銀魂のアニメを見る順番!TVシリーズ・映画・OVA見方

銀魂のアニメを見る順番!TVシリーズ・映画・OVA見方

数多くの個性豊かなキャラクターたちが繰り広げるギャグ、ときどきシリアスな「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」と題される『銀魂』。

 

空知英秋先生が『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2004年2号~2018年42号まで連載しており、コミックスは全77巻(予定)となっています。

 

アニメは2006年4月から放送開始されており、2018年10月8日まで第4期が放送されていました。

 

今回は、2006年から続いている『銀魂アニメシリーズ』をどの順番で見ていけばいいのかについてご紹介します。

 

Sponsored Link

 

【銀魂のアニメ・映画を見る順番】

 

銀魂アニメシリーズは2006年~2019年現在に至るまで放送されていました。

 

10年以上も放送されているとなると作品のかなり多いので、今から見る人にとっては「どの順番で見ればいいのか?」迷いますよね。

 

そんな銀魂シリーズを見る順番は、OVAやOAD、TVアニメや劇場版を含めると以下のような順番で見るのがセオリーです↓

 

【銀魂のアニメ・映画の見る順番】
【分類】 【作品名】 【話数】
アニメ1期 銀魂 1年目 1話~49話
アニメ1期 銀魂 2年目 50話~99話
アニメ1期 銀魂 3年目 100話~150話
アニメ1期 銀魂 4年目 151話~201話
OVA 大反省会
OVA 劇場版銀魂~白夜叉降臨~予告編
映画 劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 1作品
アニメ2期 銀魂’ 202話~252話
アニメ2期 銀魂’  延長戦 253話~265話
映画 劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ 1作品
OVA ~布団に入ってから拭き残しに気付いて寝るに寝れない時もある~
OVA ~美味いモノは後回しにすると横取りされるからやっぱり先に食え~
アニメ3期 銀魂゜ 266話~316話
OAD 愛染香編 「恋のない所に煙は立たない」 299,5話 前編
OAD 愛染香編  「永遠の花」 299,5話 後編
アニメ4期 銀魂. 317話~367話

 

OVAは「銀魂春祭り2010(仮)」で上映された作品。

OVAは「ジャンプアニメツアー2008」で上映された作品。

OVAは「ジャンプスペシャルアニメフェスタ2014」で上映された作品。

OVAは「ジャンプスペシャルアニメフェスタ2015」で上映された作品。

OADは「単行本65巻DVD同梱版」に付属。

OADは「単行本66巻DVD同梱版」に付属。

 

Sponsored Link

 

【銀魂シリーズを見たい人におすすめの配信サービス】

 

「銀魂シリーズ」配信しているサービスは色々とありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT・dアニメ」です!

 

なぜ、「U-NEXT・dアニメ」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
上記配信サービスでは「お試しキャンペーン(初回登録の人限定)」を実施しており、そちらに登録することにより期間限定で「銀魂シリーズ」の動画無料視聴が可能。
上記の動画サービスの「お試しキャンペーン」を交互に利用すると、約2カ月間「銀魂」のアニメ視聴が堪能できる!

※(例)U-NEXTお試し期間31日⇒dアニメお試し期間31日

「お試し期間中」なら銀魂以外の作品も視聴できるので、あなたが見たかった「アニメ・洋画・邦画など(※対象作品のみ)」もついでに視聴可能!

 

以上が、上記配信サービスで「銀魂シリーズ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT・dアニメ」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】

【無料お試し期間】 【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「31日間無料トライアル」に登録してから31日間(初回登録の方のみ) 1990円(税別)
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【「銀魂シリーズ」配信状況】
銀魂 アニメ1期~4期

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇

劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ

実写版 銀魂

実写版 銀魂2

【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「初回31日間無料トライアル」は、登録から31日間無料で利用できるサービスです。31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「初回31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「初回31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「初回31日間無料トライアル中」にポイントが必要な作品を見たい場合は、加入特典として600Pが付与されているのでそちらを活用してご視聴ください。

 

 

 

【dアニメストア】
【無料お試し期間】 【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「今すぐ無料おためし」に登録してから31日間(初回登録の方のみ) 400円(税別)
【配信ジャンル】
アニメ/声優/アニメ系ミュージカル
【「銀魂シリーズ」配信状況】
銀魂 アニメ1期~3期
【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

登録から31日間無料で利用できますが、31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりませんので、継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「31日間お試し」で見れる作品は対象作品のみです。dアニメストアで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

 

 

 

【銀魂のおすすめエピソード】

 

【短編】

銀魂 1年目【第20話】

「ベルトコンベアには気を付けろ」

 

▼あらすじ

蚊の多い夏の夜、真選組の隊士たちは怪談に興じていた。

稲山が語るその怪談は、真夜中の寺子屋に赤い着物を着た女の幽霊が現れるというもの。

 

その幽霊が真選組屯所にも現れ、倒れた隊士たちは「赤い服を着た女」の事をうわ言の様に口にする。

隊士たちは本当に幽霊に襲われたのだろうか?怯える近藤は拝み屋を雇う。

しかしやってきたのは、霊媒師のふりをして引き受けた万事屋であった。

 

▼見どころ

万事屋と真選組が絡む回は人気が高いようですが、中でも最初の3分ぐらいから笑える!と人気のエピソードです。

 

特に銀時と土方のヘタレっぷりや、銀時と総悟の「「痛い痛い痛い痛い痛いよ~お父さ~ん!」」の下りが笑いを誘います。

隊士の稲山のしゃべり口調は、怪談で有名なとある人物のパロディのようです。

銀魂 1年目【第38話】

「雪ではしゃぐのは子供だけ/冬に食べるアイスもなかなかオツなもんだ」

 

▼あらすじ1(雪ではしゃぐのは子供だけ)

江戸の街は大雪に見舞われ一面の銀世界。

そんな時一つの祭りが開催されることになる。

 

「かぶき町雪祭り」と題されたその祭りは、雪像を作り、グランプリには賞金が出るというものだった。

 

▼あらすじ2(冬に食べるアイスもなかなかオツなもんだ)

花火屋「角屋」の若旦那に呼ばれ、屋敷に出向いた銀時たち万事屋一行。

一人の老人を自分の父だと紹介する若旦那。

 

病に伏せた妻の看病をするために花火職人を引退した父だったが、生き甲斐である仕事から離れたせいか、以降奇行が目立つようになったのだと言うが……。

 

▼見どころ

ネオアームストロング・サイクロンジェット・アームストロング砲が爆誕した回に加え、エスカルゴをどう食べるか分からない万事屋や感動的な夫婦の話の二本立てです。

 

前半が放送的にアウトなシーン&突っ込みどころ満載なコメディであるのに対し、後半は涙腺が潤んでしまう美しい夫婦愛を描いた作品に多くのファンが心を奪われました。

銀魂 4年目【第188話】

「観察日記は最後までやりきろう」

 

▼あらすじ

子供たちが夏休みの自由研究を発表しあっている、とある日の寺子屋。

最後に順番が回ってきたのは大五郎という子。

 

夏休み初日に寝坊してラジオ体操に遅れてしまった大五郎は、まるでダメなオッサン、略してマダオな長谷川に出会う。

大五郎はマダオの観察日記をつけることにした。

 

▼見どころ

「マダオはまだ…」という日記のフレーズが耳に残る、マダオ中心の話です。

大五郎から見えるマダオは次第に成長してゆき、最後は感動的に終わる銀魂らしいともいえる回です。

 

長谷川以外の通常メンバーが登場しないのですが、「マダオのことが好きになった、最高」と海外のファンからも好評な回です。

銀魂’【第216話】

「工場見学とか正直一つたりとも記憶に残ってねェ」

 

▼あらすじ

万事屋へ寺子屋の子ども達が社会見学へ来ることになった。

 

子供たちに万事屋の凄さを自慢したい神楽は銀時にカッコイイ所をみせてほしいとせがむが、いざ子ども達を迎え入れると万事屋の中は工房に変貌しており、銀時が何やら怪しいものを製作中であった。

 

その名も“パトリオット”。

 

はたして万事屋は子ども達の憧れの職業になれるのか?

 

▼見どころ

皆さんは学生時代、社会見学に工場へ行ったことはありますか?この話はそんな日を思い出せるかもしれない回です。

夢先案内人になる神楽と新八、キャラのつなぎ姿、月詠とあやめの制服姿、長谷川と近藤の夫婦漫才などパトリオット製作には数々のコスプレしたキャラが関わっています。

 

とてもカオスで、ツッコミが追い付かないスピード感を楽しめるエピソードになっています。

果たしてパトリオットとは何なのでしょうか?

銀魂’【第231話】

「葬式って初めていくと意外とみんな明るくてビックリする」

 

▼あらすじ

馴染みの定食屋の親父の葬儀に参列する万事屋一行。

参列者の中には真撰組の姿もあり、超味覚音痴な銀時と土方は「江戸の宝が消えた」と落胆していた。

 

しかし粛々と行われる葬式の最中、突然、死んだはずの親父が起きあがった!!

どうやら姿が見えているのは銀時と土方の二人だけのようだが……。

 

▼見どころ

お葬式というシリアス回かと思いきや、モザイクがなければ放送しえない下ネタ回です。

 

規制音とモザイクだらけの後半はモザイクの大切さを我々に教えてくれます。

マッチョオヤジ霊さんが賑やかな葬式で送り出されていく様子はお腹が痛くなるほど笑えます。

 

深夜に見るとより楽しめるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

【中編】

銀魂 1年目【第86~87話】

「羊数えるの自体に夢中になったりして結局眠れない事も多い~私と仕事どっち大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス」

 

▼あらすじ

沖田の姉、ミツバが真選組屯所に転海屋・蔵場当馬との結婚の報告にやってきた。

近藤は沖田に1日休暇を与えて、姉に江戸の街を案内するよう告げる。

 

姉の前では普段のSっぷりはすっかり影を潜め、沖田は素直な弟の姿をしていた。

ミツバは弟が毎日きちんと生活して、仲間と仲良くやっているのか気になるらしく、親友はいるのかと問う。

沖田は通りかかったチョコパフェに釣られた銀時を大親友と紹介している、その頃土方と山崎は……

 

▼見どころ

最も泣ける、と称する人も多いエピソードです。

ミツバを幸せにしてあげたい総悟、ミツバに惚れていた土方の心情、そしてミツバの本当の気持ち。

 

愛という言葉で括ることのできない人間模様が描かれています。

何度見ても感動するお話なので、必ず見るべきでしょう。

銀魂 1年目【第98~99話】

「ゲームは1日一時間~人生もゲームもバグだらけ」

 

▼あらすじ

最新ゲーム機の発売が間近に迫っている秋葉原には、ゲーム機を目当てに多くの猛者たちと万事屋一同の姿があった。

 

万事屋は仕事の依頼でゲーム機を5台入手しなければならない為、様々な手段で強引に行列の前に進む。

昨日の朝から並んでいたという桂、真選組の面々までもが並んでおり、店のゲーム機の在庫は100台のみ。

 

この争いを勝ち抜いて最新ゲーム機を手に入れるのは誰なのか!?

 

▼見どころ

あらゆるゲームのパロディにつぐパロディ!

ゲーマーであろうとなかろうと知っているゲームが出てくるでしょう。

 

銀魂特有の著作権ギリギリなところがまた面白いと評判です。

この回を見た後は懐かしいゲームがプレイしたくなったり、長老ーー!!と叫びたくなるかもしれません。

銀魂’【第202~203話】

「春休み明けは皆ちょっと大人に見える~夏休みあけも皆けっこう大人に見える」

 

▼あらすじ

放送再開を祝し、決意を新たに一年ぶりの万事屋に出社する新八。

しかし、そこには見慣れぬ謎の男とグラマラスな大人な女性が。

 

それらはまるで別人に変貌した銀時と神楽だった。

己の知らぬ間に二年の月日が経っていると知り、自分だけが変われず置いてかれていることに愕然とし、道場へ戻り落ち込む新八にさらに追い討ちをかけるような事態が起こる。

 

▼見どころ

いつも通りパロディで始まり、いつも以上に鋭い新八のツッコミで進んでいく回です。

見知ったはずのメンバーが別人のようになって登場してきます。

 

新八が中心になって進んでいく話なのでテンポよく2話見ることが出来るでしょう。

最後の衝撃的な銀時の一言には見ているほうもびっくりしてしまいます。

流石、主人公!

銀魂’【第237~238話】

「拙者をスキーにつれってて~慰安旅行はイヤンどこぉ!?」

 

▼あらすじ

松平のはからいで、半ば強制的に慰安旅行でスキー場へ向かうことになった真選組一行。

羽を広げて来いと送り出されたはずが、将軍の初スノーボードの護衛にあたることになってしまった。

 

ヘリをチャーターしてスノボを楽しむ将軍に翻弄される真選組。

自分達の首がかかってるために一般客を避け必死に護衛にあたったが、ゲレンデには見覚えのある顔が……

 

▼見どころ

定番の将軍回ですが、こちらは4回目の将軍中心回になります。

外れがない!と言われている将軍回でも特に人気なのがこの2話です。

 

ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲の再登場もですが、相変わらずの下ネタ満載です。

万事屋や真選組だけでなく将軍の体の張りっぷりも必見です。

銀魂゜【第271~272話】

「同窓会は遅れてくると入りづらい~同窓会は思い出したくもない思い出も蘇ってくる」

▼あらすじ

攘夷志士同窓会に呼ばれた銀時。

テレビでの出番欲しさに桂と坂本が主催したものと思いきや、招待を出したのは攘夷戦争時代の盟友「黒子野太助」だった。

 

しかし、一行はなぜか黒子野のことをまともに思い出せない。

黒子野が現場に来る前に彼のことを思い出そうとするが、ろくでもない思い出ばかりが蘇ってきて……

 

▼見どころ

過去編に入りたい桂と坂本のコンビと銀時のツッコミが光る回です。

いつものパロディもたっぷり入っているのに加え「それってキャラが言っていいんだ!」というメタで笑ってしまいます。

 

後半はホラーテイストなので、苦手な方は部屋を明るくして視聴するか、銀時と一緒に歌うと良いでしょう。

黒子野の声優さんはパロディ元のキャラクターと同じ人です。

 

Sponsored Link

 

【長編】

銀魂 2年目【第58~61話】

「売店ではやっぱコロッケパンが一番人気~闇夜の虫は光に集う【紅桜篇】」

 

▼あらすじ

かぶき町では、辻斬りによる被害が多発していた。

そんな中エリザベスが万事屋にやって来たが、いつも一緒にいるはずの桂がいない。

何も話さないうえ、元々つかみ所が無いエイリザベスの応対に困り果てる銀時たち。

 

のちに辻斬りの被害にあい行方不明になった桂のための依頼と判明し、銀時が受けていた「盗まれた妖刀『紅桜』を取り戻す」という依頼が被っていたこともあり、新八と神楽と定春が捜索を始める。

 

▼見どころ

銀時の過去を匂わせる最初の回でもあり、かなり見ごたえのある長編です。

これまでにアニメ、アニメ劇場版、実写、ゲームと4度も他メディアにて展開されているエピソードでもあります。

 

様々なキャラクターのアクションシーンも息をのむ展開と作画です。

銀時・桂・高杉の関係性も若干見えてくる話ですので、後々の伏線としても大事なエピソードになっています。

銀魂 3年目【第101~105話】

「掟は破るためにこそある~何事もノリとタイミング【真選組動乱篇】」

 

▼あらすじ

ぼろぼろになった愛刀を預けに鍛冶屋を訪ねた土方は、店長の忠告を無視し妖刀と呼ばれる刀を持ち帰る。

 

その後真選組屯所へ向かう道中に浪士の集団にからまれ、早速試し斬りをしようと刀を手にした途端、土方の体ははじかれたように地面にひれ伏し、土方の意志とは別に土下座で謝罪してしまう。

 

二次元ヘタレオタク「トッシー」の人格が生まれた絶体絶命の土方を救ったのは、1年ぶりに江戸に戻ってきた真選組参謀・伊東鴨太郎だった。

 

▼見どころ

万事屋と真選組の腐れ縁から展開していく話でもあるので、これまでの短編などを見てからだとより感情移入できる作品です。

ファンのなかでは「最も熱い展開」と称されています。

 

鴨太郎が何故土方を殺したいくらい嫌いなのかも明らかになるのですが、それには鴨太郎の生い立ちも関係してきます。

動乱篇とある通り真選組の内部がひっくり返る話ですので、ドキドキしたい人におすすめです。

銀魂 3年目【第139~146話】

「財布は尻ポケットに入れるな~昼間に飲む酒は一味違う【吉原炎上篇】」

▼あらすじ

スリなどで生計を立てる少年・晴太は、道ですれちがった銀時から財布をスる。

 

しかし、中身はほとんどすっからかんだった上に、自分の財布をスり返されてしまった。

 

結局あっさり銀時に捕まり、スリの現行犯をゆすられてパフェをおごらされ、スナックお登勢に連行され事情を問い詰められた晴太は「遊女に会うために金が必要だった」と明かし一同を仰天させる。

 

▼見どころ

全8話と長めの長編ですが、それだけにキャラクターの新しい一面が見えてくるエピソードです。

万事屋と吉原の支配者である夜王・鳳仙との対決を中心に描かれています。

夜兎族の本能に抗えず暴走する神楽、夜王と神威の戦い、絆、愛憎……そして吉原という場の在り方とその行く末。

 

単純な勧善懲悪モノとは違う、重厚で奥行きのあるストーリーであると共に、多量の流血や肉体破損やや暴力的な表現もあるため、苦手な人は注意しましょう。

銀魂 4年目【第167~170話】

「なめらかなポリゴンは人の心もなめらかにする~そして伝説へ【たまクエスト篇】」

▼あらすじ

みんなと一緒にいられるだけで幸せだと言うたまは、電脳ウイルス「獏」に感染し、それによってポリゴン化し、ついにはドット絵化してしまう。

 

たまを救うために源外を尋ねるが、そこで万事屋3人は体を小さくされてしまい、たまの体内へ侵入して直接ウイルス駆除をすることになった。

たまの体内では銀時に瓜二つのウイルスバスター・白血球王と出会う。

 

協力して電脳ウイルス「獏」の親玉である獏大魔王を討伐しに向かうのであった。

 

▼見どころ

ドラゴンクエストをプレイしたことのある人なら「あぁ、あれ!」とより楽しめる作品です。

 

銀時らが体を小さくするシーンはややショッキングですが流れ全体がパロディなので笑って楽しめます。

BGMや呪文、フォントまでが初代ドラクエ仕様なので制作スタッフにも拍手を送りたくなります。

 

どんどん体の中の白血球たちやドット絵のたまに感情移入していき、最後を迎えるのが寂しくなる、そんなエピソードです。

銀魂’延長戦【第257~261話】

「傾城逆転~沈まぬ月【一国傾城篇】」

 

▼あらすじ

月詠や日輪の紹介で、伝説の花魁・鈴蘭から吉原の救世主として逆指名され依頼を受けることになった坂田銀時。

 

銀時は鈴蘭を迎えるべく入念に準備をするが、そこに現れたのは噂とはほど遠い一人の老婆だった。

鈴蘭から想い人の話を聞かされ、銀時はその人物を探すことになる。

 

その人物は先代将軍の徳川定々であるという情報を掴み、銀時たちは鈴蘭と会わせるために江戸城へと乗り込むが……

 

▼見どころ

キャラクターのかなり奥深くまで掘り下げられ、全体のストーリーの核心に迫った長編です。

 

普段はギャグ要因であった将軍もシリアスな一面を見せるなど、吉原炎上篇と同様重厚なエピソードになっています。

特に第260話のバトルシーンは劇場版に匹敵するものになっているので、要注目です。

 

朝廷(天皇)の存在もほのめかされ、「将軍暗殺篇」で存在が明らかになっているので是非こちらも。

 

Sponsored Link