ジェイルハウスロックの能力!ミュッチャーミューラーのスタンドを解説【ジョジョの奇妙な冒険】

ジェイルハウスロックの能力!ミュッチャーミューラーのスタンドを解説【ジョジョの奇妙な冒険】

 

ジョジョの奇妙な冒険6部「ストーンオーシャン」に登場するキャラクター【ミュッチャー・ミューラー】

 

ミュッチャー・ミューラーは、刑務所の主任看守で脱獄を試みる囚人の「スタンド能力を閉じ込める」任務に就いています。

 

黒幕ホワイトスネイクとも関わりがあり、ミュッチャー・ミューラー自身もスタンド使いです。

 

ミュッチャー・ミューラー登場回は徐倫との戦いが見られます。

 

特徴的なスタンド能力のため、徐倫がどのようにして勝利するかハラハラする展開が楽しめます。

 

今回は「ミュッチャー・ミューラー」がどんな人物なのか生い立ちや性格、ミュッチャー・ミューラーのスタンド「ジェイル・ハウス・ロック」の能力もご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

【ジェイル・ハウス・ロックの能力者「ミュッチャー・ミューラー」】

 

【ミュッチャー・ミューラー

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS / 集英社
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 11巻より引用
【年齢】【スタンド】
25歳ジェイル・ハウス・ロック
【身長】【体重】
175cnくらい(グェス曰く)不明
【囚人番号】【罪状】
なしなし

 

ミュッチャー・ミューラーはジョジョの奇妙な冒険6部「ストーンオーシャン」に登場する人物で、グリーンドルフィンストリート刑務所の看守です。

 

ミュッチャー・ミューラーの元ネタはブランドの「MiuMiu(ミュウミュウ)」から。

 

ミュッチャー・ミューラーは「スタンドを閉じ込める看守」として任務をしている主任看守で、担当エリアは正面ゲートおよび面会室。

 

グェスによると、見た目は肌が真っ白で金髪、ちぢれ毛で身長は175㎝くらい。タイツを履いている。

 

通称ミューミュー。

 

ミューミューは、脱獄を試みる徐倫の前にホワイトスネイクからの伝言を伝えるため、突如現れました。

 

スタンドも素顔もさらして現れたことから、スタンド能力にかなり自信がある様子です。

 

脱獄しようとする徐倫に「脱獄を考えるほど死に近づくことになる」と警告し、徐倫はいつの間にか女子監に戻っていました。

 

徐倫はミューミューの能力で3つ以上の事柄を憶えることができなくなり2日間の時間が経っていました。

 

ミューミューは、囚人に紛れて徐倫を監視していましたが、徐倫には記憶がありません。

 

徐倫の身体には無数のメッセージが書かれていて、自分が記憶を忘れないために書いたものだと判明し、メッセージを頼りにエンポリオに会いに行きます。

 

途中でミューミューが徐倫の身体のメッセージを消してしまったため、エンポリオにたどり着くまでにもかなり苦戦します。

 

さらにはエンポリオの秘密の部屋までミューミューにばれてしまい、エンポリオは銃弾を受けて負傷してしまいます。

 

その後は何とかエンポリオと徐倫は力を合わせてミューミューを倒すことに成功します。

 

最終的には徐倫に脱獄を手伝わせられるという悲惨な最期を迎えています。

 

Sponsored Link

 

【ジェイル・ハウス・ロックの能力】

 

【ジェイル・ハウス・ロック

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS / 集英社
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 11巻より引用
【破壊力】【スピード】
なしC
【射程距離】【持続力】
刑務所内の壁A
【精密動作性】【成長性】
なしなし

 

ミュッチャー・ミューラーのスタンドは「ジェイル・ハウス・ロック」です。

 

スタンドの元ネタは、エルヴィス・プレスリーの「JEIL HOUSE LOCK(監獄ロック)」から。

 

ジェイル・ハウス・ロックは、人型で脳みそが露出しているような奇妙なビジョンです。

 

ミューミューは、登場時にホワイトスネイクからの伝言を伝えに来たため、徐倫の敵だということが分かります。

 

ミューミュー本人も、ホワイトスネイクの本体を知らずに任務を全うしています。

 

「ジェイル・ハウス・ロック」の能力は、物事を3つしか記憶できないようにする能力です。

ミューミューは、刑務所の看守ということもあり、スタンド能力を閉じ込める能力です。

脱獄を試みて面会室より先の鉄格子や壁に触れるとこの能力を受けます。

また、この能力に触れる以前の記憶は消えません。

 

ミューミュー本人も「すべての記憶を失くすよりも始末が悪い」とし、能力を受けた者は、自分が何をやっても無駄だということを感じさせる恐ろしさがあります。

 

スタンドに攻撃能力はないため、標的を攻撃するのはミューミュー本人です。

徐倫と戦闘の際もミューミュー本人が銃弾を打って攻撃をしていました。

 

エンポリオの秘密の部屋まで追い込まれた徐倫とエンポリオ。

エンポリオも知らぬ間にジェイル・ハウス・ロックの能力に囚われていました。

 

3つまでの事柄しか記憶できないため、4つ以上の記憶は目では見ているが記憶として受け付けることができません。

 

そのため、徐倫は1度に4発の弾丸を受けましたが、4発目は硝煙さえ追うことができず、エンポリオが弾丸を受けてしまいます。

 

追い込まれた2人でしたが、エンポリオが2進法を使って書いたメッセージを、徐倫のストーン・フリー(スタンド)が直接記憶して、ミューミューの顔を割り当てオラオララッシュを決めて勝利しました。

 

最終的にはミューミューの能力を利用して、看守らに記憶障害を起こさせて脱獄に協力させられました。

 

ミューミューの能力のおかげで穏便に脱獄を目指せたと言っても過言ではありません。

 

Sponsored Link

 

【「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「ジョジョの奇妙な冒険」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「ジョジョの奇妙な冒険(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、ジョジョの奇妙な冒険以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、ジョジョの奇妙な冒険のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「ジョジョの奇妙な冒険」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 


 

今回はミュッチャー・ミューラーがどんな人物なのか、生い立ちや性格、ミュッチャー・ミューラーのスタンド「ジェイル・ハウス・ロック」の能力についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

ジョジョ第6部には、他のシリーズと異なりたくさんの魅力的な女性キャラクターが登場します。

 

その中でもミュッチャー・ミューラーは徐倫の敵ですが、特徴的なスタンド能力と、スタイリッシュな見た目から人気のあるキャラクターでもあります。

 

記憶を3つ以上覚えられないという、手の打ちようがないスタンド能力にどのようにして勝利するのか展開に目が離せません。

 

ミューミュー登場回は、自分だったらどのようにして勝利するか考えながら視聴するととても楽しめます。

 

今回の記事で興味が湧きましたら、ジョジョの奇妙な冒険第6部「ストーンオーシャン」を観ていってはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ