のだめカンタービレ(ドラマ版)を見る順番!

のだめカンタービレ(ドラマ版)を見る順番!

 

クラシック音楽がテーマの「月9」枠で放送されたドラマ【のだめカンタービレ】

 

主演は、上野樹里と玉木宏の2人。

 

2006年10月~放送が開始してから、2008年に新春スペシャルで放送、2009年・2010年には劇場版が前後編で上映と続々とにシリーズ化が成功しています。

 

そこで今回は、人気ドラマである「のだめカンタービレ」シリーズの見る順番についてご紹介しますので参考にしみてください。

 

Sponsored Link

 

【のだめカンタービレ ドラマシリーズを見る順番】

 

【のだめカンタービレ ドラマシリーズの見る順番】
【分類】【作品名】【放送・公開日】
TVドラマのだめカンタービレ2006年10月~2006年12月
TVSPのだめカンタービレー ㏌ヨーロッパ2008年1月4日・5日
映画のだめカンタービレ

最終楽章 前編

2009年12月19日
映画のだめカンタービレ

最終楽章 後編

2010年4月17日

 

●「のだめカンタービレ」のドラマを見る順番は上記リスト順に視聴するのがセオリーです。

 

①~④はこの順番で時が流れているので、上記順番を崩して視聴してしまうと意味がわからなくなります。

ストーリーが進むにつれ「千秋」と「のだめ」の関係性や成長がゆっくり描かれていますので、上記リスト順に視聴していくことでこの作品をより楽しむことができます。

 

●上記リストに記載していない「のだめカンタービレ~ネイルカンタービレ」という作品があります。

こちらの作品は【韓国ドラマ】で、日本版とは異なる作品です。

「日本版のだめカンタービレ」とは全く関係がないので、もし視聴する場合は別視点で見てください。

 

Sponsored Link

 

【のだめカンタービレ ドラマシリーズ無料視聴方法】

 

「のだめカンタービレ」を配信しているサービスは色々とありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「FOD」です!

 

なぜ、「FOD」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
FODでは「お試しキャンペーン(初回登録の人限定)」を実施しており、そちらに登録することにより「のだめカンタービレ」が約1カ月間無料視聴することができる。
「お試し期間中」なら「のだめカンタービレ」以外の作品も視聴できるので、あなたが見たかった「アニメ・洋画・邦画・声優番組など(※対象作品のみ)」もついでに視聴可能!

 

以上が、FODで「のだめカンタービレ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「FOD」の詳細についてはこちら↓

 

【FOD】
【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「初回1カ月間無料お試し」に登録してから1カ月間(初回登録の方のみ)888円(税別)
【配信ジャンル】
国内ドラマ/海外ドラマ/アジアドラマ/邦画/洋画/アニメ/スポーツ/エンタメ/FODオリジナル番組/漫画/雑誌
【「のだめカンタービレ」の配信状況】
のだめカンタービレ

映画 のだめカンタービレー最終楽章 前編ー

映画 のだめカンタービレー最終楽章 後編ー

【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「初回1カ月間無料お試し」は、登録から1カ月間無料で利用できるサービスです。1ヶ月を過ぎると月額料金は自動的に発生してしまいます。

「初回1カ月間無料お試し」に登録後、1ヶ月以内の解約なら月額料金はかかりません。「初回1カ月間無料お試し」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「初回1カ月間無料お試し」で見れる作品は対象作品のみです。FODで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「お試し期間中」にポイントが必要な作品を見たい場合、毎月もらえるポイント(1200P)を利用するか、ポイントを購入すれば視聴できます。

お試し期間中でも「8日・18日・28日」に各400Pが貰えるので、有効活用してください。

 

 

【のだめカンタービレ ドラマシリーズ各作品詳細】

 

【のだめカンタービレ】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2006年10月~2006年12月
【視聴時間】各話54分(全11話)
【監督】武内英樹
【キャスト】野田恵/上野樹里

千秋真一/玉木宏

峰龍太郎/瑛太

三木清良/水川あさみ

奥山真澄/小出恵介

多賀谷彩子/上原美佐

大河内守/遠藤雄弥

フランツ・フォン・シュトレーゼマン/竹中直人

 

【あらすじ】

千秋真一は音楽一家に生まれ幼い頃から世界の音楽に触れ、いずれは世界的指揮者を目指し勉強していましたが、ある飛行機で事故があり胴体着陸を経験してから海外に行くことができなくなってしまいます。

 

日本で音大に入学し、成績もトップクラスでエリートコースまっしぐらでしたが、海外に留学もできない人生に落胆していました。

 

一方、桃ケ丘音楽大学のピアノ科3年の野田恵(のだめ)は一度聴いた音楽はすぐ弾けてしまう絶対音感と天才肌。

 

しかし楽譜を読むのが苦手な一見変わった生徒です。

 

そんなある日、ふて腐れて酔いつぶれた千秋は、ふとピアノの音で目が覚めるとそこでごみの部屋の中で美しく奏でているのだめと出逢います。

 

この出会いをキッカケに、千秋とのだめの音楽人生が大きく変化していきます。

 

【見どころ】

この作品の大きなみどころは、何といってもオーケストラの演奏シーンです。

 

千秋がシュトレーゼマンから指揮を教わり、R☆Sオケを任されるようになってからは、登場キャラクターの個性や心情などで最終話ではハンカチが必須になるほどストーリーも素晴らしい構成となっています。

 

また、のだめのピアノに打ち込むシーンでは今までになりのだめの過去があって現在の乗り越える頑張りなどは注目シーンの1つ。

 

さらにのだめと千秋の恋の行方も見どころで、全体的にハイクオリティの作品といって間違いないでしょう。

 

Sponsored Link

 

【のだめカンタービレ ㏌ヨーロッパ】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2008年1月4日・1月5日
【視聴時間】2時間30分
【監督】武内英樹
【キャスト】野田恵/上野樹里

千秋真一/玉木宏

峰龍太郎/瑛太

三木清良/水川あさみ

奥山真澄/小出恵介

フランツ・フォン・シュトレーゼマン/竹中直人

孫Rui/山田優

フランク・ラントワーヌ/ウエンツ瑛士

タチヤーナ・ヴィシニョーワ/ベッキー

 

【あらすじ】

見事、飛行機恐怖症を克服した千秋はプロ指揮者を目指しパリ行きを決め、のだめもパリのコンセルヴァトワールに留学がきまり、桃ケ丘音大の仲間達と別れを告げ舞台は日本からパリへと変わりました。

 

パリの留学生が住むアパルトマンに来たのだめはそこで、ロシア人のターニャとアニメオタクのフランクと出会います。

 

のだめはフランス語の習得とピアノレッスンに励み、千秋は国際指揮コンクールに向け勉強に励むのでした…。

 

【見どころ】

この作品では、第1夜、第2夜とストーリーが分かれており、千秋の指揮コンクールの様子が描かれているストーリーと、のだめがピアノ留学の様子を描いてあるストーリーとがあります。

 

みどころとしては大きく2つあり、1つは千秋の指揮コンクールの最終のオーケストラシーンは必見です。

 

2つ目はのだめのミニコンサートが必見。なかでもキラキラ星と弾くシーンはすごく楽しくのだめらしい曲で視聴している側もついつい拍手してしまうくらい素晴らしい演奏シーンです。

 

Sponsored Link

 

【のだめカンタービレ 最終楽章 前編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2009年12月19日
【視聴時間】2時間1分
【監督】武内英樹
【キャスト】野田恵/上野樹里

千秋真一/玉木宏

峰龍太郎/瑛太

三木清良/水川あさみ

奥山真澄/小出恵介

フランツ・フォン・シュトレーゼマン/竹中直人

孫Rui/山田優

フランク・ラントワーヌ/ウエンツ瑛士

タチヤーナ・ヴィシニョーワ/ベッキー

 

【あらすじ】

国際指揮コンクールで見事優勝した千秋。

 

その後、千秋はルー・マルレ・オーケストラの常任指揮者となりますが、全くやる気がない団員たちに愕然としてしまいます。

 

その理由は、お金がないオーケストラで団員が一気に止めてしまい残った団員はコンサートだけでは生活が成り立たず、仕事の掛け持ちなどで練習どころではなかったのです。

 

それでも苦悩しながらも千秋はコンサート成功に向け奮闘します。

 

一方、のだめはコンセルヴァトワールで進級試験に向け練習に励んでいました。

 

【見どころ】

このさくひんのみどころは、まさにR☆Sオーケストラのパリ版です。

 

初回は本当に聞くに堪えないオーケストラでしたが最後には素晴らしい演奏するオーケストラに成長していく様は要注目です。

 

また、後編に繋いでいくストーリー構成も完璧で、映画ということもありクラシックの音楽やパリの情景などハイクオリティで迫力のある映像ですので、そこにも注目してください。

 

Sponsored Link

 

【のだめカンタービレ 最終楽章 後編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2010年4月17日
【視聴時間】2時間3分
【監督】川村泰祐
【キャスト】野田恵/上野樹里

千秋真一/玉木宏

峰龍太郎/瑛太

三木清良/水川あさみ

奥山真澄/小出恵介

フランツ・フォン・シュトレーゼマン/竹中直人

孫Rui/山田優

フランク・ラントワーヌ/ウエンツ瑛士

タチヤーナ・ヴィシニョーワ/ベッキー

5名以上

 

【あらすじ】

様々な音楽を聴くのも勉強と教えられ、のだめはピアノコンクールを聴きに来ていました。

 

そこでラヴェル「ピアノ協奏曲ト短調」に感動し、いつか千秋と演奏したいと千秋に熱望します。

 

しかし、その曲は孫・Ruiと共演する演奏曲で、その演奏を聴いたのだめは孫・Ruiの圧倒的な演奏に自信喪失したのだめの前にシュトレーゼマンが現れ、なんとシュトレーゼマンと共演することに…。

 

のだめの音楽人生を大きく揺るがす展開と発展していってしまうのでした…。

 

【見どころ】

まさに最終章に相応しい展開とり完結してしまったんだなと寂しさも感じる作品となりました。

 

みどころは、のだめとシュトレーゼマンのコンサート共演シーンは圧巻。

 

本当にのだめ??と言うくらいかっこよく美しい姿に注目です。

 

さらに最終章では、のだめと千秋の恋の展開にも注目で、幸せな二人の姿には今までのテレビシリーズ、スペシャル、映画と流れを見ると本当に良かったと思える流れとなっていますのでストーリー全体に注目です。

 


 

いかがでしたか??

 

「のだめカンタービレ」は様々な形でメディアライズされており、そのクオリティの高さなど評価の高い作品です。

 

今回の記事を参考に、ドラマシリーズを視聴しクラシックの良さとのだめと千秋の恋愛、青春を堪能してみてください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ