シンフォギアを見る順番!アニメ全作品を一気に見る方法もご紹介!

シンフォギアを見る順番!アニメ全作品を一気に見る方法もご紹介!

「ヒロインが歌いながら戦う」という今までになかったアニメ戦姫絶唱シンフォギア

 

2012年1月からアニメ1期がスタート、その後「2期・3期・4期」と放送され2019年7月から「5期」のTV放送が開始されます。

 

さて、これからシンフォギアシリーズを見る人は「どの順番で見たらいいのか」わかりませんよね。

 

そこで今回は、そんなシンフォギアシリーズを見る順番をご紹介していきます。

 

Sponsored Link

【シンフォギアシリーズの見る順番】

 

【分類】 【作品名】 【放送期間】
TVアニメ

戦姫絶唱シンフォギア

2012年1月~3月

TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギアG 2013年7月~9月
TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギアGX 2015年7月~9月
TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギアAXZ 2017年7月~10月
TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギアXV 2019年7月~

 

●シンフォギアシリーズは上記のように「放送順」で見るのがセオリーです。

 

【シンフォギアシリーズ 各視聴時間】
【作品名】 【視聴時間】
戦姫絶唱シンフォギア 5時間12分(全13話)
戦姫絶唱シンフォギアG 5時間13分(全13話)
戦姫絶唱シンフォギアGX 5時間12分(全13話)
戦姫絶唱シンフォギアAXZ 5時間12分(全13話)
戦姫絶唱シンフォギアXV

 

総視聴時間 20時間49分

 

Sponsored Link

【シンフォギアシリーズを一気に見る方法】

 

「シンフォギアシリーズ」配信しているサービスは色々とありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT・dアニメ」です!

 

なぜ、「U-NEXT・dアニメ」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
上記配信サービスでは「お試しキャンペーン(初回登録の人限定)」を実施しており、そちらに登録することにより「シンフォギアシリーズ」が約1カ月間無料視聴することができる。
上記配信サービスの「お試しキャンペーン」を交互に利用すると、約2カ月間「シンフォギアシリーズ」のアニメ視聴が堪能できる!

※(例)U-NEXTお試し期間31日⇒dアニメお試し期間31日

「お試し期間中」なら「シンフォギアシリーズ」以外の作品も視聴できるので、あなたが見たかった「アニメ・洋画・邦画・声優番組など(※対象作品のみ)」もついでに視聴可能!

 

以上が、上記配信サービスで「シンフォギアシリーズ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT・dアニメ」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】

【無料お試し期間】 【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「31日間無料トライアル」に登録してから31日間(初回登録の方のみ) 1990円(税別)
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【「シンフォギアシリーズ」配信状況】
戦記絶唱シンフォギア 【1期】

戦記絶唱シンフォギアG 【2期】

戦記絶唱シンフォギアGX 【3期】

戦記絶唱シンフォギアAXZ 【4期】

戦記絶唱シンフォギアXV 【5期】

【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「初回31日間無料トライアル」は、登録から31日間無料で利用できるサービスです。31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「初回31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「初回31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「初回31日間無料トライアル中」にポイントが必要な作品を見たい場合は、加入特典として600Pが付与されているのでそちらを活用してご視聴ください。

 

 

 

【dアニメストア】
【無料お試し期間】 【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「今すぐ無料おためし」に登録してから31日間(初回登録の方のみ) 400円(税別)
【配信ジャンル】
アニメ/声優/アニメ系ミュージカル
【「シンフォギアシリーズ」配信状況】
戦記絶唱シンフォギア 【1期】

戦記絶唱シンフォギアG 【2期】

戦記絶唱シンフォギアGX 【3期】

戦記絶唱シンフォギアAXZ 【4期】

戦記絶唱シンフォギアXV 【5期】

【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

登録から31日間無料で利用できますが、31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりませんので、継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「31日間お試し」で見れる作品は対象作品のみです。dアニメストアで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

 

 

 

【シンフォギア 各作品の紹介】

 

【戦姫絶唱シンフォギア】

 

●あらすじ

主人公の『立花響』は、『天羽奏』『風鳴翼』率いる人気ボーカルユニット『ツヴァイウイング』のライブ会場に来ていた。

 

ライブの最中認定特異災害ノイズが出現し、会場の人々を襲い始めた

逃げ惑う人々を守るように、ノイズの前に立ちはだかる奏、翼。

 

彼女たちが歌を口ずさむと、対ノイズ用のプロテクターシンフォギアが出現し、奏と翼がシンフォギアを身にまとった姿となる。

 

襲い来るノイズを次々に倒していく奏と翼。

そんな中、奏は、逃げ遅れ瀕死の重傷を負った響を見つける。

奏は『絶唱』を口にし、自分の命と引き換えにして響を守った。

 

何とか一命をとりとめた響は、奏が最後に口にした「生きるのを諦めるな!」の言葉を心の支えにリハビリに励む響。

それから2年後……

 

●見どころ

シンフォギアといえば、やっぱりヒロインたちの歌の数々が見どころですね。

声優界で不動の人気を誇る水樹奈々さんや悠木碧さんなどの歌声は、ノリノリで迫力満点!

 

シリーズを通して視聴者を楽しませてくれます。

選ばれた歌声により、シンフォギアと呼ばれる聖遺物は、人にまとい、剣、弓、槍などに姿を変えます。

 

一人一人のキャラクターのイメージに合った衣装も見る者の目を引きますね。

歌で戦い、歌で人と人とがつながるストーリー

「全ての中心に音楽が据えられた作品を作りたい」という、プロジェクトの発起人である上松範康氏の思いがひしひしと伝わってきます。

 

 

【戦姫絶唱シンフォギアG】

 

●あらすじ

前作で、永遠の刹那に存在し続ける巫女フィーネが企てた月への攻撃ルナアタックが阻止されてから三か月。

 

シンフォギア装者『立花響』と『雪音クリス』は、ノイズ対策の中心となる聖遺物『ソロモンの杖』の搬送任務に就いていた。

 

さして大きな問題もなく遂行されるはずだった任務。

しかし同行していた研究者・ウェル博士が行方不明になったのと同時にソロモンの杖が紛失し、任務は失敗に終わる。

 

時を同じくして、世界中に中継されるライブで一夜だけのユニットを組んでいた『風鳴翼』と、来日中の『マリア・カデンツァヴァナ・イブ』

 

そのマリアがシンフォギア『ガングニール』をまといノイズを操る力をもって国土の割譲を求めると、世界に向けて宣戦布告を行うのだった……

 

●見どころ

月の落下を防ぎ人類を救う『フロンティア計画』をめぐる人々の思惑や戦いフロンティア事変について描かれています。

 

シリーズのメインテーマである、物語と融合したたくさんの劇中歌や、ハイスピードで展開されるストーリーはますますパワーアップ!

 

また、前作から引き続き登場するシンフォギア装者である響、翼、クリスはもちろんのこと、新しい装者たちも新登場しています。

特筆すべきなのは敵として登場したマリアが揺らぎ、迷い、葛藤を乗り越え成長していく過程です。

 

『倒すべき明確な悪が存在しない』と言われる2期のストーリーは、ヒロインが悪を倒す『勧善懲悪』の意味合いが強かった前作とは雰囲気が変わり、とてもシリアスなものになっていることに注目してみてほしいと思います。

 

 

Sponsored Link

【戦姫絶唱シンフォギアGX】

 

●あらすじ

前作で描かれた『フロンティア事変』から100日余りの後、『立花響』をはじめとするシンフォギア装者たち。

 

彼女らは、国連所属の『超常災害対策機動部隊S.O.N.G』の一員として、各地での救助活動を行っていた。

認定特異災害『ノイズ』の観測は一例もなく、関係者の誰もがノイズの根絶と被害の終息を予感していた。

 

S.O.N.Gの本部モニターで、ノイズに酷似した反応波形を確認した『藤尭朔也』と『友里あおい』

そのモニターには、横浜港大さん橋ふ頭付近で謎の敵に追われる少女の姿が映し出された。

 

S.O.N.G装者の活躍により、謎の敵オートスコアラーを撃破、少女『エルフナイン』が救助される。

 

しかし、ノイズの一種アルカ・ノイズによりシンフォギアをまとうことができなくなる。

 

エルフナインの正体は、『錬金術師』の『キャロル・マールス・ディーンハイム』のスペアとして作り出された『ホムンクルス』

オートスコアラーは、キャロルが作り出した人造人間だった。

 

強敵オートスコアラーを擁し世界の破壊を企むキャロルとの壮絶な戦いの結末は……

 

●見どころ

今回の作品は、主題として家族の絆が挙げられています。

それぞれのキャラクターが家族に対して抱える複雑な思い、そして歩み寄るまでの過程。

 

きめ細やかな心理描写により、キャラクターに共感してしまう部分が多いので、作品にのめり込めること間違いなしです。

 

本作では、魔法少女事変と呼ばれる、錬金術師との戦いが描かれています。

シンフォギア装者たちはもちろん魅力的ですが、錬金術師キャロルにより生み出された4体のオートスコアラーも非常に個性豊かで、その言動から目が離せません。

 

シンフォギア装者と錬金術師による大胆かつ衝撃的なバトルシーンは、その熱い展開で第1話から多くの視聴者の心を奪っていきました。皆さんも是非ご覧ください!

 

 

【戦姫絶唱シンフォギアAXZ】

 

●あらすじ

前作で描かれた『魔法少女事変』から数か月後。

『立花響』らシンフォギア装者は、バルベルデ共和国に赴き、内乱の収拾任務に就いていた。

 

バルベルデ共和国は、『雪音クリス』が両親を亡くした因縁の地。

この地で様々な思いを抱きつつ任務にあたる装者たち。

 

またこの国の内乱では、アルカ・ノイズが兵器として使用されていたため、S.O.N.Gはアルカ・ノイズを操る何者かの関与を疑っていた。

 

ウェル博士から手渡された、シンフォギアへの適合率を上げつつ装者への負担を軽くする薬品LiNKERは残り1本となっており、またそのレシピも未だ解明されていない。

 

実質戦闘不能となった『マリア・カデンツァナ・イヴ』『暁切歌』『月読調』を本部に残し、内乱の収拾にあたっていたのは、響、翼、クリス。

 

内乱の黒幕であるパヴァリア光明結社は、かつて響たちが関わった『フロンティア事変』『魔法少女事変』でも裏で手を引いていた組織だった。

シンフォギアシステムVS.神殺しの力をもつ聖遺物ガングニール。

戦いの結末はいかに!?

 

●見どころ

シリーズ4作目となるこの作品は、シンフォギア装者である少女たちと秘密結社パヴァリア光明結社との戦いを描いています。

 

数々のバトルを戦い抜いてきた彼女らの姿はまさに一騎当千!戦車や空中戦艦を相手に戦いを挑む勇猛果敢な姿はやはりシリーズ最新作の見どころと言えるでしょう。

 

今期よりS.O.N.Gに加わったエルフナインの活躍にも注目です。

 

また、聖遺物(シンフォギアの源)の研究をしていたウェル博士だけがその作り方を知っているLiNKER(シンフォギアへの適合率を上げつつ装者への負荷を抑える薬品)が、パヴァリア光明結社との戦いを有利に進めるためのキーアイテムとなっています。

 

悠久の時を生きる男装の麗人『サンジェルマン』を中心とするパヴァリア光明結社のメンバーは、今までにない強敵となって響たちの前に立ちはだかります。圧巻の歌とバトルに酔いしれてください!

 

 

Sponsored Link

戦姫絶唱シンフォギアXV

 

シンフォギアシリーズ最新作が、7月6日(土)よりついに放送!

今回も新キャラクターが3人追加されており、ますます面白くなっていきそうなシンフォギア。

今後の展開に期待ですね。

 

 

いかがでしたか?

 

主人公やヒロインが歌いながら戦う設定のアニメは他にもありますが、歌い続けなければ戦闘力を維持できないというコンセプトがある作品はシンフォギアシリーズだけ。

 

年末年始は、長く多くの人たちに支持されているシンフォギアシリーズをじっくり見て、その素晴らしい歌声やストーリーにどっぷりとハマってみてはいかがでしょう?

Sponsored Link

   

関連コンテンツ