ダンベル何キロ持てるの腹筋の鍛え方まとめ!やり方を動画で解説

ダンベル何キロ持てるの腹筋の鍛え方まとめ!やり方を動画で解説

 

2019年夏から放送中に大人気アニメ『ダンベル何キロ持てる?』。

 

筋トレ描写が非常にリアルで、実際に筋トレをしている方からも高い評価を得ているアニメです。

 

普段運動をしない方もこのアニメを見て、運動死体と思っている人もいるのではないでしょうか?

 

今回はそんな方のために『ダンベル何キロ持てる?』の中で紹介されている腹筋が鍛えられる運動をまとめました

 

腹筋に関連するトレーニングは基本的には器具を用いないので、初心者の方でも気軽に始められると思います。

 

筋トレをする際にはフォームや考え方も重要なため、わかりやすいようにポイントや参考動画なども載せてみましたのでぜひ参考にしてみてください!

 

Sponsored Link

 

【ダンベル何キロ持てる?で紹介された腹筋のやり方】

 

腹筋の鍛え方① 【ヒップレイズ】

 

【説明】

OPの一節で出てくるヒップレイズ。このトレーニングはあおむけになって寝転がりお尻を持ち上げるというトレーニングとなっています。

 

鍛えられる筋肉としては腹直筋の下部とインナーマッスルと呼ばれている腸腰筋です。

 

一般的な腹筋運動では腹直筋の上部しか鍛えられませんが、この運動では腹直筋の下部をじかに鍛えることができ、さらには鍛えると姿勢を保ちやすくなる腸腰筋まで鍛えることが可能です。

 

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=-frRwk7QZTo

 

 

●足を軽く曲げて、足を上げた状態で行う。

●ひざを胸の方へ近づけるイメージでお尻を浮かす。

●反動を使わず腹筋の力だけで上げるイメージをする。

 

 

Sponsored Link

 

腹筋の鍛え方② 【プランク】

 

 

【説明】

アニメ2話で紹介された姿勢をキープするプランク。

 

鍛えられる筋肉としては腰回りの筋肉や腹筋、さらには体幹についても効果があります。

 

プランクは全身の筋肉がまんべんなく鍛えられ基礎代謝も上がるため非常におすすめなトレーニングです。

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=bp2ZwBPkEk8

 

 

●おなかを引っ込めて腹筋に力を入れる。

●姿勢を保つときはしっかりと腹圧をかける。

●息を止めずゆっくりと呼吸をする。

●お尻を高く保つことで効果アップ。

 

 

腹筋の鍛え方③ 【ドラゴンフラッグ】

 

 

【説明】

アニメに2話にて出てきた上級者向けトレーニングであるドラゴンフラッグ。

 

このトレーニングは上半身をキープするさいに何かつかむものが必要ですのでフラットベンチなどがあると便利です。

 

この運動は非常に難しいですが効果は非常にあり、腹直筋がメインとして鍛えられ広背筋や腕などの筋肉も鍛えることができます。

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=JtrEoOLJNDI

 

 

●上半身をキープしたまま動作を行う。

●腕の力をしっかり使って上半身を固定する。

●真上の位置から手前側に倒すと腹筋に効かなくなるので注意する。

 

 

Sponsored Link

 

腹筋の鍛え方④ 【バイシクルクランチ】

 

 

【説明】

アニメ6話にて紹介されていたバイシクルクランチ。

 

このトレーニングは腹直筋下部と腹斜筋を鍛えることができます。一般的な腹筋運動ではなかなか鍛えることができない腹斜筋を鍛えられることにより、脇腹を引き締めるという効果があります。

 

女性の方ですとくびれを作りたいという願望を持っている方も多いのではないでしょうか。そういった方にバイシクルクランチは非常におすすめなトレーニングとなっています。

 

このトレーニングは結構キツいですが効果は絶大です。

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=3Ar6hwUU2Ng

 

 

●ひじとひざをつけるときに上半身をしっかりひねる。

●反動を使わない速さで行う。

●曲げていないほうの足はできるだけ遠くへ伸ばす。

●自転車をこぐようなイメージで動かす。

 

 

腹筋の鍛え方⑤ 【サイドベント】

 

 

【説明】

ダンベルを使って腹斜筋を鍛える代表格であるトレーニングがサイドベントです。

 

サイドベントは腹斜筋のほかに脊柱起立筋も鍛えることができ、この筋肉を鍛えると基礎代謝の向上や姿勢の改善などが期待できます。

 

さらには肩こりや腰痛などにも効果があるという情報もありますので、無理のない程度に試してみてはいかがでしょうか。

 

もちろんメインに鍛えられるのは腹斜筋であるため、バイシクルクランチと同様、脇腹の引き締めやくびれを作る効果もあります。

 

ダンベルさえあれば手軽に行える運動ですので、ダンベルを持っている方にはとてもおすすめです。

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?time_continue=14&v=06mNP75N14w

 

 

●ダンベルを持っていないほうの脇腹を意識する。

●背中を丸めずできるだけまっすぐにして行う。

●ダンベルを斜めにせず水平に保つ。

●ダンベルを横に離しすぎないようにする。

 

 

Sponsored Link

 

腹筋の鍛え方⑥ 【アブローラー】

 

 

【説明】

持ち手のあるローラーを使って運動するのがアブローラーと言われている筋トレ種目です。

 

おなか周りの筋肉としては腹直筋や腹斜筋を鍛えることができ、強い効果が期待できます。

 

さらには上腕三頭筋や脊柱起立筋などにも効果があり、上半身の筋肉をまんべんなく鍛えることができます。

 

アブローラーは2000円前後で販売されており、比較的安価で非常におすすめです。腹筋を鍛えたい方にとっては非常に素晴らしいアイテムと言えるでしょう。

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?time_continue=21&v=7Oz4JboL0qU

 

 

●腰を丸めた状態から始め、伸び切ったところで背中をまっすぐにする。

●あごを引いて構える。

●腕と肩の力を使わず腹筋の力だけで体を引き寄せる。

 

 


 

『ダンベル何キロ持てる?』で紹介されている腹筋のトレーニングについて解説していきましたがいかがだったでしょうか?

 

今回紹介した中にはダンベルや腹筋ローラーが必要なものもありましたが、そういったアイテムがなくても腹筋は手軽に鍛えられる部位です。

 

今すぐにもできますのでさっそく試してみてください!

Sponsored Link

   

関連コンテンツ