刀剣乱舞を見る順番は?ゲームを知らない人でも見やすい見方をご紹介!

刀剣乱舞を見る順番は?ゲームを知らない人でも見やすい見方をご紹介!

 

今回は、『とうらぶ』の愛称で多くのユーザーから親しまれているDMMのアプリ『刀剣乱舞-ONLINE-』のキャラクターや設定を使ったアニメ『刀剣乱舞シリーズ』を見る順番やあらすじについて紹介していきます。

「見てみたいけど、どれから見始めればいいの?」「ゲームをやらずにいきなりアニメを見ても内容が分からないのでは?」という方でも、安心してアニメをご覧いただけるようお勧めの見方をご紹介します。

 


 

【刀剣乱舞を見る順番】

 

刀剣乱舞シリーズは、2016年10月から、第1作目となる『刀剣乱舞―花丸―』の放送が始まり、その後2017年7月からの『活劇 刀剣乱舞』をはさみ、2018年1月から『続 刀剣乱舞―花丸―』まで、3本のアニメがオンエアになりました。

放送された順番とは違いますが、おすすめの見る順番は以下の通りです。

 

刀剣乱舞―花丸―(第1期 1~12話)

続 刀剣乱舞―花丸―(第2期 1~12話)

活劇 刀剣乱舞(1~13話)

 

●放送された順番でない理由としては、ゲーム未経験者が放送された順番に見ると、ストーリーを追えずキャラクターも分からなくなってしま可能性がある為、上記を見る順番としておすすめしています。

●花丸と活劇は全く別のストーリーになります。

●花丸は、本来激しい戦いの中に身を置く刀剣男士達の、ほのぼのとした日常を描く作品となっています。

●活劇は、刀剣男士達が幕末の動乱の中、己の過ごした時代や共に生きた人間との邂逅を通して、迷いや後悔を乗り越え仲間との絆を強くするという作品となります。

 

Sponsored Link


 

【刀剣乱舞 各作品の紹介】

 

刀剣乱舞―花丸―

放送期間:2016年10月~12月(第1期 1~12話)

●あらすじ

舞台は“とある本丸”

かつて新撰組の沖田総司の愛刀であった刀剣男士、加州清光(かしゅう きよみつ)と大和守安定(やまとのかみ やすさだ)を中心に、様々な刀剣男士達の日常エピソードが綴られていく。

“とある本丸における刀剣男士たちの花丸な日々”の中で、鍛刀(鋼を鍛えて新しい刀を生み出すこと)により新しく顕現された刀剣男士が増えたり、先代の主の時代に確執があった刀剣同士の葛藤の様子も描かれたりしていく。

“とある本丸”は、今日も平和である。

 

●見どころ

原作アプリでは真剣に敵と戦う姿や、難しい顔を見せることの多い刀剣男士達の笑顔や日常、失敗したり慌てたりする姿など、ギャップのある姿をたくさん見られるところが見どころです。

また、登場する刀剣男士が毎回増えるので、日本刀の名称もたくさん知ることができます。

EDは毎回違う刀剣男士達が歌っており、12回とも全て違うEDであるところも見どころの一つです。

 

 

活劇 刀剣乱舞

放送期間:2017年7月~9月(1~13話)

●あらすじ

かつて新撰組の土方歳三の愛刀であった刀剣男士、和泉守兼定(いずみのかみ かねさだ)と堀川国広(ほりかわ くにひろ)は、第二部隊として幕末へ送り込まれ時間遡行軍と戦っていた。

審神者(さにわ)からの主命に従い『正しい歴史』を守るべく奔走する第二部隊だったが、和泉守も堀川も『本当に歴史が守れているのか』と言う疑念を払拭できずにいた。

やがて第二部隊に坂本龍馬の警護任務が与えられ、第二部隊の一員で龍馬の愛刀だった陸奥守吉行(むつのかみ よしゆき)は、小規模な歴史改変の影響で龍馬と行動を共にすることになる。

龍馬を死なせたくないと思いつつも陸奥守は、歴史が変わらないよう龍馬を寺田屋から伏見の薩摩藩邸へ護送して任務を果たすが、堀川に「元の主に未来を教えたくならなかったか」と問われ複雑な胸の内を吐露する。

そんな折第二部隊は、本来は別の場所にいたはずの新撰組と遭遇する。

土方の姿を見た和泉守は土方への強い思いと審神者の主命との板挟みになる。

堀川は和泉守兼定の本心を汲み、土方を箱館戦争で死なせまいと第二部隊から去ってしまう。

和泉守と陸奥守は歴史を守るために、そして堀川の真意を確かめ、和泉守の心残りを晴らすべく、箱館の地へ降り立った。

 

●見どころ

花丸とは別次元の物語で、全体的にシリアスな雰囲気です。

生死を分かつようなピンチを潜り抜けつつ繰り広げられる、綱渡りのようなギリギリの死闘に引き込まれます。

花丸と違って登場する刀剣男士の数は少ないですが、一人一人のキャラクターの持ち味が物語の中で最大限に引き出されています。

アニメ独自の設定が多い作品ですが、刀剣男士がとても魅力的に描かれています。

活劇を見て『刀剣乱舞―ONLINE―』を始めたという人も少なくありません。

 

Sponsored Link

 

続 刀剣乱舞―花丸―

放送期間:2018年1月~3月(第2期 1~12話)

●あらすじ

再び“とある本丸”における刀剣男士たちの平穏な日常生活を中心に、物語は描かれていく。

現在の主である審神者(さにわ)とかつての主である沖田総司との狭間で思い悩む大和守安定(やまとのかみ やすさだ)。

先代の頃より共に過ごしてきた加州清光(かしゅう きよみつ)は安定の思いに寄り添い、一人本丸を出て修行の旅に出るという安定の決意を後押しする。

安定のいない本丸、仲間が増え大きくなっていく本丸、力を付けてどんどん強くなっていく他の刀剣男士達。

自分の存在意義が揺らぎ不安な気持ちを必死で押し隠す清光だが、仲間の存在によって気持ちが救われていく。

“とある本丸”は、やはり今日も平和である。

 

●見どころ

物語の主軸となっている加州清光が葛藤を乗り越え成長する姿に心が温かくなります。

また、他の刀剣男士達が人知れず抱えている悩みを垣間見ることができたり、第1期以上に、仲間たちと助け合ったり協力し合ったりする姿をたくさん見ることができます。

笑いあり涙ありで、最後まで夢中になって見ることができる作品です。

かわいい姿や仕草で人気のこんのすけ(政府から派遣されている管狐)も、代替わりしてますますパワーアップしています。

 


 

アニメ刀剣乱舞シリーズについての情報をお届けしましたが、いかがでしたか?

一般的に女性向けと分類されることも多いですが、純粋に刀やキャラクターの育成を楽しむ男性ユーザーも増えてきている刀剣乱舞。

みなさんも是非アニメで刀剣乱舞の魅力に触れてみてください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ