七つの大罪の神器とは?メンバーが使用する全武器一覧

七つの大罪の神器とは?メンバーが使用する全武器一覧

 

2019年の秋に新シリーズの放送が決定して物語も遂にクライマックスへと近づいている「七つの大罪」

 

そんな本作の登場人物たちの強さについて語るときに、どうしても外せないのが七つの大罪のメンバーだけが持っている【神器】です。

 

物語の中では、メンバーのほとんどが神器を売ったり無くしたりするなどあまり大切に扱っていないイメージもありますが、とても重要な武器です。

 

そこで今回は、七つの大罪で登場する神器についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

 【七つの大罪に出てくる「神器」とは?】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

 

七つの大罪では、通常の武器以外にも【神器】と呼ばれる特別な武器が登場します。

なぜ他の武器と区別する必要があるのか、神器の特徴な違いなどについてご紹介していきます。

 

「武器と魔力の関係性」

 

七つの大罪の舞台の中では、そもそも戦いの鍵となるのは魔力と呼ばれる不思議な現象を引き起こす力の源や固有の能力です。

 

この魔力は使用者の精神や意思の影響を受け現実に反映させ戦闘で使われるのですが、使用者によって引き起こされる現象は異なります。

 

そのため戦闘中では勝利を導くための重要な要素となります。

 

しかし、その魔力ですが使い手がどれだけ膨大な量の魔力を保持していたとしても、素手では全くと言ってもいいほど力を引き出すことはできません。

 

そのため、武器を介することでようやく魔力を十分に行使できます。

 

「武器よりも優れている神器」

 

先ほど、魔力と武器の重要性について述べましたが、そんな中でも武器よりもたくさんの魔力を引き出すことができる強力な武器が神器と呼ばれています。

 

そしてこの神器を持っている七つの大罪のメンバーは、リオネス国王から賜っていました。

 

七つの大罪のメンバーたちは魔力の特性を最大限に引き出すために相性がとても良い神器を手に入れており、だからこそ絶大な戦闘能力を発揮しています。

 

一度はメンバーのほとんどが神器を無くしましたが、やはり神器の有無でどれだけ強いのか分かりますのでそういったことを考えながら戦闘を見てはいかがでしょうか。

 

Sponsored Link

 

【七つの大罪で登場する「神器」一覧】

 

【魔剣ロストヴェイン】

https://twitter.com/PonkichiSmile/status/1060840662633865218

【使用者】

メリオダス

 

【能力・特性】

刃の中心に五つの穴が空いているのが特徴的な片刃の剣で、ドラゴンの紋章が描かれています。

この剣を使用すると、使用者の分身を1体、もしくは複数体作成することができるが、デメリットとして闘級が低くなるため使いこなすのは難しい。

 

しかしメリオダスが使用した場合は反射後の威力を倍以上で跳ね返すことが出来る魔力「全反撃」を軸に戦うので分身を増やせば増やすほど1体ごとの闘級は低くなるが魔力を使って補うことが可能なので、彼の魔力と神器の相性はとても良い。

 

【聖棍クレシューズ】

【使用者】

バン

 

【能力・特性】

武器の両端が尖っており4つから構成されている多節棍で、他の神器の中でも自在かつ変則的な攻撃を可能としているので、射程・速度とともに強力な攻撃をすることができます。

 

またこの武器特有の特性の超集中力というものがあり、攻撃の精度を極限まで高めることができる。

 

Sponsored Link

 

【戦鎚ギデオン】

【使用者】

ディアンヌ

 

【能力・特性】

2200ポンド(約1トン)ほどの重さがある超巨大な大槌で、単純な物理攻撃力が高いのはもちろんだが、神器を持つことで使用者の魔力を大量に引き出すことができる。

 

ディアンヌの場合は神器を使用することで引き出された大量の魔力で大技を使用することが可能となる。

 

【霊槍シャスティフォル】

【使用者】

キング

 

【能力・特性】

妖精界に存在する特別な神樹から造られており、硬度は鋼よりも高くさらに神樹だけが持つ不思議な力が複数あり、さらに真二つに破壊されたとしてもすぐに元に戻る再生力もある。

 

そしてその複数ある中でも引き出す力に応じて武器の形が変形し、現在では通常の槍型も含めて10通りに変形する。

 

ただしキングが普段よく使用しているクッションは第二形態の簡易型でパターンに含まれていない。

 

またパターンに応じて特性は異なっており、防御・攻撃・回復など万能性が高い武器で、神器を開放することで、真・霊槍シャスティフォルとなりキングや武器そのもの力を向上させることができるがそのぶん消耗が激しい。

 

【双弓ハーリット】

https://twitter.com/chihaya_agb/status/1090617287160193024

【使用者】

ゴウセル

 

【能力・特性】

武器としての能力は使用者の魔力により生み出された光の矢を一斉に掃射ができ、光の矢だが実体があるのでそれを使った攻撃・防御が可能である。

 

さらにゴウセルの場合は体に埋め込まれており両腕から出現し、彼の魔力によって光の矢を当てた相手の感情を読み取ることや、記憶をある程度操作することが出来るので彼と神器の相性はとてもよい。

 

Sponsored Link

 

【明星アルダン】

【使用者】

マーリン

 

【能力・特性】

武器の見た目としては幾千ものルーン文字が刻まれている鉄球のような形状をしており、通常はマーリンンの周りを浮遊している。

 

能力は使用者の精神を内部に転写させることができ、たとえ意識がない場合や肉体が活動不能となった場合でも周囲との意思疎通が可能である。

 

さらに他にも幻影を映し出すなど補助中心の能力だが用途は多岐にわたりますが、まだまだ未知数な部分が残っています。

 

【神斧リッタ】

https://twitter.com/HTT_Bangdream/status/1099433906762264576

【使用者】

エスカノール

 

【能力・特性】

使用者であるエスカノールの身長を超える巨大で美しい片手斧で、さらに七つの大罪のメンバーですら運搬に苦労するほどの凄まじい重量である。

 

神器の特性は、補填と発射(チャージ&ファイア)というもので、エスカノールが発する膨大な熱量を神器に吸収させ、溜まった熱量を放つことができます。

 

そして蓄えた力は十分に力を使うことが出来ない状態で使用することができ、逆に力を抑えることが出来ないほど強くなりすぎたときに周りへの被害を抑える役割も担っています。

 

   
【七つの大罪関連記事】

七つの大罪の神器とは?メンバーが使用する全武器一覧

七つの大罪の「罪の種類」は?各キャラの罪状や元ネタ

メリオダスが魔神化!彼の正体とは?

七つの大罪を見る順番!アニメ/劇場版の正しい見方

七つの大罪のメリオダスの声優の「梶裕貴」さんについて!他出演キャラやプロフィール

七つの大罪のエリザベスの声優「雨宮天」さんについて!他出演キャラやプロフィール

七つの大罪のホークの声優「久野美咲」さんについて!他出演キャラやプロフィール

七つの大罪のバンの声優の「鈴木達央」さんについて!他出演キャラやプロフィール

七つの大罪のキングの声優の「福山潤」さんについて!他出演キャラやプロフィール

七つの大罪のディアンヌの声優の「悠木碧」さんについて!他出演キャラやプロフィール

七つの大罪のゴウセルの声優の「高木裕平」さんについて!他出演キャラやプロフィール

七つの大罪のマーリンの声優「坂本真綾」さんについて!他出演キャラやプロフィール

七つの大罪のエスカノールの声優「杉田智和」さんについて!他出演キャラやプロフィール

 

 


 

いかがでしょうか。

 

物語の始まりではほとんどの七つの大罪のメンバーが持っていなかった神器ですが、彼らの魔力の特性を最大限に引き出すことができる特別で強力な武器です。

 

神器を手にしたことで強くなった七つの大罪のメンバーの活躍をご覧ください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ