戦隊大失格の簡単なあらすじ!どんな物語なのか簡潔に解説

戦隊大失格の簡単なあらすじ!どんな物語なのか簡潔に解説

 

「戦隊大失格」は春場ねぎによる漫画作品で2021年2月から連載されている今注目されている作品です。

 

春場ねぎ先生は以前に「五等分の花嫁」で2017年から2020年まで連載しアニメ化するほど大ブレイクした作品を生み出しています。

 

今回は、そんな「戦隊大失格」に興味があってこれから読もうかと悩んでいる方に作品の簡単なあらすじや押さえておきたいキーポイントなどをご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

【戦隊大失格の物語】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

 

▼あらすじはこんな感じ▼

地球では13年もの間怪人たちとヒーローたちとの戦いが繰り広げられていました。

 

その戦いは毎週日曜日に行われ、「日曜決戦」と呼ばれています。

 

怪人たちは何故か日曜日にしか攻めてこないため、怪人たちとヒーローとの戦いを観ようと民衆が集まり一つのイベント化していました。

 

そしてその戦いは必ずヒーローたちが勝つように仕組まれていた「八百長試合」だったのです。

 

実は数年前に怪人たちの幹部クラスは既にヒーローたちによって倒されていて、残ったのはザコ怪人だらけとなっており、怪人たちは生き残るためにヒーローたちとある密約がかわされていました。

 

その密約とは「毎週日曜日だけヒーローに挑むこと」、「民衆に覚られてはいけない」です。

 

この密約によって、ザコ怪人たちは生き永らえることが出来ていました。

 

その密約通り毎週攻め込み負けるを繰り返していたある日、怪人Dはこのまま黙ってやられ続けるのはうんざりだと言い反撃の気をうかがうことに。

 

ヒーローたちは、不死身の怪人を殺すことが出来る「神具」を所持しており、その神具を奪って八百長試合を終わらせる為、怪人たちは立ち上がるのでした。

 

小さなころ戦隊シリーズを見ていた方はご存知かと思いますが、物語冒頭に登場するヒーローにすぐにやられてしまうザコキャラがいます。

 

今作ではこのザコキャラが主人公となっています。

 

これまでの漫画作品にはない斬新なストーリー展開は、これまでのヒーローは負けないという定義をひっくり返してくれるのではないかという期待感や正義のヒーローたちの裏の顔が垣間見れて面しくてページをめくってしまいます。

 

以下では「戦隊大失格」を読むにあたって押さえておきたいポイントをいくつかご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

【戦隊大失格のキーポイント】

 

【怪人】

©春場ねぎ/講談社
戦隊大失格 1巻より引用

 

戦隊ヒーローたちと毎週日曜日に戦っている悪の集団。

 

しかし、幹部がいない現在ではザコしかいない為恐ろしく弱い集団です。

 

また、彼らに名前はなく「戦闘員」というだけというちょっと寂しい扱いとなっています。

 

主人公は「戦闘員D」と呼ばれていますが、他にAやTなど様々な戦闘員も登場し、それぞれ個性や特徴もありますので注目です。

 

【戦闘員D】

この作品の主人公で、怪人特有の不死身さはもちろん、怪人から人間に変身することができる特殊能力を持っています。

 

この能力で戦隊ヒーロー事務所に潜入し、神具を奪う作戦に奮闘します。

 

【ヒーロー】

©春場ねぎ/講談社
戦隊大失格 1巻より引用

 

怪人を殺すことの出来る「神具」を所持しているヒーローたちで5人で構成された集団、通称「竜神戦隊ドラゴンキーパー」。

 

子供のころに見た戦隊戦士そのもので、まさに憧れのヒーロー像そのもの。

 

今後怪人とどう戦うのか期待されていると共にヒーローの裏の顔にも注目のキャラクター達です。

 

他にもそれぞれのヒーロー候補生もおり、作中では怪人Dは候補生とも戦っていく様が描かれています。

 

弱いながらも知恵を絞って戦う怪人にも注目しておきたいポイントです。

 

【5人の特徴】

神具を所持している5人のヒーローはそれぞれ、「レッド」「ブルー」「イエロー」「ピンク」「グリーン」が存在しており、現在顔が判明しているのは「レッド」だけで、そのレッドは作中では相当怖くヒーローらしからぬ言動もしばしばですので、他キャラの今後顔出しも期待されます。

 

Sponsored Link

 

【斬新な展開】

 

今作では悪役が主人公で、ヒーローが作中では悪い存在に見えてしまうのが斬新な気持ちになります。

 

ヒーローの裏の黒い顔があったり、ヒーローの候補生が登場したりと、私たちが思い描いていたヒーロー像とはかけ離れているあたりが最大の注目点です。

 

【小さな子供には見せられない作品…】

上記で記載したように、作中ではヒーローの黒い部分だったりが描かれ、ヒーロー戦隊に憧れを抱く子供達にとってはショックが大きい作品と言えますので、そんな子たちは見ない方が良いと思えるほどヒーローの裏事情は怖いと思えます。

 

【「戦隊大失格」の漫画を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「戦隊大失格」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「戦隊大失格(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、戦隊大失格以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、アニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「戦隊大失格」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

「戦隊大失格」の簡単なあらすじやポイントをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

今作はこれからもっと人気が出てくるに違いない作品ですので、まだ読んでいない方でこれから読もうか悩んでいる方は、今回の記事を参考にして、「戦隊大失格」を最初から読んで楽しんでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ