名探偵コナンの安室の登場回はいつ?アニメや映画で出てくる話のまとめ

名探偵コナンの安室の登場回はいつ?アニメや映画で出てくる話のまとめ

 

劇場版コナンシリーズの中で初めて7週連続動員数1位、日本では同時期上映していた「スターウォーズ」や「アベンジャーズ」などを抜いて2018年上半期公開映画の中で1位となった「ゼロの執行人」。

 

作中でメインキャラクターとして登場した安室透は、同じく主人公であるコナンと正義をテーマに激突する姿が描かれています。

 

そこで今回は謎が多い安室透について、彼の隠された素顔や複雑な過去などについてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

【安室透とは?】

 

【安室透(あむろとおる)】

参照元:https://twitter.com/
【年齢】
29歳
【誕生日】 【身長/体重】
不明 185センチ前後/不明
【出身地】
日本
【趣味】 【好物】
ボクシングなど セロリ

 

【3つの顔がある男】

安室透は物語で登場するときに、訳アリの私立探偵・黒の組織のメンバー・公安警察官の3つの顔があり、それぞれ複雑な立場で仕事や名前も異なります。

 

まずはそれぞれの素顔について簡単にご紹介します。

 

本人が初登場した時は、小五郎に弟子入りの志願をしており、普段は彼の事務所の下の喫茶店「アポロ」でアルバイトをしています。

 

ただ彼の推理力と洞察力は素晴らしいもので、喫茶店探偵と呼ばれるほどです。

 

普段は人あたりの良く、ハイスペックなイケメンで、表の顔である私立探偵として登場することが多いです。

 

2つ目の素顔として登場したのが、黒の組織のメンバーの中でも探り屋としての役割を持った顔です。

 

コードネーム「バーボン」として組織内の幹部・ベルモットとともに行動することが多く、高い情報収集能力と洞察力が組織内で評価され、ラスボス的存在である「あの方」からも少なからず認められるほどです。

 

小五郎に弟子入りした理由も、組織を抜けて逃亡したシェリーと関わっている可能性があったためで、またベルモットと同様に他のメンバーと比べてできるだけ無関係の人間を巻き込むことを避けています。

 

そして最後の素顔は、彼の本名「降谷零」で公安警察官としての顔です。

 

自分に厳しく日本を守るためなら違法な捜査をすることも躊躇しない、ダークヒーロー的な存在です。

 

公安警察としての彼については、次で詳しくご紹介します。

 

Sponsored Link

 

【幼き頃と警察官になる夢】

降谷零、もしくは安室透の容姿は、日本人らしくないイケメンですが、それは彼が日本で生まれ育ったハーフだからです。

 

ただその結果、幼少期は彼の髪色が目立ったため、そのことでからかわれて喧嘩が絶えなかったようです。

 

当時は泣き虫なところがあり、小学校の頃に転校してきた「諸伏景光」とはお互いに「ヒロ」「セロ」と呼ぶほど仲が良く、長い付き合いとなります。

 

また景光の兄で警察官である「諸伏高明」と面識を持ち、以降は警察官になることを目指して、22歳で全科目オールAの高成績で警視庁の警察学校に親友とともに入校します。

 

【複雑に絡み合う彼の人間関係】

彼の宿敵としてたびたび登場するのが、殉職したとされるFBI捜査官「赤井秀一」です。

 

しかし、実際には死んでおらず、自らの死を偽装して姿を変えて、現在は「沖矢昴」と名乗る大学院生として生きています。

 

FBI加入後はコードネーム「ライ」として黒の組織に潜伏しており、その時に同じく潜入していた降谷零(バーボン)や諸伏景光(スコッチ)とともに行動していることが多かったようです。

 

しかし、諸伏景光が組織に公安のスパイであることが露呈したとき、追いかけていた赤井の拳銃を奪い、諸伏は自ら命を絶とうとします。

 

赤井は素性を明かして諸伏に逃亡を勧め、それを聞いた諸伏は自殺を行うのを一度は躊躇しますが、さらに追いかけてきた誰かの足音を聞いて、結局自ら命を絶ちます。

 

不幸にもその足音の主は安室で、諸伏はそのことを知ることなく命を落とし、赤井は安室に対して「裏切り者を始末した」とだけ言ってすべてを教えませんでした。

 

赤井自身も現場の状況から、他殺ではなく自殺であることは把握していますが、赤井が自殺を促したと誤解し、このことをきっかけに二人は対立していきます。

 

自殺した原因を作ってしまい真実を知らない安室、そして拳銃を奪われてしまい自殺を止めることが出来なかった赤井、いつかは誤解が解ける日がやってくるかもしれませんが、その時に安室はどう思うのかが心配されます。

 

Sponsored Link

【アニメ/映画で安室透が登場する回】

 

【TVアニメ】
【登場回】 【詳細】
667-668話 探偵として身辺調査をしており、事件解決後にある目的のために小五郎に弟子入り、喫茶店ポアロで働き始める。
671-674話 蘭になぜ「父の弟子なんですか」と言わせるほどの素晴らしい推理力と洞察力が発揮される。
また、彼以外にも沖矢昴(赤井秀一)や世良真純(赤井家の末っ子)も登場する。
681-683話 警視庁を訪れていた少年探偵団の前に現れた、おそらく裏の顔の関係で警視庁を訪れていた。
事件解決後は警察学校時代に同期だった伊達航の墓参りに訪れる。
699-700話 探偵事務所に忍び込み、パソコン内にあった灰原の謎に関係するデータを見るが、そのパソコンは沖矢昴にハッキングされていた。
701-704話 元の姿になった灰原の前に現れて、バーボンであることを名乗り、彼女の両親や姉に出会った過去と赤井との関係が少し明らかになる。
また彼女を生きたまま組織に連れて行こうとするが、失敗する。
705-706話 中学時代にジュニア大会で優勝したこともあるテニスの腕前でコーチとして登場、また事件解決中に優れたピッキング術を披露する。
またコナンが麻酔銃を使っているところを目撃する。
722-723話 身動きが取れないコナンたち少年探偵団から送られた暗号を解いて、得意のボクシングで犯人を捕まえる。
734話 事件の容疑者の一人としてベルモットともに変装していた。
740-741話 734話で彼らが変装していたことに気づいたコナンが灰原に電話しているところを陰から見ていた。
751-752話 喫茶店「ポアロ」にいる三毛猫の飼い主探しに協力する。
770-771話 黒の組織から送り込まれた患者のふりをしたスパイを探しに病院を訪れた。
子どものころのあだ名がゼロであることが判明する。
779-783話 沖矢の正体が赤井であると気づくが、コナンにより沖矢=赤井のことを証明することが出来ず、さらにコナンたちに自分の正体が公安警察の降谷零であることがばれてしまう。
813話 パン屋の男につきまとわれ、最終的に安室が作るハムサンドが紹介される。
836-837話 安室の上手なギターが披露され、さらにスコッチ(諸伏景光)の存在や潜入捜査官であること、そして安室が赤井を恨んでいる原因が明らかになる。
866-867話 安室は知らないが、赤井はスコッチを助けようとしたが失敗した事実が明らかになる。
872話 ポアロでアルバイトしている姿が少しだけ登場する。
885話 服部平次とコナンとともに喫茶店「ポアロ」で起きた事件を解決する。
898話 考案した人気メニューのケーキが解ける事件が起き、少年探偵団とともに犯人捜し、そして新しいケーキを思いつきます。
925話 劇場版で登場した降谷零の部下である風見裕也が登場し、少年探偵団の手助けをします。
942話 黒の組織のボス、あの方の正体が判明する回で、ラムから生きていた工藤新一に関する情報を集める命令を受ける。
952-954話 安室と赤井がお互いに銃を向け合うシーンから始まり、幼いころに灰原の母である宮野エレーナたちとの関係が明らかになる。

 

【映画】
【タイトル】 【詳細】
名探偵コナン 純黒の悪夢 警察庁で機密情報を盗み出した女性を巡って、黒の組織だけでなくFBI、CIA、公安警察なども登場しており、安室も多く登場し中には赤井との対決シーンやコナンや赤井とともに協力する場面もあります。
名探偵コナン ゼロの執行人 彼単体でちょっとした経済効果を生み出したほど映画が大ヒットして人気が急上昇した。
安室の正義について語られる重要なストーリーで、彼のドライブテクニックやアクションシーンが満載です。

 


 

いかがでしょうか。

 

登場したのが最近にも関わらず、ファンからの人気が高い安室透。

 

アニメや映画で安室のシーンが見たいという方はぜひ参考にしてください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ