ブラッククローバーの簡単なあらすじ!どんな物語なのか簡潔にご紹介

ブラッククローバーの簡単なあらすじ!どんな物語なのか簡潔にご紹介

 

週刊少年ジャンプで連載され、漫画のみならず、アニメ、ゲームとしても人気の高いブラッククローバー。

 

迫力のあるバトルシーンが満載で、かつコミカルなシーンも多い、ファンタジーストーリーです。

 

また、登場キャラクターも個性豊かなキャラクターが多く、イケメンのキャラクターや可愛いキャラクターもたくさん登場します。

 

ブラッククローバーは2015年から連載され、2017年からアニメが放映されました。そして、先日、アニメの完結と共に映画化が発表されました。

 

そんな根強い人気を誇るブラッククローバーは、一体どんな作品なのでしょうか。

 

今回はブラッククローバーをまだ見たことがない!という人にもわかりやすく「あらすじ」を簡単に紹介します。

 

Sponsored Link

 

【ブラッククローバーの物語】

 

▼あらすじはこんな感じ▼

かつて、世界が魔神から滅ぼされようとしたとき、それを救った魔導士は後に英雄となり魔法帝と呼ばれていました。

 

そしてその後、主人公が暮らす国、クローバー王国では、魔法帝を中心に、9つの魔法騎士団によって平和を保っていました。

 

主人公、アスタは孤児として、同じく孤児で、同時に発見されたユノと共にハージ村の教会で暮らしていました。

 

2人には魔法帝になるという目標がありましたが、魔法が全てのこの世界で、アスタは魔力を持たず、魔法を使うことができませんでした。

 

15歳になり、グリモワールという魔導書が授与される日、ユノは、伝説の四葉のグリモワールを手にするが、アスタはグリモワールを手に入れることができませんでした。

 

しかしアスタはその後、とある出来事により、魔法を無効化する力をもつ珍しい五つ葉のグリモワールを手にします。

 

その後、アスタは魔法騎士団最低と言われる「黒の暴牛」に、ユノは魔法騎士団最高と言われる「金色の夜明け」に入団します。

 

そして2人は数々の敵を前に、切磋琢磨しあいながら、成長していく…。

 

つまり、ブラッククローバーは主人公が仲間と共に戦いながら成長していく物語というわけです。

 

主人公アスタが幼馴染であり、ライバルであるユノと共に、「魔法帝になる」という夢を叶えるため、人々を守るために、仲間と共に敵に立ち向かい戦っていきます。

 

そして、ブラッククローバーにはたくさんの登場人物と作中ワードが登場します。

 

ここでは、覚えておくとよりブラッククローバーを楽しめるポイントをいくつかご紹介します。

 

Sponsored Link

 

【ブラッククローバーのキーポイント】

 

【主人公「アスタ」】

©田畠裕基/集英社
ブラッククローバー 1巻より引用

 

アスタはブラッククローバーの主人公、生まれて間もない頃ハージ村の教会の前でユノと共に拾われた孤児です。

 

生まれつき魔力を持たず、魔法が使えませんが、魔法帝になるという思いは人一倍強く、日々、鍛錬を欠かしません。

 

そのため、並外れた筋力と体力をもち、普通の人が魔法を使いこなすことを、その体力だけで補ってしまいます。

 

教会では、他の子供たちの面倒をみながら暮らしており、教会のシスターリリーにぞっこんです。

 

グリモワール授与式ではグリモワールを手にすることができませんでしたが、その後、とある出来事により、悪魔の力を宿すと言われる五つ葉のグリモワールを手に入れます。

 

入団試験では、魔力が使えないため、うまくいかず、試験後は、どこの団からも手が上がらず、一度、入団不合格になりましたが、黒の暴牛の団長「ヤミ・スケヒロ」に気に入られ、晴れて黒の暴牛の一員となり魔法騎士になりました。

 

【アスタの力と五つ葉のグリモワール】

アスタの持つ五つ葉のグリモワールには悪魔の力が宿ると言われ、他の魔法を打ち消してしまう「アンチ魔法」を使うことができます。また、アスタは、このグリモワールから剣を取り出し、戦います。

 

しかし、五つ葉のグリモワールの力は異質であり、周りからよく思われていません。

 

Sponsored Link

 

【幼馴染「ユノ」】

©田畠裕基/集英社
ブラッククローバー 2巻より引用

 

主人公アスタの幼馴染でありライバルでもあるユノは、アスタと同じくハージ村の教会前で拾われた孤児です。

 

アスタと共に切磋琢磨しながら成長しています。アスタとは正反対に、とても強力な魔力を持っており、グリモワール授与式で、グリモワールの最高峰とされる四葉のグリモワールを手にします。

 

また、その魔力による高い戦闘力により、騎士団入団試験では受験者の中で唯一、全団が入団希望に手を挙げ、ユノは最高と言われる金色の夜明けに入団しました。

 

【ユノの魔法】

ユノは風魔法を使っています。風を操り、相手を攻撃したり、防御に使います。

 

エピソード途中のダンジョン攻略では四大精霊のシルフに選ばれ、精霊魔法が使えるようになりました。

 

【魔法・魔力】

©田畠裕基/集英社
ブラッククローバー 1巻より引用

 

魔法は、ブラッククローバーの作中の世界で生活の一部となり、あらゆることに使われています。

 

人々は生まれながらに魔力を持っており、地位などにより強さが変わります。

 

そのため、貴族は一般庶民に比べ強い魔力を持っています。

 

また、魔法の種類も人それぞれで、移動に特化した魔法や、回復に特化した魔法を持つ者もいます。

 

【魔力を使うには】

人々は魔法は生まれながらに持っていますが、鍛錬し、きちんとコントロールすることでより良い力を発揮します。

 

また、15歳になると、グリモワールと言われる魔導書を手にすることができ、さらに強い魔力を使えるようになります。

 

Sponsored Link

 

【グリモワール】

©田畠裕基/集英社
ブラッククローバー 1巻より引用

 

15歳以上の人が持つ魔導書をグリモワールといい、グリモワール授与式で、グリモワールが人を選ぶことで、人々はグリモワールを手にすることができます。

 

このグリモワールにより、持ち主はよりたくさんの強い魔法を使用することができます。

 

グリモワールの種類や大きさ、ページ数などは人により異なり、持ち主が新しい魔法を習得した場合、ページが増え、持ち主の成長に伴いグリモワールも変化していきます。

 

【グリモワールの種類】

グリモワールにはいくつか種類があり、一般の人は三つ葉のグリモワールを持っています。

 

ユノが持つ四つ葉のグリモワールは他に初代魔法帝が持っていました。

 

アスタが持つ五つ葉のグリモワールは異質ゆえ、未だ他の所有者は明らかになっていません。

 

【魔法帝】

©田畠裕基/集英社
ブラッククローバー 1巻より引用

 

主人公アスタとユノが目指している地位であり、魔法騎士団の最高位であり全国民から尊敬される存在です。

 

現魔法帝は「ユリウス・ノヴァクロ」であり、第28代目とされています。

 

時間魔法を使っており、かつては金色の夜明けの団長「ウィリアム・ヴァンジャンス」や黒の暴牛の団長「ヤミ・スケヒロ」などを率いて、灰色の幻鹿という団の団長をしていました。

 

【初代魔法帝】

初代魔法帝は世界を滅ぼそうとした魔神を倒した人物であり、その後、魔法帝と呼ばれるようになりました。

 

作中の悪魔との戦い時に不完全ながら復活し、アスタたちに力を貸しました。

 

Sponsored Link

 

【魔法騎士団】

©田畠裕基/集英社
ブラッククローバー 1巻より引用

 

ブラッククローバーの舞台であるクローバー王国では9つの魔法騎士団があり、それぞれに特性を持った魔法騎士が所属しています。

 

騎士団員は団長、副団長と階級に分かれており、功績や強さで地位が変化します。

 

【金色の夜明け団と黒の暴牛団】

アスタとユノがそれぞれ所属することになった団で、金色の夜明けはウィリアムが団長を務め、貴族など選ばれたものしか入団することのできない、騎士団の中でも特に一目置かれている団です。

 

反対に黒の暴牛は問題のある者が多く、「手柄より被害額が上まってしまうならず者騎士団」と言われています。

 

【「ブラッククローバー」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「ブラッククローバー」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「ブラッククローバー(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、ブラッククローバー以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、ブラッククローバーのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「ブラッククローバー」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「チェンソーマン」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

ブラッククローバーはその物語の濃さから、たくさんの登場人物やワードが登場し、覚えるのが大変ですが、物語はとても見応えがあり、王道の成長バトル系でありながら、コミカルなシーンも多く、登場キャラクター達のギャップも楽しむことができます。

 

また、ブラッククローバーの登場人物の個性は一人一人しっかりとしているので、主人公だけでなく、他の登場人物が成長していく姿にも胸が熱くなります。

 

そのため、この作品は性別を問わず、幅広い人々が楽しむことができる作品ではないでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ