バーニングダウンザハウスの能力!エンポリオアルニーニョのスタンドを解説【ジョジョの奇妙な冒険】

バーニングダウンザハウスの能力!エンポリオアルニーニョのスタンドを解説【ジョジョの奇妙な冒険】

 

ジョジョの奇妙な冒険6部「ストーンオーシャン」に登場するキャラクター【エンポリオ・アルニーニョ】

 

エンポリオ・アルニーニョは、ジョジョの奇妙な冒険6部「ストーンオーシャン」に出てくるキャラクターの中で唯一の幼い少年です。

 

刑務所内の秘密の部屋に住んでおり、ある理由から黒幕に因縁があり、徐倫達を正しい道へと導いてくれる大変重要なキャラクターです。

 

見た目は可愛らしい男の子ですが、とても勇敢で頭の回転も速く、エンポリオのおかげで物語の最期を迎られたと言っても過言ではありません。

 

今回は、重要なキャラクター「エンポリオ・アルニーニョ」がどんな人物なのか生い立ちや性格、またエンポリオのスタンド「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」の能力もご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

【バーニング・ダウン・ザ・ハウスの能力者「エンポリオ・アルニーニョ」】

 

【エンポリオ・アルニーニョ

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS / 集英社
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 17巻より引用
【年齢】【スタンド】
11歳(自称)バーニング・ダウン・ザ・ハウス
【身長】【体重】
不明不明
【囚人番号】【罪状】
なしなし

 

エンポリオ・アルニーニョはジョジョの奇妙な冒険6部「ストーンオーシャン」に登場するキャラクターで、主人公の空条徐倫が収監されている、グリーンドルフィンストリート刑務所の”秘密の部屋”に住んでいる謎の少年です。

 

エンポリオの名前の由来はイタリアのファッションブランド「EMPORIO ARMANI(エンポリオ・アルマーニ)」から。

 

エンポリオは、野球のユニフォームを着ていてグローブとボールを持ち歩いている11歳(自称)の少年です。

 

囚人の母親から生まれて以来、自分自身のスタンド能力を使い、隠れて刑務所で暮らしています。

 

たくさんの書籍を読んでいるため、11歳ながら博識のため知識を活用して、徐倫と共に黒幕に向かって共闘します。

刑務所外には出たことがないため実際の経験はありませんが、知識のみでヘリコプターの操縦したり、とても勇気ある少年です。

 

母親もスタンド使いでしたが、過去に、黒幕から心の記憶をDISC化されて奪われたため、亡くなっています。

 

徐倫が父親の空条承太郎と面会すると「死ぬことより恐ろしいことが起こる」と助言し徐倫に接触しますが、結局、黒幕に承太郎のDISCを奪われてしまったため徐倫に手を貸すことになります。

 

また、面会の一件から懲罰房送りになった徐倫に頼まれ、スタンド能力が開花したエルメェスを”秘密の部屋”へ案内します。

 

その時に部屋に、ウェザー・リポートやナルシソ・アナスイが居て2人も協力することになります。

 

黒幕のプッチ神父との最終決戦時には、全員が敗れてしまいますが、1人だけ1巡した世界にたどり着き、ウェザー・リポートから死に際に託されたスタンド能力のDISCを使ってプッチ神父を倒します。

 

ジョジョの奇妙な冒険では、幼いですが勇気に満ち溢れていて頼りになる子供が度々登場します。

 

今作のエンポリオもとても勇敢で、自分の母の仇を取ろうと活躍しますので、見ていて応援してしまうこと間違いなしです。

 

Sponsored Link

 

【バーニング・ダウン・ザ・ハウスの能力】

 

【バーニング・ダウン・ザ・ハウス

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS / 集英社
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 12巻より引用
【破壊力】【スピード】
不明不明
【射程距離】【持続力】
不明不明
【精密動作性】【成長性】
不明不明

 

エンポリオ・アルニーニョのスタンドは「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」です。

 

スタンドの元ネタは「トーキング・ヘッズ」というバンド名の楽曲「Burning Down the House(バーニング・ダウン・ザ・ハウス)」スタンド名となっています。

 

エンポリオのスタンド能力は「幽霊になった道具を操る」能力です。

 

一見難しく感じますが、物の幽霊が存在していて、その道具などを自由に使うことができる能力です。

 

例えば、エンポリオが住んでいる刑務所の中の”秘密の部屋”は、グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所が1984年に火事が起きて、その際に焼け落ちた部屋です。

 

また、チョコレートやジュースの幽霊を食べているシーンもあります。食べることはできませんが、風味を味わうことはできます。

 

有名な絵画や銃など、更には音楽室という空間の幽霊まで使うことができる大きな力を持っています。

 

エンポリオ自身は、「過去の中」であり「音楽室の幽霊」と言っています。

 

また、母親がスタンド使いで、自分自身も生まれた時からスタンド能力を使うことができた公言しています。

 

古いブラウン管のパソコンを取り出して調べものをすることも可能です。

 

母親の仇を打つため、これ以上の被害者がでないように徐倫に協力します。

 

プッチ神父との最期の戦いでは、ウェザー・リポートに託された、スタンド能力のDISCを使い神父に勝利します。

 

今までにない、スタンド能力からどのように使うのか先が気になりましたが、エンポリオは大変知恵があるので自分のスタンドをうまく使いこなし、主人公に迫る勢いで活躍していました。

 

Sponsored Link

 

【「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「ジョジョの奇妙な冒険」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「ジョジョの奇妙な冒険(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、ジョジョの奇妙な冒険以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、ジョジョの奇妙な冒険のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「ジョジョの奇妙な冒険」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 


 

今回はエンポリオ・アルニーニョがどんな人物なのか、生い立ちや性格、エンポリオのスタンド「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」の能力についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

エンポリオは、ジョジョの奇妙な冒険第6部で唯一の幼い少年ですが、誰よりも活躍していて見ている側も勇気が出るとても魅力的なキャラクターです。

 

主人公に助言をして導いたり、終盤では母親の仇を打つため勇敢に戦ったりと大活躍です。

 

最期の戦いでは、亡くなっていった味方から託された思いを受け継ぎ、黒幕に攻撃をしかけます。

 

そちらのシーンは、ジョジョの奇妙な冒険シリーズでお馴染みの血を受け継ぐ場面で、胸が熱くなるため圧倒されるシーンです。

 

今回の記事で興味が湧きましたら、ジョジョの奇妙な冒険第6部「ストーンオーシャン」を観ていってはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ