ハンターハンターの連載再開はいつ(2023年)?月刊誌に移行するのか?

ハンターハンターの連載再開はいつ(2023年)?月刊誌に移行するのか?

 

1998年から『週刊少年ジャンプ』にて連載されている大ヒット漫画『ハンターハンター』

 

現在連載中の『ワンピース』の2番目に長い長期連載作品ですが、休載が多い・・・

 

オレでなきゃ見逃しちゃうところですが、皆さん休載している事にお気づきでしょうかw?

 

最新のハンターハンター休載告知が入ったのは2018年11月26日の週刊少年ジャンプ52号。

残念ながら2019・2021年中のハンターハンターの連載再開はありませんでした。

 

2022年に入り今年も連載開再開は無いのかと思いきや、ようやく2022年10月24日週刊少年ジャンプ47号にて再開!!!

 

約3年11ヵ月という長期休載を経て再開されましたが、残念ながら391話~400話(10話分)で再び休載...

 

しかし朗報もあったので、以下では内容についてご説明していきます。

 

Sponsored Link

 

【ハンターハンター 2023年再開は近日公表】

上記告知のよう、401話以降は「週刊連載ではない掲載形態」になるとの事です。

 

体調不良ながらも執筆してくださっているみたいなので、これは読者にとって朗報ですね。

 

週刊少年ジャンプから月刊ジャンプである「ジャンプSQ」に移行するのか?

週刊少年ジャンプで引き続き月1程度で連載していくのか?

 

どのような掲載になるのか現状ではわからない状況なので、「週刊少年ジャンプ編集部が週刊少年ジャンプ本誌で告知する」、この発表を待つしかありません。

 

何にせよネットに上がっているコラ画像や誤情報等に惑わされない為にも、最速で情報が知れる「少年ジャンプ編集部」・「冨樫義博」のTwitterはフォローしておいた方が良いです。

 

Sponsored Link

 

【ハンターハンターが休載する理由は諸説ある】

 

漫画作家とはいえ人間で、機械のように書いているわけではないので、時に病気などで休載はよくあることなのですが、ハンターハンターの場合はあまりに多いためネットでは様々な説が飛び交っていますので一部ご紹介します。

 

 

・スタッフがいない説

以前、幽遊白書打ち切りの際に編集者と揉めたことがあり、その際に編集者の嫌がらせでアシスタントが全員辞めてしまったことがあったそうです。

 

その後、その苦い思いがある為『レベルE』や『ハンターハンター』ではアシスタントは雇わず全て一人で書きあげている為という説があります。

 

 

・重度の腰痛説(多分これが本命)

『幽遊白書』連載時からかなりの腰痛もちで有名だった冨樫さんは、ひどい時は、寝そべりながら執筆していたとか…。その腰痛が悪化したという説があります。

 

さらに精神病、ノイローゼによって精神が限界だったという説もあがっており、ファンからは心配する声も多数見受けられました。

 

 

・ゲームしたい説

作者はゲーム好きで有名ですが、その為ファンからゲームに夢中になりすぎての休載ではないかという説。

 

ドラクエやFFの発売日間近になると休載するといった流れからか、丁度良いタイミングでの休載によりゲームがしたい理由で休むという風に結びつけている読者もいるようです。

 

※上記の説はあくまでネットの書き込みを参考にしたものなので、ファンの妄想にしか過ぎません。

 

Sponsored Link

 

デビューも歳も一緒の漫画家「山田玲司」さんがハンターハンターの休載について語っており、これを視聴すると「ハンターハンターの本当の休載理由はなんなのか?」納得がいくかと思います↓

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=iFitQQHXoLI&t=498s

 

上記の動画を踏まえると、本当の休載理由は?というと一番濃厚なのは、読者に喜んでもらう為には、十中八九今の自身の精神と体調では完璧な作品ができないと踏んでの休載というのが一番の理由ではないでしょうか?

 

「時間がかかってもハンターハンターという作品を最大限まで引き出してから読者に提供する」、それのみに没頭している冨樫さんは締め切りを置き去りにしているかもしれませんね。

 

何より私達ができる事は「ただただ冨樫さんがハンターハンターの続きを書いていただくのを待つ」しかありません。

 

冨樫さんは完璧主義者で読者の期待を裏切らない人でしょうから、長期間の休載明けにはきっと面白い展開を読者の私達に提供してくださるでしょう!

 

【「ハンターハンター」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 

「ハンターハンター」を取り扱っている電子書籍サービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいのが「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」がおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
①U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「ハンターハンター1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

②加入特典としてプレゼントされる600Pは、ハンターハンター以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
③「31日間無料トライアル期間中」なら、ハンターハンターのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「ハンターハンター」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
※「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

※「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

※「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

※「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

※「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

休載がめちゃめちゃ多いのに、多くの人から長年愛され続けているハンターハンター。

 

ハンターハンターの最新ストーリーは「暗黒大陸編の中盤」

幻影旅団の過去回想、ヒソカの登場、カキンマフィアの抗争など見どころ満載でした。

 

改めて今までの物語を読み返しながら再開を心待ちにしましょう!!!

Sponsored Link

   

関連コンテンツ