Fate(フェイト)を見る順番!アニメシリーズの見方をご紹介!

Fate(フェイト)を見る順番!アニメシリーズの見方をご紹介!

2019年1月12日から「Fate/stay night -Heaven’s Feel-Ⅱ.lost butterfly」が劇場公開されている、大人気アニメ「Fate(フェイト)」。

 

このフェイトシリーズですが、大きく分けて4シリーズと派生系作品がいくつかあります。

 

今回は、これからフェイトシリーズを見ようと思っている方向けに、このシリーズの見る順番についてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 


【Fateシリーズの見る順番】

 

「Fate/Zero」

「Fate/stay night」

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 」

「Fate/stay night -Heaven’s Feel- (劇場三部作)」

 

●基本的には上記の順番で見るのがいいでしょう。

 

●原作はもともとPCゲームで、それが、セイバールート(Fate/stay night)→凛ルート(Fate/stay night [Unlimited Blade Works] )→桜ルート(Fate/stay night -Heaven’s Feel-)という順番にしかクリア出来ないようになっています。

そのため、この順番を崩さない方が物語を楽しめる順番となっています。

 

●Fate/stay night [Unlimited Blade Works]は劇場版も存在しますが、こちらはTVアニメ版のダイジェストに近い内容となっているため、TVアニメ版を見ることをオススメします。

 

●Fate/Zeroは本編のスピンオフ作品で、Fate/stay nightの後からの放送になっていますが、本編の10年前の話になっています。

なので、あえて初めに見る事で、本編も理解しやすくなります。

 

●また、上記の①~④以外にいくつかのスピンオフ作品があります。

スピンオフ作品については以下になります。

 

【Fate スピンオフ作品一覧】

 

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」シリーズ

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」

 

「Fate/Grand Order」シリーズ

「Fate/Grand Order -First Order-」

「Fate/Grand Order MOONLIGHT/LOSTROOM」

 

その他スピンオフ作品

「Fate/EXTRA Last Encore」

「Fate/Apocrypha」

「衛官さんちの今日のごはん」

 

●スピンオフ作品については、大きく分けて「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」シリーズ、「Fate/Grand Order」シリーズ、その他スピンオフ作品の3つに分けられます。

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」シリーズ、「Fate/Grand Order」シリーズについては、それぞれ上記の番号順に見るのがおすすめになります。

 

●上記のスピンオフ作品を見るタイミングとしては、本編を視聴してからの方が理解しやすくなるので、本編を見てからがおすすめです。

また、それぞれのスピンオフ作品は、本編を見た後ならどれから見ても問題ありません。

 

Sponsored Link

 


【Fate 各作品の紹介】

 

【Fate/Zero】

 

第1期:2011年10月から12月/第2期:2012年4月から6月 全25話

 

●あらすじ

1990年代のある日、衛官切嗣はセイバー、ケイネス・エルメロイ・アーチボルトはランサー、ウェイバー・ベルベットはライダー、遠坂時臣はアーチャー、言峰綺礼はアサシン、間桐雁夜はバーサーカー、雨生龍之介はキャスターのサーヴァントを召喚し、第四次聖杯戦争の幕が上がった。

 

切嗣は妻のアイリスフィール・フォン・アインツベルン、従者の久宇舞弥とともに世界平和を実現するために非常に徹する覚悟で挑んでいた。

 

●見どころ

シリーズの主軸となる「Fate/stay night」の10年前を描いている作品です。

アニメーションの映像美はフェイトシリーズ随一の出来です。

 

なぜ「フェイトシリーズ」では戦いが行われているのかということや、聖杯戦争とは?という物語のベースとなる部分を明確に説明しているため、シリーズの中で一番見ごたえあり、心揺さぶられる部分が多い作品です。

 

【Fate/stay night】

 

2006年1月から6月まで放送 全24話

 

●あらすじ

10年前、衛官士郎は冬木市で起こった大災害による火災ですべてを失うが、衛官切嗣に助けられて彼の養子になっていた。

その切嗣も亡くなり、彼との約束である「正義の味方」になるべく魔術の鍛錬を続ける士郎はある日、ふとしたきっかけから第五次聖杯戦争に巻き込まれることになる。

 

●見どころ

10年ほど前の作品なので、他のものと比べると映像については少し見劣りしますが、キャラクターの掛け合いなどは現在と変わらず胸が熱くなるものがあります。

アニメ化第一作であるため、フェイトシリーズへ視聴者を引き込む仕掛けがたくさんありますので、物語にぐいぐいと引っ張り込まれていきます。

 

また、他の作品ではあまり活躍のないサーヴァントもいますが、こちらの作品ではマスターもサーヴァントも全員が活躍しているのでとても面白いです。

 

【Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 】

 

第1期:2014年10月4日から12月27日

第2期:2015年4月4日から6月28日 全25話

 

●あらすじ

魔術の名門、遠坂家に育った凛は、亡き父への思いと共にアーチャーのサーヴァントを召喚し、第五次聖杯戦争に身を投じる。

しかし凛はその矢先に、戦いに巻き込まれて瀕死となった同級生の衛官士郎を助けてしまう。

 

彼女はセイバーのサーヴァントを召喚した士郎と共に聖杯戦争に仕組まれた大きな陰謀を打ち砕くべく戦うことになる。

 

●見どころ

主人公の士郎の秘密が明かされるので、この物語を見ると他の作品での伏線が明かされてすっきりすること間違いなしです。

また、2014年に放送された比較的新しい作品のため、作画のクオリティが非常に高いです。

 

戦闘シーンは映画並みの迫力です。

この作品で登場するアーチャーの格好良さは必見です。

 

【Fate/stay night -Heaven’s Feel- (劇場三部作)】

 

Fate/stay night -Heaven’s Feel-Ⅰ. presage flower

2017年10月14日 公開

 

●あらすじ

間桐桜は衛官士郎を慕い、彼の隣にいることで毎日を幸せに過ごしていた。

しかし、第五次聖杯戦争が起こり、その幸せな生活が変わり始めていた。

あちこちで殺人事件が起き、街には不穏な空気が流れ始める。

士郎は遠坂凛と同盟を結び、聖杯戦争に臨むが・・・。

 

●見どころ

この作品でFate/stay nightシリーズの全ての謎が明らかになります。

また、フェイトシリーズナンバーワンでは、と言われる戦闘シーンには感動します!

高速道路上での真アサシンとランサーのバトルは必見です。

スローモーションも効果的に使用していて、まるで実写映画のようです。

 

Fate/stay night -Heaven’s Feel-Ⅱ.lost butterfly

2019年1月12日 公開

 

●あらすじ

10年ぶりに冬木市で始まった第五次聖杯戦争は、間桐臓硯の参戦により、歪み、ねじれ、拗れてゆく。

臓硯は真アサシンをサーヴァントとして召喚していた。

街には正体不明の影がうごめき、次々と倒されるマスターとサーヴァント。

士郎もまた傷つき、セイバーを失ってしまうが、間桐桜を守るために戦いを降りなかった。

 

●見どころ

バーサーカーの力強さ、それをサラッとあしらうセイバーオルタ、そして各キャラのカッコいい必殺技など、激しく魅力的な戦闘シーンが繰り広げられます。

ヒロインの桜が可愛いだけでなく、ドロドロとした恋愛模様も描かれ、大人な物語が繰り広げられるところも魅力的です。

今まで見られることのなかった桜の新たな一面が見られます。

 

Fate/stay night -Heaven’s Feel- 第三章 spring song

2020年春 公開予定

 

Sponsored Link

 

【Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ シリーズ】

 

第1期:2013年6月26日 から2014年2月5日 全16話

第2期:2014年6月25日 から10月1日 全8話

第3期:2014年10月29日から2015年5月27日 全8話

第4期:2015年6月10日 から2015年10月21日 全10話

劇場版:2017年8月26日 公開

 

●あらすじ

私立穂群原学園小等部に通う少女、イリヤは、魔法のステッキ「マジカルルビー」の巧妙な話術に騙されて魔法少女になってしまった。

もう一人の魔法少女 ・ 美遊とともに、ステッキの元マスターである凛とルヴィアに言われるがまま“クラスカード” の回収に奮闘することになる。

 

●見どころ

フェイトのキャラクターが登場しますが、フェイトの暗くて重苦しいところが全くない明るい物語が魅力です。

この作品だけ見ても十分楽しめます。

 

ステイナイトのイリヤが好きだけど、救いがなくて悲しい、というイリヤファン必見の作品です。

後味の良さはフェイトシリーズでピカイチです。

 

【Fate/Grand Order シリーズ】

Fate/Grand Order -First Order-

2016年12月31日 全1話

 

●あらすじ

藤丸立香は人理継続保障機関「カルデア」にマスター適正を見込まれ招聘されたが、彼は魔術の素養がなく、最初の任務から外されてしまう。

しかし、その任務中に他のマスター候補者やスタッフの多くが大事故に巻き込まれてしまい、気を失った藤丸が再び目を覚ますと、そこは2004年の冬木だった。

 

そして彼の眼前には身の丈ほどもある盾を構えた少女が現れる。

彼女は彼が初めて訪れたカルデアの施設内で出会った物静かな少女、マシュ・キリエライトだった。

マシュはサーヴァントとなっていたのだった。

 

●見どころ

ゲームにとても忠実な物語の構成になっているので、ゲームはしないが内容が知りたいと言う人にもってこいのアニメです。

また、フェイトシリーズを見てきた人にはわかる人物がちらほら出てくるのが楽しいところの一つになっています。

 

綺麗な作画や、迫力満点の戦闘シーンも魅力となっています。

 

Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-

2017年12月31日 全1話

 

●あらすじ

カルデアの片隅に忘れ去られた、失われたもの、失うものを垣間見るという「ロストルーム」にまつわる物語。

霊と対話できると言われ使用されなくなったとある倉庫部屋「ロストルーム」。

 

そして主人公が見せられたのは、可能性すらなくなった未来世界、カルデアへと向かう武装集団だった。

 

●見どころ

今までの未来改変をまとめてきたようなてんこ盛りの内容になっています。

たくさんのキャラクターが登場し、その映像美に感動すること間違いなし!

 

カルデアについての説明も多く、ゲームをしたことがない人にはとても親切なつくりのアニメになっています。

最期は今後の展開に期待の持てる終わり方になっていますので、続編に期待です。

 

Sponsored Link

 

【Fate/EXTRA Last Encore】

 

2018年1月から3月 全13話

 

●あらすじ

月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピュータ「ムーンセル・オートマトン」。

ムーンセル内につくられた霊子虚構世界「SE.RA.PH」。

最下層から第六層までの戦いを経て、多くの決断を乗り越え上がってきた岸浪ハクノとセイバー。

 

目覚めた『誰か』は死の総体である自分自身を認め、新しい『誰か』として戦う決意を新たにする。

だがすべてはとうに過ぎ去った過去。勝利の結末を得る機会は永遠に失われた。

その胸に宿した希望は、果たして熾天の檻に届くのか―――。

 

魔術師とサーヴァントによる「聖杯」をかけた、 新たな月の聖杯戦争がはじまる。

 

●見どころ

今までのフェイトシリーズにはあまりないSF色が非常に強い作品となっています。

今まで青い衣装が印象的だったセイバーが真紅のドレスを身にまとっている姿が荘厳でとても美しいです。

 

真っ赤なドレスを着て、真紅の大太刀を振るって宙を舞うセイバーの姿が印象的です。

 

【Fate/Apocrypha】

 

2017年7月から12月 全27話

 

●あらすじ

かつて、冬木市で執り行われていた、七人の魔術師と英霊たちによる「聖杯戦争」。

しかし第二次世界大戦の混乱に乗じて、ある魔術師が聖杯を強奪する。

 

それから数十年が経ち、その聖杯を象徴に掲げたユグドミレニア一族は、魔術協会からの離反、独立を宣言。

魔術協会は刺客を送り込むが、彼らが召喚したサーヴァントによって返り討ちに遭う。

 

サーヴァントに対サーヴァントの七騎対七騎というかつてない規模の戦争が勃発する。

かくして、ルーマニア・トゥリファスを舞台に「聖杯大戦」が幕を開ける。

 

●見どころ

多くの人物が登場しますが、それらのキャラクターが多彩で、キャラが立っている人物が多いです。

例えば獅子劫界離は、聖杯にかける強い願いがあり、そしてサーヴァントのモードレッドとの関係が絶妙です。この二人が活躍する所は見応えがあります。

 

他にはフィオレ・フォルヴェッジ・ユグドミレニア。

彼女には魔術師になりきれない人間くささが伺え、それがなんとも言えない魅力となっています。

 

【衛官さんちの今日のごはん】

 

2018年1月25日から2019年1月1日 全13話

 

●あらすじ

冬木市で暮らす衛宮士郎が自身と関わり合いのある人物たちに手料理を作り食べさせてあげる物語。

全13編のショートストーリー。

本編の聖杯戦争については一切描かれない。

 

●見どころ

本編とはまったく異なるストーリーで、マスターやサーヴァントが楽しく食卓を囲む平和な日常を描いたストーリーです。

ファンの間では「本編がこんな世界だったら・・・」と言われるほど、ほっこりとしたストーリーが魅力です。

 

フェイト本編に疲れてしまった方は息抜きにこちらを見てはどうでしょうか。

 


 

2020年には「Fate/stay night -Heaven’s Feel-」の最後の作品が公開されることが決まっているフェイトシリーズ!

 

これからも本編以外でも色々なシリーズの続編が発表されそうで、まだまだ目が離せませんね!

 

大人気のフェイトシリーズを見てみたい! という方はこのフェイトシリーズの見る順番を参考にしてみていただければと思います。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ