五等分の花嫁の簡単なあらすじ!物語のキーポイントも併せてご紹介

五等分の花嫁の簡単なあらすじ!物語のキーポイントも併せてご紹介

 

漫画家、春場ねぎによって描かれ、人気作品となった「五等分の花嫁」。

 

その人気は凄まじく、漫画のみならず、現在まで、アニメやゲーム、グッズなど、さまざまなジャンルで人気を集めています。

 

今回は、そんな人気作品、五等分の花嫁とは、どんな作品なのか、まだ読んでいない人にも分かりやすく、あらすじやキーポイントを詳しくご紹介します。

 

 

Sponsored Link

 

【五等分の花嫁の物語】

 

©春場ねぎ /講談社
五等分の花嫁 1巻より引用

 

五等分の花嫁は、2017年8月~2020年2月まで連載され、2021年4月時点で累計発行部数は1500万部を突破しています。

 

また、アニメも2期まで放送され、2期の続編として劇場版も制作が決定しており、ラブコメ作品として非常に人気の高い作品となっています。

 

▼あらすじはこんな感じ▼

主人公「上杉風太郎」は、非常に頭がよく、成績が良いものの、貧乏故の卑屈さと、人付き合いが苦手でトゲのある性格をしていました。

 

その為、友達はおらず、周りの人は風太郎を避けていた為、いつも独りでいました。

 

風太郎はいつものように、学食で「焼肉定食、焼肉抜き」を頼み、いつものようにいつもと同じ席に着こうとしていました。

 

その時、とある少女と、席を奪い合う形になり、最終的に不本意ですが、相席をして食事をすることになります。

 

その少女は昼食に1030円使って、天丼やデザートを食べており、貧乏で少ししかお金が使えない風太郎は「セレブかよ」と心の中で吐き捨てます。

 

そして風太郎が、何食わぬ顔でご飯を食べながら、単語カードをめくっていると、「行儀が悪い」と少女に言われてしまいます。

 

それに対して「テストの復習をしている」という風太郎に、少女は「そんなに切羽詰まっているのか」と馬鹿にし、目の前にあった風太郎のテストを取り上げます。

 

少女は、結果を見て、馬鹿にしようとしましたが、テストの点数はなんと100点でした。

 

それを見た少女は、風太郎に家庭教師を頼みますが、風太郎はその少女を良く思っていなかったので、無理矢理に会話を終わらせ、食事を終えます。

 

そんな時、妹のらいはから電話で、「最近引っ越してきた金持ちが、相場の5倍の給料で、娘の家庭教師を探している」という話を聞きます。

 

その娘は転校生だということを聞き、風太郎は学食で会った少女だと気づきます。

 

少女の名は、中野五月で、風太郎のクラスに転入してきました。

 

家の借金のためにも、家庭教師のアルバイトをしたいが、五月の自分への印象が悪すぎる為、現状家庭教師を引き受ける事が難しいと考えます。

 

風太郎はどうにか印象を回復しようと、五月と2人きりになろうと試みますが、五月はいつも数人の女の子と一緒にいました。

 

なんとか2人になろうと、尾行してチャンスを伺いますが、中々チャンスがなく、結局五月の家である高級マンションまでたどり着きます。

 

そのマンションに入ろうとすると、五月と一緒にいた女の子2人に絡まれ、「ストーカー」と決めつけられてしまいます。

 

そして、追い返されそうになってしまいますが、入り口に五月を見かけたので、隙を見て、オートロックの入り口に逃げる形で高級マンションへ入ります。

 

そこで五月の家にハプニング的にたどり着き、五月と顔を合わせます。

 

そして、風太郎は五月に今までの非礼を詫びようとしますが、五月はそれに対して拒絶し、今から家庭教師が来るから帰れと風太郎に告げます。

 

しかし、風太郎はその家庭教師は自分だと、五月に告げると、ショックを受けます。

 

そんな時ぞろぞろと五月の家から、さっきまで五月と一緒にいた女の子たちが出てきました。

 

びっくりして、思わず現実逃避をする風太郎に、五月は、「私たちは五つ子の姉妹」だと告げます。

 

そんなこんなで、風太郎は5つ子の家庭教師となりましたが、長女の一花と四女の四葉以外には嫌われてしまい、風太郎の家庭教師アルバイトは前途多難でした。

 

しかし、実家の借金のためにも、諦めるわけにはいかず、風太郎と、5人による攻防が始まります。

 

▼要約すると

勉強はできるが不器用な風太郎と、お金持ちだが勉強ができない5つ子の中野姉妹との、青春ラブコメディーです。

 

五等分の花嫁の登場人物はとにかく個性豊かで、物語が進むにつれ、それぞれの思いも入り混じり複雑になっていきます。

 

ここでは五等分の花嫁をよりわかりやすく理解して読むために、知っておくと良いキーポイントをいくつかご紹介します。

 

Sponsored Link

 

【五等分の花嫁のキーポイント】

 

【主人公 上杉風太郎】

 

本作の主人公で、父の勇也、妹のらいはの3人家族です。

 

家に借金があり、お金をいかに使わないようにするか、ということを日々考えており、お昼はいつも学食で焼肉定食の焼肉抜きを頼んで節約に励んでいます。

 

また、頭が良く勉強ができるものの、運動においては「不要」と考えており、クラスで1番足が遅かったという三玖にも追いつく事ができませんでした。

 

また、「学生の本分は勉強」として、部活や恋愛などにもあまり興味がなく、冷めた態度を取っています。

 

このような思考のため、人付き合いも上手くなく、常に1人でいることが多いです。

 

そのため、当初は1番初めに出会った五月をはじめ、四葉以外の4人に良く思われてはいませんでした。

 

反して、妹のらいはには甘く、素直な一面もあります。

 

そのため、「らいはが悲しむ」という理由で、姉妹全員に拒否されてもなお、家庭教師の仕事を辞めませんでした。

 

【中野姉妹との関係性】

出会った当初、最悪な出会い方をした五月には散々に嫌われ、四女の四葉以外には、家庭教師はいらない、と拒否されてしまいます。

 

しかし、風太郎の説得のおかげで三女の三玖や長女の一花は段々と自分の思いや気持ちに素直になることができます。

 

また、四葉の部活問題や、姉妹の喧嘩なども風太郎の起点により、結果として深まっていき、姉妹も徐々に風太郎に心を許していきます。

 

そして仲良くなるにつれ、姉妹はそれぞれ風太郎への想いを寄せるようになっていきます。

 

Sponsored Link

 

【中野姉妹】

 

5つ子の姉妹で、姉妹構成は長女の一花、次女の二乃、三女の三玖、四女の四葉、五女の五月となっており、同じ顔ではあるものの、それぞれ性格や髪型も違っています。

 

外では常に一緒にいることが多く、髪型を変えるとそっくりなため、風太郎を混乱させています。

 

【一花】

長女の一花は、ショートヘアーで姉妹のお姉さんポジションであり、風太郎にも冗談ぽく接し、風太郎に対しては割とフレンドリーとなっています。

 

長女故なのか、本音を隠して他者を優先しまう癖があり、笑って誤魔化してしまうことが多いです。

 

女優を目標に撮影の仕事をしており、初めは姉妹にも内緒で活動していました。

 

しかし、花火大会の日に、一花の事情を知った風太郎に、「作り笑いをやめろ」と言われたことをきっかけに、姉妹にも女優の仕事について打ち明けました。

 

また、女優を目標にしているため、演技が上手く、他4人への変装も得意です。

 

【二乃】

次女の二乃はぱっつんの前髪とロングヘアが特徴です。

 

風太郎のことを嫌っており、姉妹の中で最後まで、風太郎が家庭教師になることに反対していました。

 

目が悪く、コンタクトをしています。

 

基本的にツンデレな性格のため、風太郎に当たりは強いものの、なんだかんだ気にかけてくれる風太郎に二乃なりに、優しく接しています。

 

また、姉妹の中で特に繊細らしく、4人が大好きなため、当初異質である風太郎をきらっていたのでは、と風太郎に図星を突かれています。

 

【三玖】

三女の三玖は、いつも首にヘッドホンをかけており、姉妹の中で1番物静かで、おとなしい人物です。

 

当初、「家庭教師はいらない」と風太郎を拒否していましたが、風太郎に実は戦国武将が好きだということがばれ、風太郎との勝負の末、勉強を教わることになりました。

 

一花同様に、変装能力に長け、作中で唯一姉妹全員の変装をしています。

 

また、四葉を抜いて、1番初めに風太郎に心を開いて、勉強に参加した人物であり、姉妹の中で、風太郎への恋心を1番に抱いた人物でもあります。

 

【四葉】

四女の四葉は、ショートヘアーに大きなリボンが特徴です。

 

勉強は姉妹の中で1番苦手であり、成績不振により姉妹が転校するきっかけになったのも四葉でした。

 

しかし、反対に運動神経は良く、よく運動部から助っ人を頼まれています。

 

嘘がつくのが苦手で、変装等人をだます事は得意ではなく、逆に、三玖などに変装されることの方が多いです。

 

また、姉妹の中で唯一、最初から風太郎に対し、好意的だった人物です。

 

【五月】

五女の五月は、長い髪と星型の髪飾りが特徴で、1番最初に風太郎に出会いました。

 

お互い名前は名乗らなかったものの、印象は最悪で、風太郎の家の事情を知った後も、理解は示したものの、教わることは拒否していました。

 

しかし、風太郎の真面目さに段々と心を許していきます。

 

風太郎とは同じクラスであり、風太郎の妹のらいはの“お願い”は断ることができないらしく、度々風太郎一家と関わっています。

 

【姉妹仲】

姉妹仲は悪くはないものの、ひとりひとり個性的なため、ぶつかることが多く、しょっちゅう喧嘩をしています。

 

また、気の強い二乃は他の姉妹とそりが合わないことも多く、度々言い争っています。

 

喧嘩はするものの、結局は相手を心配しており、姉妹の絆を大切に思っています。

 

また、風太郎をめぐっても、姉妹で争っており、姉妹仲故に心の葛藤や、紆余曲折はあるものの、風太郎に想いを伝えるため、皆、さまざまな手を使っています。

 

Sponsored Link

 

【零奈】

 

風太郎が5年前の修学旅行先の京都で出会った謎の少女で、今作、五等分の花嫁のキーパーソンといえます。

 

当時、風太郎は今とは真逆の金髪にチャラチャラした性格でした。

 

同じグループ内にいた女の子に片思いをしていたものの、女の子は勉強ができる別の子が好きだと知り、身を引く形で仮病を使い、グループを離れ、1人になります。

 

そんな時、風太郎は女性のコスプレイヤーに盗撮の疑いをかけられてしまいます。

 

それを救ったのが零奈でした。

 

そして風太郎はその少女と共に行動し、「人の役に立てる人になりたい」と思い、勉強を始めます。

 

現在の風太郎はその少女との写真を生徒手帳の中に入れており、自分が変わるきっかけになった、零奈に想いを寄せています。

 

【零奈と風太郎】

零奈はしばらく、”謎の少女”となっていましたが、作中で5つ子の中の誰かだということが判明します。

 

また、零奈は風太郎と姉妹の恋の行方にも大きく関わるので、注意深く、伏線を見逃さないようにしましょう。

 

Sponsored Link

 

【未来の花嫁】

 

今作、五等分の花嫁の大きな謎のひとつです。

 

作中で、風太郎は未来の結婚式で新郎の姿で登場し、過去を思い出しています。

 

そこには、花嫁がおり、風太郎との思い出に浸っています。

 

その未来の花嫁は、会話や容姿から5つ子姉妹の誰かだということはわかるのですが、はっきりと誰かは分かりません。

 

【物語との関係】

物語の“現在”では、姉妹全員が風太郎に想いを寄せており、どうにか振り向いてもらおうと画策しています。

 

また、そんな姉妹に風太郎も気づいてはいるものの、ひとりひとりの事情や気持ちが複雑に絡み合い、なかなか上手くいきません。

 

結局、風太郎の花嫁になるのは誰なのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

【「五等分の花嫁」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「五等分の花嫁」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「五等分の花嫁(1~最新巻まで)」のいずれかをポイント分無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、五等分の花嫁以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、五等分の花嫁のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「五等分の花嫁」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「チェンソーマン」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 


 

物語当初は王道な青春ラブコメなものの、物語が進むにつれ、段々と謎のキャラクターや、登場人物たちの思いも複雑に交差していき、読んでいてとても見応えのある作品です。

 

ラブコメなのに、きちんと伏線があり、物語が進んでいくと、きちんと回収されるので、謎が解決した際には、とてもスッキリするし、分かった上で読んでいると、中野姉妹の気持ちがとても刺さります。

 

この作品はラブコメに謎要素もあり、甘いだけのラブコメが苦手だ、という方も楽しんで読むことができると思います。

 

また、中野姉妹の等身大の女の子な感情も読んでいてとてもキュンキュンします。個性豊かな一味変わったラブコメディーなので、この機会に、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ