BEASTARS(ビースターズ)を見る順番!アニメシリーズの見方をご紹介

BEASTARS(ビースターズ)を見る順番!アニメシリーズの見方をご紹介

 

「BEASTARS」は、擬人化された動物たちが生活する世界を舞台に、多種多様な動物たちの生きることへの葛藤を描いた作品です。

 

そして肉食獣の本能に悩まされるハイイロオオカミ・レゴシを主人公に、動物ごとの習性を交えながらキャラクターたちの内面を濃厚に表現したストーリーが魅力になっています。

 

原作は週刊少年チャンピオンで連載され漫画作品で、2018年に第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞や第22回手塚治虫文化賞新生賞など多くの賞を受賞し、「バキ」シリーズの原作者として有名な漫画家・板垣恵介を父に持つ板垣巴留。

 

原作漫画は、2021年現在750万部を突破して、アニメ化も放送されています。

 

今回は「BEASTARS」のアニメシリーズの見る順番と各シリーズの簡単なあらすじを紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【BEASTARSのアニメシリーズを見る順番】

 

【BEASTARSシリーズの見る順番】
【分類】【作品名】【放送・公開日】
TVアニメBEASTARS

-第1期-

2019年10月~12月
TVアニメBEASTARS

-第2期-

2021年1月~3月
NETFLIXアニメシリーズBEASTARS

-新章-

未定

 

●基本的に上からの①、②の放送順で見るのをお勧めします。

 

の続きとなっており、合わせて1つの事件の解決までを描いています。

また順に見たほうがBEASTARSの独特な世界観も深く味わえるため、できる限り話を順にたどって行った方が良いでしょう!

 

は、2021年12月現在詳細な情報は公表されていません。

新章がNETFLIXアニメシリーズとして放送が決定したことと、制作が1期と2期と同じアニメ制作会社・オレンジであることのみです。

新シリーズ制作発表が2021年7月だったため、2期の放送が制作発表から1年ほどだったことを考えると、新シリーズの放送時期は2022年後半(秋or冬アニメ枠)辺りになる可能性が高いと思います。

 

Sponsored Link

 

【BEASTARSシリーズ 各作品詳細】

 

【BEASTARS -第1期-】

参照元URL https://mobile.twitter.com/

【公開日】2019年10月~12月
【視聴時間】各話約24分(全12話)
【監督】松見真一
【キャスト】レゴシ:小林親弘

ハル:千本木彩花

ルイ:小野友樹

ジャック:榎木淳弥

ミグノ:内田雄馬

ゴウヒン:大塚明夫

 

【あらすじ】

擬人化して様々な動物たちが共に暮らす世界。

ある時、雄アルパカのテムが、自身が通う名門高校チェリートン学園内で食い殺されてしまいます。

 

重罪である「食殺事件」として大きな騒ぎになる中、一番に疑われたのはテムと仲の良かったハイイロオオカミの少年レゴシ。

 

しかしレゴシは、ただ不器用なだけの心優しい少年でした。

 

そんなある夜、レゴシは所属する演劇部の見張りとして夜の学園内に滞在します。

 

すると突然草食動物の匂いが感じられ、肉食獣の本能が目覚めてしまいました。

 

そして襲い掛かったのは、ドワーフ種のウサギの少女であるハル。

 

この出会いが、レゴシの運命を大きく変えていったのです。

 

【見どころ】

見どころはまず冒頭のテムが食い殺されるシーンです。

 

テムが抵抗しながらも、クラスメイトと思われる何者かに殺されてしまう場面は、その独特な世界観に驚かされてしまうでしょう。

 

そんな中、主人公のレゴシがヒロインであるウサギのハル、もう1人の主人公ともいえるアカシカの男子生徒・ルイを中心に多種多様な動物たちと接しながら自分自身と向き合っていくのは、現実社会の問題にも通じる深さを感じさせます。

 

ちなみに内容は原作漫画1~6巻です。

 

Sponsored Link

 

【BEASTARS -第2期-】

参照元URL https://mobile.twitter.com/

【公開日】2021年1月~3月
【視聴時間】約24分(全12話)
【監督】松見真一
【キャスト】レゴシ:小林親弘

ハル:千本木彩花

ルイ:小野友樹

ジュノ:種﨑敦美

ピナ:梶裕貴

ゴウヒン:大塚明夫

 

【あらすじ】

平穏が訪れたかに思われた学園生活。

 

レゴシはハルとの関係はひと段落しましたが、まだ食殺事件の犯人は見つかっていませんでした。

 

そんな時、学園内に幽霊が出るとのうわさが流れ始め、レゴシはその正体を探ることになります。

 

それを通じて、レゴシは食殺事件の犯人を捕まえる決意をすることになりました。

 

また、ルイは学園から姿を消しますが、実はルイはある決意をして行動を続けます。

 

一方、全生物集結評議会が開かれ、名門であるチェリートン学園に学園の顔であるビースターが選出されていないのが議論されます。

 

そして学園で起こった食殺事件の犯人がビースターになると決まってしまい…。

 

【見どころ】

まずは、しばらく触れられていなかった食殺事件を解決していく流れが見どころです。

 

学園で一緒に暮らしている身近な仲間の中に、恐ろしい殺人者がいるという感覚はかなり恐ろしくてドキドキさせられます。

 

また事件を追っていく中で、レゴシが己の肉食獣である本能について悩んでいく場面も注目です。

 

ハルやルイ、食殺犯人と向かい合い、レゴシがどのように成長していくかも、見る人にも色々考えさせられる深い話になっています。

 

内容は原作漫画の7巻から12巻のはじめまでに当たります。

 

Sponsored Link

 

【BEASTARS -新章-】

 

【公開日】未定
【視聴時間】未定
【監督】未定
【キャスト】未定

 

【あらすじ】

現在はまだ公開されていませんが、1期と2期が原作に忠実だったことを考えると、おそらく2期の続きから描かれるでしょう。

 

原作で描かれているように、食殺事件が解決後のレゴシを中心としたレゴシの過去についてや、動物たちの生き方に深く影響する新たな事件などを中心とした内容になる予想です。

 

2期の続きとなる12巻以降は、最終巻の22巻まで続いたストーリーになっているため、もしかすると続編は原作の最後まで描かれるかもしれません。

 

【見どころ】

原作の通りなら、食肉行為をして前科者になってしまったレゴシが、肉を食べたくなる本能と戦いつつ、自分を乗り越えていく生き様や、障害だらけになってしまったハルとの関係についての答えを探していくところが見どころです。

 

また複雑なレゴシの家族関係や新たな敵も現れ、それを通じて生きることが何なのかも考えさせられる深い話になっています。

 

原作の続き通りなら、内容は原作12巻以降。

 

それ以外に本編の外伝作品・BEAST COMPLEXの中(2巻12話)でも、レゴシとハルのその後が描かれる場面もあるので、そこの題材が使われることもあるかもしれません。

 


 

今回は、BEASTARSアニメシリーズのい見る順番と、その簡単なあらすじと見どころを紹介しました。

 

BEASTARSは、基本は原作通りに進んでおり、1期と2期に続く新シリーズの制作も決定。

 

2022年内には放送が始まる可能性が高く今後の展開が期待です。

 

多くの経験を経ながら肉食獣の本能に苦しみ、ウサギの少女であるハルとの関係について悩むレゴシ。

 

様々な障害がある中、肉食獣と草食獣の関係を通じて、この2人の仲がどうなっていくのか非常に楽しみです。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ