シュタインズゲートを見る順番!アニメシリーズ、映画の見方をご紹介!

シュタインズゲートを見る順番!アニメシリーズ、映画の見方をご紹介!

シュタインズ・ゲートは、5pb.のゲームソフトを原作とした作品です。

 

略して「シュタゲ」と呼ばれ、多くのファンに親しまれています。

 

今回はこのシュタインズ・ゲートのテレビアニメ版、劇場版を見る時の順番やあらすじなどについてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【シュタインズ・ゲート(STEINS;GATE)のアニメを見る順番】

 

シュタインズ・ゲートアニメシリーズは第1期作品が2011年4月から、2年後の2013年4月に劇場版作品を公開、第2期が2018年4月から放映されました。

 

そんなシュタインズ・ゲートシリーズの見る順番の詳細は以下の通りです↓

 

【シュタインズ・ゲートの見る順番】
  【作品名】 【視聴時間】 【放送日】 【動画】
①     STEINS;GATE 9時間12分

(全24話)

2011年4月~9月 視聴はこちらから
②     STEINS;GATE

負荷領域のデジャヴ

1時間30分 2013年4月20

日公開

視聴はこちらから
③     シュタインズ・ゲート ゼロ 9時間12分

(全24話)

2018年4月~9月 視聴はこちらから

 

●ストーリーの時系列を軸に、放映、公開された順番で見ることがお勧めです。

 

●劇場版は、第1期テレビアニメ最終回後、ラボメンたちに振りかかった事件を描いた内容なので、第1期を見ずに視聴するとストーリーが分からなくなります。

 

●おそらく初めて見た方は、一度見てすべてを理解するのは難しいと思うので、難しく考えずに一度この順番最後まで見てから、各作品を見直してみてください。

 

Sponsored Link

 

【シュタインズ・ゲート(STEINS;GATE) 各作品紹介】

 

【STEINS;GATE】

 

 

【公開日】 2011年4月~9月
【視聴時間】 9時間12分

(各23分×全24話)

【監督】 佐藤卓哉、浜崎博嗣、小林智樹
【キャスト】 岡部倫太郎/宮野真守

椎名まゆり/花澤香菜

橋田至/関智一

牧瀬紅莉栖/今井麻美

桐生萌香/後藤沙緒里

主人公の「岡部倫太郎」は、幼なじみの「椎名まゆり」とスーパーハッカー「橋田至」とともに『未来ガジェット研究所』というサークルで活動する厨二病大学生。

くだらない発明品を作り、日々活動していた岡部だが、ある事をきっかけに今までの日常が少しずつ変わっていく。

失敗作だと思われていた発明品が偶然にもタイムリープマシンとして完成していた。

 

発明品の実験としてタイムリープした岡部。

だがその先で幼なじみの椎名まゆりが事故により亡くなってしまう。

まゆりを助けようともう一度タイムリープする岡部だが…。

 

この作品の見どころは、ストーリー序盤からたくさんの伏線が散りばめられ、見ている途中は疑問を持ちつつも、最後に全ての伏線をちゃんと回収してキレイに話が終わるので見終わったあとは達成感すら感じます。

 

登場人物をそれぞれ個性的で濃いメンバーばかりです。

キャラクター同士の会話も面白く、それでいてシリアスな内容になっています。

SFやシリアス系が好きな人は間違いなく楽しめるでしょう!

 

【劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ】

 

 

【公開日】 2013年4月20日
【視聴時間】 1時間30分
【監督】 佐藤卓哉、浜崎博嗣
【キャスト】 岡部倫太郎/宮野真守

椎名まゆり/花澤香菜

橋田至/関智一

牧瀬紅莉栖/今井麻美

桐生萌香/後藤沙緒里

岡部が誰も傷つくことのない『シュタインズ・ゲート世界線』にたどり着いてから1年。

平和な日々に戻ったと思われたが、岡部に異変が!

牧瀬紅莉栖と話している途中岡部が消えた…。

 

他のメンバーに岡部について尋ねたところ誰も岡部を知らないという。

この世界から岡部の存在が消えてしまったのだ。

 

紅莉栖は岡部が戻ってくるように試行錯誤するがそんな紅莉栖自身も岡部についての記憶がなくなっていき…。

 

劇場版は牧瀬紅莉栖視点のストーリー展開となっています。

紅莉栖と岡部の恋愛色が強いのも劇場版ならではと言えるでしょう。

 

正直見ても見なくても困らない作品ではあるが、アニメ版の番外編として楽しめる作品ではあります。

 

また牧瀬紅莉栖が主体ということで、本編以上に可愛い紅莉栖がたくさん見れるため、牧瀬ファンには嬉しいポイントが盛りだくさんです!

 

【STEINS;GATE  ゼロ】

 

 

【公開日】 2018年4月~9月
【視聴時間】 1時間30分
【監督】 川村賢一
【キャスト】 岡部倫太郎/宮野真守

椎名まゆり/花澤香菜

橋田至/関智一

牧瀬紅莉栖/今井麻美

桐生萌香/後藤沙緒里

いくつもの世界戦に渡り、紅莉栖を救うことを諦めた岡部。

ラボにも顔を出さなくなり大学ではサークルに入るなど普通の学生として生活していた。

 

そんな時人工知能に関するセミナーにて紅莉栖の先輩である比屋定真帆と出会う。

彼女は、紅莉栖の記憶データから作られた人工知能「アマデウス」の研究の協力を岡部に求める。

 

一方鈴羽は、一緒に未来から来たがはぐれてしまった少女「椎名かがり」について、ラボメンに打ち明ける。

 

ラボメンの協力により見つかったかがりは記憶喪失になっていた!

 

そしてアマデウスから助けを求める着信があり、平和な日常が崩れていく。

岡部達は平和な秋葉原を取り戻そうと様々な手段で抗う。

 

 

前作に比べて登場人物も増え、ストーリーの内容も濃くなり見応えの増した作品です!

 

登場人物もそれぞれ魅力的になり、日常シーンでは笑える場面やほっこりするシーン、少し切ない場面も増えました。

今作も前作同様一度じゃ理解しきれないほど難しいと思いますので、こちらも繰り返し見ることをおすすめします!

 

この作品の見どころは、今まであまり感情を出してこなかったキャラが感情的になるシーンや、岡部の厨二病が治り普通のかっこいい青年になっているところですね!

少し残虐なシーンが多い部分もありますが、全体的に感動する作品です。

 


 

今回はシュタインズ・ゲートについて取り上げてみましたが、いかがでしたか?

 

この作品のおすすめポイントは細かく設定に凝っていて、たくさんの伏線がありながらキレイにまとまるとこですね!

 

正直一言でまとめておすすめするにはストーリーが深すぎる作品です。

 

是非時間をかけてゆっくりとお楽しみいただけたらと思います。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ