ルパン三世の本名は?何歳で何人?

ルパン三世の本名は?何歳で何人?

知らない人はいないといっても過言ではない大人気作品【ルパン三世】。

日本を代表する漫画家「モンキー・パンチ」氏の大ヒット作品です。(モンキー・パンチ氏は2019年4月11日死去しました。ご冥福をお祈りいたします。)

華麗な怪盗、オシャレでカッコイイ、時には男らしく美しく、そんな魅力的な彼らは実は謎の多きキャラクターばかりなのです。

今回は、ルパン三世の主人公である「ルパン」に焦点をあて、名前や年齢など謎多き部分をご紹介していきます。

 

Sponsored Link


【ルパン三世の謎】

 

ルパン三世について皆さん共通して知りたい事は「名前」・「人種」・「出身」です。

これらについて入念にリサーチした結果、結論から言うと「公式で全て未発表」なので確定情報はありませんでした。

なので、あくまで「説」として捉えて読んでいただければ幸いです。

それでは早速ご紹介していきます。

 

【ルパン三世の本名】

 

1・ルパン三世の本名は「アルセーヌ・ルパン説」

モーリス・ルブラン作・【怪盗アルセーヌ・ルパン】シリーズの主人公の孫という説があがっています。

原作では少々面倒くさい設定だと担当編集者から指摘があったため、わかりやすく「アルセーヌ・ルパンの孫」と設定したとか・・・

アメリカで発売されたDVDでは「Arsene.Lupin」が本名となっている為この説が有力視されています。

 

2・ルパン三世の本名は「ラウール・ルパン説」

ラウール・ルパン説を調べてみたところ、公式にも原作者モンキーパンチも特に名言も発表もされていません。

ではなぜこの名前が出てきたかというと、これも小説【アルセーヌ・ルパン】にありました。

【父】テオフラスト・ルパンと【母】アンリエット・ダンドレジーの息子は幼名ラウールと名付けられていました。

父の性を受け継いでいたので、本名は「ラウール・ルパン」という事になります。

このラウールこそ後のアルセーヌ・ルパンとされており、アルセーヌは怪盗としての名前で、本名はラウール・ルパンなのでは?と解釈されています。

ですが、ルパン三世はモンキーパンチが描いている漫画で、小説【怪盗アルセーヌ・ルパン】とは少々設定も物語も違ううえ、作者も関係者も明言しておりませんので、あくまで推測でしかありませんが、アルセーヌルパンの孫という設定は公式にありましたので、この説が浮上しています。

 

【ルパン三世の年齢や人種】

【ルパン三世の年齢説】

雰囲気を見るからに煙草を吸っている描写や車を運転していることから、20歳はとっくに過ぎているのではないかという予想をしてしまいますが、こちらも公式では年齢不詳とされています。

恐らく作品によって年齢設定が異なります。

テレビ第1シリーズでは主要キャラクターが20代のイメージで作成されていたり、第2シリーズでは30代前後の設定に。

さらに劇場版【カリオストロの城】にいたって第2シリーズよりさらに年齢が高い設定になっています。

 

【ルパンの人種説】

国籍も公式では不明となっていますが、アニメでは銭形警部がルパンの事を日本人だと話している描写が多々ありました。

ですが、ルパン自身は「日仏友好の生き証人」と語っていてハーフではないかという説もあるようです。

しかし、2001年にテレビ番組にモンキーパンチがゲスト出演した際に「ルパンは自身と同じ北海道浜中町生まれだと発言」(笑)

さらに、漫画『ルパン三世H』ではフランスのパリが出身ということにもなっており結局はっきりしないままです。

 

Sponsored Link


【ルパン三世のトリビア集】

 

1・ルパンのライバルの銭形は実は同じ大学の先輩・後輩という仲だった!

原作ではルパンが大学生の頃の物語があり、ルパンは東西京北大学に在学しており銭形はルパンの先輩だという描写があります。

ちなみに銭形は法学部で、ルパンは電子医学部に在籍していました。

 

2・ルパン三世の実写版は実は2014年小栗旬主演の作品だけじゃなかった!

実は、ルパン三世の実写版は2014年よりもっと前の1974年に実写化されていま。

ちなみに、出演者はルパン三世役は目黒祐樹、次元大介役は田中邦衛、峰不二子役は江崎英子、銭形警部役は伊東四朗という今で言う大御所ぞろいです。

 

3・五エ門の刀「斬鉄剣」には切れないものがいっぱいあった!

何でも切れると称され、切れないものはこんにゃくだけだとされていますが、実はいろいろなものを切ろうとして失敗しているのもあります。

飛行船のシャッター、巨大ガムテープや色々な「特殊な金庫」などを切るのに失敗しており、切れないものはないとは間違いだったようです。

 

4・スタジオジブリのあの有名なロボットが登場してた!

スタジオジブリの宮崎監督といえば劇場版『カリオストロの城』を監督したことは有名ですね。

実はテレビアニメにも脚本としてかかわっていたのです。

1977年から1980年に放送されていた第2シリーズの最終話を脚本されていました。

その最終話に『天空の城ラピュタ』に登場するロボット兵がデザインとして登場しています。

 

Sponsored Link

5・ルパン三世にオスカルとアンドレが登場??

テレビアニメ第2シリーズにて『ベルサイユのばら』のメインキャラ、オスカルとアンドレが登場していました。

ストーリーはなんとも切ない話になっていますが、ベルばらファンにとっては一度は見てみるのもいいのではないでしょうか。

 

6・ルパンは元々長髪設定だった!

ルパン三世は連載開始の際、その当時人気だったビートルズを参考にして長髪にする予定だったそうです。

しかし、原作者のモンキーパンチが現行締め切りに間に合わない状況になってしまい、すでに描いていた所も修正して短髪に変更したそうです。

 

7・ルパン8世が存在する?

日本とフランスのアニメ会社合同で作成されていましたが、著作権などの問題で作成中止となってしまったお蔵入り作品『ルパン8世』が存在しました。

1982年頃で8話まで制作されていましたが残念な結果となってしまいました。

ちなみに、ルパン8世は探偵をしながら裏で泥棒をしているという二足の草鞋という設定だったようです。


いかがでしたでしょうか?

今後、ルパン三世の全てを公式が公表してくれるのかは定かではありません。

もし公表されたとして、40歳で日本人の佐藤ルパンだった・・・となると、これはこれで想像していたルパン三世のイメージが崩れてしまいますよねw

謎のまま方が魅力的かもしれません。

Sponsored Link