ジークイェーガーの過去【進撃の巨人】!

ジークイェーガーの過去【進撃の巨人】!

 

進撃の巨人の重要キャラクターである【ジーク・イェーガー】

 

ジークは、作品内で多くの調査兵団の兵士を虐殺したり、人々を自身が操る巨人に変えたりする作品トップクラスの悪役です。

 

けれどもそんなジークの思考は、過去が大きく関わっています。

 

今回は、過去の話からジークの目的や、ジーがが企む壮大な作戦まで解説していきますので参考にしてください。

 

※この記事以下本文では「進撃の巨人」のネタバレが含まれています。

 

Sponsored Link

 

【ジーク・イエーガーについて】

 

【ジーク・イエーガー】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 27巻より引用

【出身】
マーレ国・レべリオ収容区
【誕生日】【身長/体重】
8月1日183㎝/92㎏
【所属】
マーレ軍・戦士隊長
【原作初登場】【アニメ初登場】
9巻26話

 

Sponsored Link

 

【ジーク・イエーガーの過去】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 27巻より引用

 

ジークは、作品中盤に大型の巨人の姿(獣の巨人)で登場します。

 

当初はただの巨人かと思われていましたが、ストーリーが進むにつれてその正体が明らかになっていきます。

 

なんとジークは、始祖の巨人を狙うマーレ国の戦士隊の隊長である人物。

しかもエレンの母違いの兄となっており、さらに物語の随所に意味深な言動が見られました。

 

そんなジークの考え方と目的は、物語の後半に描かれる本人の過去で明らかになります。

 

ジークの過去は原作漫画では、28巻114話と29巻115話。

アニメでは、ファイナルシーズンの74話に描写されています。

 

Sponsored Link

 

【ジークの幼少期】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 28巻より引用

 

グリシャ・イェーガーと王家の末裔であるダイナ・フリッツの息子として生まれたジーク。

 

自分たちがエルディア人というだけで差別される世界に、強い疑問を持っていました。

 

その後、ジークは復権派の親の希望で、知性巨人の器となるためマーレの戦士隊に入れられます。

 

しかし親たちに強い期待を受けながらも、エルディアを復権させるための活動が忙しい両親に、ジークは寂しさを感じずにはいられませんでした。

 

そんなジークは、戦士隊の中では落ちこぼれでした。

親の期待に、応えられないことに落ち込むジーク。

そこに「ボール投げて」と声をかけてくる男性がありました。

 

それはなんと獣の巨人の所持者であり、巨人学を研究する「トム・クサヴァー」。

 

クサヴァーとキャッチボールすると、ボールを投げるセンスを褒められて、ジークは久しぶりに穏やかな顔を見せたのです。

そんな時ジークは、親たちの活動がマーレ軍にばれそうになる話を聞きました。

 

このままではジークも処罰されてしまうため、親たちに復権派の活動をやめて欲しいとお願いします。

しかし親たちは、エルディア人の権利を勝ち取るための思想に固執しており、ジークの言葉を聞き入れません。

 

1人泣いていると、クサヴァーが声をかけてきました。

 

そこでジークは、事情をクサヴァーに話して、同時にお別れを伝えます。

 

一度は絶望したクサヴァーでしたが、すぐにジークに驚くべきアドバイスをします。

 

なんと両親を密告することで、ジーク及び祖父母の身を守るように告げたのです。

 

ジークは、そんな恐るべき行為に戸惑いますが、クサヴァーはそんなジークを説得します。

 

それによりジークは、クサヴァーの言いつけ通り行動したのでした。

 

【獣の巨人とは?】

ジークが所持している獣の巨人は、9体存在する知性巨人の1つ。
当初は、特殊な力のない知性巨人と思われていました。
しかしクサヴァーが羊型、ジークは猿型、獣の形質を受け継いだファルコ(顎の巨人)は鳥の姿をしています。
つまり獣の巨人は、獣の形質を受け継げる能力。
羊猿鳥になっていることから、恐らく継承順で干支へと変化するの可能性が高いです。

 

Sponsored Link

 

【青年になったジーク】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 28巻より引用

 

月日が経ち、ジークは青年に成長しました。

 

ジークは、もうすぐ13年の寿命を終えるクサヴァーとキャッチボールをしていると、クサヴァーから新たな知識を教えられます。

 

なんと始祖の巨人は、エルディア人の記憶を操るだけでなく体の構造まで変化させられるとのこと。

するとジークは、ある考えを思いついたのです。

 

ジークの驚くべき案は、エルディア人の体の構造を変化させ子供が生まれなくすること。

 

それにより、エルディア人を緩やかに滅亡させようとしました。

するとクサヴァーも、ジークの考えに同調しました。

 

そしてクサヴァーは、自分がエルディア人と隠して結婚したマーレ人の妻が、事実を知ると子供と共に自殺した辛い過去を明かします。

さらに自分が、生まれなければ良かったと告白しました。

 

それに聞いたジークは、自分がクサヴァーの巨人を継承して、エルディア人を救うと強く決意しました。

 

その後、クサヴァーから始祖の巨人の力の使い方を聞かされます。

方法とは、始祖の巨人を誰か信用できる者に受け継がせること。

 

それにより、始祖の巨人の力を使えなくしている「不戦の契り」を回避できるというのです。

そしてジークは、クサヴァーから獣の巨人を受け継ぎました。

 

さらに自分とクサヴァーで考えだした「安楽死計画」を遂行するため、行動を始めたのでした。

 

【巨人化の原因とは?】

巨人とは、全てエルディア人が変化したものです。

基本注射液によって変化していますが、その原料は脊髄液だと言われています。

 

実際、ジークの脊髄液を体内に取り込んだ者は、ジークの雄叫びで巨人へと変わります。

なぜ脊髄液で巨人化しているかまではわかりません。

 

しかしなんらかの方法で、脊髄液やそれに近い成分を取り込んだエルディア人が巨人に変わるのだと思われます。

 

また、王家の血を受け継ぐジークは、自身の脊髄液を体内に取り込んだ巨人を操作可能。

 

それは王家の血を持った巨人を介して、対象を巨人化させている繋がりからだそうです。

 

Sponsored Link

 

【その後のジークをざっくり解説】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 29巻より引用

 

その後のジークは、「安楽死計画」を実行に移すため、まずはマーレの戦士として忠実に働きます。

 

その途中、一番の腹心となるイェレナを中心に同志を増やしながらも、壁内においてもラガコ村事件で村人を巨人にしてしまったり、シガンシナ区決戦では、調査兵団をほぼ壊滅させてしまいます。

 

また、エレンが自分の弟であると同時に始祖の巨人の力を持つと知ると、エレンと接触を図り一緒に「安楽死計画」を実行しようと持ち掛けたのでした。

 

さらにジークはマーレ国を裏切り、壁内のエルディア国に近づきます。

 

けれども実際は、自分の脊髄液の入ったワインを兵団に生き渡らせることで操作可能な巨人を作り出す下準備を…。

 

エルディア国すら混乱させ、己の計画を実行しようと企んでいったのです。

 

【ジークの行動理由とは?】

ジークは物語全般において、エルディア人を去勢して絶滅させる「安楽死計画」に基づいて行動しています。

 

その根本的思考は、自分のような可哀そうな人々を作らないため…。

 

つまり「エルディア人なんて存在しなければ良かった」という心理によるものです。

 

そのためジークは、エルディア人たちを殺すことを「救う」と表現しており、罪悪感はないようです。

 

【「進撃の巨人」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「進撃の巨人」を取り扱っている電子書籍サービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいのが「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」がおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「進撃の巨人1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

加入特典としてプレゼントされる600Pは、進撃の巨人以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、進撃の巨人のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「進撃の巨人」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【進撃の巨人の配信状況】
TVアニメ 進撃の巨人 season1~Final season

進撃の巨人 OAD

劇場版 進撃の巨人 紅蓮の弓矢

劇場版 進撃の巨人 自由の翼

劇場版 進撃の巨人 覚醒の咆哮

原作漫画 進撃の巨人1~34巻

原作漫画 進撃の巨人 悔いなき選択(リヴァイ過去編)

etc…

【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「ONE PIECE」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

今回はジーク・イエーガーの過去を紹介しながら、ジークの目的と計画について考えていきました。

 

個人的には「安楽死計画」で自分の民族を滅ぼす行為は、過激すぎて納得できません。

 

しかしジークの、幸福とは呼べない家庭環境や、両親すら密告せざる得なかった人生。

 

それによりこのような行動を起こしていったのでしょう。

 

そんなジークの過去を知っていから、もう一度ジークの行動を見返すと、「進撃の巨人」の違った楽しみ方ができるのでおすすめですよ!

Sponsored Link

   

関連コンテンツ