ワンパンマン「必殺マジシリーズ」一覧!技の種類や使用場面をご紹介!

ワンパンマン「必殺マジシリーズ」一覧!技の種類や使用場面をご紹介!

2019年4月から放送され好評放送中のアニメ「ワンパンマン」。

毎回登場する強大な怪人たちに苦戦を強いられる数々のヒーローたちがいる中、主人公であるサイタマが圧倒的な力で怪人たちを倒していく姿は爽快感がありとてもスッキリと見れる作品ですよね。

 

そんな唯一無二の強さを兼ね備えたサイタマ。

サイタマには「マジシリーズ」という必殺技があり、超強力な敵が現れたときだけその技を使用します。

今回は、必殺マジシリーズにどんな種類があり、どんな敵に対してそれを使っていったかをご紹介していきます。

 


【必殺マジシリーズ一覧】

 

・マジ殴り

・マジ反復横跳び

・マジちゃぶ台返し

・マジ頭突き

※2019年5月時点、「漫画(ONE版)・漫画(村田版)・となりのヤングジャンプ・アニメ」を参考にしたものです。

 

Sponsored Link

 


【必殺マジシリーズ各技の紹介】

 

必殺マジシリーズ①【マジ殴り】

 

●ボロス戦

・登場話数

漫画(ONE版):40撃目

漫画(村田版):35撃目

となりのヤングジャンプ:47話

アニメ:12話

 

●技を使用したときの状況

盗賊団として全宇宙を荒らしまわり、宇宙でも敵がいないくらい強大な存在であるボロス。

ボロスは20年前に敵がいないほど強くなってしまった自分と対等の相手が地球にいるという予言を信じて地球までやってきます。

 

ボロスはサイタマの普通のパンチを受け深手を負うも、自らの自然治癒能力により完全再生します。

サイタマに対してボロスは全エネルギーを放出し星の表面を消滅させるほどの破壊力を持つ「崩星咆哮砲」という技を使います。

 

そこでサイタマはマジ殴りを放ち崩星咆哮砲を完全にねじ伏せます。

ボロスもそれにより瀕死状態となり、サイタマの強さに対して畏怖を感じながら息絶えた。

 

 

●大怪蟲ムカデ長老戦

・登場話数

漫画(ONE版):未登場

漫画(村田版):84撃目

となりのヤングジャンプ:125話

アニメ:まだ未登場

 

●技を使用したときの状況

ジェノスとバング、そしてバングの兄であるボンブというS級クラス3人と対峙する強大な怪人ムカデ長老。

ジェノスたちは必死に戦いますが、ムカデ長老の装甲の硬さやその巨大さに振り回され苦戦を強いられます。

そんな状況でキングとサイタマが現れます。

 

キングは昔ムカデ長老を追い詰めたS級1位のブラストの名前を出し、ムカデ長老を挑発して自分のいる場所におびき寄せます。

キングはビビりながらもムカデ長老が真正面に来るまでじっと耐え、その瞬間にサイタマがキングの後ろから前に出てマジ殴りを繰り出します。

 

マジ殴りの威力によってムカデ長老は跡形もなく消滅。

 

 

Sponsored Link

 

必殺マジシリーズ②【マジ反復横跳び】

 

●ソニック戦

・登場話数

漫画(ONE版):49撃目

漫画(村田版):44撃目

となりのヤングジャンプ:63話

アニメ:2期2話(#14)

 

●技を使用したときの状況

サイタマを倒すためにサイタマの家まで来た音速のソニック。

戦闘が始まりソニックは究極奥義である「十影葬」を使い10人に分身します。

 

それに対してサイタマはマジ反復横跳びを使って超高速で横往復移動。

そのまま奥義を使って突っ込んできたソニックは、マジ反復横跳びを通り抜けることができず、衝撃により吹っ飛ばされます。

倒れた瞬間ソニックは自分の分身よりもサイタマの動きのほうが速かったことを認識し、次こそは倒したいという気持ちを抱きながら気絶。

 

 

必殺マジシリーズ③【マジちゃぶ台返し】

 

●ガロウ戦

・登場話数

漫画(ONE版):90撃目

漫画(村田版):未登場

となりのヤングジャンプ:未登場

アニメ:未登場

 

●技を使用したときの状況

サイタマはS級ヒーローを圧倒していたガロウに対して、本気を出していないと指摘します。

そして自分が本気を出せばガロウも本気を出すだろうと思い、必殺マジシリーズを出す決意をします。

 

サイタマがマジちゃぶ台返しを使うと、周りのがれきやガロウが風圧によって空中に浮かび上がります。

夜の暗闇の中地面が見えなくなるほど高くまで浮かび上がり、ガロウはサイタマと空中で戦うことになります。

 

以上がマジちゃぶ台返しの能力となっています。

 

 

必殺マジシリーズ④【マジ頭突き】

 

●ガロウ戦

・登場話数

漫画(ONE版):92撃目

漫画(村田版):未登場

となりのヤングジャンプ:未登場

アニメ:未登場

 

●技を使用したときの状況

サイタマの圧倒的な力に絶望したガロウ。

ガロウはサイタマという理不尽なヒーローを倒すために、自らも理不尽な存在にならなければならないと思い立ちます。

 

そして怪人のような姿になり、自らの怪人になりたいという欲求の先にある絶対悪にならなければならないという欲求に気が付きます。

絶対悪になるためにはサイタマの死が必要だと確信したガロウは右手で渾身のパンチを放ちます。

 

そのパンチが放たれた瞬間サイタマはそれに合わせるようにガロウの右手に対してマジ頭突きを繰り出します。

マジ頭突きを受けた右半身は消滅しますが、ガロウの能力によって再生します。

しかし再生したガロウの体はボロボロとなり、力が漏れていくような感覚を抱え弱体化します。

 

以上がマジ頭突きの能力となっています。

 

Sponsored Link


 

今回はONE版や村田版の漫画、さらにはアニメに登場した必殺マジシリーズについて解説しましたがいかがだったでしょうか。

 

こうやって並べてみるとサイタマが必殺マジシリーズを使用したのは本当に数えるほどしかなく、サイタマの強さは底知れないと改めて気づかされるのではないでしょうか。

 

アニメは村田版の漫画をアニメとしているので、ONE版のストーリーを見たことがない方もいると思います。

 

ガロウ編に関してはONE版と村田版で違う点も多く、さらには村田版では登場していない必殺マジシリーズも登場するので興味がある方はONE版の漫画を見てみることをおすすめいたします。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ