進撃の巨人【4期】はいつから放送?ファイナルシーズンの展開もご紹介

進撃の巨人【4期】はいつから放送?ファイナルシーズンの展開もご紹介

 

大人気漫画で一世を風靡した作品「進撃の巨人」

 

アニメ「進撃の巨人Season3 Part.2」(3期)は、2019年6月30日に最終回が放送され、最終回放送後に続編である「進撃の巨人 The Final Season」(4期)が製作されると発表されました。

 

「進撃の巨人Season3 Part.2」のラストで「エレンの父であるグリシャの過去」が描かれていて衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では「進撃の巨人 The Final Season」ではどういった展開になっていくのか、また第4期がいつから放送されるのかについてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【進撃の巨人「4期」はいつから放送?】

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=nUE0OyXWMuo

 

「進撃の巨人Season3 Part.2」の最終回の放送終了後に公開された告知によると「進撃の巨人 The Final Season」(4期)は2020年秋より放送される予定です。

 

放送局は「NNK総合」にて放送される予定となっています。

 

大変人気な作品ですので続編が製作されることは何となく予想していましたが、1年後というのは結構近いので驚きですね!

 

さらにファイナルシーズンと銘打っているので4期で最後の可能性が高いと思われます。

 

そんな4期の内容がどういったものになるのか気になる方もいると思いますので、以下では原作を元にご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【進撃の巨人「4期」は原作の何巻まで描かれる?】

 

「進撃の巨人 The Final Season」となっているため、アニメタイトル的にもこれがラストだという可能性が高いので、原作の最後まで描かれるかと思います。

 

現時点で原作はまだ終わっていませんが、物語は大詰めを迎えており長くても来年までには終わるのではないでしょうか。

 

現在(2019年8月)原作は29巻まで発売されているので、来年までに完結するとしたならば原作は31~34巻くらいで終わるのではないかと思われます。

 

そしてアニメ3期のラストの時点で原作22巻までアニメ化されました。

 

そうなると最終回までアニメ化するのであれば9~13巻分をアニメ化する必要があるため、大体2~3クール分くらいの分量があります。

 

そのため3期の時と同じように2~3partに分かれて放送されるのではないかと思います。

 

もちろん一気に放送される可能性もありますので、現時点だと色々なパターンが想定できます。

 

 

【進撃の巨人「4期」からの展開はどうなるのか?】

 

進撃の巨人は3期のラストでエレンの父であるグリシャの過去が描かれ物語が大きく動き出しました。

 

もし原作の最後までアニメ化されるとすると4期では大きく分けて以下の3つのエピソードが描かれると思われます。

 

●1:マーレの戦士編

この話ではウォールマリア奪還作戦から逃げ延びたライナーが故郷に帰還し、マーレの人々と暮らす日々が描かれます。

他にも以降から頻繁に登場するキャラのマーレ出身のエルディア人であるファルコやガビなどが登場し、それぞれのエピソードが描かれるのです。

マーレの人たちがパラディ等に住んでいる人たちについてどう思っているのかが丁寧に描かれます。

 

 

●2:マーレ遠征作戦編

このエピソードではライナーたちが暮らしているマーレにエレンたちが復讐のため侵攻するという内容になっています。

ウォールマリア奪還作戦から4年後、装備を整えたエレンたちがマーレに奇襲を仕掛け、戦鎚の巨人や顎の巨人など今まで登場しなかった巨人たちとの戦いが繰り広げられます。

ベルトルトの超大型巨人の能力を受け継いだアルミンの活躍やウォールマリア奪還作戦にて登場した雷槍の進化した姿なども披露され、とても迫力のある戦いとなっています。

なお進化した雷槍については以前このサイトでも以下の記事で取り上げたので雷槍について詳しく知りたい方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

【雷槍について】

 

 

Sponsored Link

 

●3:ユミルの民編

このエピソードではマーレ遠征作戦で戦果を得たエレンたちが分裂していく様子が描かれます。

今まで協力してきた仲間たちに冷たい態度をとり自らの目的のため兄弟であるジークと組むことになるエレン。

さらにはマーレ遠征作戦の際にパラディ側に寝返ったイェレナなど様々な思惑が交差し、物語が複雑となっていきます。

エレンとジークは本当に手を組むことになったのか、また2人の目的は何かという謎がちりばめられ非常に考察しがいのあるエピソードとなっています。

 

以上が4期で描かれると思われる内容となっています。

 

どのエピソードも非常に情報が多く詰め込まれており、原作を読んでいても回収されていない伏線もあるため、とても面白い内容となっています。

 

この説明を見て気になった方は是非原作を買ってみて読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

【進撃の巨人「4期」の放送を待ち望んでいるツイッター民の声】

 

ここからは進撃の巨人4期の放送決定したということについてTwitter利用者がどのような反応をしているかまとめてご紹介していきます。

 

 

上記のようにやはり人気作ということもあり好意的な意見が多い印象です。

 

3期では続きがとても気になる形で終わったので原作を読んでいない方は続編が早く見たいという反応をしている模様です。

 

3期も作画が素晴らしく、クオリティも高かったので4期も待ち遠しいですね!

 


 

ここまで進撃の巨人4期の情報についてみていきましたがいかがだったでしょうか。

 

上記でも書きましたが4期では物語が新展開を見せ、今までの話とは全く違う物語となっていきます。

 

現在でも回収されていない伏線が多々あるので原作の方も非常に気になる展開となっています。

 

4期が待ちきれない方は先に原作で予習してみてください!

Sponsored Link