九月の恋と出会うまでの映画の公開日っていつ?あらすじや見所は?

九月の恋と出会うまでの映画の公開日っていつ?あらすじや見所は?

書店員が選んだ、もう一度読みたい恋愛小説第1位にも選ばれた『九月の恋と出会うまで』がついに映画化。

その公開日が2019年3月1日(金)に決定しました。

主演は勢いに乗る俳優高橋一生と透明感のある演技で人気の川口春奈。

もうこの時点で既に期待値の高い作品ですが、他のキャストは誰なのか?原作のストーリーは?誰が書いたの?など気になっている人も多数いると思うので、今回は『九月の恋と出会うまで』の映画情報や原作についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link


「九月の恋と出会うまでのキャスト」

 

まずは映画のキャストや現在判明している役、製作陣、主題歌を務めるアーティスト等をまとめてみました。

 

高橋一生/小説家志望の平野役

川口春奈/ある日未来からの声を聞いた志織役

浜野謙太/不思議なマンションの住人

中村優子/不思議なマンションの住人

川栄李奈/志織の相談相手

古舘佑太郎/2人の恋路に影響をあたえる

ミッキー・カーチス/重要な鍵を握る

 

監督は山本透(代表作、アンフェアthe end、亜人、他)

脚本は草野翔悟(代表作、からっぽ、世界で一番長い写真、他)

主題歌はandropで『Koi』

企画・製作幹事は日本テレビ放送網が務め、配給はワーナー・ブラザーズ映画が行います。

 

Sponsored Link


「九月の恋と出会うまであらすじ」

 

物語は旅行代理店に務めるカメラ好きの「志織」が引っ越しをするところから物語が展開していきます。

ある事がきっかけで引っ越した安くてステキな『自称芸術家』だけが入居できるマンション。

ある日壁に空いたエアコンの穴から声がすることに気づく志織。

その声の主は、この声は一年後の未来から話していると言い、志織に危険が迫っていることを伝えます。

声の主は強盗殺人にあうはずの志織を助けようと時空を超えた誰かの声。

相談を受けた隣人の「平野」は、助かった志織にタイムパラドックスが生じ、一年後志織が消えてしまうことに気づきます。

必死にそれを阻止しようとする平野に次第に心惹かれていく志織。

果たして本当に志織は消えてしまうのか?

運命を変えた声の正体は一体?

そして2人の恋の行方は?

SF的な要素と切なく一途な想いが織りなす奇跡のラブストーリーです。

 

Sponsored Link


「九月の恋と出会うまでの原作って?」

 

原作は日本のSF推理作家である「松尾由美」が2007年に新潮社から発売したSFラブストーリー小説です。

2009年8月には新潮文庫から文庫化もされています。

映画の公式サイトでは、ベタベタの恋愛モノの様相が強いですが、原作はかなりSF映画テイストもあり一般的な恋愛小説とは一線を画す内容となっています。

しかし先にも述べたように書店員が選ぶもう一度読みたい恋愛小説第1位にも選ばれているので、本筋であるラブストーリーも素晴らしく、またもう一度読みたくなるようなSF的伏線の回収や展開があるようです。

気になる方は是非原作を読んでみて下さい。


 

今作の公式サイトでは「運命の人が僕じゃなくても、僕はあなたも守りたい」とあるように見返りを求めず、一途に相手を想う気持ちが伺えます。

恋愛としては例え叶わなくとも、また恋愛感情ではなくても、守ってあげたい、助けてあげたい、幸せになって欲しいと誰かを思い遣る気持ちは皆さん一度は感じたことあるのではないでしょうか?

そんな少し切なくも暖かい気持ちを抱かせてくれる作品になりそうです。

また公開されるのは3月は季節は冬から春に向けて色づき始め、年度は変わり、別れもあり、旅立ちを見送る時期。

この映画を見る事で、これまでの人生を振り返りながら自分にとっての大切な人は誰か、今一度考えられる良い機会になるかもしれませんよ!

Sponsored Link

   

関連コンテンツ