ひぐらしのなく頃にの漫画を読む順番!シリーズの読み方をご紹介

ひぐらしのなく頃にの漫画を読む順番!シリーズの読み方をご紹介

 

雛見沢村でおこる不可思議な殺人事件や失踪事件を描いた「ひぐらしのなく頃に」。

 

2002年から2006年にかけて発売されたPCゲームが原作となっており、2006年からコミックス版が発売されています。

 

「ひぐらしのなく頃に」シリーズには、多くの作品や外伝作品がありますので、どの作品から読めばいいのかと迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回はそんな「ひぐらしのなく頃に」シリーズを読む順番と作品の詳細について紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

【ひぐらしのなく頃に シリーズを読む順番】

 

【ひぐらしのなく頃に シリーズを読む順番】
【作品名】【巻数】
ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編全2巻
ひぐらしのなく頃に 綿流し編全2巻
ひぐらしのなく頃に 祟殺し編全2巻
ひぐらしのなく頃に 暇潰し編全2巻
ひぐらしのなく頃に解 目明し編全4巻
ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編全4巻
ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編全6巻
ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編全8巻
ひぐらしのなく頃に 昼壊し編全1巻
ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編全1巻
ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編全2巻
ひぐらしのなく頃に 宵越し編全2巻
ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編全1巻
ひぐらしのなく頃に 心癒し編全1巻
ひぐらしデイブレイク Portable全1巻
ひぐらしデイブレイク Portable MEGA EDITION全1巻
ひぐらしの哭く頃に 雀全1巻
ひぐらしの哭く頃に 雀 -燕返し編-全2巻
ひぐらしのなく頃に 絆全2巻
ひぐらしのなく恋に All you need is love全3巻
雛見沢停留所 〜ひぐらしのなく頃に原点〜全1巻

 

●「ひぐらしのなく頃に」シリーズは、上記のリスト順に読んでいくことをオススメします。

 

①②③④が本編の出題編、⑤⑥⑦⑧が解答編、⑨⑩が番外編となっています。

本編についてはこの順に読まないと、ストーリーがわからなくなってしまう可能性があるので、この順番で読むようにしましょう。

連載されている雑誌や、作画を担当している作家さんがそれぞれ異なっているので、雰囲気の違いも楽しめるかもしれません。

 

⑪〜⑳はいずれも、竜騎士07先生が原作を手がけるスピンオフ作品となっています。

これらは外伝作品なので読みたい作品から読んで問題ありませんが、刊行された順番で読むのが無難でしょう。

 

Sponsored Link

 

【ひぐらしのなく頃に シリーズ各作品詳細】

 

【ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編】


参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2006年1月〜7月
【巻数】全2巻

 

【あらすじ】

主人公の前原圭一は、東京から人口が少ない雛見沢村へと引っ越して新しい生活を送っていた。

 

同級生の竜宮レナの探しものを手伝うことになった圭一は、向かった山で富竹ジロウという写真家と出会う。

 

富竹から過去に雛見沢村で起きたバラバラ殺人事件について聞いた圭一は、数奇な運命をたどることとなる。

 

【見どころ】

「ひぐらしのなく頃に」シリーズの始まりともいえる作品。

 

竜宮レナの豹変ぶりなど、見どころが多くある作品となっています。

 

 

【ひぐらしのなく頃に 綿流し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2006年1月〜7月
【巻数】全2巻

 

【あらすじ】

主人公の前原圭一は祭りの夜に、友人たちと立入禁止の神社の祭具殿に忍び込む。

 

そこには拷問器具が置いてあり、村にはそのような風習があったことを知ってしまう。

 

その後、一緒に祭具殿に侵入した友人たちが殺害されてしまい…

 

【見どころ】

「ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編」と同時期に発売された、シリーズ二つ目のストーリー。

 

得体の知れない不気味さや、あと引く怖さが魅力です。

 

 

Sponsored Link

 

【ひぐらしのなく頃に 祟殺し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2006年1月〜7月
【巻数】全2巻

 

【あらすじ】

前原圭一は、同じ部の北条沙都子が不遇な環境で生活をしていることを不憫に思っていた。

 

沙都子の両親は不自然な事故死をしており、兄も失踪していたのだ。

 

叔父に暴力をふるわれていることを知った圭一は、ある計画を実行しようと計画する。

 

【見どころ】

前述した二作品の並行世界の物語を描いた作品。

 

今までは事件の被害者だった圭一が、はじめて加害者になる作品としても有名です。

 

 

【ひぐらしのなく頃に 暇潰し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2006年9月〜2007年1月
【巻数】全2巻

 

【あらすじ】

雛見沢村のダム建設に関わっていた犬飼建設大臣の孫が誘拐されるという事件が発生する。

 

公安部の刑事の赤坂衛は、極秘裏に捜査をおこなうため雛見沢村へ。

 

そこで出会った古手梨花に村を案内してもらうも、古手梨花にはある秘密があって…

 

【見どころ】

前述の三作品の前日談を描いた作品。

 

すべての発端ともいえるダム建設について、これまでには描かれなかった事実が次々と明らかになります。

 

 

【ひぐらしのなく頃に解 目明し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2007年2月〜2008年6月
【巻数】全4巻

 

【あらすじ、見どころ】

「ひぐらしのなく頃に 綿流し編」の解答編となる物語。

 

綿流し編とストーリーは少し異なりますが、事件の流れが園崎詩音の視点から描かれています。

 

かなり残虐なシーンが多いため、読む際は注意が必要かもしれませんね。

 

 

【ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2007年1月〜2008年6月
【巻数】全4巻

 

【あらすじ、見どころ】

「ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編」の解答編となる物語。

 

圭一の視点だけでなく、レナの視点からもストーリーが進んでいきます。

 

シリーズ通しての謎についても触れられますので、ぜひ読んでおきたい作品となっています。

 

 

Sponsored Link

 

【ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2009年1月〜2010年8月
【巻数】全6巻

 

【あらすじ、見どころ】

「ひぐらしのなく頃に 暇潰し編」のヒロイン・古手梨花の物語。

 

前原圭一と古手梨花の二人の視点で物語が進んでいき、シリーズの中でも重要な作品として位置づけられています。

 

罪滅し編との共通点もあるなど、様々な秘密が暴かれます。

 

 

【ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2009年1月〜2011年8月
【巻数】全6巻

 

【あらすじ、見どころ】

「ひぐらしのなく頃に 皆殺し編」の続編ともいえる、解答編四作品目。

 

古手梨花をメインとして、雛見沢症候群についての詳細も描かれています。

 

本編の完結編となっているので、必ず読んでおきたい内容です。

 

 

【ひぐらしのなく頃に 昼壊し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2009年12月
【巻数】全1巻

 

【あらすじ】

圭一と歩いていたレナは、ふとした拍子に赤い勾玉を飲み込んでしまう。

 

翌日から異変をうったえるレナだったが…

 

【見どころ】

「ひぐらしのなく頃に」の番外編となる作品。

 

ゲーム「ひぐらしのなく頃に 礼」に収録されているストーリーとなっています。

 

 

【ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2011年12月
【巻数】全1巻

 

【あらすじ】

遊びの帰りに交通事故にあってしまった梨花。

 

次に目覚めた梨花は、なんと違う世界にいたのだった…

 

【見どころ】

シリーズ本編の真の完結編となっているのが本作です。

 

次回作である「うみねこのなく頃に」の前日談にもなっているので、「うみねこのなく頃に」も読みたい方は必ずチェックしましょう。

 

 

【ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2006年4月〜9月
【巻数】全2巻

 

【あらすじ】

高校生の公由夏美は、祖母の出身地が雛見沢村であった。

 

火山性ガスによって一夜にして滅びた雛見沢村の事件の後、全国各地で雛見沢村出身者による奇怪な行動がはじまり…

 

【見どころ】

「ひぐらしのなく頃に」の本編の時系列をもとにした外伝作品。

 

本編の事件直後の雛見沢村出身の家族を中心にストーリーが展開していきます。

 

 

Sponsored Link

 

【ひぐらしのなく頃に 宵越し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2007年2月〜8月
【巻数】全2巻

 

【あらすじ】

昭和58年に起きた雛見沢村の火山ガスの発生によって長らく封鎖されていた雛見沢村だったが、20年以上たってようやく封鎖が解除された。

 

その雛見沢村を訪ねた乙部彰は、事件の生き残りを自称する女性と出会うこととなる。

 

【見どころ】

本編の数十年後を舞台にした外伝作品。

 

事件のその後が描かれる貴重な作品となっています。

 

 

【ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2007年12月
【巻数】全1巻

 

【あらすじ】

女子校の聖ルチーア学園の教師がプールで殺害されてしまう。

 

第一発見者の香坂瑞穂は何も語りたがらないが、園崎詩音はそんな彼女と話をしようとして…

 

【見どころ】

「目明かし編」の前日談となる外伝作品。

 

事実上の打ち切りとなっていますので、かなりの伏線が残ったままとなっています。

 

 

【ひぐらしのなく頃に 心癒し編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2008年8月〜2009年2月
【巻数】全1巻

 

【あらすじ】

雛見沢分校も夏休みを迎えて、いつもの部活動のメンバーも休みを満喫しようとしていた。

 

特に予定のなかった梨花に、羽入は旅行に行かないかと提案する。

 

【見どころ】

「祭囃し編」の後日談で、「賽殺し編」とは異なる世界線の物語。

 

はじめて雛見沢村の外に出ることとなった梨花の姿が描かれています。

 

 

【ひぐらしデイブレイク Portable (MEGA EDITION)】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2009年4月 (2011年11月)
【巻数】全1巻 (全1巻)

 

【あらすじ】

古手梨花が祭具殿を掃除していると、フワラズの勾玉というアイテムを見つける。

 

2つでセットのフワラズの勾玉は、持つ者どうしが恋に落ちるというアイテムで、これを巡ってトーナメント形式の戦いが始まる。

 

【見どころ】

同名のゲームを漫画化したもので、本編とは全く関係のないストーリーです。

 

村全体を巻き込んだ、いつもとは違う「ひぐらしのなく頃に」を楽しめますよ。

 

また、他にMEGA EDITIONというものがありますが、販売元が変わったことによるもので、ストーリー自体は変わりません。

 

 

【ひぐらしの哭く頃に 雀 (-燕返し編-)】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2009年10月 (2010年1月〜2011年2月)
【巻数】全1巻 (全2巻)

 

【あらすじ、見どころ】

原作をベースにして、麻雀の要素を取り入れた今までになかった新しい作品。

 

無印と燕返し編という二作品が、別々の雑誌で連載されていました。

 

 

【ひぐらしのなく頃に 絆】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2011年3月
【巻数】全2巻

 

【あらすじ、見どころ】

原作の物語を再現しつつも、ところどころ新作エピソードを追加した同名のゲームを原作としています。

 

ゲーム中での「染伝し編」をコミカライズにしていますので、ゲームをプレイしたことがあるとより楽しめるのではないでしょうか。

 

 

【ひぐらしのなく恋に All you need is love】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2011年5月〜2013年2月
【巻数】全3巻

 

【あらすじ、見どころ】

原作に登場するキャラクターたちをモチーフにしたラブコメディ作品。

 

ダークな原作の雰囲気と正反対の世界観で、本編とのつながりはありません。

 

 

【雛見沢停留所 〜ひぐらしのなく頃に原点〜】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【シリーズ】2012年12月
【巻数】全1巻

 

【あらすじ、見どころ】

「ひぐらしのなく頃に」の題材になった「雛見沢停留所」をコミックにしたものとなっています。

 

「ひぐらしのなく頃に」とは全く違う世界観ですが、原点という言葉通り、設定の共通点も見られる作品に仕上がっています。

 

 

Sponsored Link

 

【「ひぐらしのなく頃に」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「ひぐらしのなく頃に」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「ひぐらしのなく頃に1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

加入特典としてプレゼントされる600Pは、ひぐらしのなく頃に以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、ひぐらしのなく頃にアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「ひぐらしのなく頃に」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません

 

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 


 

以上、「ひぐらしのなく頃に」シリーズの読む順番について紹介してきました。

 

「ひぐらしのなく頃に」は2020年の秋アニメとして放送されるなど、いまだに注目度の高い作品となっています。

 

多くのタイトルがあるので、気になった作品だけでもぜひ読んでみてくださいね。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ