リトルウィッチアカデミアを見る順番!アニメシリーズの見方をご紹介

リトルウィッチアカデミアを見る順番!アニメシリーズの見方をご紹介

 

魔女を目指す少女たちの学校生活を描いた正統派魔法ファンタジー「リトルウィッチアカデミア」。

 

YouTubeに全編公開されたことで日本だけでなく海外のユーザーから多大な支持を受け、日本だけでなく海外でも有名な作品となりました。

 

その後も、クラウドファンディングで多くの制作資金を集め続編が公開され、さらにテレビアニメとしても放送されています。

 

そこで今回は、「リトルウィッチアカデミア」シリーズの見る順番をご紹介しますので参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

【リトルウィッチアカデミアシリーズを見る順番】

 

【リトルウィッチアカデミアシリーズの見る順番】
【分類】【作品名】【放送・公開日】
TVアニメリトルウィッチアカデミア2017年1月~6月
映画リトルウィッチアカデミア(アニメミライ版)2013年3月2日
映画リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード2015年10月9日

 

●リトルウィッチアカデミアシリーズは、上記の表のように公開された順番に視聴すると良いでしょう。

 

●本シリーズでは大きく二つに分かれており、のテレビアニメ、とその続編であるの2グループに分かれています。

両グループとも世界観、設定や登場人物などはほぼ同じですが、ストーリーとしては繋がっていません。

 

●またそもそも本シリーズはである短編アニメが公開されたことで人気を集め、その後ファンの熱い声援によって続編であるが制作されました。

そしてさらにそこから派生した作品がのテレビアニメであり、こちらはストーリーが異なるため映画とは別物であると考えても問題ありません。

 

●以上のことから上記の表の順番のように、まずは気軽に視聴することが出来るテレビアニメのの後に、②③の映画を視聴すると良いでしょう。

 

Sponsored Link

 

【リトルウィッチアカデミアシリーズ 各作品詳細】

 

【リトルウィッチアカデミア(アニメミライ版)】

参照元:https://twitter.com/

【公開日】2013年3月2日
【視聴時間】25分
【監督】吉成曜
【キャスト】アツコ・カガリ/潘めぐみ

ロッテ・ヤンソン/折笠富美子

スーシィ・マンババラン/村瀬迪与

ダイアナ・キャベンディッシュ/日笠陽子

アーシュラ先生/日高のり子

アマンダ・オニール/志田有彩

【あらすじ】

憧れの魔女「シャイニィシャリオ」になる為に、魔法を教える魔法学校ルーナノヴァに入学した「カガリ・アツコ」は、魔法がうまく使えない落ちこぼれの生徒だった。

 

落ちこぼれゆえに、クラスメイトにからかわれる毎日を過ごすアツコだったが、ある日地下迷宮の探索授業で「いにしえの竜」の封印を解いてしまう。

 

学校がパニックになる中、アツコはそこでシャリオの杖「シャイニィ・ロッド」を発見する。

 

アツコはその杖を手にいにしえの竜に立ち向かうが・・・。

 

【見どころ】

若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ2013」で生まれた作品の一つで、公開当初から日本だけでなく海外でも人気を博していました。

 

きっかけはYouTubeで英語字幕付きの全編を公開したことで世界のアニメファンの間で注目を集めたことです。

 

王道ファンタジーで「ハリーポッター」と似た雰囲気があり、昨今の魔法モノのアニメとは異なる正統派魔法モノとなっています。

 

25分ととても短いですが、作中のキャラクターはとても生き生きと動いており、縦横無尽に駆け巡る彼女たちの姿を見ていると飽きを感じません。

 

Sponsored Link

 

【リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード】

参照元:https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2015年10月9日
【視聴時間】56分
【監督】吉成曜
【キャスト】アツコ・カガリ/潘めぐみ

ロッテ・ヤンソン/折笠富美子

スーシィ・マンババラン/村瀬迪与

ダイアナ・キャベンディッシュ/日笠陽子

アーシュラ先生/日高のり子

アマンダ・オニール/志田有彩

 

【あらすじ】

魔女を目指して魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」に入学した騒動ばかり起こしている問題児、アツコ・カガリは親友のロッテ・ヤンソンやスーシィ・マンババランとともにバツとして魔女狩りの歴史を再現したパレードに参加することになる。

 

彼女たちと同じような問題児グループであるアマンダ達3人と一緒に参加することになり、成功できなければ落第になることが決定していた。

 

なんとしても成功させようと思っているが、アツコ・カガリとしてはどうせするなら魔女に憧れるきっかけになったシャイニィシャリオのショーのような幸せな気分になれるパレードにしようと奮闘していた。

 

そんな彼女の考えが、町全体を巻き込んだ魔法仕掛けのパレードを生み出す。

 

【見どころ】

前作である1作目が世界的に人気を集め、続編の制作資金をクラウドファンディングで集めた結果、当初の目標である15万ドルを僅か5時間で達成、最終的には目標の約4倍である62万ドルもの支援が集まりました。

 

そうして完成した本作は、日本だけでなく海外でも上映され、新しく登場するキャラクターとともにパレードを成功させようと奮闘する彼女たちの姿はとても可愛らしいです。

 

日本のアニメというよりは海外のアニメらしい作画とストーリーですが、ドタバタ魔女っ娘コメディの中に友情やアクションの要素があるとても面白い作品となっています。

 

Sponsored Link

 

【リトルウィッチアカデミア】

参照元:https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2017年1月~6月
【視聴時間】各話24分(全25話)
【監督】吉成曜
【キャスト】アツコ・カガリ/潘めぐみ

ロッテ・ヤンソン/折笠富美子

スーシィ・マンババラン/村瀬迪与

ダイアナ・キャベンディッシュ/日笠陽子

アーシュラ先生/日高のり子

アマンダ・オニール/志田有彩

 

【あらすじ】

幼いころに魔法ショーを見たことで魔女になることに憧れた16歳の少女、アツコ・カガリは道中で出会った仲間や先生の助けによって「ルーナノヴァ魔法学校」の入学式にたどり着く。

 

学校で生活が始まり、学内で出会う友達たちとホウキや魔法の授業などを受けていた。

 

そんな中、保守的な魔法界の雰囲気を変えようと奮闘する彼女とその親友たちは事件を解決していく。

 

【見どころ】

アニメミライ版、映画版の好評に伴い、連続TVアニメ版としてリメイクされた作品です。

 

大人だけでなく子供が見ても全く問題ない健全的なアニメで、カートゥーンのようなドタバタ系となっています。

 

ストーリーは今まで公開されていた映画とは異なるところが多いですが、世界観や設定は同じで、さらに25話の長編アニメとなったので各キャラクターの特徴などが多く語られています。

 


 

いかがでしょうか。

 

最近の魔法少女ものとは別物である正統派魔女アニメ、リトルウィッチアカデミアですが、その海外アニメと似た作画とストーリー性から日本だけでなく海外からも多大な人気を集めています。

 

鬱やシリアスな展開に疲れているのでしたら、今回をきっかけにして本作のような心躍る正統派アニメを視聴してみてください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ