リングにかけろを見る順番!アニメシリーズの見方をご紹介

リングにかけろを見る順番!アニメシリーズの見方をご紹介

 

週刊少年ジャンプにて1977年~1981年まで連載されていた「車田正美」による人気作品【リングにかけろ】

 

2000年~2009年までの間ではスーパージャンプにて「リングにかけろ2」が連載され2009年に正当な完結となりました。

 

また、アニメ作品では2004年からスタートし2011年にかけて映像化となり人気作品の1つとなりました。

 

今回は、この記事のテーマである「リングにかけろ」アニメシリーズの見る順番をご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

【リングにかけろ アニメシリーズを見る順番】

 

【リングにかけろシリーズの見る順番】
【分類】【作品名】【放送・公開日】
TVアニメリングにかけろ12004年10月~2004年12月
TVアニメリングにかけろ1 日米決戦編2006年4月~2006年6月
TVアニメリングにかけろ1 影道編2010年4月~2010年6月
TVアニメリングにかけろ1 世界大会編2011年4月~2011年6月

 

●アニメシリーズ「リングにかけろ1」の見る順番は上記リスト順に視聴していくのがセオリーです。

 

●この作品は主人公・高嶺竜児がボクシングの世界チャンピオンを目指し奮闘するスポ根成長物語ですので、上記リストはから順番に時間軸が進みで大舞台の世界大会へ駒を進めています。

なので、この作品は上記の順番を崩さず視聴するのをおススメします。

 

Sponsored Link

 

【リングにかけろ アニメシリーズ各作品詳細】

 

【リングにかけろ1】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2004年10月~2004年12月
【視聴時間】各話24分(全12話)
【監督】小村敏明
【キャスト】高嶺竜児/森田成一

高嶺菊/田中理恵

剣崎順/置鮎龍太郎

香取石松/草尾毅

志那虎一城/石川英郎

河井武士/神谷浩史

 

【あらすじ】

主人公の高嶺竜児はボクサーだった亡き父の遺志を継ぎ世界チャンピオンを目指し姉の教えを受け成長していく。

 

竜児は次々に現れる強敵を倒していく中で宿命のライバルとなる剣崎順と出会います。

 

順と決着をつけるため日々の辛い特訓を耐え抜いていき、遂にライバル・剣崎順との運命の戦いが幕を開けたのでした…。

 

【見どころ】

今作では次々に現れる強者たちと戦ううちに友情を深めることができたり仲間ができたりと戦いだけじゃない部分にも必見。

 

また物語後半では宿命のライバルとの激しい戦いが繰り広げられるので注目のシーンです。

 

Sponsored Link

 

【リングにかけろ1 -日米決戦編-】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2006年4月~2006年6月
【視聴時間】各話24分(全12話)
【監督】小村敏明
【キャスト】高嶺竜児/森田成一

高嶺菊/田中理恵

剣崎順/置鮎龍太郎

香取石松/草尾毅

志那虎一城/石川英郎

河井武士/神谷浩史

ブラック・シャフト/子安武人

スコルピオン/緑川光

ヘルガ/結城比呂

キャサリン/相沢舞

 

【あらすじ】

チャンピオンカーニバルを終えた日本ジュニアに対し全米ジュニアチャンピオンのブラックシャフトが戦いを挑んできました。

 

日米決戦とあって世界各国からの選手も戦いに注目され盛り上がる中、主人公・高嶺竜児は合宿中左ひじに違和感を覚えていました。

 

その一方では、ブラックシャフトは日本代表の才能の開花を止めようと企み勝利よりも抹殺しようと暴走族や囚人などボクシングとは無縁のメンバーと集めていたのでした。

 

舞台は日本武道館。

 

命と勝ち残りをかけた戦いが今始まりました…。

 

【見どころ】

対戦相手が日本からアメリカへと変わり、他国の注目を浴びる中5対5の激しい戦いに注目です。

 

また、本来はあり得ないような選手層が登場しているのでハラハラ感が満載な展開となっています。

 

Sponsored Link

 

【リングにかけろ1 -影道編-】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2010年4月~2010年6月
【視聴時間】各話24分(全6話)
【監督】貝塚幸男
【キャスト】高嶺竜児/森田成一

高嶺菊/田中理恵

剣崎順/置鮎龍太郎

香取石松/草尾毅

志那虎一城/石川英郎

河井武士/神谷浩史

ブラック・シャフト/子安武人

スコルピオン/緑川光

ヘルガ/結城比呂

影道総師/櫻井孝宏

野火/安元洋貴

ネネ/高岡香

ドン・ジュリアーノ/黒田祟矢

ナポレオン/森川智之

 

【あらすじ】

悲願を達成すべく闇の拳闘集団「影道」が高嶺菊をさらい日本ジュニアチームに挑戦状を叩き付けてきました。

 

高嶺竜児等は菊を救うべく「影道」の塔に乗り込みますが、そこでは待ち構えていた様に次々と刺客達が現れます。

 

そして黄金の日本ジュニアと影道一族の最終決戦が幕を開けたのです…。

 

【見どころ】

みどころは勿論、最終決戦である竜児と影道総師の戦いは必見です。

 

また乗り込んだ塔は有名な大阪万博の太陽の塔に似た塔で壮大な舞台となっています。

 

Sponsored Link

 

【リングにかけろ1 -世界大会編-】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2011年4月~2011年6月
【視聴時間】各話23分(全6話)
【監督】池畠博史
【キャスト】高嶺竜児/森田成一

高嶺菊/田中理恵

剣崎順/置鮎龍太郎

香取石松/草尾毅

志那虎一城/石川英郎

河井武士/神谷浩史

ブラック・シャフト/子安武人

スコルピオン/緑川光

ヘルガ/結城比呂

ドン・ジュリアーノ/黒田祟矢

ナポレオン/森川智之

アポロン/三木眞一郎

テーセウス/中井和哉

イカルス/私市淳

オルフェウス/下野紘

ユリシーズ/新垣樽助

 

【あらすじ】

待ちに待ったジュニアボクシング世界大会が開幕することに。

 

各国から強豪たちが顔を連ね大会がスタートし、日本ジュニアチームは1回戦、2回戦と順調に勝ち進みます。

 

3回戦では、以前死闘を繰り広げたアメリカが相手でしたが、謎の事故に合い重体になってしまい、不戦勝で勝ち上がったイタリアチームが相手となりました。。

 

しかし、イタリアチームは日本チームに対し卑劣罠を仕掛けてきたのです…。

 

【見どころ】

世界大会が開幕し、前作からさらに迫力が増した展開となりました。

 

さらに今作でアニメシリーズとして完結作品となっており、物語も舞台は世界戦。

 

主人公の最後の雄姿に必見です。

 


 

いかがでしたか??

 

「リングにかけろ」はアニメシリーズも勿論ですが漫画作品としても非常に人気が高い作品です。

 

今回の記事を参考に「リングにかけろ」アニメシリーズを最初からご覧いただき、一緒に漫画も見ていただくとより深く描かれていますので面白さが増しますので見てみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ