ハンターハンター「2019年」の連載再開はいつ?問い合わせて聞いてみた!

ハンターハンター「2019年」の連載再開はいつ?問い合わせて聞いてみた!

 

1998年から『週刊少年ジャンプ』にて連載されている大ヒット漫画『ハンターハンター』

 

現在連載中の『ワンピース』の2番目に長い長期連載作品ですが、休載が多い・・・

 

オレでなきゃ見逃しちゃうところですが、皆さん休載している事にお気づきでしょうかw?

 

最新のハンターハンター休載告知が入ったのは2018年11月26日の週刊少年ジャンプ52号、2019年に入りハンターハンターの連載再開は未定のまま、この記事を書いているのは2019年11月なので1年間の長期休載中です。

 

ハンターハンターの休載馴れをしている読者は「昼下がりのコーヒーブレイクとなんら変わらない平穏な日々」をお過ごしかと思いますが、私にとっては毎週月曜日をどのような楽しめばいいのか・・・、それ程の思いです。

 

そこで私は、ハンターハンター2019年の連載開始日はいつなのか知りたかったので、思い切って「集英社読者係」に電話して聞いてみました!

 

Sponsored Link

 

【ハンターハンター2019年の再開日を問い合わせてみた結果】

 

2019年ハンターハンターの再開について集英社に問い合わせてみた結果再開日は週刊少年ジャンプにてご報告致しますので今しばらくお待ちください」と言われ、正確な再開日は教えてもらえませんでした。

 

2019年以内に再開するのかという問いにも答えて貰えなかったので、結局のところ再開日については何も教えてもらう事ができませんでした。

 

「言わないんじゃなく言えない、再開日についてギリギリ言えるのはここまで。」っと、遠まわしにそう言われているような感じがしたので、これ以上聞くのは悪手だと思い電話を切りました。

 

結局のところ連載再開は「冨樫」さんの体調次第なので、読者の私達は2019年に再開するのを期待して待つしかありません・・・。

 

ちなみに、ハンターハンター連載再開のヒントをネットで探したところ、週刊少年ジャンプにて「10話分のネームはできている。体調次第で戻ってくる。」という言葉を作者は残しているという記事を見つけ、そこから色々探ったところ「ファンの間での予想では2019年内には確実に再開するのでは?」と多くの人が囁かれていました。

 

1999年以降では毎年10回は休載している事態となっており、その中でも最も長い休載は2012年~2014年の2年弱で、その後は約10話分掲載後に休載というスパンになっていました。

 

Sponsored Link

 

【ハンターハンターが休載する本当の理由】

 

漫画作家とはいえ人間で、機械のように書いているわけではないので、時に病気などで休載はよくあることなのですが、ハンターハンターの場合はあまりに多いためネットでは様々な説が飛び交っていますので一部ご紹介します。

 

 

・スタッフがいない説

以前、幽遊白書打ち切りの際に編集者と揉めたことがあり、その際に編集者の嫌がらせでアシスタントが全員辞めてしまったことがありました。

 

その後、その苦い思いがある為『レベルE』や『ハンターハンター』ではアシスタントは雇わず全て一人で書きあげている為という説があります。

 

 

・重度の腰痛説

『幽遊白書』連載時からかなりの腰痛もちで有名だった冨樫さんは、ひどい時は、寝そべりながら執筆していたとか…。その腰痛が悪化したという説があります。

 

さらに精神病、ノイローゼによって精神が限界だったという説もあがっており、ファンからは心配する声も多数見受けられました。

 

 

・ゲームしたい説

作者はゲーム好きで有名ですが、その為ファンからゲームに夢中になりすぎての休載ではないかという説。

 

ドラクエやFFの発売日間近になると休載するといった流れからか、丁度良いタイミングでの休載によりゲームがしたい理由で休むという風に結びつけている読者もいるようです。

 

※上記の説はあくまでネットの書き込みを参考にしたものなので、ファンの妄想にしか過ぎません。

 

Sponsored Link

 

デビューも歳も一緒の漫画家「山田玲司」さんがハンターハンターの休載について語っており、これを視聴すると「ハンターハンターの本当の休載理由はなんなのか?」納得がいくかと思います↓

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=iFitQQHXoLI&t=498s

 

上記の動画を踏まえると、本当の休載理由は?というと一番濃厚なのは、読者に喜んでもらう為には、十中八九今の自身の精神と体調では完璧な作品ができないと踏んでの休載というのが一番の理由ではないでしょうか?

 

「時間がかかってもハンターハンターという作品を最大限まで引き出してから読者に提供する」、それのみに没頭している冨樫さんは締め切りを置き去りにしているかもしれませんね。

 

何より私達ができる事は「ただただ冨樫さんがハンターハンターの続きを書いていただくのを待つ」しかありません。

 

冨樫さんは読者の期待を裏切らない人ですから、長期間の休載明けにはきっと面白い展開を提供してくださるでしょう!

 

 

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

休載がめちゃめちゃ多いのに、多くの人から長年愛され続けているハンターハンター。

 

ハンターハンターの最新ストーリーは「暗黒大陸編の中盤」

幻影旅団の登場によりクラピカとのバトルはあるのか?

ヒソカは船内に潜んでいるのか?

カキン王国の次期国王は誰になるのか?など見どころ満載です!

 

改めて今までの物語を読み返しながら再開を心待ちにしましょう!!!

Sponsored Link

   

関連コンテンツ