コニーの過去【進撃の巨人】

コニーの過去【進撃の巨人】

 

【コニー・スプリンガー】は、エレンたちと同じ104期訓練兵団に入った坊主頭の少年です。

 

お調子者のムードメーカーのような存在で、サシャとのコンビが特徴的。

 

今回はそんなコニーの訓練兵団における過去や、故郷であるラガゴ村での出来事から、コニーの過去について分かる内容を紹介していくので、参考にしてください。

 

※この記事以下本文では「進撃の巨人」のネタバレが含まれています。

 

Sponsored Link

 

【コニー・スプリンガーについて】

 

【コニー・スプリンガー】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 9巻より引用

【出身】
ウォール・ローゼ南区ラガゴ村
【誕生日】【身長/体重】
5月2日158㎝/58㎏
【所属】
調査兵団
【原作初登場】【アニメ初登場】
1巻2話

 

【コニー・スプリンガーの過去】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 4巻より引用

 

コニーは家族を楽にさせるためと、背が低い自分を馬鹿にした村の人々を見返すために訓練兵団に入っています。

 

そして200人以上在籍した同期隊員の中で、8位に入る優等生でしたが、訓練兵団の教官キースには、「頭の回転が鈍い」と少しおバカ扱い…。

 

その後は、悩んだ末に調査兵団に入隊して、エレンたちと共に多くの苦難を乗り越えた一方、非常に仲間想いで裏切り者であったライナーたちことも最後まで信じていました。

 

そんなコニーは、過去における特別な回想シーンこそありませんでしたが、巨人の秘密にも密接に関係するラガゴ村での事件に関わる出来事で、コニーの家族や故郷への想い。

 

さらには調査兵団での過去で、多くのやり取りから、コニーの性格が良くわかります。

 

【コニーの名前の由来】

コニーは、作者が「夏休みの子供」をイメージしたことで生まれました。

 

そのためコニーは、純粋でちょっとおバカなキャラクターになっています。

 

またコニー・スプリンガーの「コニー」は親しみやすさを感じさせるため。

 

「スプリンガー」は、ばねの英語であるスプリングから来る、すばしっこいイメージから由来しています。

 

Sponsored Link

 

【ラガゴ村での出来事】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 9巻より引用

 

ウォール・マリアの壁が壊された後、コニーたちは近隣の村々に避難する指示をして回りました。

 

そして最後に、巨人の現れた方向にあった自身の故郷であるラガゴ村を訪れます。

 

しかし予想通り、ラガゴ村は多くの建物が破壊されており誰もいません。

 

コニーは、「帰ってきたぞ」と叫び、最後に自分の家に向かいました。

 

そしてコニーは、父親と母親、弟と妹でおるサニー・マーティンの無事を祈りながら家まで辿り着きます。

 

すると、家には仰向けになった一体の巨人が…。

 

全く人のいない故郷に、コニーは涙を流します。

 

けれども、人が襲われた形跡が見られなかったため、コニーはみんなの生存を信じて、任務を続行しようとしたのです。

 

しかしその時、なんと近くの巨人から「おかえり」との驚きの言葉が聞こえます。

 

コニーは、その巨人を見つめてその巨人が母親であるとの疑問を持ったのです。(その後、多くの情報から壁内で発生した巨人が、コニーの故郷の村で発生したのが明らかになります…)

 

これらから、コニーが父母と弟と妹との5人家族。

 

故郷である村が、比較的仲が良かったことが予想されます。

 

また、故郷や家族のことで取り乱したり涙も見せたため、きっとコニーは家族や故郷の人々が大切だったのでしょう。

 

【ラガゴ村事件の真相】

ラガゴ村の事件は、エレンの兄・ジークの脊髄液を霧状にして散布されたことで引き起こされています。

 

その実態は、マーレが壁内に攻め込むための威力偵察と言われています。

 

またジークは王家の血筋だったため、巨人を作り出す始祖ユミルに干渉する力がありました。

 

そのためラガゴ村で生まれた巨人は、ジークが操ることができるだけでなく、夜にも活動できる特殊な巨人となったのです。

 

Sponsored Link

 

【訓練兵団での過去】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 4巻より引用

 

訓練兵団でのコニーの行動は、コニーの特徴を表すものが多いです。

 

いくつか象徴になるものを述べていきます。

 

コニーの訓練兵団では、まずいくつものおバカエピソードがあります。

 

入団式後に、敬礼のやり方でキース教官に大目玉を食らっています。

 

対人格闘術の訓練では、サシャと一緒におバカなやり取りを…。

 

同じようにキース教官に怒られています。

 

またジャンに、エレンと握手した手を拭われたことがありました。

 

そしてアニメオリジナルOADである突然の来訪者でも、サシャと同じチームの一員として、愉快なやり取りを繰り広げます。

 

一方、コニーはちょっとしたたかで勇敢な一面もあります。

 

エレンが立体機動兵器の使い方について悩んでいても、「天才だから」と言ってエレンを見下します。

 

さらに巨人を模したものを倒す訓練では、ジャンを尾行して標的を攻撃しようとしていました。

 

またトロスト区防衛戦では、巨人に対しても立ち向かう勇ましい姿を見せたのです。

 

これらからコニーにはおバカ一面がある一方、コニーが明るくノリが良いだけでなく、結構しっかりものではと考えられますね。

 

【サシャについて】

コニーを語る上で、仲の良かったサシャの存在は外せません。

 

サシャとコニーは、本来はただの訓練兵団の同期であったはずでした。

 

故郷は比較的近い場所だったようですが、入隊以前には面識がなかった様子です。

 

しかし、両方がおバカだからだとも考えられますが、まるで双子のような息ぴったりな2人。

 

サシャの死後にコニーは、「半身をなくした」と言っており、2人のノリの良い描写と対比して、後半の人間同士の争いの悲惨さが際立つものとなっています。

 

Sponsored Link

 

【コニーと母親との関係】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 13巻より引用

 

コニーの母親は、足が悪かったなどの理由で動けない巨人として、コニーの家族としては唯一生き残っています。

 

そんなコニーは母親を大事にしており、それが分かるエピソードがいくつかあります。

 

兵団を決める際には「母ちゃん喜ぶから」との理由で、ギリギリまでエリートコースである憲兵団に入ろうともしていました。

 

そしてコニーは、なんとラガゴ村での事件の後も何度も故郷に戻っていたようです。

 

恐らく最後の家族である母親が、心配だったのでしょう。

 

そのため物語後半においては、顎の巨人になったマーレの戦士候補生であるファルコを、母親に食べさせて人間に戻そうとしました。

 

しかしその後、アルミンに諭されて考えを改め、「母ちゃんに誇れるような兵士になりたい」と決意したのです。

 

このことでもコニーが、家族を大事にしていた人物であることがわかります。

 

しかし人間に戻しても、母親が喜ばないことを改めて痛感したコニー。

 

この後は、世界を救うために悩みながらも立ち向かっていったのです。

 

【コニーの母巨人が話した理由とは?】

コニーの母親は、コニーが村を訪れた際、「お帰り」との言葉を発しています。

 

これは、本来会話をしないはずの無知性巨人の謎の一つになっています。

 

そもそも無知性巨人の行動は、多くの謎に包まれていましたが、物語中盤の調査兵団のユミルは、無知性巨人だったときには「終わらない悪夢だった」との描写があります。

 

もしかすると無知性巨人とは、人間にとっては夢のような状態で、少しだけ意識があるのかもしれません。

 

【「進撃の巨人」のアニメを見る、漫画を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 

「進撃の巨人」を取り扱っている電子書籍サービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいのが「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」がおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
①U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「進撃の巨人1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

②加入特典としてプレゼントされる600Pは、進撃の巨人以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
③「31日間無料トライアル期間中」なら、進撃の巨人のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「進撃の巨人」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【進撃の巨人の配信状況】
TVアニメ 進撃の巨人 season1~Final season

進撃の巨人 OAD

劇場版 進撃の巨人 紅蓮の弓矢

劇場版 進撃の巨人 自由の翼

劇場版 進撃の巨人 覚醒の咆哮

原作漫画 進撃の巨人1~34巻

原作漫画 進撃の巨人 悔いなき選択(リヴァイ過去編)

etc...

【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
※「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

※「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

※「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

※「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

※「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません

。

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「ONE PIECE」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

今回は、コニーの過去と繋がりの深いラガゴ村や訓練兵団での出来事から、コニーの過去について考えていきました。

 

コニーはおバカキャラではありましたが、故郷を大切にして家族想いの優しい人物。

 

ラガゴ村事件後も、最後の家族である母親を人間に戻すために行動していました。

 

また訓練兵団での過去では、サシャとの息のあったコンビが印象的で、コニーの明るさは本編序盤だけでなくOADでもその魅力は味わえます。

 

そしてコニーが、馬鹿なだけではなく意外にしっかり者なのもわかります。

 

そんなコニーの過去がわかることで、物語後半ではシビアな状況に直面する、コニーの内面が分かる手助けになれば幸いです。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ