ドラゴンズドリームの能力!ケンゾーのスタンド解説【ジョジョの奇妙な冒険】

ドラゴンズドリームの能力!ケンゾーのスタンド解説【ジョジョの奇妙な冒険】

 

ジョジョの奇妙な冒険6部「ストーンオーシャン」に登場するキャラクター【ケンゾー】

 

見た目は老いた男性ですが、過去にカルト宗教の教祖をしていて、ある理由から「グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所」へ収監されたという狂気的なエピソードがあります。

 

また、ケンゾーのスタンド自体は直接攻撃してきませんが、ケンゾー本人の強さに主人公達も一時は押されてしまいます。

 

今回は「ケンゾー」がどんな人物なのか生い立ちや性格、ケンゾーのスタンド「龍の夢(
ドラゴンズ・ドリーム)」の能力も
ご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

【龍の夢(ドラゴンズドリーム)の能力者「ケンゾー」】

 

【ケンゾー(けんぞー)


(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS / 集英社
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 8巻より引用

【年齢】【スタンド】
78歳ドラゴンズ・ドリーム
【身長】【体重】
不明不明
【囚人番号】【罪状】
不明殺人罪

 

ケンゾーは、ジョジョの奇妙な冒険6部「ストーンオーシャン」に登場するグリーンドルフィンストリート刑務所に収監されている服役囚の1人です。

 

また、宿敵「プッチ神父」から主人公達へ(徐倫)送られてきた刺客です。

 

主人公が入れられてしまった【厳正懲罰隔離房棟(ウルトラセキュリティハウスユニット)】へと送り込まれてきました。

 

78歳のスタンド使い。健康の秘訣は、8時間半の睡眠と毎朝1杯の飲尿療法です。

 

以前は、カルト宗教の教祖で著名人も入信するほどの大きな組織を作っており、活動内容が社会で問題になり警察やFBIの目に留まることとなりました。

 

しかしこのカルト宗教が1969年に信者34名と別荘で焼身自殺を図ろうとするが、ケンゾーのみ助かり、その際に280年の刑を言いわたされ収監されます。(風水のおかげで助かったとされている)

 

刑務所に収監されたのち、風水を極めスタンド能力はその時に覚醒したとされます。

 

【ジョジョの奇妙な冒険】シリーズのスタンド使いでは珍しい部類の、何かを極めたのちに得たスタンド能力だと分かります。

 

また、「カンフー」・「太極拳」・「茶道」を通じており、78歳とは思えない身のこなしや高い戦闘能力をもっていて、徐倫の仲間を瀕死状態まで追い込んでいます。

しかし、あと一歩のところで徐倫の味方によって再起不能にされました。

 

必殺技は、敵の口内に手を突き入れ、頚椎から副腎に繋がる神経に刺激を与え、呼吸器官粘膜に数滴の水分を与えて地上にいながらにして”溺れさせる”こと。

 

スタンド使いでありますが、スタンドは直接攻撃型ではないので、本体ケンゾーの戦闘力の高さが伺えます。

 

Sponsored Link

 

【ドラゴンズドリームの能力】

 

【龍の夢(ドラゴンズ・ドリーム)


(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS / 集英社
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 9巻より引用

【破壊力】【スピード】
不明不明
【射程距離】【持続力】
不明A
【精密動作性】【成長性】
不明不明

 

ケンゾーのスタンドは「ドラゴンズ・ドリーム」です。

 

スタンドの元ネタはブルース・リー主演の「燃えよドラゴン」という映画が由来です。

また、本体の元ネタは日本人デザイナーが設立したファッションブランド「KENZO」です。

 

ケンゾーは前述の通り、長い囚人生活で、風水(暗殺風水)やその他武道を極めたことによりスタンド能力を手にしたとされています。

 

ケンゾーは、相手に攻め込む方角(大凶の方角)さえ分かれば、敵に気づかれずに完璧にしとめることができます。

この攻撃は「回避不可能で必ず命中」します。

 

ケンゾーのスタンド「ドラゴンズ・ドリーム」は、龍の身体と、尾は”方角”を示す矢印になっている自立型スタンドです。

 

簡潔にすると、「ドラゴンズ・ドリーム」の能力は、ケンゾーに敵の”吉の方角”と”凶の方角”を教えるスタンドです。(ラッキーアイテムやられカラーなどもを教えることも。)

”吉の方角”へいると、運がついているため敵の攻撃を受けることがない。

また、”凶の方角”にいると、攻撃が当たらなかった場合でも、相手に必ず事故などが起こり負傷します。

 

ドラゴンズ・ドリームの風水は100%間違いがありません。

 

ドラゴンズ・ドリームへ直接攻撃をしても透過してしまいケンゾーへダメージは与えられません。

 

また、ドラゴンズ・ドリームが方角を示している時に攻撃をしてしまうと、逆にダメージを受けることになります。

 

暗殺風水を極めたケンゾーにとってはまさに究極のスタンドと言えるでしょう。

 

ドラゴンズ・ドリーム自体は、あくまで中立な立場(風水はみんなのもの)と言い張り、相手に風水を教えることもあります。(相手に教える風水の情報はケンゾーが操作しているようなので、有益な情報は教えてくれない様ですが・・・)

 

物語では、徐倫の味方であるF・F(エフ・エフ)と交戦し、ドラゴンズ・ドリームを生かし激しい攻撃を繰り広げます。

 

”大凶の方角”からの攻撃を利用し、弱ったF・Fを電気椅子に縛って追い込みます。

 

しかし、駆け付けたアナスイによって足をバネ状に変えられて、バケツへ投げ込まれ再起不能に。

 

ジョジョの奇妙な冒険第6部で、徐倫の仲間が限界の状態まで追い込まれるほどの強敵でした。

 

Sponsored Link

 

【「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「ジョジョの奇妙な冒険」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「ジョジョの奇妙な冒険(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、ジョジョの奇妙な冒険以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、ジョジョの奇妙な冒険のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「ジョジョの奇妙な冒険」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

 

今回はケンゾーがどんな人物なのか、生い立ちや性格、ケンゾーのスタンド「ドラゴンズ・ドリーム」の能力についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

狂気的な過去をもち、さらに約40年もの間刑務所で鍛錬の末、身に着けたスタンド能力は本当に恐ろしいものです。

まさに【ジョジョの奇妙な冒険】シリーズに出てくる、奇妙なキャラクターです。

 

スタンド能力が難しくてケンゾーの戦闘シーンが苦手という声もありますが、様々な特徴的なエピソードや戦闘術をもった印象深いキャラクターですので、これを機にケンゾーに興味をもっていただけたらと思います。

 

また、今回の記事で興味が湧きましたら、ジョジョの奇妙な冒険第6部「ストーンオーシャン」を観ていってはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ