ハンジの最後【進撃の巨人】!調査兵団14代団長の生死、結末にいて

ハンジの最後【進撃の巨人】!調査兵団14代団長の生死、結末にいて

 

調査兵団の分隊長から最終的にエルヴィンの後任で調査兵団団長となった人物【ハンジ・ゾエ】

 

ハンジは作品きっての変人とも言われており、好奇心から来る巨人愛とも取れる変な行動を取りますが、大事なところでは的確で冷静な判断力を持っています。

 

今回は、そんなハンジの衝撃的な最後について、ハンジ自身のいくつかの謎や功績についてもご紹介していくので参考にしてください。

 

※この記事以下本文では「進撃の巨人」のネタバレが含まれています。

 

Sponsored Link

 

【ハンジについて】

 

【ハンジ・ゾエ】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 8巻より引用

【出身】
不明
【誕生日】【身長/体重】
9月5日170㎝/60㎏
【所属】
調査兵団分隊長→第14代調査兵団団長
【原作初登場】【アニメ初登場】
5巻14話

 

ハンジは、本編ではエレンの調査兵団に入隊時に登場します。

 

外見は髪型を無造作に後ろでまとめた、男か女か判断しずらい中性的な人物。

 

巨人化できるエレンに強い興味を持ち、それ以外にも捕獲した2匹の巨人にソニー・ビーンとの名前をつけて、その死に際には泣き叫ぶほどの変わり者です。

 

一方、壁外調査やストヘス区での女型の巨人との戦いでは、団長のサポートの役割をつとめる兵団の中心人物。

 

さらにシガンシナ区の戦いのときに、エルヴィンを継いで調査兵団団長に就任しました。

 

その後は、壁内を滅ぼそうとする世界に対して、多くの苦しい決断を迫られる中、平和を求めて必死に考え続けている苦労人でもありました。

 

【ハンジの性別の謎】

ハンジは、作中において性別不明な人物とされていました。

 

作者自体すら性別不明にすると述べており、原作において最後までどちらか明らかにされていません。

 

しかし実写映画では、女役として有名女優・石原さとみが演じており、アニメも疑惑こそありますが、所々で女性らしい描写がされています。

 

それ以外にも、コミックおまけ漫画にてスカートを履いているなど、作品の所々で女性ではないかと思われる言動があります。

 

そのため、原作も含めて全ておいておそらく女性で間違いないかと思います。

 

Sponsored Link

 

【ハンジの活躍】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 8巻より引用

 

ハンジは、調査兵団に大きな貢献した人物として、長い間活躍しています。

 

序盤は分隊長として隊を率いることが中心でしたが、さらに壁の中から巨人が見つかると、壁は巨人が元となりできているのを発見。

 

その秘密を知るウォール教の司祭に対して、世界を救うために熱い気持ちを伝えてヒントを得ています。

 

それに伴いエレン巨人の硬化能力で、壁の穴を塞ぐ作戦を考えつきました。

 

またエレンの硬化する能力をヒントに、巨人を人的被害なく討伐する罠・対巨人伐採兵器を生み出し、島の巨人たちを殲滅する大きな役割を果たしました。

 

それ以外にも、ライナーたちに連れ去られたエレンに対して、怪我を負いながらもライナーたちのいる場所を推理。

エレンを救うための助言をします。

 

壁内の王政との戦いでも、中央憲兵から王政の秘密を暴き、王政を打破するのに大事な役割をしました。

 

シガンシナ区奪還作戦では、鎧の巨人を倒すために雷槍を用いて、ミカサが倒すための繋ぎとなる重要な攻撃を…。

 

その後は、エルヴィンから団長の座を受け継ぎ、マーレの偵察隊を捕縛しながら多くの技術を入手します。

 

また、レベリオ区の世界の重要人物の集まる集会を襲撃したエレン救出するため、飛行船により救出作戦をすることに…。

 

選ばざる得ない展開ながら、世界と戦うことになる重要な決断をします。

 

その後も、ジークの仲間やイェーガー派などの色々な勢力を振り回されながら、必死に解決策を考え続けます。

 

その途中、負傷したリヴァイを助けて、地ならしが起こった後は、マーレ兵であるはずのピークやマガトとも協力。

 

ミカサたちとも合流して、エレンを止めるため奔走していきました。

 

【イェーガー派について】

イェーガー派は、エレンの考えに賛同しようとする兵団内の派閥です。

 

エレンやミカサの同期隊員である、フロックを中心に組織。

 

密かにエレンから指令を受けて「地ならし」により、島以外の世界を滅ぼすことによって、島の平和を保とうとしています。

 

実はエレンの本当の思想とは違いますが、島を守る正義のために行動しており、決して間違いとは思えない考えを持つ集団です。

 

Sponsored Link

 

【ハンジの最後】

©諫山創・講談社
進撃の巨人 33巻より引用

 

ハンジは、「地ならし」を起こしたエレンを止めるためにミカサたちだけでなく、ピークやマガトなどのマーレの人々とも手を組み行動を始めました。

 

そしてエレンと話し合いをするため、アズマビトの作り出した飛行艇を手に入れようとします。

 

そのため、ハンジたちの行動を阻止しようとするイェーガー派たちと戦うことに…。

 

同じ島の兵士同士で戦いながらも、飛行艇を手に入れ島を脱出します。

 

しかし飛行艇は、飛ぶための整備がされておらず、一度マーレの海岸都市オディハに向かいます。

 

そして、オディハのアズマビトの格納庫で整備をして、エレンが次に向かうと思われる、飛行船の研究基地スラトア要塞に行く予定でした。

 

しかし格納庫で飛行艇の整備をしている最中、必死に船にしがみついていたフロックが現れて銃撃。

 

フロックは倒すも、なんと飛行艇に穴を開けられてしまいます。

 

そんな時、なんとオディハにも地ならしによる大量の巨人たちが…。

 

ハンジは、飛行艇を修理するための時間稼ぎを、巨人になって迎撃しようとするライナーとアルミンの代わりに申し出ます。

 

自身のけじめだと告げて決意の表情をしたハンジは、アルミンに次の調査兵団の団長になるように任命。

 

そしてリヴァイに対して緊張した顔をしながら、「カッコつけたい」と言って出撃しようとしました。

 

それに対して複雑そうな顔をしたリヴァイは、ハンジの体を手で叩いて「心臓を捧げよ」と返しました。

 

するとハンジは、リヴァイの初めてとなる激励の言葉に、少し顔が緩みます。

 

そのまま出撃したハンジは、迫り来る巨人たちを雷槍で攻撃。

何体も撃破します。

 

けれども雷槍が尽き、刃で攻撃をしたハンジは、巨人から発する熱で燃え始めます。

 

そして燃えながらも、出発する飛行艇に近づく巨人を刃で倒すハンジ。

 

最後には飛行艇が出発した後に燃え尽き、巨人に踏み潰されたのでした。

 

その後、死んだはずのハンジでしたが、なぜか怪我もなく起き上がります。(死後の世界)

 

すると目の前には、エルヴィンをはじめ死んだはずの仲間たちが…。

 

ハンジは、エルヴィンから「役目を果たした」と言われて、一気に気が抜けます。

 

飛行艇を見送りながら、そのまま仲間たちに向かい、今までの愚痴を言いはじめたのでした。

 

【ハンジの望んだ世界】

ハンジは好奇心の強さから変人に思われていますが、広い視野持ち、平和を心から願った人物です。

 

まずジークの安楽死計画の正しさを主張する、イェレナの言葉にも肯定しています。

 

また島のみんなを守るために、必死に抵抗してきたフロックの行動も否定しませんでした。

 

けれどもハンジは、エレンの地ならしを止め、世界を滅ぼさないために、最後まで行動していきました。

 

はっきりとは述べられていませんが、ハンジは最後までみんなが話し合うことで、世界平和になることを願ったのでしょう。

 

ちなみに最後まで、巨人に対する好奇心は治りませんでした。

 

世界を滅びるかもしれない状況でさえ、車力の巨人の背中に乗りたいとピークに懇願して「気持ち悪い」と振られています。

 

そういう意味でも、きっと好奇心を第一にした上で、最後まで平和な世界を目指しながらも、自由に生きることを願った人なのでしょう。

 

【「進撃の巨人」のアニメを見る、漫画を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 

「進撃の巨人」を取り扱っている電子書籍サービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいのが「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」がおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
①U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「進撃の巨人1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

②加入特典としてプレゼントされる600Pは、進撃の巨人以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
③「31日間無料トライアル期間中」なら、進撃の巨人のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「進撃の巨人」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【進撃の巨人の配信状況】
TVアニメ 進撃の巨人 season1~Final season

進撃の巨人 OAD

劇場版 進撃の巨人 紅蓮の弓矢

劇場版 進撃の巨人 自由の翼

劇場版 進撃の巨人 覚醒の咆哮

原作漫画 進撃の巨人1~34巻

原作漫画 進撃の巨人 悔いなき選択(リヴァイ過去編)

etc…

【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
※「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

※「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

※「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

※「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

※「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「ONE PIECE」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

今回は、ハンジの行動や活躍を説明しながら、ハンジの最後を紹介しました。

 

ハンジは、最後まで平和を願った優しい人物。

 

好奇心の強さから、変人扱いされることが多かったですが、その高い知力で何度も兵団を救ってきました。

 

また最後は、飛行艇を出発させるために身を呈して、巨人たちの足止めをします。

 

そしてハンジは、最後まで仲間や読者を和ませる行動を見せており、それがいっそう争いの悲惨さを感じさせられました。

 

つまりハンジは、複雑な世界の状況の中、好奇心を忘れずに自分の心に従って生き抜いた人物なのでしょう。

 

今回の記事が、そんなハンジを知る手助けになれば幸いです。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ