轟焦凍(ショート)の個性や技一覧!【僕のヒーローアカデミア】

轟焦凍(ショート)の個性や技一覧!【僕のヒーローアカデミア】

 

轟焦凍は、クラス一のイケメンで、入学時も推薦枠で入ってきたとてもエリート。

 

クールだけど少し天然なところもあるのが、とても人気なキャラクターです。

 

また、轟焦凍の父親が、現在ヒーローランキング1位の「エンデヴァー」であることから、とても注目度が高いヒーローの卵です。

 

今回は、そんな魅力満載の「轟焦凍の個性と技について」ご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【轟焦凍の個性】

参照元URL https://twitter.com/

 

轟焦凍の個性は【半分が氷属性で半分が炎属性】と対照的な個性を持っています。

 

これは、エンデヴァーが計算して作られた個性で、エンデヴァーは轟焦凍のことを「最高傑作」と言っていたことも。

 

そんな、最強である個性「半冷半熱」とは、どのような個性なのかご紹介していきます。

 

【半冷半熱の個性】

©堀越耕平/集英社
僕のヒーローアカデミア 5巻より引用

 

轟焦凍の個性は、半冷半熱という個性で、右半身に接したものは凍らせ、左半身は灼熱の炎を噴出することが可能です。

 

個性が対照的なため、とても強い個性です。

 

しかし、轟焦凍の場合、エンデヴァーの遺伝である半熱を戦闘に使いたくない理由から、半冷のみを最初は使っていました。

 

その頃は、長時間個性を使っていると、体に霜が降りてきて、動きが鈍くなってしまっていました。

 

両方の対照的な個性があるからこそ、長時間個性を発動することが可能でとても相性のいい個性です。

 

【個性の威力】

 

轟焦凍は、無敵かと思われる思われるほど、個性の威力も高いです。

 

まだ、入学したての頃にあった、体育祭ですでに会場を、氷漬けにできるほどの個性を持っています。

 

個性は、身体能力の一環のため、走り続ければ息が切れるように、個性にも何らかの限度があります。

 

ただ、轟焦凍に関しては、限界であった半冷のみの個性使用を辞めたことによって、現在の時点では限度がなくまさに無敵の個性となっています。

 

Sponsored Link

 

【両親の個性】

 

轟焦凍の父「エンデヴァー」の個性は「ヘルフレイム」という個性で、身体に爆炎を纏うことが可能です。

 

とても強い個性ですが、使いすぎると、オーバーヒートで熱が体内にこもってしまい、身体機能が低下してしまうこともあります。

 

轟焦凍の母「轟冷」は、氷を操る個性を持っています。

 

エンデヴァーと冷は「個性婚」という、個性の相性で結婚を決めるというものでした。

 

エンデヴァーの思惑通りに2人の個性が半々に受け継がれた子供はできましたが、冷の精神的な負担が大きく、現在「冷」は入院中です。

 

【轟焦凍の技一覧】

 

轟焦凍の個性は、氷と炎属性の個性のため、とても派手で強い技ばかり。

 

轟は雄栄高校の寮でもシンプルな和室の作りに変えてしまうほど「日本ぽいものが好き」なので、技の名前も漢字4文字で表しているものが多いです。

 

そんな、轟焦凍の最強の技たちを紹介して行きます。

 

【穿天氷壁(がてんひょうへき)】

©堀越耕平/集英社
僕のヒーローアカデミア 4巻より引用

【特徴】

初登場 34話(4巻) 瀬呂範太に使用

 

体育祭にて、瀬呂範太相手に使った技で、会場を一瞬で氷漬けにしてしまい、見ていた人全員が驚かされることになった。

タイムラグがなく、一瞬で出せる技なので、様々な場面で活躍することができる技である。

 

欠点は、あまりにも巨大な氷なので、前方の視界が遮られてしまうこと。

 

Sponsored Link

 

【膨冷熱波(ぼうれいねっぱ)】

©堀越耕平/集英社
僕のヒーローアカデミア 5巻より引用

【特徴】

初登場 40話(5巻) 緑谷出久に使用

 

轟焦凍が初めて、半熱の個性を戦いに利用した時に使った技。

この時は、まだ技名が出ておらず218話にて名前が出てきた。

 

轟の半冷の個性で空気を冷やし、半熱の個性で瞬間的に空気を膨張することで高熱の爆風を起こす技。

 

【赫灼熱拳(かくしゃくねっけん)】

©堀越耕平/集英社
僕のヒーローアカデミア 22巻より引用

【特徴】

初登場 205話(22巻) 鉄哲徹鐵に使用

 

B組とのクラス対抗戦にて、鉄哲徹鐵相手にしようとするものの、障害物の落下により不発に終わってしまっている。

この技は、エンデヴァーの「赫灼熱拳・ジェットバーン」という技で、炎を拳に集め、思いっきりパンチする技。

 

炎を圧縮する際に身体に熱が籠ってしまうため、エンデヴァーだと連発ができない。

 

轟焦凍は、その点、氷属性の個性を使えば連発することが可能。

 

Sponsored Link

 

【光焔万丈(こうえんばんじょう)】

©堀越耕平/集英社
僕のヒーローアカデミア 13巻より引用

【特徴】

初登場 112話(13巻) ギャングオルカに使用

 

仮免試験の時に、敵役として現れたギャングオルカに使用。

夜嵐イナサの個性である風と轟焦凍の個性の炎の合わせ技。

 

下から掬い取るように炎と風を合わせることで、相手の周りに渦を巻いた炎柱ができ、身動きを取れなくする。

 


 

轟焦凍は、とても強い個性で、さらに今現在個性の限度がほとんどないところが、とても魅力的なキャラクターです。

 

父親であるエンデヴァーの事を嫌っていましたが、最近はヒーローとしては尊敬し、教えを請う姿が見られます。

 

ますます、強くなっていく轟焦凍の活躍に期待です!

Sponsored Link

   

関連コンテンツ