3年A組の動画フル視聴方法!1話~最終回まで一気に見るには?

3年A組の動画フル視聴方法!1話~最終回まで一気に見るには?

 

「3年A組-今から皆さんは、人質です。」、略称は「3A」。

 

2019年1月6日から3月10日まで日本テレビ系で放送され、最終回まで高水準の視聴率を保ち、視聴者の反響、評判が高くとても高水準な品質のドラマでした。

 

ちなみに、最終回の平均視聴率は15.4%を記録し、日本テレビ系の歴代日曜ドラマの枠で、最終回のみの視聴率では最高の平均視聴率を記録しています。

 

今回は、そんな「3年A組-今から皆さんは、人質です。」をもう一度見たい人、これから見る人に動画視聴方法をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

【「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」を無料視聴方法】

 

「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」を配信しているサービスは色々とありますが、それらの中でもおすすめしたいサービス「U-NEXT・ビデオパス」です!

 

なぜ、「U-NEXT・ビデオパス」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXT・ビデオパスでは「お試しキャンペーン(初回登録の人限定)」を実施しており、そちらに登録することにより「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」が約1カ月間無料視聴することができる。
「お試し期間中」なら「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」以外の作品も視聴できるので、あなたが見たかった「アニメ・洋画・邦画・声優番組など(※対象作品のみ)」もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXT・ビデオパスで「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT・ビデオパス」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】

【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「31日間無料トライアル」に登録してから31日間(初回登録の方のみ)1990円(税別)
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」の配信状況】
2020年5月31日 23:59まで全話見放題配信
【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「初回31日間無料トライアル」は、登録から31日間無料で利用できるサービスです。31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「初回31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「初回31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「初回31日間無料トライアル中」にポイントが必要な作品を見たい場合は、加入特典として600Pが付与されているのでそちらを活用してご視聴ください。

 

 

 

【ビデオパス】
【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「初回30日間無料!」に登録してから30日間(初回登録の方のみ)562円(税別)
【配信ジャンル】
洋画/邦画/TVドラマ/アニメ/音楽/お笑い etc…
【「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」の配信状況】
全話見放題配信
【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「初回30日間無料!」は、登録から30日間無料で利用できるサービスです。30日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「初回30日間無料!」に登録後、30日間以内の解約なら月額料金はかかりません。「初回30日間無料!」に登録し継続利用するつもりがない人は30日以内の解約をお忘れなく。

「初回30日間無料!」で見れる作品は対象作品のみです。ビデオパスで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「初回30日間無料!中」にコインが必要な作品を見たい場合は、特典として540コインが付与されますのでそちらを活用してご視聴ください。

 

 

 

「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」の作品紹介

 

【3年A組ー今から皆さんは、人質ですー】

【公開日】2019年1月6日〜3月10日
【プロデューサー】福井雄太

松本明子

【脚本】武藤将吾
【演出】小室直子

鈴木勇馬

水野格

【キャスト】
]菅田将暉/柊一楓役

永野芽郁/茅野さくら役

萩原利久/逢沢博巳役

川栄李奈/宇佐美香帆役

片寄涼太/甲斐隼人役

上白石萌歌/景山澪奈役

▼あらすじ▼

魁皇高校の学生の卒業日まであと10日になったある日のこと、3年A組の担任の美術教師である柊一楓(菅田将暉)は何にもないような表情で生徒29人に向けて「今からみなさんには、人質になってっもらいます。」と告げた。

 

何を言っているのかわからない生徒たちの中には呆れて早く席を外して家に帰ろうとするものも現れたが、教室の鍵には一楓によって開けることのできない特殊な鍵がつけられており完全に教室内に閉じ込められることとなった。

 

そして、その瞬間廊下から大きな爆発音が聞こえた。

 

なんと、学校の廊下に爆弾が仕掛けられていたのである。実は、この爆弾は担任教師である一楓が仕掛けた爆弾であり、生徒たちはこの爆発によって3年A組に閉じ込められてしまい、文字通り人質となってしまったのである。

 

恐れおののく生徒たちに一楓は「これから、俺の最後の授業を始める。」と言い、数ヶ月前に発生した3年A組の生徒の一人が自殺した事件において、その生徒がなぜ自殺に至ったのかその理由を生徒たちによる8時までにみんなで答えを導き出し答えろと言う。もし、不正解だった場合は生徒の中の誰か一人に死んでもらうと宣言し、彼はクラスの代表として芽野さくら(永野芽郁)を指名した。

 

こうして、生徒たちを巻き込んだ壮絶な学園ミステリーは幕を開けることとなった。

 

なぜ、一楓は生徒たちを巻き込んだ最後の授業を行うことを選択したのか?

学園内外の様々な要素を絡めた物語は今始まることになった…

 

▼見どころ▼

このドラマのみどころはまず、3年A組の生徒であった景山澪奈が(上白石萌歌)がなぜ自殺に至ったのかその理由を説明できなければ生徒一人一人を一楓が夜の8時に殺害していく(実は生きているかも?)ので、その緊張感から生まれる教師と生徒との人間関係の変化が見ていて面白いところの一つである。

 

また、主人公である一楓の性格も最初はサイコパスにしか見えないが、物語が進んでいくうちに何か優しさのようなものを見せてくるときがあるので一概には悪人と言えないところがよくキャラが立っていて面白みがあります。

 

さらにSNSなどを含めた現代社会の闇を結構生々しく映し出している点も個人的には好印象です。

 

さらに主人公である一楓がドラマの中とTVの間にある「第四の壁」を破る(第四の壁とは映画や演劇、小説などで主人公がその物語を見ている、読んでいる視聴者、読者などの間にある壁で、それを破ると言うことは主人公が視聴者などに直接語りかけているような口調で喋ったりする)ということを意識的にやっているシーンが多くあり、見ていてこのドラマを作った人たちは芸が細かいなと感じさせられることも多いので、退屈することなくドラマの内容を視聴することができます。

 

ネタバレになるので詳しく書きませんが、最終話の展開には目を惹かれる程衝撃的な展開となっているので是非視聴してみてください。

 


 

いかがでしたか?

 

「3年A組-今から皆さんは、人質です。」は、かなり面白いドラマなので、この機会に是非視聴してみてください。

 

Sponsored Link

   

関連コンテンツ