ワンパンマン「3期」はいつ放送?1期・2期の制作期間や単行本発売状況から予測

ワンパンマン「3期」はいつ放送?1期・2期の制作期間や単行本発売状況から予測

 

「ワンパンマン」は2009年7月からウェブサイトにて連載され、2015年10月~12月までアニメ第1期、2019年4月~7月まで第2期と大ヒットとなっている人気漫画、アニメです。

 

2019年7月で第2期が終わったばかりですが、既に3期制作を待ち望んでいるファンも多いですよね!

 

そこで今回は「ワンパンマン」アニメ第3期は放送するとしたらいつ頃なのか予想していきます。

 

Sponsored Link

 

【ワンパンマン「3期」の放送はいつ?】

 

2019年8月現時点では3期の放送の有無は公式では残念ながらまだ発表されていません。

ですが、3期制作される可能性は非常に高いと考えます。

 

何故なら、アニメ続編制作の有無に必要とされていると思われる累計部数や売り上げなどの判断基準で、「ワンパンマン」は累計部数では1600万部を超えておりそれに比例して売り上げも申し分ないこと。

 

さらに、第2期で終わる予定だったであろうガロウ編が完結出来ないまま終わってしまった為、3期に持ってくるのではないかということが3期制作される理由です。

 

では3期の放送時期はというと恐らく3年後ではないかと考えます。

 

根拠としては、2期の「ガロウ編」が終わらなかったのは、2019年7月に発売された最新刊20巻はまだ「ガロウ編」が完結していない状況です。

なので、単行本の進み具合から見て切りの良いところでは23巻頃ですので、そこまで単行本が発売されるまで1年以上と予測すると、そこからアニメ制作にとりかかるとするならば早くて3年後2022年の放送ではないかと予想します。

 

ちなみにワンパンマンの1期~2期の放送スパンはこのようになっています↓

 

【タイトル】【放送期間】
ワンパンマン1期 全12話

(原作1話~48話まで)

2015年10月~12月
ワンパンマン2期 全13話

(原作49話~125話まで)

2019年4月~7月

 

1期~2期の製作期間に4年空いている為、少なからず3期の放送は3年かかるとも予測できます。

 

Sponsored Link

 

【ワンパンマン「3期」からの展開】

 

今後3期が制作された場合の展開としては、2期で描き切れなかった「ガロウ編」完結までが大前提となっていくと思われます。

 

原作ではまだガロウ編がどこまでで完結かはまだ未定(2019年8月現在)ですが、3期の展開のみどころは、サイタマ君の強さの謎が解き明かされるようで、ゾンビマンを作ったジーナス博士がサイタマ君の強さの理由を考察します。

サイタマ君の強さは誰もが気になるところで、原作では独特の笑いがあり面白いシーンでしたのでアニメでどのように描かれるか楽しみですね。

 

そしてなんといっても一番期待を寄せるのはバトルシーン。

サイタマVS怪人王・オロチ。

サイタマVSガロウ。

この戦いはどのようにアニメで描かれるかも期待大ですね。

 

Sponsored Link

【ワンパンマン「3期」放送を待ち望んでいるTwitter民の声】

 

ガロウ編が完結していないのもあり、3期を心待ちにしているファンも沢山いるようです。

下記にてTwitterの反応をご紹介します↓

 

※

 

上記のように、3期の展開を心待ちにしている声が多いのが見てわかります。

 

正式には発表されてはいませんが、これだけ多くのファンが心待ちにしているので3期制作の可能性は極めて高いのではないでしょうか。

 

まだまだ制作発表されてから放送までは長い道のりにはなりますが、これだけ熱が冷めず待ってくれるファンがいるので3期も盛り上がること間違いなしですね。


 

いかがでしたか??

 

人気絶頂に中2期が終わってしまって3期に期待を寄せるファンが沢山います。

 

この記事を参考に改めて1期、2期を見て3期制作され放送されるの期待しながら待ちませんか??

Sponsored Link

   

関連コンテンツ