小林さんちのメイドラゴンの簡単なあらすじ!物語をわかりやすく解説

小林さんちのメイドラゴンの簡単なあらすじ!物語をわかりやすく解説

 

7月より、第2期の放送が開始されているアニメ「小林さんちのメイドラゴン」

2017年に第1期の放送がされて以降、設定のぶっ飛び感に“沼る”ファンが急増しています。

 

題名からして、メイドラゴンって何?小林さんて誰?と気になるところ満載ですよね。

 

そんな気になるけど、まだ見た事がない!という方に、小林さんちのメイドラゴンの物語のあらすじから、キーポイントまで、分かりやすくご紹介しますので参考にしてください。

 

Sponsored Link

 

【小林さんちのメイドラゴンの物語】

 

第2期の放送で、更なるファンを獲得している、小林さんちのメイドラゴン。

 

メイドラゴンとは、メイド×ドラゴンという未知のキャラクターであり、人間の女性と、メイドになったドラゴンとの共同生活を描いた物語となっています。

 

そのメイドぶりは、ドラゴンらしく破天荒そのもの。

 

しかし、メイドラゴンが人間界に生き、成長していく姿は、健気で可愛らしく、小林さんとメイドラゴン達のほっこりする日常が、人気となっているのです。

 

【あらすじ】

平凡に生きていたOL・小林さんが、ある日帰宅すると、そこには可愛らしいメイド姿の女の子が。

 

目を疑う状況に戸惑っていると、そこには更なる驚きの光景が飛び込んできます。

 

なんと頭には角が生えており、お尻には尻尾が……。

 

何でも前日に、酔った勢いで迷い込んだ山で、瀕死のドラゴンを助けたという。

 

そのドラゴンがメイドに姿を変えて、自身の元を訪れた謎の状況に、小林さんは何も覚えていない模様。

 

夢なのか?と疑う小林さんに、更に追い打ちをかけるように『小林さんがうちにおいで』と言ったから来たというメイドラゴン・トール。

 

そしてなぜメイドなのか?と問うと、それも小林さんの希望だったと言い、命を助けてもらったお礼に住み込みでお世話をしたいと言います。

 

突然突きつけられた異常な現実に、『うちは無理だ』と断る小林さんですが、自分が誘ったという罪悪感に苛まれ、トールと生活する事を受け入れます。

 

そうして始まった共同生活。

 

非常に可愛いメイド姿とは、かけ離れた生活スタイル、家事のやり方は、非現実的そのもの。

 

洗濯は、ポケットの中身を透視で確認し、傷みやすい記事に限っては、口の中で洗うという破天荒ぶり。

 

料理に至っては、自身の尻尾を材料として使用するなど、小林さんは戸惑いが止まりません。

 

しかし、大好きな小林さんの為に、日々尽くし、一生懸命頑張るトールに、小林さんも次第にトールを大切に思っていきます。

 

そんな生活の中、さらにもう一人、人間の姿をしたドラゴン・カンナなど、ドラゴン達が次々と、小林さんの元にやってきます。

 

訳あって、ドラゴン界に戻れなくなってしまった、トールをはじめとしたカンナ達、メイドラゴンに待ち受けている運命とは?

 

小林さんとメイドラゴン達の、はちゃめちゃ異生活の行方に注目です。

 

▼要約すると

ドラゴンが人間界にやってきて、人間と生活をし、更には、メイドとして世話をするというファンタジー要素の強い、人外コメディです。

 

小林さんや、ご近所さんのキャラクターの個性の強さも注目ですが、日々疲れ果てている小林さんが、トール達と出会い、愛情のあたたかさに触れていくうちに芽生える母性や、絆は感動します。

 

そして何と言っても、トールの破天荒ぶりには、クスっとどころか声を出して笑えます。

 

トールや、カンナがなぜドラゴン界に戻れないのか、ただほっこりするだけの内容ではないところも、魅力の一つでもあります。

 

更には、トールやカンナ、メイドラゴン達のビジュアルが最高に可愛く、小林さん、カンナを除き、もれなくみんな巨乳というちょいエロ要素も詰まっています。

 

ファンタジーでありながら、心あたたまるハートフルさ、面白さが絶妙に合わさった物語といえるでしょう。

 

Sponsored Link

 

【小林さんちのメイドラゴンのキーポイント】

 

【ぶっ飛んだ世界観】

 

メイド×ドラゴンという斬新な設定に、まず驚きませんか?

 

そして、人間の世話をしながら生活するという、それだけで面白そう!と飛びついてしまいます。

 

更に、ドラゴンというだけあって、お肉を食べる時の野生加減など、ギャップどころの話ではありません。

 

カンナが小学校へ入学する際に、赤いランドセルを選んだ理由として、“人の血を吸いこんだ呪いのアイテム”と発言するなど、ドラゴンならではの発想やセリフなど、ドラゴンのキャラ設定が非常に良く描かれています。

 

次々と人間界にやってくるドラゴン達には、それぞれ特性があり、ドラゴンならではの性格設定、人間形態の時の個性豊かな姿は、見るものを飽きさせません。

 

【メイドラゴンやカンナの圧倒的ビジュアル】

 

上記でも触れましたが、トールをはじめとしたメイドラゴンが、非常に可愛いです。

 

例えば、ブロンドの髪色に、ツインテール。

整った顔立ちに、誰もが振り向く抜群のプロポーションを持つトール。

 

爆乳の持ち主でもあり、ドラゴン界ではDカップだと公言していますが、何かものを取る時に、ちょうど下にいた小林さんの頭の上に置くなど、グラビアアイドル並のビジュアルであります。

 

カンナは、小学生ほどの大きさながら、妖精のような可憐さを持ち、ゆるりとした話口調で、癒され度が半端じゃありません。

 

ほかにもメイドラゴンとして、人間界にやってきたエルマもまた、癒し美人であり、登場するメイドラゴンの可愛さは、アイドルのようで人気があります。

 

Sponsored Link

 

【小林さんの人間性】

 

そもそも小林さんて誰?と思う方も多いかと思います。

 

小林さんは、システムエンジニアとして会社に勤務するOL。

 

日々の生活に追われて疲れており、酒癖がとても悪いのが困ったところであります。

 

トールを助けた際も、酔っぱらって迷い込んで勢いだった事から、助けたというより、助けてしまったという言い方が正しいでしょう。

 

家事ができない小林さんにとって、トールはありがたい存在であり、人間界のルールを知らないトールに世話してもらうどころか、世話してあげてる状況ですが、心を許し、感謝するなどとても良い人柄を持っています。

 

後に訪れたカンナに関しては、母性が芽生えており、色々なドラゴンと生活をしていく中で、気取らず壁を作らない小林さんの人間性に、ドラゴン達は、敵であった人間への概念を変えていきます。

 

【メイドラゴンの正体・過去】

 

物語を見ていくうえで、疑問になるのは、“なぜドラゴンが?助けてもらったとは?ということ。

 

トールはドラゴン界で、神との戦いで剣を突き刺され、死にかけていた時に、酔っぱらってトールのいる山に迷い込んだ小林さんが、剣を抜いて助けてくれました。

 

それをきっかけに、逃げるように人間界にやってきたというトール。

 

様々な勢力が敵対するドラゴン界で、『混沌勢』の代表格・ダモクレスの娘であり、強い能力を持つ事から、名の知れた存在であります。

 

メイドラゴンそれぞれが、人間や神と敵対するドラゴン界のドラゴンであり、様々な種族に属しています。

 

カンナもまた、ドラゴンが長い年月をかけて封じ込めた、『龍玉』を破壊してしまった事から、ドラゴン界を追放されており、小林さんの元にやってくるドラゴン達は、自身の世界に帰る事ができない、訳ありドラゴン達なのです。

 

なぜ人間界へ来たのか、それぞれが持つドラゴン界での過去にも注目です。

 

性格もバラバラなドラゴン達が、小林さんはじめ、人間と接していく中で生まれる感情、敵対していたはずなのに、人間に心を許していく姿など、どのような化学反応が起きるのかも、見ものであります。

 

Sponsored Link

 

【溢れんばかりの小林さんへの愛】

 

命の恩人という事もあり、トールはとにかく小林さんの事が大好きです。

 

これまで、夕飯といえばコンビニ弁当、日々飲み歩いていた小林さんの為に、一生懸命尽くす姿は、健気でとても可愛いです。

 

感謝の気持ちと称して、自身の尻尾をぶつ切りにグリルした、尻尾ステーキを振る舞ったり、尻尾なんぞ食べられるか!と拒否する小林さんの為に、切り刻んでカレーに入れたりと、どうにか尻尾を食べさせようと奮闘します。

 

ちなみに、尻尾の味は、甘くてクリーミーなのだとか……。

 

それでも、器用に取り分けて、尻尾だけ残す小林さんですが、トールは日々尽くし続けます。

 

小林さん以外の人間に対しては、非常に厳しく、例え同僚であっても、小林さんに近づくものを毛嫌いします。

 

トールの真っ直ぐで深い愛情に、恋する事間違いなしです。

 

【「小林さんちのメイドラゴン」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「小林さんちのメイドラゴン」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「小林さんちのメイドラゴン(1~最新巻まで)」のいずれかをポイント分無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、小林さんちのメイドラゴン以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、小林さんちのメイドラゴンのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「小林さんちのメイドラゴン」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「チェンソーマン」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 


 

2021年7月から放送されている、小林さんちのメイドラゴンSでは、平和に生活していた小林さんやトールの元に、何やら恐ろしい脅威が襲い掛かる?!

 

ますます目が離せない、小林さんちのメイドラゴン。

 

まだ視聴した事がない方は、是非チェックしてみてください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ