アニレオンハートの過去【進撃の巨人】!

アニレオンハートの過去【進撃の巨人】!

 

アニ・レオンハートは、どこか冷めた雰囲気を漂わせる知的な女性。

 

しかし、生まれや家庭環境から由来する複雑な過去を持っています。

 

今回はそんなアニの過去を時系列に沿ってご紹介していき、過去と大きく関係するアニの性格や父親との関係についても触れていくので参考にしてください。

 

※この記事以下本文では「進撃の巨人」のネタバレが含まれています。

 

Sponsored Link

 

【アニ・レオンハートについて】

 

【アニ・レオンハート】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 8巻より引用

【出身】
マーレ国
【誕生日】【身長/体重】
3月22日153㎝/54㎏
【所属】
マーレ戦士隊・憲兵団
【原作初登場】【アニメ初登場】
1巻2話

 

【アニ・レオンハートの過去】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 8巻より引用

 

アニは、エレンやミカサと同じ104期の兵団に入った同期生です。

 

高い対人格闘術を習得しており、キース教官からは立体機動兵器を用いた斬撃の巧みさも評価されていました。

 

しかしアニの、孤立気味になる性格には難があると語られています。

 

そして200人以上いる104期の中で、4位を取る実力者。

 

他の中心メンバーが調査兵団に入隊している中、唯一憲兵団に入っています。

 

そんなアニの正体は、マーレから派遣された工作員でした。

そして、知性巨人の1つである女型の巨人を所持。

 

仲間であるベルトルトとライナーと共に、始祖の巨人を手に入れるために暗躍しています。

 

アニと父親との関係についての1番詳しい経緯は、原作コミック31巻125話。

マーレ軍に入隊がしてからのアニについては、原作コミック23巻94話と24巻95話。

 

アニメではファイナルシーズンの62話で、明らかになっています。

 

Sponsored Link

 

【アニの幼少期】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 31巻より引用

 

アニは、赤ん坊のころに捨てられた女の子でした。

理由は、マーレ人母親がエルディア人男性と浮気した際に出来てしまった子供だったため。

 

エルディア人の血が入ってるため、収容区(恐らくルベリオ収容区)に入れられてしまいます。

 

その後は外国から来た、エルディア人の養父に預けられて育てられました。

 

しかしアニの生活は厳しいものでした。

 

なんと、アニを戦士にすることで生活を豊かにしようとした養父は、自身の祖国の格闘術を徹底的に教え込みます。

そのため、アニは毎日ぼろぼろにされてしまいました。

 

そんな日々を過ごしたアニは成長した際、今まで痛めつけられた仕返しに養父の膝を破壊します。

そして、養父を満足に歩けないようにしてしまいました。

 

けれども養父は、そんなアニに「武器がなくても敵を殺せる」と言って褒め称えます。

アニは、そんな養父の態度に自暴自棄に…。

 

そして、他人や自分の生死に興味がなくなってしまったのでした。

 

【女型の巨人について】

女型の巨人は、9体いる知性巨人の1つ。

 

汎用性の高い巨人と言われており、アニが使用することでマーレではその格闘術を使いいくつもの戦いで活躍しています。

 

また女型の巨人は、無垢の巨人を呼び寄せる能力を持ち、他の巨人の脊髄液を摂取することで、その能力を受け継ぎやすいという特徴があります。

 

Sponsored Link

 

【マーレの戦士としてのアニ】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 24巻より引用

 

マーレ軍に入ったアニは、高い格闘術を認められて戦士候補生になりました。

女型の巨人を継承して、ライナー、ベルトルト、マルセルと共に、「始祖奪還計画」のメンバーに選ばれます。

 

そして選ばれた戦士として盛大に見送られた後、パラディ島に派遣され壁に向けて進んでいきました。

 

けれどももうすぐ壁に辿り着きそうな時、予期せぬトラブルが起こります。

なんと4人のリーダー格であるマルセルが、無知の巨人に食べられてしまったのです。

 

アニはマルセルがいなくなったことで、作戦中断を提案します。

しかし、ライナーに強硬に説得され作戦は続行。

 

アニは女型の巨人にライナーとベルトルトを乗せ、さらに多くの無知の巨人たちを引き連れて、壁までたどり着きます。

そこでアニは力尽き、気を失いました。(その後、ライナーとベルトルトがウォール・マリアの壁を破壊)

 

その後、アニは混乱に乗じて、ライナーやベルトルトと共に壁内へ潜入します。

開拓地に潜伏しながら、アニ自身は女型の巨人を用いて、何度も王都へ潜入。

2年をかけて壁内の情報を集めます。

 

そして今度は中央に近づくため、兵団へ入隊。

さらに3年間、秘密裏に情報を得ていきます。

 

しかし、高い身体能力を持つ憲兵隊員のケニー・アッカーマンに見つかったことで、これ以上の王都潜入を断念させられます。

 

するとそれを聞いたライナーにより、2枚目のウォール・ローゼの壁を破壊をすることになったのでした。

(トロスト区の戦いへ)

 

【「始祖奪還計画」とは?】

「始祖奪還計画」とは、物語の鍵となる重要な作戦。

 

目的は始祖の巨人の力を壁内から取り返すことで、その脅威を取り除くというものでした。

 

その計画の一端として、物語のきっかけとなる壁破壊が起きました。

 

しかし、計画の1番の目的は別のところに有ります。

 

それは、他国の近代兵器に対抗するために必要な、パラディ島の豊富な地下資源でした。

 

Sponsored Link

 

【アニと父親との関係】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 31巻より引用

 

アニの象徴的な場面として、複雑な養父との関係があります。

 

その関係は、ある出来事で大きく変わります。

その出来事は、今までひどい仕打ちを行ってきた養父のいきなりの変化。

 

なんと養父は、「始祖奪還作戦」決行日の朝、アニに泣きながら「何もいらないから無事に帰ってきてほしい」と願ったのです。

 

それに対してアニは、初めて見る父親の姿を複雑な表情で見つめてしまったのでした。

 

このことは、アニがパラディ島での多くの苦難の中、必死に父親の元へ帰ろうとする行動に繋がっています。

 

【アニのその後について】

アニは、ストへス区で捕まった際、水晶化して休眠状態に…。

 

しかし4年ほどの月日が過ぎた後、ある出来事で復活。

 

その後は、ミカサやアルミンの仲間として活躍してストーリーに大きく関わってきます。

 

養父との関係性の続きも、そこで描かれていくので、過去と照らし合わせたアニのその後も注目です。

 

Sponsored Link

 

【本当は優しいアニ】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 19巻より引用

 

クールな雰囲気が強いアニですが、実は「始祖奪還計画」を心から悩んだ1人です。

 

そんなアニの優しさを描写された一部ですが、印象的なものを紹介します。

 

4巻17話では、自身の父親との訓練の日々を思い出し、エレンに格闘術を教えようと声をかけてくれます。

 

4巻18話では、自分たちの行動が元になり死んだ兵士に向かい、呆然とした表情で何度も謝ります。

 

19巻77話では、マルコを間接的に殺すことになる立体機動兵器を奪うことも、かなり戸惑っていました。

 

それ以外にもアニの登場する場面にも、冷たいように見えて多くのさりげなく優しい言動が見られるので、父親との関係とも合わせて注目です。

 

【「進撃の巨人LOST GIRLS」について!】

「進撃の巨人LOST GIRLS」は、アニとミカサが主人公で描かれていれるスピンオフ漫画及び小説です。

 

その中のアニが主人公の話は、壁外調査時に調査兵団を襲う前のアニが、ある事件を解決していくストーリー。

 

本編とは直接関係ありませんが、アニの魅力を味わえる話です。

 

これはアニメでもOVAとなっており、そちらに興味あれば「 進撃の巨人 Wall Sina,Goodbye」を見てみてください!

 

【「進撃の巨人」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 

「進撃の巨人」を取り扱っている電子書籍サービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいのが「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」がおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
①U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「進撃の巨人1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

②加入特典としてプレゼントされる600Pは、進撃の巨人以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
③「31日間無料トライアル期間中」なら、進撃の巨人のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「進撃の巨人」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【進撃の巨人の配信状況】
TVアニメ 進撃の巨人 season1~Final season

進撃の巨人 OAD

劇場版 進撃の巨人 紅蓮の弓矢

劇場版 進撃の巨人 自由の翼

劇場版 進撃の巨人 覚醒の咆哮

原作漫画 進撃の巨人1~34巻

原作漫画 進撃の巨人 悔いなき選択(リヴァイ過去編)

etc...

【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
※「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

※「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

※「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

※「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

※「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません

。

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「ONE PIECE」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

今回は、アニの過去を紹介して、父親との複雑な関係性にも触れてみました。

 

アニがクールな性格をしているのは、恐らく養父の激しい訓練によって辛い日々を過ごしたからである可能性が高いです。

 

しかし実は優しい性格をしており、父親との関係を含めて争いの犠牲者とも言える人物。

 

今回紹介した内容を加味して作品を見直すと、アニの違った魅力が味わえると思いますよ。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ