名探偵コナンの映画の収入のランキング!一番多い作品はどれ?【2019年版】

名探偵コナンの映画の収入のランキング!一番多い作品はどれ?【2019年版】

 

国民的アニメのひとつとなった「名探偵コナン」は毎年劇場版が公開されます。

今回は、名探偵コナンの映画の興行収入ランキングを紹介します。

 

数ある名作のなかで、もっとも興行収入が多かった作品はどれなのでしょうか?

 

Sponsored Link

【名探偵コナンの映画 興行収入ランキング】

 

順位タイトル公開日興行収入動員数
1名探偵コナン ゼロの執行人2019年4月13日91.82億円716万人
2名探偵コナン 紺青の拳2018年4月13日91.80億円682万人
3名探偵コナン から紅の恋歌2017年4月15日68.8億円537万人
4名探偵コナン 純黒の悪夢2016年4月16日63.3億円495万人
5名探偵コナン 業火の向日葵2015年4月18日44.8億円359万人
6ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE2013年12月7日42.6億円308万人(2014年1月7日時点)
7名探偵コナン 異次元の狙撃手2014年4月19日41.1億円334万人
8名探偵コナン 絶海の探偵2013年4月20日36.3億円302万人
9名探偵コナン 漆黒の追跡者2009年4月18日35億円298万人
10名探偵コナン ベイカー街の亡霊2002年4月20日34億円294万人
11名探偵コナン 11人目のストライカー2012年4月14日32.9億円277万人
12名探偵コナン 迷宮の十字路2003年4月19日32億円273万人
13名探偵コナン 天空の難破船2010年4月17日32億円272万人
14名探偵コナン 沈黙の15分2011年4月16日31.5億円267万人
15名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌2006年4月15日30.3億円255万人
16名探偵コナン 天国へのカウントダウン2001年4月21日29億円247万人
17名探偵コナン 銀翼の奇術師2004年4月17日28億円242万人
18名探偵コナン 世紀末の魔術師1999年4月17日26億円216万人
19名探偵コナン 紺碧の棺2007年4月21日25.3億円214万人
20名探偵コナン 瞳の中の暗殺者2000年4月22日25億円213万人
21名探偵コナン 戦慄の楽譜2008年4月19日24.2億円204万人
22名探偵コナン 水平線上の陰謀2005年4月9日21.5億円185万人
23名探偵コナン 14番目の標的1998年4月18日18.5億円161万人
24名探偵コナン 時計じかけの摩天楼1997年4月19日11億円100万人

 

Sponsored Link

 

【名探偵コナン 興行収入ランキングTOP5】

 

5位【名探偵コナン 業火の向日葵】

参照:https://twitter.com/

【興行収入】【動員数】
44.8億円359万人
2015年に公開された「名探偵コナン 業火の向日葵」は、ゴッホの名画「ひまわり」にまつわる謎をめぐってコナンたちの仲間と怪盗キッドが激しい攻防を繰り広げます。

本来は宝石しか狙わないはずの怪盗キッドが名画「ひまわり」を狙うのにはわけがあります。

そして今回の真犯人と戦うためにコナンとキッドが共闘します。

 

「名探偵コナン 業火の向日葵」の興行収入がよかったのは、怪盗キッドがとてもかっこよく描かれていたからと、アクションシーンの評判が良かったからだと思われます。

「これまでキッドはそれほど好きではなかったけど、キッドが好きになった」「アクションシーンがはらはらして楽しかった」といった感想が多い作品です。

 

4位【名探偵コナン 純黒の悪夢】


参照:https://twitter.com/

【興行収入】【動員数】
63.3億円495万人
2016年に公開された「名探偵コナン 純黒の悪夢」は、記憶をなくした女性と出会ったことをきっかけに、コナンはある事件に巻き込まれていきます。

その相手は黒の組織の一員である「キュラソー」であることが判明、コナンは安室透と赤井秀一たちとともに黒の組織に挑みます。

 

「名探偵コナン 純黒の悪夢」の興行収入がよかった理由は、なんといっても安室透と赤井秀一といった人気キャラクターがかっこいいことです。

そして、コナン側のキャラクターだけではなく黒の組織のキュラソーがとてもかっこいいと人気です。

また、今作の魅力はとても切ないストーリーで、「とても泣ける映画だった」という感想がたくさんあります。

 

Sponsored Link

 

3位【名探偵コナン から紅の恋歌】


参照:https://twitter.com/

【興行収入】【動員数】
68.8億円537万人
2017年に公開された「名探偵コナン から紅の恋歌」は、競技かるたを題材とした数々の事件にコナンと名相棒の服部平治が挑みます。

今作の魅力は何といっても、服部平治と遠山和葉のラブコメです。

 

原点回帰ともいえる作品で、ラブコメだけではなくミステリー、アクションのバランスがとてもいい作品です。

平次と和葉の恋愛模様に心を動かされた視聴者がたくさんおり、人気に拍車がかかったのではないでしょうか。

また、名探偵コナン初期からさまざまな主題歌を担当している倉木麻衣さんの今作の主題歌「渡月橋 ~君 想ふ~」が大ヒットしました。

 

2位【名探偵コナン ゼロの執行人】


参照:https://twitter.com/

【興行収入】【動員数】
91.8億円687万人
公安メンバー・黒の組織・私立探偵という3つの顔をもつ大人気キャラクターの安室透がピックアップされたのが、2018年に公開された「名探偵コナン ゼロの執行人」です。

世界の首脳が集まることが予定されていたフォーラム会場が爆破され、その容疑者として毛利小五郎が公安に追い詰められます。

そして、コナンは安室と激しく争いながら、事件の真相を追い求めます。

 

「名探偵コナン ゼロの執行人」は90億円を超える大ヒットを記録し、その人気の原動力となったのが安室透です。

とくに女性ファンから人気を集め、なかには安室透を見るために劇場へ40回以上足を運んだ方がいるようです。

 

Sponsored Link

 

1位【名探偵コナン 紺青の拳】


参照:https://twitter.com/

【興行収入】【動員数】
91.8億円719万人
2019年に公開された最新作の「名探偵コナン 紺青の拳」が、2018年に公開された「名探偵コナン ゼロの執行人」の興行収入を超えて1位になりました。

19世紀末にシンガポール近海に沈んだ世界最大のブルーサファイア「紺青の拳」。

 

「紺青の拳」が表舞台に姿をあらわしたとき、殺人事件が発生します。

そこには怪盗キッドの予告状が残されていました。キッドはコナンを巻き込み、この事件に挑みます。

 

今作は、大人気キャラクターの怪盗キッドのほかに鈴木園子と最強の空手家の京極真の恋愛模様が描かれる作品です。

今作の人気の理由のひとつとして、前作の「名探偵コナン ゼロの執行人」で新たなファンをつかんだことが影響しているのは間違いありません。

 

ファン層が広がったほか、作品自体もとてもいい出来で、とくに女性ファンに人気があります。

名探偵コナンの人気を支えているのは子供たちだけではなく、コナンのキャラクターに魅せられた女性ファンの存在があることが間違いありません。


 

名探偵コナンの映画版の興行収入ランキングを紹介しました。

子供のころに名探偵コナンを視聴していた人が大人になり、子供を連れて映画を見に行くことで最近の作品の興行収入が多くなっているイメージです。

 

来年以降も勢いが続きそうな名探偵コナンの映画版に注目しましょう。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ