流桜の覇気について【ワンピース】!意味や使い手をご紹介

流桜の覇気について【ワンピース】!意味や使い手をご紹介

 

日本だけでなく世界からも支持されるモンスター作品「ONE-PIECE」は1997年から連載が開始され2020年現在では「ワノ国編」が大詰めを迎え最高の盛り上がりとなっています。

 

作中では現在「覇気」を習得したキャラクターが増えており、覇気使いは10人以上となりました。

 

さらに、ワノ国編では新たなワード「流桜」という覇気がワンピースの中で最も注目されているワードとなっています。

 

そこで今回は「流桜」について、どんな覇気で誰が使えるのかなどをご紹介していきますので参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

【「流桜」について】

 

(C)尾田栄一郎/集英社
ワンピース 93巻より引用

 

今までワンピースのキャラクターが使用していた「覇気」ですが、ワノ国では「流桜」と呼び「流れる」という意味をもった覇気です。

 

「覇気」は現在までに「覇王色」・「武装色」・「見聞色」の3つが確認されています。

 

「流桜」はワノ国版の覇気のことであると原作939話にてヒョウ爺が語っていました。

 

「流桜」はワノ国では覇気と捉えていますが、また別物の覇気と考えるのが正解かと思います。

 

その理由は、「覇王色」の威圧で気絶させたり「見聞色」のように察知するものとも違い、「武装色」でただただ身体を硬化するものとも違います。

 

「覇気を外に大きく纏わせる事」が「流桜」の大きなポイントで、3つの覇気の中でも一番近いのは「武装色の覇気」です。

 

何故「武装色の覇気が流桜に一番近いのか」というと、アニメ936話のヒョウ五郎がアルパカマンと戦う時に見せた「流桜」は、まず拳を「武装色」で強化し、その上から「流桜」を纏って攻撃する描写が描かれていました。

 

なので「流桜」とは、武装色の覇気の特性にかなり近い覇気だという事が判明しました。

 

では「流桜」という名前はどこから来ているのかというと、流桜の特性の「流す」というところから「流」はきており、「桜」に関しては記述がありませんでしたが「桜」と言えば日本を連想でき、ワノ国特有の覇気ということなので「日本」を連想できるよう日本っぽく「流桜」という名前となったのではないと思われます。

 

Sponsored Link

 

【「流桜」とはどのような覇気なのか?】

 

(C)尾田栄一郎/集英社
ワンピース 94巻より引用

 

それではここでは「流桜」とはどんな覇気なのかをご紹介していきます。

 

「流桜」には二段階レベルがあります。

 

基本は拳や刀に流桜をまとわせ、相手に触れることなく攻撃できる・防御する時は身体に流桜をまとわせ鎧のように防御できるというもの。

 

基本をマスターすると、物・人の内側に覇気を流し込み内部から破壊できるというもの。

 

この解説は「原作947話」で説明されています。

 

の流桜の覇気を極め体得すると内部破壊が可能になるといい、例として挙げると、原作52巻504話にてレイリーがケイミーの首輪爆弾を流桜で破壊、またルフィもヒョウ爺の首輪爆弾を流桜で破壊、これらが「流桜」をマスターした者が使える特有の内部破壊です。

 

今後の展開ではカイドウ対ルフィが予想されますが、カイドウの皮膚(鱗)は相当固く武装色の覇気で強固してもダメージが通りません。

 

そこで外に大きく纏うことができ、かつ内部破壊できる「流桜」であればカイドウの鱗も壊せるのではないかとルフィも考えています。

 

カイドウとの戦いとなれば、流桜を体得した「流桜ルフィ」が今後見どころとなるのではないかと予想しますので注目です。

 

Sponsored Link

 

【現段階で「流桜」が使えると判明している人物】

 

ここからは「流桜」の使い手についてご紹介していきます。

 

「流桜」は覇気の使い手であれば体得することは可能ですが、極めるのは難しい技ですので現時点で体得しているであろう人物はそう多くはありません。

 

極めるのが難しい分体得している者は相当の手練れ、かなりの強者です。

 

以下では、現在「流桜」の使い手であると確定しているキャラクター、使い手ではないかというキャラクターを以下でご紹介していきます。

 

【流桜を体得しているキャラクター】

 

■シルバーズ・レイリー■

コミックス52巻にて、ケイミーにつけられた首輪爆弾を内部破壊して救出。

 

■光月おでん■

桃源十拳(とうげんとっか)という技でカイドウを斬った過去があり、987話にてカイドウ襲撃の際、「こいつらもおでんと同じ流桜を,,,」と語っているので確定。

 

■ヒョウ五郎■

コミックス93巻にて、衝撃波(流桜の覇気)を発動していました。

ヒョウ爺はルフィに「流桜」の覇気を教えた人物ですので「流桜」の使い手であることは明確です。

 

■戦闘丸■

コミックス52巻にて「足柄独行(あしがらどっこい)」という技を使用し、直接相手に触れないで吹っ飛ばす衝撃波を繰り出している。

 

■ルフィ■

コミックス94巻にて、ヒョウ爺にはめられた首輪爆弾を破壊。

ヒョウ爺もルフィに対して「お前さんは流桜を体得しておる」と語っているので、兎丼での修行により完璧に流桜を使いこなせるようになりしました。

 

【流桜の使い手ではないかと思われるキャラクター】

 

■センゴク■

海軍から一線を引いた彼ですが、ヒトヒトの実の能力者で現在もなおその強さは健在です。

なぜ「流桜」の使い手ではないかと言われているかというと、波動を出すときにレイリーやヒョウ爺のポーズに似ていたことから使い手ではないと思われます。

 

■カイドウ■

彼はワノ国編でのルフィの最大の目標の相手です。

ギア4状態のルフィを一撃で倒した事や、四皇や海軍でも倒せない現在最強の生物と謳われている事、桁違いの身体能力は「流桜」の覇気で強化したものではないかと思われます。

 

■三大将(赤犬・青キジ・黄ざる)■

海軍の最高戦力の3人。

頂上戦争編にて3人同時に両手を正面にかざしバリアのようなものを張って、白ひげの攻撃を受け流していました。

これは「流桜」の体内の覇気を外に放出するものではないかと思われます。

しかし極めた内部破壊までは描かれていませんので、習得はしているものと考えます。

 

■ゾロ■

ゾロに関しては現在「武装色」の覇気を体得しており、現時点では「流桜」を習得はしていないようですが、修行中ではありコウシロウに教えてもらっているのでいずれ習得できると思われます。

 

Sponsored Link

 

【「ワンピース」を読む、見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「ワンピース」を取り扱っている電子書籍サービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいのが「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」がおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「ワンピース1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

加入特典としてプレゼントされる600Pは、ワンピース以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍にも利用可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、ワンピースのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「ワンピース」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません

 

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

しかしU-NEXTでは、そういった人の為に「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう目的として「31日間無料トライアル」という何とも有り難いサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使えるので、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

例えば最近の人気作であれば、電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」。

 

映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」などにも利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 


 

いかがでしたでしょうか。

 

ワノ国編での戦いの最大のカギとなる「流桜」をルフィが体得し、今後の展開としてはギア4となり「流桜」と組み合わせることで、今まで歯が立たなかったカイドウとの壮絶な戦いが繰り広げられる事になるかと思います。

 

今後の展開に注目しながら今回の記事を参考にワンピースを見直してみるのもいいかもしれません。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ