クリスマスに見る映画!【アニメ版】おすすめの作品をご紹介!

クリスマスに見る映画!【アニメ版】おすすめの作品をご紹介!

クリスマスに見る映画と言えば、実写の映画を見る人が多いと思いますが、アニメ作品もまたクリスマスに合った作品もたくさんあります。

 

今回は、クリスマスにおすすめのアニメ映画について紹介していきます。

楽しい一日になってもらえたら幸いだと思います。

 

Sponsored Link

 

【クリスマスに見るおすすめアニメ映画10作品】

 

【Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆】


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=W9GlqC9BA6w

【公開日】2019年11月8日
【上映時間】公開前の為不明
【キャスト】
【エミリア】

高橋李依

【パック】

内山夕実

【ナツキ・スバル】

小林裕介

【レム】

水瀬いのり

【ラム】

村川梨衣

【ロズワール・L・メイザース】

子安武人

他

【作品詳細】

この作品は2016年4月にテレビ東京で放映されていたアニメRe:ゼロから始める異世界生活のOVA映画作品の第2作品目になります。

この作品は、ライトノベルでも有名になりアニメでも人気になっていた作品になります。

 

有名アニメは、観衆から見られやすいという面もあり、物語的にも恋人と話をしながら帰りに盛り上がることが可能だと思いおすすめさせていただきました。

このアニメの原作やアニメ第1期を見てから見に行くとより楽しめる作品だと思います。

興味があればぜひ見てもらいたいと思います。

 

 

【グリンチ】


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=Lqf9pXFOGA0

【公開日】2018年12月14日
【上映時間】92分
【キャスト】
【グリンチ】

ベネディクト・カンバーバッチ/日本語吹替:大泉洋

【ドナ】

ランダ・ジョーンズ/日本語吹替:杏

【ブリクルバウム】

キーナン・トンプソン/日本語吹替:秋山竜次

【シンディ・ルー】

キャメロン・シーリー/日本語吹替:横溝菜帆

【マクガークル村長】

アンジェラ・ランズベリー/日本語吹替: 京田尚子

【ナレーター】

ファレル・ウィリアムズ/日本語吹替:宮野真守

他

【作品詳細】

「怪盗グルーシリーズ」や「ミリオンズシリーズ」を制作したことで有名なイルミネーション・エンターテイメントが制作をし、2018年12月に公開されたクリスマスアニメ映画です。

「ファミリーアニメ映画としてはよく作りこまれている」といった評価が多く、位置づけ的にはキッズやファミリーで見る映画であるといえるでしょう。

この作品は、クリスマスを題材としているためクリスマスで見ても違和感はありませんし、グリンチが感情表現や愛情の尊さを表現を通してくれるため子供の教育にもいい映画だといえます。

 

 

Sponsored Link

【アナと雪の女王2】


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=yQukGc0HHeY

【公開日】2019年11月22日
【上映時間】公開前の為不明
【キャスト】
【エルサ】

イディナ・メンゼル/日本語吹替:松たか子

【アナ】

クリステン・ベル/日本語吹替:神田沙也加

他

【作品詳細】

2014年3月に公開されたアナと雪の女王の続編となります。

この映画は、ディズニー作品のため大人にも子供にも見られるということでオススメさせていただきます。

 

前作も全国的に人気であったため今作もきっと皆さんの期待に応えるアニメ映画に仕上がってくると思います。

ぜひクリスマスは、この映画を見にいってもらえたらと思います。

 

 

【モンスターズ・インク】


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=RU-ebK4_2Lw

【公開日】2002年3月2日
【上映時間】92分
【キャスト】
【マイク】

ビリー・クリスタル/日本語吹替:田中裕二

【サリー】

ジョン・グッドマン/日本語吹替:石塚英彦

【ブー】

メアリー・ギブス/日本語吹替:井上愛理

【ランドール】

スティーブ・ブシェーミ/日本語吹替:青山穣

【ウォーターヌース】

ジェームズ・コハーン/日本語吹替: 大平透

【セリア】

ジェニファー・ティリー/日本語吹替:高乃麗

他

【作品詳細】

今作は、ピクサー作品で2002年3月に公開されました。

大人にも子供にも愛され、物語上に出てくるサリーやマイクのユーモアがある会話が面白く明るく見られることからおすすめさせていただきます。

 

今作は、キャラクターに特徴が似た声優起用をしているらしく、そこまでキャラクターにこだわった作品だといえるといえます。

クリスマスで外に出なくてもきっと楽しくしてくれる作品です。

是非見てみてください。

 

 

【東京ゴッドファーザーズ】


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=kaplg33pOcY

【公開日】2003年11月8日
【上映時間】97分
【キャスト】
【ギン】

江守徹

【ハナ】

梅垣義明

【ミユキ】

岡本綾

【清子】

こおろぎさとみ

【ミユキの父】

屋良有作

【胡桃沢】

犬山犬子

【猫ババ】

柴田理恵

【タクシー運転手】

山寺宏一

【ギンの娘】

能登麻美子

 他 

【作品詳細】

クリスマスの夜に新宿で暮らすホームレスがごみの山から赤ん坊を拾い、親を探すという物語なのですが、偶然と奇跡が度々起こることが面白く感じたり感動したりして感情が忙しく変化するのがこのアニメ映画の特徴といえます。

 

監督は、今敏さんで声優出演者にも知っていると思われる方が多くてとても見やすい作品となっています。

クリスマスといったら泣いたり笑ったりできる映画ということでおすすめさせていただきます。

今作を見ていつものストレスを発散しましょう。

 

 

Sponsored Link

【アーサー・クリスマス大冒険】


参照元:https://www.youtube.com/embed/kgSkVRPINGA

【公開日】2011年11月23日
【上映時間】97分
【キャスト】
【アーサー・クリスマス 】

ジェームズ・マカボイ/日本語吹替:ウエンツ瑛士

【スティーブ】

ヒュー・ローリー/日本語吹替:大塚芳忠

【おじいサンタ】

ビル・ナイ/日本語吹替:緒方賢一

【サンタ】

ジム・ブロードベント/日本語吹替:石川圭祐

他

【作品詳細】

今作は、第69回ゴールデングローブ賞最優秀長編アニメーション賞を受賞した作品でアニメの面白さなどは折り紙付きです。

夢あってサンタを信じている子供に見せたくなる作品であり、大人が見ても軽い気持ちで見ることができるアニメ映画となっています。

 

感動ができるシーンもあるので涙を流したいと思っている人も見てもいいかなと思えます。

子供向け映画となると、大人の方はもの足りなく感じてしまうものが多いですが、今作は大人でも楽しめます。

是非クリスマスの一時に選んでみたらどうでしょう。

 

 

【ナイトメア・ビフォア・クリスマス】


参照元:https://www.youtube.com/embed/OHiUnVVs0Oc

【公開日】1994年10月22日
【上映時間】76分
【キャスト】
【ジャック・スケリントン 】

クリス・サランドン/日本語吹替:市村正親

【サリー】

キャサリン・オハラ/日本語吹替:土居裕子

【サンディ・クローズ】

エド・アイヴォリー/日本語吹替:永江智明

【フィンケルスタイン博士】

ウィリアム・ヒッキー/日本語吹替:三ツ矢雄二

他

【作品詳細】

ハロウィンタウンの住人のジャックがクリスマスタウンに行き、サンタの代わりにクリスマスを行おうとするがニセサンタと疑われ攻撃されてしまいます。

サンタを救い出し無事クリスマスが行われ、沈むジャックにサリーが寄り添い、彼女の優しさと美しさに気づいたという物語です。

 

この世界では、人形ですがこれを人間に例えてみたら非常に感動できる作品だと思いました。

特に子供には、教育として見せるのもオススメできますし、大人も物語性から感動をそそるので一度は、見てもらいたい作品となっています。

クリスマスに感動や愛に関する表現のアニメ映画は、感情もそそりますね。

是非恋人や家族一緒に見ていただきたいです。

 

 

【ガーディアンズ 伝説の勇者達】


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=3FO5kj5hBvs

【公開日】2012年11月21日(アメリカ)

※日本は劇場未公開

【上映時間】97分
【キャスト】
【ジャック・フロスト】

クリス・パイン/日本語吹替:落合佑介

【ノース】

アレック・ボールドウィン/日本語吹替:土師孝也

【ピッチ】

ジュード・ロウ/日本語吹替:山路和弘

【バニー】

ヒュー・ジャックマン/日本語吹替:檀臣幸

他

【作品詳細】

声をあてている声優が豪華な作品でハリウッドでも有名なジュード・ロウやヒュー・ジャックマンを起用した作品になっています。

作品としても評価が高く、物語の中に入り込んだ感覚になったり、日本人には馴染みのないキャラクター性で新鮮味を感じられたりと評判となっている作品です。

 

信じている者だけが見える妖精という表現は、子供も大人も童心に帰るという意味でも面白みがありますよね?

家で過ごすにしてもこうした童心に戻る瞬間があってもいいと思います。

是非一度この感覚を味わってみてください。

 

 

Sponsored Link

【ムーミン谷とウィンターワンダーランド】


参照元:https://www.youtube.com/watch?time_continue=5&v=S51oUqrdVVo

【公開日】2017年12月2日
【上映時間】83分
【キャスト】
【ムーミン/トロール】

宮沢りえ

【ムーミンパパ/スナフキン/ヘムレン/郵便配達員/めそめそ】

森川智之

【ムーミンママ/リトルミイ/リス/ミムラねえさん/ガフサ夫人/フィリフヨンカ/ニブリング/おしゃまさん/茶髪ホムサ/金髪ホムサ/ホムサ祖母/サロメ/リトル・ウッディ】

朴璐美

【ナレーション】

神田沙也加

【作品詳細】

トーベ・ヤンソンのムーミン愛が詰まった、ムーミン初のクリスマス映画です。

いつもは冬眠中でクリスマスを過ごすことなどない、ムーミン一家と仲間たちの物語。

ワクワクする映画を見たい人にピッタリの映画です。

 

ムーミン谷で一緒にクリスマスを過ごしませんか。

 

 

【ポーラー・エクスプレス】


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=JOZvznxBgio

【公開日】2004年11月27日
【上映時間】99分
【キャスト】
【父親/車掌/ボーボー/サンタクロース】

トム・ハンクス/日本語吹替:唐沢寿明

【ヒーローボーイ】

ジョシュ・ハッチャーソン/日本語吹替:山本隆平

【ヒーローガール】

ノーナ・ゲイ/日本語吹替:三村ゆうな

【ロンリーボーイ】

ピーター・スコラリ/日本語吹替:上村祐翔

他

【作品詳細】

クリスマスといえば今作っていえるくらいにクリスマスに沿った物語構成になっています。

この物語は、クリスマスイブにサンタクロースを信じられなくなった少年のもとに蒸気機関車が現れ、いろんな大陸や海上を走り、さまざまな事件や不思議な出来事を通して自分達の必要なものに気づくというストーリーなのです。

 

一見子供向けのようにも見えますが、大人が見ても自分が足りないものってあるよなって気づかせてもらえる作品です。

クリスマスだからこそこの作品は見るのが面白いといっても過言ではありません。

是非子供も大人も見ることをおすすめします。

 


 

クリスマスにおすすめのアニメ作品を紹介してきましたがどうだったでしょうか?

アニメ作品というのは、子供が見るものっていう考え方も今は崩壊しつつあります。

 

どんなアニメが好きなのか、どんな物語性が欲しいかによって見てみての印象は異なります。

今までに見たことのない作品を是非この機会に見てみませんか?

Sponsored Link

   

関連コンテンツ