕生日が近づいていたある日、一虎は場地に最先端のバイク「バブ」をプレゼントしようと提案します。

 

しかし中学生の彼らがバイクに乗るには先輩にもらうか、盗むしか方法がありません。

 

盗んだものをプレゼントすることに最初は反対していた場地でしたが、本物のバブを見た瞬間、場地はマイキーがこのバイクに乗って街を走り抜ける姿を想像し、思わずこの独り言をつぶやきます。

 

【バイクを盗む理由はマイキーの喜ぶ顔がみたかったから】

最高の誕生日にしてあげたい。そんな思いから一虎に加担することを決意します。

 

盗みは犯罪ですが、思いやりに溢れるキャラだということがよく分かる発言でした。

 

【場地圭介の名言3】「この先どんな地獄が待っててもオレは最後まで一緒だから!!」

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 7巻より引用

 

夜中にバブを盗もうとしていた一虎と場地は、店内で人影を視界に捉えます。

 

その人物を気絶させバックレようと思った一虎は、鈍器をフルスイングで振りかざし、その人物は頭から大量出血し心肺停止状態に…。

 

一虎は、その相手がマイキーの兄だったことを知らず殴ってしまい、後に「この人は場地からマイキーの兄だぞ!」と言われ絶望します。

 

マイキーの為にやったことだから、自分がマイキーの兄を殺してしまったのはマイキーのせいだと意味不明な思考回路に陥ってしまい、そのまま呆然と立ちすくむ一虎。

 

裏切ろうと思えば逃げることも出来たはずの場地は、そんな一虎を場地は抱きしめ、一緒に涙を流しながら言ったこのセリフ。

 

殺人現場を見てしまった場地が下した決断は、仲間とともに罪を償うことでした。

 

【一虎はムショ暮らし、場地はシャバ暮らし】

この事件で一虎は少年院に2年間収監されることとなり、場地は一虎がかばってくれたのでシャバの生活をおくることができました。

 

Sponsored Link

 

【場地圭介の名言4】「マイキーを頼む」

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 7巻より引用

 

さて、話は武道が過去にタイムリープした時代に戻ります。

 

場地はバルハラの一員となり、トーマンとの決戦が行われることになった抗争「血のハロウィン」。

 

裏切り行為かと思われた場地が武道に言ったこの言葉は、マイキーのことを想う優しい一言でした。

 

場地は一虎に刺され、致命傷を負いながらたった1人で50人と立ち向かっていきます。

 

立ちはだかる敵の最後にいるのは「稀咲鉄太」。

武道が生きる現代においてトーマンが凶悪化した元凶といえるキャラクターであり、血のハロウィンを裏で操っていた人物。

 

武道は当然稀咲を危険視しているわけですが、場地もまた稀咲のことを潰そうとしていたわけです!

 

【場地に託された花垣武道】

場地が刺された後、マイキーのことを託された武道。

 

意味深いこの言葉は、場地が武道を認めたという証です。

 

【場地圭介の名言5】「オレの為に…怒ってくれて…ありがとな」

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 7巻より引用

 

マイキーは一虎のことが許せず、一時感情をなくしながら殴りかかります。

 

一方、一虎に刺された場地はそんなマイキーに対し、血をボタボタと流しながら笑顔でこのセリフを口にしました。

 

それはマイキーに対する最期の感謝の言葉となりました。

 

場地は自分で自分を刺し、これでマイキーが一虎を殺す理由はなくなったと話します。

 

場地がそう言ったのは、マイキーが殺人犯になって欲しくなかったからだったのでしょう。

 

この言葉には場地の色んな思いが詰まっているのではないかと感じました。

 

【自分を見失ったマイキーの心境に変化が…】

目に感情を宿していなかったマイキーでしたが、この一言で感情がよみがえります。

 

自害した場地を見たマイキーは怒りの矛先を一虎に向けましたが、心は複雑だったのかもしれません。

 

Sponsored Link

 

【場地圭介の名言6】「東卍創立メンバーは俺の宝だ」

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 8巻より引用

 

場地は息絶え絶えになりながら「血のハロウィン」が起こる前の話をします。

 

場地は、刑務所に入っていた元参番隊隊長のパーを出所させるかわりに自分を参番隊隊長に任命して欲しいと稀咲がマイキーに話を持ちかけた現場を見たと言います。

 

その現場を見た時、場地は稀咲を敵だと認識したそうです。

 

なぜならどんな理由があろうと参番隊隊長はパーだけだから。

 

場地が稀咲を潰そうとしていたのは、創立メンバーが自分の宝だったからだったのです。

 

【場地はトーマンの仲間が大好き】

どれだけトーマンのことを大切に思っていたかがこの一言でよく分かります。

 

涙無しにこのシーンを見ることは出来ないでしょう。

 

【場地圭介の名言7】「一人一人がみんなの為に命を張れる、そんなチームにしたい」

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 8巻より引用

 

まだ12歳だった場地は、創立メンバーである5名を神社に集め、自分たちで暴走族をつくろうと言います。

 

そう、トーマンを創立したのはマイキーではなく場地だったのです。

 

マイキーは、総長としてみんなをまとめてほしいと頼んだ場地に「どんなチームにしたい?」と問いかけます。

 

その時場地は少し考えた後、一人一人がみんなの為に命を張れるチームにしたいと答えました。

 

【創立メンバー全員】

このスローガンを聞いたメンバーたちは、皆賛同し、結成記念のお守りを買おうとまで言い出します。

 

トーマンが成長してこれたのは、場地の提案したこの素晴らしいスローガンがあったからなのかもしれません。

 

【関連記事】

東京リベンジャーズの簡単なあらすじ!どんな物語なのか簡潔に解説

東京リベンジャーズの身長や年齢や名前等、キャラのプロフィールをご紹介

東京卍會(トーマン)のメンバー一覧!

東京卍會(トーマン)の創設メンバー一覧!

愛美愛主(メビウス)のメンバー一覧!

芭流覇羅(バルハラ)のメンバー一覧!

黒龍(ブラックドラゴン)のメンバー一覧!

東京リベンジャーズの女キャラ一覧!

マイキーとドラケンの出会いや関係性!

マイキーの兄弟(兄妹)!家族関係についてご紹介

マイキーとエマの関係性!

マイキーが乗るバイクの名前!実在する車種名やスペックもご紹介!

マイキーの名言、個人的にカッコいいと思ったセリフ一覧!

松野千冬と場地圭介の出会いや関係について!

ドラケンが死刑囚になった理由!

マイキーの過去!

マイキーの強さの秘密!

場地圭介(ばじけいすけ)の過去! 

松野千冬(まつのちふゆ)の過去!

羽宮一虎(はねみやかずとら)の過去!

柴八戒(しばはっかい)の過去!

稀咲鉄太(きさきてった)の過去!

乾青宗(いぬいせいしゅう)過去!

九井一(ここのいはじめ)の過去!

黒川イザナの過去!

東京リベンジャーズのチーム(組織)一覧!

東京リベンジャーズで起こった事件や抗争まとめ!

東京リベンジャーズと東京卍リベンジャーズの違い!

 

【「東京リベンジャーズ」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「東京リベンジャーズ」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「東京リベンジャーズ(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、東京リベンジャーズ以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、東京リベンジャーズのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「東京リベンジャーズ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

いかがでしたか?

 

登場シーンは少ないながらも、彼の言葉の一つ一つには重みがあります。

 

仲間思いで優しい場地圭介は、最後までカッコいい男の中の男でした!

Sponsored Link

   

関連コンテンツ