グーグードールズの能力!グェスのスタンドを解説【ジョジョの奇妙な冒険】】

グーグードールズの能力!グェスのスタンドを解説【ジョジョの奇妙な冒険】】

 

ジョジョの奇妙な冒険6部「ストーンオーシャン」に登場するキャラクター【グェス】

 

グェスは、徐倫と同じ監房で相部屋になる女性キャラクターです。

 

徐倫らとは物語の前半で関わりますが、あまりにも狂気的な性格で見る人を驚かせます。

 

しかし、歪んだ性格の中にも徐倫と友達になりたいような素振りも見せ、可愛らしい一面もあります。

 

今回は、印象的なキャラクターの1人「グェス」がどんな人物なのか生い立ちや性格、またグェスのスタンド「グーグー・ドールズ」の能力もご紹介していきますので参考にして下さい。

 

Sponsored Link

 

【グーグー・ドールズの能力者「グェス」】

 

【グェス

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS / 集英社
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 1巻より引用
【年齢】【スタンド】
22歳グーグー・ドールズ
【身長】【体重】
171cm55kg
【囚人番号】【罪状】
FE-18081放火、殺人未遂、仮釈放中の逃亡

 

グェスはジョジョの奇妙な冒険6部「ストーンオーシャン」に登場する女性キャラクターで、主人公の空条徐倫のが収監されている、グリーンドルフィンストリート刑務所に収容されている服役囚の1人です。

グェスの名前の由来はアメリカのファッションブランド「GESS(ゲス)」から。

 

グェスは、物語の序盤に、徐倫が収監された監房で同居をする女性です。

 

また、徐倫らの正式な仲間にもならず、宿敵プッチ神父の味方でもない唯一のキャラクターです。

 

2段ベッドの下を独占し、とても情緒不安定で突然キレたかと思うと、すぐに落ち着いたりと不穏な雰囲気を醸し出しています。

 

初めて徐倫と出会ったときは高圧的な態度で怒鳴りつけたりしましたが、次の日には友達になりたいと優しく接してくるほどの情緒不安定具合です。

 

人間に対しては疑い深いがですが、小さな動物にはとても強気という恐ろしい部分があります。

 

まるでジョジョの奇妙な冒険第4部に登場する間田敏和に似ている性格の捻くれ具合ですが、作中では、より残虐で酷いシーンも多くあります。

 

グェスがスタンド能力を覚醒させた理由は、徐倫が持っていた”弓矢の欠片(スタンド能力を開花させる)”を刑務所内で落としてしまい、それを拾ったエルメェス・コステロからグェスが弓矢の欠片を買って、スタンド能力を身に着けました。

 

グェスは自らのスタンド能力を徐倫に使い、脱獄を試みたため徐倫と交戦して、徐倫から第6部初の”オラオララッシュ”を決められ、顔の形が変形するほどの攻撃を受けました。

 

その後、グェスは能力を解除して、戦闘は終了しました。

 

戦いの後も、徐倫と友達になりたかった気持ちを持ち続けていたのか、助言をしたりと努力していましたが、その後の物語の内容に深くは関わりませんでした。

 

少しの間の登場でしたが、見た人に恐ろしい印象を強く与えるジョジョの奇妙な冒険シリーズらしい、狂気的なキャラクターです。

 

Sponsored Link

 

【グーグードールズの能力】

 

【グーグー・ドールズ

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS / 集英社
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 1巻より引用
【破壊力】【スピード】
DC
【射程距離】【持続力】
20m~30mD
【精密動作性】【成長性】
BB

 

グェスのスタンドは「グーグー・ドールズ」です。

 

スタンドの元ネタはアメリカのロック・バンドで「グーグードールズ(The Goo Goo Dolls)」というバンド名がスタンド名となっています。

 

グーグードールズの能力は「憑りついた相手の身体を小さくする」です。

 

ジョジョの奇妙な冒険第5部に登場する”ホルマジオ”のスタンド「リトル・フィート」と能力が似ているように感じますが、本体自身が小さくなれなかったり、瞬間的に対象物を小さくすることが可能であったり、相違点が多くあります。

 

「グーグー・ドールズ」は、遠隔自動操縦型で、とても小さく、頭に無数の針状のものが刺さっていて、体は機械のような見た目をしています。

 

また、憑りついた対象物が本体(グェス)の意志に逆らうと殺そうとする恐ろしい能力もあります。

 

グェスはこの能力を使い、刑務所の看守係などの身体を小さくして、動物の死骸を被せてペットのように可愛がるという猟奇的な趣味がありました。

 

そして、小さな動物などにはとても強気なので怒鳴りつけたりして、喋り方を可愛くするように命令していました。

 

まさしく、友達は欲しいが、自分が優位な立場になりたいというグェスの内面が表されているスタンドです。

 

相部屋になった徐倫を使い、脱獄を試みるため徐倫の身体を小さくして動物の死骸を被せます。

 

その間も狂気的に可愛がったりと徐倫は散々な目に遭います。

 

徐倫は”射程距離を離れると能力が解除される”ことに気づき、逃げようとしますが、グェスの意志に反したため「グーグー・ドールズ」が攻撃をしかけます。

 

しかし、徐倫のスタンド能力が人型へと化したため、その後も戦いを仕向けますが結局オラオララッシュを決められ、敗北します。

 

初めてグェスの能力を見たときは、グェスの恐ろしい性格にぴったりなスタンド能力で、徐倫も押されていましたが、呆気なく負けてしまい、その後は徐倫と一緒に問題なく収容されている様子です。

 

Sponsored Link

 

【「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「ジョジョの奇妙な冒険」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「ジョジョの奇妙な冒険(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、ジョジョの奇妙な冒険以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、ジョジョの奇妙な冒険のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「ジョジョの奇妙な冒険」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

今回はグェスがどんな人物なのか、生い立ちや性格、グェスのスタンド「グーグー・ドールズ」の能力についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

可愛らしい顔とは裏腹に、友達が欲しいが自分の方が上の立場になりたいという、性格のグェスに最初はだれもが驚いたんじゃないでしょうか。

徐倫に敗北したあとは可愛らしく、友達になれるように一所懸命に助言をしているようにもみえます。

 

ジョジョの奇妙な冒険第6部は、今までのシリーズに出てきたスタンドと似た能力を持つスタンド使いが表れますが、以前よりもパワーアップしていて、さらにスリリングで驚くような展開が用意されています。

 

今回の記事で興味が湧きましたら、ジョジョの奇妙な冒険第6部「ストーンオーシャン」を観ていってはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ