キルアの能力!疾風迅雷や電光石火等の変化系の念やそれ以外の技についてもご紹介

キルアの能力!疾風迅雷や電光石火等の変化系の念やそれ以外の技についてもご紹介

 

1998年から週刊少年ジャンプにて連載中の大人気作品である「ハンター×ハンター」。

 

キャラクター独自の「念能力」を駆使した戦闘は、その特徴の1つであり、様々な能力や技が登場します。

 

中でも主人公の親友で元暗殺者の「キルア=ゾルディック」は、電気を変化させる事のできる変化系の念能力者であり、ファンからの人気も高いのではないでしょうか。

 

今回はそんな「キルアの技や能力」について紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

【キルアの能力】

 

【キルア=ゾルディック】

© POT(冨樫義博)
ハンターハンター 7巻より引用

【年齢】
12歳
【誕生日】【身長/体重】
7月7日158cm/45kg
【出身地】【念の系統】
パドキア共和国変化系

 

もともとはゾルディック家という暗殺一家の生まれで、幼い頃から暗殺術を叩き込まれていたため、念能力だけではなく身体能力も高くなっています。

 

しかし、自身は暗殺者になるための決められたレールの上を歩く人生に耐えられず、家族の反対を押し切って一人旅にでたところで、ゴンたちと出会うことになりました。

 

仲間を傷つける相手に対しては感情的になり、冷酷で残忍になりますが、基本的には冷静沈着で状況判断が早く、ずば抜けた戦闘センスの持ち主でもあります。

 

また、変化系の念能力であり、念を電気を変化させると人間離れした身体能力をあわせています。

 

まずは念能力からみていくことにしましょう。

 

Sponsored Link

 

【雷掌 (イズツシ)】

 

© POT(冨樫義博)
ハンターハンター 18巻より引用

キルアの能力の中では基本的なものの1つ。

 

自身のオーラを電気へと変化させ、掌から放出するスタンガンのような技です。

 

威力としては高くはありませんが、相手の動きを一時的に止めることが可能になります。

 

【キルアが電気を扱える理由】

念能力は6つの系統に分かれていますが、中でも変化系・具現化系の能力は発動に強いイメージが必要で、修得には非常に長い年月が必要とされています。

 

ちなみに電気を変化させようと思ったら、大人でも苦しむような電気を大量に浴びる修行を数年は続けないといけないそうです。

 

にも関わらずキルアは、たった数日でこの能力を修得しています。

 

これは、キルアが幼少期に拷問訓練として、高圧の電気を日常的に浴びせられたてきたからです。

 

その為、電気をイメージしやすく、すぐに念を電気を変化させられたという事になります。

 

【落雷 (ナルカミ)】

 

© POT(冨樫義博)
ハンターハンター 19巻より引用

 

相手の頭上から、雷のように電撃を落とす技。

 

キルアが最も苦手としている放出系の能力も合わせた飛び道具的な技になっています。

 

Sponsored Link

 

【神速 (カンムル)】

 

© POT(冨樫義博)
ハンターハンター 27巻より引用

 

自身の肉体に電気の負荷を与えることで、超人的な動作を可能にする能力。

 

技の発動中は全身に電気がみなぎっているため、毛髪が逆立った状態になっています。

 

電気の消費が激しすぎるため、すぐにオーラが尽きてしまうのが難点。

 

また、「神速 (カンムル)」によって向上させた反射能力を、以下の2つの派生技につなげることを得意としています。

 

【疾風迅雷】

© POT(冨樫義博)
ハンターハンター 27巻より引用

相手のオーラに反応して、あらかじめ設定した動作を、脳の命令を省いて反射のみ行う技。

 

カウンタータイプの技で、自身でコントロールはできないが、脳の命令を省いた反射のみの攻撃と自身の電気による強制肉体強化により、超高速で攻撃を行える。

 

【電光石火】

© POT(冨樫義博)
ハンターハンター 31巻より引用

疾風迅雷と違い、こちらは自身の意思によって行動できる技。

 

こちらも電気負荷による肉体強化によって、超高速で行える。

 

Sponsored Link

 

【キルアの技一覧(念以外)】

 

キルアは幼少期からプロの暗殺者として仕事をしていたため、豊富な暗殺術を身につけています。

 

ここではそんなキルアの念能力以外の技について紹介していきます。

 

【自身の肉体操作】

© POT(冨樫義博)
ハンターハンター 3巻より引用

 

自身の肉体を変化させることで、殺傷能力を高める能力。

 

原作では技の名前は出てきませんが、ゾルディック家の者ならば扱える技のようで、とがった指先で心臓をえぐり取ることもできます。

 

キルア曰く、父であるシルバはもっと血を出すこともなくきれいに心臓を抉り取ることができるそう。

 

【暗歩 (肢曲)】

© POT(冨樫義博)
ハンターハンター 18巻より引用

 

自身の気配を消し、音もなく歩行する技術が「暗歩」です。

 

物心ついたころから暗殺者として生きてきたキルアは、日常的にこれを用いるため近づいても気づかれないこともあるようですね。

 

そしてこの「暗歩」を応用して、歩行速度に緩急をつけたものが「肢曲(しきょく)」です。

 

そのあまりの緩急に、他の者からはキルアが分身したように見えます。

 

Sponsored Link

 

【蛇活】

 

© POT(冨樫義博)
ハンターハンター 19巻より引用

 

体の複数の関節を外し、自由になった肢体をムチのように使って攻撃をおこなう技。

 

腕を蛇のようにして戦うことから、この名前が付けられたと思われます。

 

キルア自身のオーラと合わせることで、かなりの威力をもった攻撃となるようです。

 

【キルアの身体能力の高さ】

キルアは歴代のゾルディック家の中でも、有数の才能に恵まれた暗殺者でした。

 

64トンもの扉を開けてしまうほどの腕力や、上述した「家庭の事情」により雷(電気)や毒といった類のものもまったく通じません。

 

この身体能力の高さゆえに、常人相手ならば手刀の一撃だけで倒す事ができたり、1つ50キロもあるヨーヨーを両手に持ち自在に振り回して戦うこともできます。

 

Sponsored Link

 

【「ハンターハンター」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「ハンターハンター」を取り扱っている電子書籍サービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいのが「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」がおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「ハンターハンター1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

加入特典としてプレゼントされる600Pは、ハンターハンター以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、ハンターハンターのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「ハンターハンター」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 


 

以上、キルアの技や念能力の詳細についてご紹介してきました。

 

キルアは物語の序盤から中盤以降にかけて登場シーンが多く、ゴンにも勝るほどの人気があります。

 

そんな「ハンター×ハンター」をU-NEXTでチェックしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ