ワンパンマンの簡単なあらすじ!物語のキーワードも併せてわかりやすくご紹介

ワンパンマンの簡単なあらすじ!物語のキーワードも併せてわかりやすくご紹介

 

どんな敵も一撃で倒してしまうヒーローが主人公の人気漫画「ワンパンマン」

 

2015年と2019年にはアニメ化もされており、現在も様々な層から支持を集めています。

 

今回はそんな「ワンパンマン」の簡単なあらすじや物語のキーワード等を紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【ワンパンマンの物語】

 

©村田雄介・ONE/集英社
ワンパンマン 1巻より引用

 

「ワンパンマン」は主人公「サイタマ」がヒーロー活動の為、怪人と呼ばれる敵の数々をボコボコに倒していくギャグ系アクション漫画です。

 

なぜかハゲてて見た目はパッとしないのに、あまりにも強すぎるという、見た目とのギャップがファンに受けているようです。

 

また、主人公が強いという点でなく、様々なヒーローの活躍や、ストーリーの面白さ、迫力の作画等、様々な要因によって人気を集めています。

 

▼あらすじはこんな感じ▼

就職活動で面接に落とされた帰り道に、まだ髪がふさふさだったサイタマはとあるカニの怪人と遭遇します。

 

その怪人はイタズラをされたあごの割れた少年を探し「見つけたら八つ裂きの刑だ」と暴れまわっていました。

 

面接で落とされたことにより無気力になっていたサイタマはその場を立ち去ろうとしますが、偶然にも公園で怪人の目当てである少年と出くわしてしまいます。

 

怪人はその少年を見るやすぐに襲おうとしますが、咄嗟にサイタマが少年を守ろうとし、怪人に立ち向かいます。

 

少年を守るため血だらけになりながら怪人と戦うサイタマは、小さい頃ヒーローになりたかったことを思い出します。

 

満身創痍になりながらも、サイタマはなんとか怪人に勝利します。

 

これをきっかけに、サイタマは小さい頃に夢見た「ヒーロー」になるという決意をし、そこから猛特訓するようになりました。

 

それから3年、過酷な特訓を重ねた結果、髪の毛を代償に最強の力を手に入れました。

 

しかし、あまりに強くなりすぎため、怪人に勝っても戦いの高揚感も成長する喜びも感じられず、心が満たされない無気力な毎日を送っていました。

 

そんな中でもヒーローになる思いは変わらなかったので、とりあえず趣味でヒーロー活動を続け、怪人を次々と倒していくのでした。

 

▼要約すると

最強ワンパンのヒーローのサイタマと様々なヒーローたちが町を守るため怪人と戦う物語

 

サイタマは最強ゆえ、その一撃の戦闘シーンに迫力はありますが、すぐ決着がついてしまいます。

 

そのせいか、物語が進むにつれてサイタマの登場が減ってきてしまい、どちらかというと主人公以外のヒーローたちのほうがしっかり敵キャラと戦っているシーンが多いです。

 

この物語にしているヒーロー達の戦闘スタイルは近接、中距離、遠距離とばらばらですし、サイボーグもいれば侍や忍に扮したキャラ、筋肉キャラ、超能力者と盛りだくさんのヒーローが登場します。

 

その為、多種多様な戦闘シーンがあり、各々苦戦しつつも戦うので、戦闘の面白さではサイタマ以外のヒーローが戦っている時の方が面白いかもしれません。

 

それでも、最終的に一撃で倒してしまうサイタマのシーンは最高の爽快感の得られます。

 

では、ここからはワンパンマンを読むにあたってのキーポイントを紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【ワンパンマンのキーポイント】

 

【ヒーロー】

 

この物語における「ヒーロー」とは人々を襲う怪人から街や人々を守る存在です。

 

一応設定上では人間ですが、各々人間離れした肉体や能力をもっていて、中にはサイボーグも登場します。

 

ヒーローはヒーロー協会に所属することで、正式なヒーローになる事が可能になり、ヒーロー活動が正式に認められます。

 

階級は下からC~Sに分かれており、それに応じてお金が支払われます。

 

この世界ではヒーローもサラリーマンみたいなものですね。

 

また、ヒーロー達は協会から与えられたヒーローネームで呼ばれようになり、与えられた名前で活動することになります。

 

ちなみにサイタマは、ジェノスにヒーロー協会の話をされるまで、存在自体を知らなかった為、それまではヒーローとしては正式に認められない存在でした。

 

【ヒーローの階級】

下からC~Sの階級に分かれており、各階級で順位が分かれています。

 

強さは怪人の災害レベルに合わせた階級付けとなっています。 ※怪人の災害レベルは下記で説明

 

各階級の1位をとると面接を受け、希望すれば次の階級にあがることができます。

 

C級 災害レベル狼の怪人相手に平均してC級ヒーロー3人が必要

(ヒーロー活動を1週間しなければ除名されるちょっと強い一般人レベル)

 

B級 災害レベル狼の怪人と渡り合える強さが必要

(派閥という名のグループで敵と戦ったりと階級全体で中間の強さをもつレベル)

 

A級 災害レベル虎相当の怪人を単独で撃破できる強さが必要

(S級が異常に強すぎる為、事実上の最強ヒーローのレベル)

 

S級 災害レベル鬼の怪人を単独で撃破できる強さが必要

(A級以上の力をもつ規格外のヒーローのレベル 狂っている異端児)

 

Sponsored Link

 

【S級ヒーロー】

 

S級ヒーローとは、ヒーローの階級の中で最上位に所属するヒーローのことをいいます。

 

S級ヒーローにいる面々は、小学生から老人までと幅広く、実力が伴えば年齢は関係ないようです。

 

また、事実上の最強レベルのA級よりもさらに上の階級ということあって、S級は規格外の人物がそろっています。

 

しかし、それだけの強さがあるせいか、性格にやや難のあるヒーローが多々います。

 

招集をかけても集まらないヒーローもいますし、町の危機にも自分に利益がなければ消えるヒーローもいます。

 

その一方できちんと町を守ったり、下級のヒーローを弟子にとるヒーローもいます。

 

【S級ヒーローになるには】

S級ヒーローになるには、最低でも以下の条件が必要となります。

 

災害レベル鬼を単独で撃破できるだけの戦闘力を持つこと。

特に怪人の盗伐数が決まっているわけではありませんが、A級よりずば抜けた才能や力をもつヒーローがなれる階級。

 

また、A級1位である「アマイマスク」が、S級の実力がありながらも、実力がないものをS級に昇格させないという意思をもって、A級1位に留まっている為、現状他のヒーローがS級になるのはまず「アマイマスク」を超える必要になってきます。

 

Sponsored Link

 

【怪人】

 

ヒト型から動物、昆虫、魚類型と様々な種類が存在する人を襲う化け物のことです。

 

怪人は人を襲う化け物の総称で実際はいくつかの種類に分類されます。

 

異世界人の怪人、突然変異した無機物や人間の怪人、人工的に作られた怪人などがあります。

 

また怪人にもヒーロー同様に下の狼から神という階級が分かれています。

 

ヒーロー協会はその怪人の階級に応じたヒーローを派遣し、怪人の討伐を行っています。

 

【怪人の階級】

怪人はヒーロー協会によって階級が定められており、以下のように分類されています。

レベル狼 危険因子となる生物や集団の出現

レベル虎 不特定多数の生命の危機

レベル鬼 町全体の機能が停止もしくは壊滅の危機

レベル竜 いくつもの町が壊滅する危機

レベル神 人類滅亡の危機

 

Sponsored Link

 

【ヒーロー協会】

 

ヒーロー協会とは、ヒーローを束ねる組織のことです。

 

主な活動としては、所属ヒーローの生活のバックアップや怪人討伐の為のヒーローへの指揮や伝達、怪人や不穏分子の調査やその対策、災害レベルの認定等が主となっています。

 

また、ヒーロー協会は国が運営しているものではなく、民間団体になります。

 

その為、運営資金はスポンサーからの出資や寄付金等で、賄っています。

 

そうして得た資金で、所属ヒーローの生活資金の給付や住居の斡旋等が行われているわけです。

 

協会に所属するには、協会が定めたテストに合格する必要があり、協会によって行われるテストの結果から所属の認定、及び合格者のヒーローの階級が決まります。

 

サイタマに弟子入りしたサイボーグのジェノスは上記テストを満点をとり、過去の実績も認められたため即時S級ヒーローに所属が決まりました。

 

一方で体力テストこそ過去最高得点を記録したサイタマですが、正義感テストは散々だったためC級ランクとなってしまいました。

 

作中最強のヒーローなのに一番下の階級とは皮肉なものです。

 

【協会に所属していないとヒーローではない】

この世界におけるヒーローとは、協会に所属しているヒーローを指す為、協会に所属していないヒーローはヒーローとしては認められない存在となっています。

 

サイタマは元々ヒーロー協会の存在を知らないまま、ヒーロー活動をしていたため、周りからは「妄言を吐くただの変人」として白い目で見られていました。

 

Sponsored Link

 

【謎の最強ヒーロー「サイタマ」】

 

作中最強でありながらも、全く強そうに見えない主人公です。

 

そのあまりのも強すぎる力のせいか、物語が進むにつれて、徐々に登場シーンも少なくなっています。

 

様々なヒーローが苦戦する怪人を一撃で倒してしまう事がほとんどなのですが、誰もその姿を見たり、見たとしても何かの偶然としか思われないので、ある意味報われないヒーローでもあります。

 

それでも本人はあくまで趣味程度の感覚なので、あまり気にしてないようです。

 

本人曰く筋トレとランニングを3年続けた結果、ワンパンでどんな怪人も倒せるようになったとのことですが、実際にそれを行ってもそこまで強くなれないと思うので、サイタマの強さ未だに謎に包まれています。

 

ちなみに、ヒーロー協会から与えられたヒーロー名は「ハゲマント」です。

 

【「ワンパンマン」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「ワンパンマン」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「ワンパンマン(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、ワンパンマン以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、ワンパンマンのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「ワンパンマン」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「チェンソーマン」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 


 

今回はワンパンマンのあらすじとキーワードについてご紹介しました。

 

主人公最強系の物語としては、トップクラスに入る爽快感得る事間違いない作品です。

 

もし、興味があれば、ぜひご覧になってください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ