名探偵コナンの服部の登場回はいつ?アニメや映画で出てくる話のまとめ

名探偵コナンの服部の登場回はいつ?アニメや映画で出てくる話のまとめ

 

現在、原作コミックの既刊は、なんと93巻まで刊行されており、アニメも大人気で映画も23作まで公開され、またドラマにまでなっている『名探偵コナン』シリーズ。

もはや国民的といっても過言ではない人気作品です。

 

この作品は、高校生にして名探偵として名をはせていた工藤新一が、事件に巻き込まれ劇薬を飲まされたことで身体が小学生くらいまでに縮んでしまうことから始まります。

 

小学生の見た目ながら、大人顔負けの頭脳で活躍する江戸川コナン=工藤新一の活躍が好評を博しています。

 

また、このシリーズの人気は主人公・新一によるものだけではありません。

 

ヒロインである毛利蘭と新一との恋愛模様や、新一をライバル視しながら協力関係を結ぶ服部平次、また怪盗として対決するキッドなど、魅力的なキャラクターが多数登場します。

 

その中でも、関西弁を話しながら軽妙なノリでコナン=新一に接していく服部の人気は強いです。

 

今回は、『名探偵コナン』シリーズのメインキャラクターの一人、服部平次を紹介していきます。

 

Sponsored Link

【服部平次とは?】

 

【服部平次(はっとりへいじ)】

参照元:https://twitter.com/

【年齢】
17æ­³
【誕生日】【身長】
8月10日(ファン設定・非公式)174センチ前後(工藤新一と同じくらい)
【出身地】
大阪府寝屋川市
【特技】【好きな推理作家】
剣道・英語・バイクエラリィ・クイーン

 

【西の高校生探偵】

コナンの正体である工藤新一は、高校生のみでありながら、たびたび警察の協力をしながら数々の事件解決に貢献していたことで「東の高校生探偵」と称されていました。

 

それに対抗するように、服部は自らを「西の高校生探偵」と称します。

 

事実、服部の推理力は優れており、警察でも頼りにする人も多いようです。

 

ただ、勝ち負けにこだわる負けず嫌いな部分も強く、冷静さを失ってしまうこともありました。

 

初登場の時の事件である「外交官殺人事件」では、新一への対抗心が強く出すぎ、真犯人のトリックにはまり、誤った推理を披露してしまったこともあります。

 

また、「西の高校生探偵」を自称していますが、大阪府警の本部長である父親のことを公言することは嫌っています。

 

というのも、父親の影響力を使いたくない、という思いからのようです。ここでも負けず嫌いな性格の強さが見れます。

 

Sponsored Link

【幼馴染の和葉】

服部平次には、工藤新一における毛利蘭のように、幼馴染の女の子・遠山和葉がいます。

 

服部と和葉の二人は、顔を合わせるたび、よく軽いいさかいを起こしています。

 

しかし、二人は内心では互いを強く意識しており、ケンカするほど仲がいいといえる関係です。

 

また、和葉が事件に巻き込まれたり、事故などで危険な目に合うたび、服部は普段の軽い雰囲気を一変させ激情を見せるなど、非常に大事に思っていることもわかります。

 

実は、服部の初恋相手も和葉になります。

 

幼少期、京都に出ていた服部は、その地で見かけた着物姿の少女を初恋の女の子として認識していました。

 

しかし、和葉がそれを自分と気づかず、自身も幼少期に京都に出ていたことを話したことで、服部は初恋の相手が和葉だったと気づきました。

 

服部も最近では、自身の和葉に対する気持ちを素直に認識してきています。

 

なかでも、キッドが絡んだ事件において、和葉に自身の気持ちをどう伝えるかに意識が行き過ぎたことで、和葉に変装したキッドに気付かず、そのキッドにキスまでしようとしたこともあります。

 

二人の関係の進展はこの先も注目できそうです。

 

Sponsored Link

【コナン=工藤真一の協力者】

初登場時の服部は、新一のことを推理勝負の相手として強く意識していました。

 

しかし、次に登場した「ホームズ・フリーク殺人事件」において、推理披露のためにコナンに時計型麻酔銃を撃たれたことなどから、持ち前の鋭さでコナンと新一が同一人物であることを見抜きます。

 

その後、コナンの事情を知った服部はコナンの良き協力者の一人になっていきます。

 

二人で同じ事件に遭遇した際は、ライバルというよりも親友同士のノリで、共同で捜査や推理に当たり事件を解決へと導いていくようになります。

 

コナンにとっても「工藤新一」として接することのできる数少ない人物であり、とても頼りにしている部分もあります。

 

ただ、服部がちょくちょく場を考えずにコナンを「工藤」と呼んでしまうこともあるため、二人で場をごまかすこともあったりします。

 

また、コナンが過去への悔いから犯人を絶対に自殺させないという考えをもっていることに影響を受けて、服部もそのような考えになっていきます。

 

犯人を助けるために、命がけでけがを負ったことなどもあります。

 

【アニメ/映画で服部平次が登場する回】

 

【TVアニメ】
【登場回】【詳細】
48-49話シリーズ初登場。新一に対抗心を燃やして推理対決を持ちかけるも、犯人のミスリードに引っ掛けられる。解決後、勝負にばかりこだわる気持ちを少し改める。
57-58話偶然コナンと再会したツアー現場で事件に遭遇し、ともに捜査を行う。コナンに推理披露のため、時計型麻酔銃で眠らされるも途中で目覚めたことで、コナン=新一と気づく。以降、事情を知る協力関係に。
77-78話依頼人の希望で現れた大阪府警本部長の息子としてコナンと再会する。用事のため場を後にした父親の代わりに、コナンと共に失踪人の捜索を行う中で事件に遭遇。協力して事件を解決する。
117話失踪した作家の作品を読んで暗号の一部を解読したと出版社に電話してくる。その解読方法を話した後、コナンが現場にいるなら自分は必要ないとして、コナンを大阪に誘う旨を伝えて電話を切る。
118話コナンと毛利親子を大阪観光に誘い案内する。そのさなかに事件が起きたことで、今回はコナンと別れて捜査を行う。またコナンに対し不吉な予感がよぎったことでお守りをコナンに預けるが、それがコナンの命を救うことになる。ちなみにこの事件で和葉がシリーズ初登場になる。
141-142話結婚式に出席するため和葉と共に上京、式の帰りに事件に遭遇する。当初、服部が欄に気があると勘違いしていた和葉に対し、誤解が解けた後も妹扱いして怒らせる。まだ和葉への自分の想いは認識していない様子。
166-168話差出人不明の依頼状の下に和葉と向かったところ、コナンたちと再会し事件に遭遇する。協力して捜査する中で、和葉が事件に巻き込まれ激昂。事件の動機にまつわる真相があまりにも悲しいため、コナンが黙っていようとしたが、怒りのあまりそれを犯人にすべて告げてしまう。
174話奇妙な依頼状と10万円を受け取るも、その金を返すために客船ツアーに参加。初登場以来でコナンと推理の食い違いを見せるも、後に二人とも間違っていたことが判明。その直後、何者かに海に突き落とされてしまう。
189-192話別の事件の解決中、負傷したコナンのお見舞いと帝丹高校の文化祭を見るために上京。正体のばれそうなコナンのために新一に変装して文化祭に参加。そこで殺人事件が発生したため、新一のふりをしたまま捜査を行う。
221話毛利小五郎に人探しを依頼してきた美女・池波静華のウソを、コナンが小五郎の口を借りて指摘していたところに登場。コナンがわからなかった言葉を関西弁であると指摘して、美女を「オバハン」呼ばわりして連れて行こうとする。実は依頼人は服部の母親で、息子が慕う小五郎の能力を見極めたいためだった。
222-224話工藤新一宛ての手紙を受けたことで、コナンたちとともに現場に向かい事件に遭遇。途中、コナンの推理を受け入れられず反発を見せる。また、捜査中に崖から和葉ががけから転落しそうになったところを助けるところで二人の強いきずなが垣間見える。このエピソードはのちの劇場版『から紅の恋歌』にも続いていく。
238-239話コナン=新一の憧れていたサッカー選手がかかわる事件を捜査する。その中でコナンが私情から真相を認めないことを察し、前の事件でコナンに言われたことを逆の立場で思い返すことになる。事件解決後、落ち込むコナンをそれとなく励ますことで二人の友情が見える。
263話大将として剣道部の大会に参加して、そこで起きた事件を解決する。コナンたちを招いた翌日、またも別の事件に遭遇。そこでは府警本部長である父親に殴られ邪魔者扱いされることで、ますます事件解決に燃え上がることになる。
277-278話阿笠の頼みで上京していて、コナンが黒の組織への反撃の糸口をつかむため、共にジョディの動向を探る。その中で起きた事件の際、ジョディの正体を調べるために、彼女に現場検証の被害者役を頼むなど大胆な策に打って出る。
291-293話TV番組で小五郎と推理対決をすることになり、そのロケの下見に来た地で事件に遭遇する。ちなみに女の子の水着の柄当てが得意ということが判明する。
323-324話弁護士の伊藤美沙里とその手下に、暗号を解かせる目的で和葉と共に監禁される。服部を捜索していたコナンが伊藤にあっさりと引き下がるも、暗号をコナンに送り伊藤たちをとらえる作戦を実行した。
325-327話前回の監禁事件の被害者である探偵の代理で依頼を引き受けたことで事件に遭遇。真相を暴かれうなだれている真犯人に、その愚かさを説き伏せる。
345話コナンに頼まれて工藤新一に変装しながらミイラ男の仮想を行うことに。この新一に変装する際、新一の母・有希子と出会っている。そしてべへもっとの計画を阻止しているコナンの代わりに別の事件を解決する。
381-382話大阪観光に招待したいと和葉とともに毛利探偵事務所を訪れるも、招待したい先で和葉と共に対立。目黒警部から依頼されていた事件をもとに、和葉・蘭・小五郎に対し、コナンとコンビを組み推理対決を行う。
383話前回の推理勝負に勝利してやってきた甲子園で偶然携帯電話を披露。そこにかかってきた、甲子園の大観衆を道連れに自殺するという強迫の電話を受け、犯人の出す暗号を手掛かりにコナンと共に奔走する。
406-408話和葉と共にコナンと蘭を誘いマジックショーを見に行く。事件に遭遇し捜査する中も、和葉がほかの男と仲良くしていたことでイラつく様子を見せる。それをコナンに指摘されキレることで普段の調子に戻る。このころには和葉への自分の想いの意識が強まっていそう。
479話コナンに呼ばれ花見に来たところ遭遇した事件を二人で解決する。また、その翌日に全国の高校生探偵を集めるTV企画に西代表として呼ばれたことで、東代表として呼ばれるであろうコナン=新一を連れて向かう。そこでは「犯人を挙げる」ことに比重を置くような白馬に何度も否定されるも、服部が暴いた犯人の方からは「真相を解き明かす」熱意を評価されることになる。
484-485話以前の花見の時に、コナンから大阪で怜奈と瑛祐の関係について調べるよう頼まれていたので調査していた。そこで得た興味深い情報をコナンに電話で伝える。
490話コナンと電話で解決した事件数を競っているうちに、3年前の思い出を語り始める。中等部の旅行でスキーに来ていた服部は、そこで遭遇した殺人事件を、当時の相手が工藤新一と気づかないまま推理合戦をしていた。二人は互いにそれぞれの父母の力を借りて犯人探しをしている。
491話冒頭でコナンと電話して、先日の事件でコナンが得た情報を聞く。その中でコナンにしばらく様子を見た方がいいと心配の言葉をかけるも、自分なら構わず行くと口走ってしまったためコナンの決意を固める結果になる。
515-517話小五郎とは別の依頼人からの捜査依頼を受けていたことでコナンと合流。事件と遭遇するも、和葉を危険な目に合わせない気遣いを見せる。
521-523話新一宛てに彼が前に解決したの殺人事件の推理ミスについて話し合いたいという手紙が届いたので、コナンたちと共に現地へ向かう。現地で捜査中、新一の顔をした人物が成りすましであることに勘付く。その帰りの高速で起きた事件では、薬で一時的に姿を戻していた新一と共に捜査を行う。その際、黒の組織に勘付かれないよう、新一に自身の帽子をかぶせている。
554-555話アニオリで服部と和葉が登場する唯一の回。コナンたちがやってきていた温泉地に和葉と共に、ある少女の捜索で訪れる。蘭もはぐれて行方不明だったため、ともに聞き込みをして少女と蘭を探す。
571-572話同級生の親戚の家の蔵の謎を解こうとするコナンに対し、論理的推理と証拠を合わせて対抗する少年探偵団。普段と様子の違う彼らは電話で服部の協力を得ており、コナンはそれに気づいていた。
573-574話和葉が誤って自分のお守りを渡してしまった人物を探すため、和葉と共に毛利探偵事務所を訪れる。その人物を探し当てたものの、彼が頭部を殴られる事件が起き捜査していく。ちなみに和葉のお守りには服部の写真が入っていた。
610-613話工藤伸壱の相談を受けて、「本物の魔犬狩りに行こう」と毛利探偵事務所を訪れる。コナンを連れていった伸壱宅で事件に巻き込まれ、真相を暴くために犬伏家へと向かう。
651話要件は着いてからと話すといって毛利探偵事務所を訪れるが、寄り道のため離れていた和葉から「助けて」と電話が来たことで彼女が巻き込まれたファミレスの事件を解決に向かう。また、事務所にいた世良から、東西どちらの探偵が上かはっきりさせようと提案され、コナン=新一と推理勝負を行う流れになる。
652-655話デザイン会社の社長を殺害したと思われる人物から「自らが犯した罪を告白したい」と奇妙な手紙が届くも、風邪をひいていたため和葉が代わりに友人たちとともに向う。しかし、そこで和葉が奇妙な現象に遭遇したために、真相を解明するためにコナンと共に殺された社長の本宅へと向かう。
710-715話和葉と大阪府警の大滝警部と共に毛利探偵事務所を訪れ、コナンと共に大滝警部の捜査している自殺事件を、偽装自殺と看破して解決する。その翌日、平次の父から仕事を頼まれていた大滝警部と共に、山奥の洋館へと向かう。そこでも吸血鬼になぞらえたような事件が起こり、捜査を行う。
763-764話光彦から電話で頼まれ、コナンが拾った麻薬密売人と思われる人物の手帳に書かれた暗号の解読に協力する。暗号の中の日本橋、京橋が大阪にもあることを伝え暗号解読に導く。
809-810話鎌鼬が出没するといわれる宿に、その正体を暴くために訪れコナンたちと合流。そこで起きた傷害事件を捜査している中、新たに殺人事件にも遭遇する。この話で和葉に告白をしようとするも失敗をしてしまう。
830-832話大滝警部から聞いた事件を調べるために現場へ来ていて、コナンと合流。ともに事件を解決した後、ゾンビに囲まれるも得意の剣道でなぎ倒していく。この話で、前回失敗した和葉への告白をやり直そうとするも、ゾンビに囲まれたことで再びうやむやになってしまう。
872-874話宿里村の村長から「徳川埋蔵金の発掘を手伝ってほしい」という手紙を受けたことで、和葉と共にコナンたちを誘って現地へと向かう。そこで怪物の影を目撃し殺人事件に遭遇する。今回も埋蔵金には興味なく、村長からあることを教わっていたために、そこで和葉に告白しようと計画している。
885話銀座のイルミネーションを和葉と見るために二人で上京。和葉と蘭が夕食の支度をしている間、探偵事務所の下の階にあるポアロでコナンと時間をつぶしていたが殺人未遂事件に巻き込まれる。コナン、またポアロの従業員をしている安室と共に、銀座のイルミネーションに間に合わせるために事件を解決していく。
916-917話剣道大会に出場しており、それに優勝したら和葉に告白しようと考えているさなか事件が起こり、服部の応援に来ていたコナンと共に捜査する。どうしても告白するために40分で事件を解決すると意気込む。
927-928話修学旅行のために姿を戻していた新一だが、薬の効果が切れコナンに戻ってしまう間は服部に代役を頼んでいる。また旅行中、起きた事件を新一、また世良と共に捜査して解決していく。
941-942話修学旅行によって新一が生きていたことが世間にばれ、その取材でマスコミに押しかけられる。それによりコナンに「アホォ!」と怒りの電話を向ける。

 

Sponsored Link

【映画】
【タイトル】【活躍】
名探偵コナン 世紀末の魔術師映画初登場。コナンがキッドを追跡する際、バイクの後ろに乗せて手助けをする。
名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)本作のキーパーソン。関西で起こった窃盗団メンバーの殺害事件を追って、コナンと互いに情報交換や協力をしながら捜査していく。真犯人や、その一味に対して剣道の腕前を発揮する。
名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)「西の高校生探偵」として、本作の犯人から脅迫を受け、コナンやキッドと共同戦線を組んで捜査を行う。
名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)コナンの依頼を受けて、地元の関西にて情報収集を行う。また、事件を解決して生きて帰るよう意味を込めた応援の言葉をかける。
名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)コナンから連絡を受け情報交換や協力をする。また、本作犯人の思惑を見破り、共犯者を追い詰める。
名探偵コナン 絶海の探偵(プライベートアイ)コナンから連絡を受け阿笠や灰原と合流して協力する。また、負傷しながらも犯人一味の一人を逮捕する。
名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)本作のキーパーソン。コナンと偶然再会したところで爆破事件に巻き込まれたことで協力して捜査を進めていく。また犯人の狙いが百人一首の大会だったため、服部を「未来の旦那さん」と呼ぶ大岡紅葉に対抗するため出場していた和葉を命がけで救出する。

 


 

このように服部平次は数多く登場して、コナンのよき仲間となっています。

 

親友のようなコナンと服部のやり取りはこれからも楽しみですね。

 

また、幼馴染である和葉との進展も、今後の登場のたびに注目したいと思わされます。

 

Sponsored Link

   

関連コンテンツ