エレンの過去!【進撃の巨人】

エレンの過去!【進撃の巨人】

 

エレン・イェーガーは、【進撃の巨人】の主人公にして、多くの事件や陰謀に巻き込まれていく悲劇の男性です。

 

そんなエレンは、自分の運命を決める過酷な過去を経験しています。

 

今回は、エレンの運命を決めることになった過去。

 

さらに巨人の能力により、影響を与えてしまった過去との関係についても紹介していくので参考にしてください。

 

※この記事以下本文では「進撃の巨人」のネタバレが含まれています。

 

Sponsored Link

 

【エレン・イエーガーについて】

 

【エレン・イエーガー】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 5巻より引用

【出身】
シガンシナ区
【誕生日】【身長/体重】
3月30日170㎝/63㎏
【所属】
調査兵団
【原作初登場】【アニメ初登場】
1巻1話

 

Sponsored Link

 

【エレン・イエーガーの過去】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 21巻より引用

 

エレンは、ミカサやアルミンたちと共に104期の訓練兵団に入隊。

 

逆境にも負けない強い精神力を持ち、努力で成績を伸ばしたことで、200人以上いる104期生の中で5位の成績を取っています。

 

しかし、エリートコースとなる憲兵団に入らず、ほとんどが死んでしまうと言われる危険な調査兵団に入隊しました。

 

そんなエレン自身は、本人の知らないうちに謎の巨人へ変化できる体質に…。

 

そのためエレンは、望まないにも関わらず複雑な運命に巻き込まれていきます。

 

エレンの過去は、本人の記憶だけでなく、父親・グリシャやキース教官、ミカサの回想などによって次第に分かってきます。

 

それらを主に時系列に沿って紹介していきます。

 

【エレンの幼少期】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 30巻より引用

 

エレンは、物語の始まりとなる壁内都市・シガンシナ区で生まれています。

 

医者であるグリシャを父に持ち、母親は酒屋で働いていた女性・カルラ。

 

そこでエレンは愛情に包まれて、特に不自由なく過ごしていました。

 

実際エレンの母親は、エレンのことを「生まれてきただけで偉い」と表現。

 

進撃の巨人の名言及び感動シーンの1つとなっているので、興味のある人はコミック18巻の71話。

アニメでは、シーズン3の48話を見てみてください!

 

またグリシャも自身の使命を躊躇してまで、エレンやカルラのことを大事にしています。

 

これは、グリシャの過去を描いた30巻120話で表されており、非常に感慨深いものがとなっています。

 

【グリシャの秘密について】

物語開始当初から、多くの謎に包まれていたグリシャは、実は壁外人間でした。

 

しかも知性巨人の1つである、進撃の巨人を受け継いだ男性。

 

しかし始祖の巨人を手に入れるとの使命を受けて、壁内に潜入したグリシャでしたが、結婚して家族ができたことで考えが変わります。

 

そんなグリシャの葛藤も、「進撃の巨人」の重要な要素の一つです。

 

Sponsored Link

 

【エレンの少年期】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 2巻より引用

 

そんな両親に愛されていたエレンでしたが、過激な行動をする少年でした。

 

それは、ミカサの回想やグリシャの過去で明かされています。

 

まずミカサを救うためとはいえ、人買いたちをエレンは単身殺害しています。

 

エレン自身は、そんな自分のことを「産まれたときからそうだった」と表現しており、エレンの気性の激しさが垣間見えます。

 

一方エレンは、外の世界に旅立つことを夢見る普通の少年でもありました。

 

親友のアルミンによって、不思議な壁外の世界の存在を知らされ夢見るエレン。

 

次第に調査兵団になって、外の世界に行くのが目標になっていました。

 

するとカルラは、危険を伴うエレンの夢に猛反発。

 

しかしグリシャは、「帰ったら秘密の地下室を見せる」と意味深な言葉を残して、どこかへ出かけて行ったのでした。

 

【秘密の地下室とは?】

秘密の地下室には、グリシャが残した本当の世界の謎が記した本が残されていました。

 

その中には、なんと巨人の謎だけでなく、巨人から守るようにそびえ立つ壁が作られた理由も記載。

 

その後、「進撃の巨人」のストーリーは、壁内から世界へと変化しています。

 

つまりエレンたちが地下室へ到達したことは、重要な物語のターニングポイントとなっています。

 

Sponsored Link

 

【エレンが巨人の力を得た過去】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 1巻より引用

 

エレンを運命づけることとなる、シガンシナ区の壁崩壊の日。

 

エレンは、倒壊した家の瓦礫に挟まれた母親を助けられず、巨人に食べられてしまいました。

 

母親の復讐心から進撃の巨人の名言の1つ「駆逐してやる」との言葉が放たれ、エレンの運命を決めたものとなっています。

 

その後避難地にて、父親・グリシャに母親が巨人に食べられたと告げると、エレンはグリシャにより山へ連れて行かれました。

 

そこでは、エレンが物語序盤でフラッシュバックする光景が繰り広げられています。

 

なんとエレンは巨人化薬によって無知の巨人にされ、進撃と始祖の巨人の能力を持ったグリシャを捕食。(この直前、秘密の地下室の鍵を渡されます)

 

自身が望まないにも関わらず、2つの巨人の力を受け継ぎます。

 

その後エレンは、事情を知らないキース教官によってミカサやアルミンの元へ届けられます。

 

そして巨人の力について知らないまま、巨人に復讐するために兵団に入ったのでした。

 

【知性巨人の力の受け継ぎ方】

始祖や進撃などの知性巨人は、無知の巨人が前任者の脊髄液を摂取することで受け継ぐことが可能。

 

その影響か、知性巨人は以前の継承者の記憶を何かの弾みで思い出すことがあるそうです。

 

実際エレンは、物語の中でも次第に新たな記憶を思い出しています。

 

また無知の巨人が人間だけを食べる行為は、知性巨人を食べて力を継承することで、人間に戻ろうとしているためかもしれません。

 

Sponsored Link

 

【過去に干渉するエレンの力】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 30巻より引用

 

こんな複雑な過去を持つエレンですが、青年になった後にも過去に複数回干渉しています。

 

一度目は、30巻120話において、進撃の巨人の能力を駆使して過去の父親に接触。

 

なんと人殺しに悩む父親に、未来を見せることで殺戮に走らせたのです。

 

これにより、父親は始祖の巨人の力を奪うことに成功して、エレンに2つの巨人の力を受け継がせることになります。

 

もう一つは、シガンシナ壁崩壊時の過去において母親を食べた巨人を操作したこと…。

これは恐らく始祖の巨人の力で、過去の巨人を操作したのだと思われます。

 

それらにより自身が巨人を憎むようになった現象を、自身で引き起こすという矛盾した過去を作り出しており、物語の後半でのエレンの行動とも密接に関係しています。

 

【始祖の巨人の強力な力について】

始祖の巨人は、物語において非常に重要な存在でした。

 

理由は、ほとんどの巨人を操作する能力で、世界を滅ぼすことが可能だったから。

 

しかし、始祖の巨人の力はそれだけではありませんでした。

 

なんと、始祖の巨人は過去や未来にも影響を与えられる力と思われます。

 

そのため、過去の巨人を操作したり、エルディア人を遺伝子単位で組み替えたりもしていました。

 

また、最終話で巨人が消えた理由も、始まりの巨人であったユミルが、過去を変えたからかもしれません。

 

【「進撃の巨人」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 

「進撃の巨人」を取り扱っている電子書籍サービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいのが「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」がおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
①U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「進撃の巨人1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

②加入特典としてプレゼントされる600Pは、進撃の巨人以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
③「31日間無料トライアル期間中」なら、進撃の巨人のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「進撃の巨人」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【進撃の巨人の配信状況】
TVアニメ 進撃の巨人 season1~Final season

進撃の巨人 OAD

劇場版 進撃の巨人 紅蓮の弓矢

劇場版 進撃の巨人 自由の翼

劇場版 進撃の巨人 覚醒の咆哮

原作漫画 進撃の巨人1~34巻

原作漫画 進撃の巨人 悔いなき選択(リヴァイ過去編)

etc...

【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
※「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

※「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

※「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

※「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

※「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません

。

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「ONE PIECE」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

今回は、「進撃の巨人」の主人公・エレンの過去と共に、過去に影響を与えるエレンの力についても紹介しました。

 

エレンは、父親であるグリシャも絡んだ複雑な過去を持っています。

 

しかし本人は過激な面を持ちながらも、外の世界を夢見る人物。

 

母親が巨人に食べられなければ、ここまで巨人を憎むことはなかったでしょう。

 

また父親から受け継がされた巨人の能力によっても、矛盾もはらんだ過酷な運命を進むことになったエレン。

 

もしこの記事で、エレンの過去と共にエレンの謎が少しでも解けたなら幸いです。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ