趙(ちょう)の将軍、武将一覧【キングダム】!

趙(ちょう)の将軍、武将一覧【キングダム】!

 

紀元前の古代中国を舞台に、戦国七雄の国々の様々なドラマを描いた【キングダム】

 

後に大将軍となった少年「信」を中心に、実際に起こった戦いの様子をフィクションを交えながら魅力的に表現しています。

 

今回はそのキングダムに登場する国の1つ「趙(ちょう)」の将軍一覧をご紹介。

 

物語で活躍した重要将軍を中心に、できる限り多くの将軍を一覧に載せてみたので参考にしてください。

 

※以下からはキングダムのネタバレが含まれています。

 

Sponsored Link

 

目次

【超国の将軍一覧】

 

【超国の将軍一覧表】
【将軍】【副官】
①李牧(りぼく)舜水樹(しゅんすいじゅ)

他

②龐煖(ほうけん)不明
③舜水樹(しゅんすいじゅ)不明
④馬南慈(ばなんじ)不明
⑤廉頗(れんぱ)介子坊(かいしぼう)

他

⑥藺相如(りんしょうじょ)尭雲(ぎょううん)

他

⑦介子坊(かいしぼう)不明
⑧姜燕(きょうえん)不明
⑨輪虎(りんこ)不明
⑩玄峰(げんぽう)不明
⑪尭雲(ぎょううん)不明
⑫趙峩龍(ちょうがりゅう)不明
⑬晋成常(しんせいじょう)不明
⑭雷伯(らいはく)不明
⑮共伯(こうはく)不明
⑯慶舎(けいしゃ)金毛(きんもう)

岳嬰(がくえい)

⑰岳嬰(がくえい)不明
⑱金毛(きんもう)不明
⑲司馬尚(しばしょう)不明
⑳紀彗(きすい)馬呈(ばてい)

劉冬(りゅうとう)

㉑馬呈(ばてい)不明
㉒劉冬(りゅうとう)不明
㉓扈輒(こちょう)岳白(がくはく)

他

㉔岳白(がくはく)不明
㉕龍白(りゅうはく)不明
㉖虎白(こはく)不明
㉗趙荘(ちょうそう)不明
㉘公孫龍(こうそんりゅう)不明
㉙李白(りはく)不明
㉚万極(まんごく)不明
㉛渉孟(しょうもう)不明
㉜馮忌(ふうき)不明
㉝昧広(まいこう)不明
㉞楽乗(がくじょう)不明
㉟趙括(ちょうかつ)不明
㊱甲鬼央(こうきおう)不明
㊲冬顔(とうがん)不明
㊳豪紀(ごうき)不明
㊴趙泊(ちょうはく)不明

 

趙国で将軍を務めている人物は最新の64巻まで39名以上登場しています。

 

趙の将軍は、国の象徴である最大3人の三大天を中心に、その下には大将軍や将軍多くの人物たちが存在しています。

 

以下では「趙国の各将軍」について、詳細を記載していますので参考にしてください。

 

【① 李牧(りぼく)】

©原泰久・集英社
キングダム 17巻より引用

 

「李信(りしん)」の宿敵ともいえる相手。

 

新たな三大天の1人で、周りの予想を上回る作戦を用いて、秦の旧六大将軍「王騎(おうき)」をも討ち取った実質的人物。

 

また剥奪されるまでは、宰相や軍の総司令なども務めており、国の中心となっていました。

 

それ以外にも合従軍を起こした張本人であったり、鄴(ぎょう)を巡る戦いでも秦の侵攻に対して立ちはだかっています。

 

その後、一度は処刑される寸前まで行きましたが、再び復活して…。

 

【② 龐煖(ほうけん)】

©原泰久・集英社
キングダム 13巻より引用

 

新たな三大天の1人。

 

大将軍の立場から、戦いにおいての指揮官におかれていることもありますが、本人はほとんど軍に所属しておらず、個の力のみに固執する異端の人物。

 

さらに自らを武神と名乗り、強い敵の気配を感じて戦っており、単身で敵の部隊を壊滅させてしまうほどの圧倒的な力を持ちます。

 

また「王騎(おうき)」や「麃公(ひょうこう)」を討ち取っており、「李信(りしん)」の因縁の相手でもありましたが、朱海平原(しゅかいへいげん)の戦いで李信との死闘でついに決着が着きました。

 

【③ 舜水樹(しゅんすいじゅ)】

©原泰久・集英社
キングダム 53巻より引用

 

「李牧(りぼく)」の片腕である将軍。

 

冷たい雰囲気を漂わせる青年で、匈奴の言葉を自在に操るどこか謎のある人物です。

 

橑陽(かくりょう)の戦いで趙軍の総大将を務めた他、その後もさまざまな戦場で活躍。

 

Sponsored Link

 

【④ 馬南慈(ばなんじ)】

©原泰久・集英社
キングダム 49巻より引用

 

「李牧(りぼく)」の片腕である将軍。

 

百戦錬磨の雰囲気を漂わせて、「雁門の鬼人」との呼び名がある大男。

 

主に、中華の北方に位置する強力な騎馬民族・匈奴と戦ってきており、朱海平原ではその圧倒的な武力で秦軍を苦しめました。

 

【⑤ 廉頗(れんぱ)】

©原泰久・集英社
キングダム 18巻より引用

 

旧三大天の1人。

 

「悼襄王(とうじょうおう)」に大将軍の地位を剥奪されてからは、魏と楚へと渡り歩いています。

 

魏の滞在時には、山陽を巡る戦いで魏国の将軍として参加。

 

秦の大将軍「蒙驁(もうごう)」と激しい戦いを繰り広げますが、「李信(りしん)」や「桓騎(かんき)」などの活躍で最終的には敗れてしまいました。

 

【⑥ 藺相如(りんしょうじょ)】

©原泰久・集英社
キングダム 55巻より引用

 

「廉頗(れんぱ)」と共に、趙国の中心を担った旧三大天の1人。

 

智略に優れており、「藺家十傑(りんけじっけつ)」と呼ばれる、10人の武に優れた武将を従えて活躍していました。

 

生きていれば中華を変えたとまで言われていましたが、若くして病で亡くなり、その意思は1番の腹心であった「尭雲(ぎょううん)」と「趙峩龍(ちょうがりゅう)」に引き継がれています。

 

【⑦ 介子坊(かいしぼう)】

©原泰久・集英社
キングダム 22巻より引用

 

「廉頗(れんぱ)」の腹心である四天王の筆頭。

 

大柄な男性で、廉頗に匹敵する戦闘力を持っているといわれ、これまでの戦いでは単体でも多くの勝利を上げてきていました。

 

「桓騎(かんき)」の変則的な戦い方こし上手く対抗できませんでしたが、本陣の場所を知らされるとあっという間に半壊させており、山陽の戦いの後も廉頗に付き従い続けています。

 

【⑧ 姜燕(きょうえん)】

©原泰久・集英社
キングダム 20巻より引用

 

廉頗四天王の一人。

 

「中華十弓」に数えられるほどの弓使いで、常人の2倍の飛距離を出す矢を用いて、軍に素早く指示を出しています。

 

山陽の戦いの後も、廉頗に付き従い楚に亡命しました。

 

Sponsored Link

 

【⑨ 輪虎(りんこ)】

©原泰久・集英社
キングダム 19巻より引用

 

廉頗四天王の一人。

 

常に笑みを絶やさない青年ですが、「王騎(おうき)」に立ち向かい傷を負わせたほどの実力者です。

 

また戦闘力が高いだけでなく、見事な隠密行動も行い秦軍の数ある将軍や武将たちの暗殺も成功させています。

 

山陽を巡る戦いでは、中央軍の指揮官として戦いますが、「李信(りしん)」と激しい一騎打ちを繰り広げ最後には敗れます。

 

【⑩ 玄峰(げんぽう)】

©原泰久・集英社
キングダム 20巻より引用

 

廉頗四天王の一人。

 

趙軍全体の総司令を頼まれるほどの軍才を持ち、「廉頗(れんぱ)」の師でもあった小柄な老人です。

 

鋭い洞察力を持ち、隠れた「桓騎(かんき)」軍本陣を的確に見抜いていましたが、同時に奇襲を仕掛けてきた桓騎に虚を突かれて打ち取られてしまいました。

 

【⑪ 尭雲(ぎょううん)】

©原泰久・集英社
キングダム 56巻より引用

 

「藺相如(りんしょうじょ)」の「藺家十傑(りんけじっけつ)」の1人。

 

藺相如の攻めを担ったとされ、強力な精鋭部隊「雷雲(らいうん)」だけでなく10人の「十槍」と呼ばれる猛者を率いて、朱海平原の戦いでは、「王賁(おうほん)」を瀕死の状態まで追い詰めました。

 

最後は王賁との再戦に敗れ、藺相如の遺言を残して倒れます。

 

【⑫ 趙峩龍(ちょうがりゅう)】

©原泰久・集英社
キングダム 55巻より引用

 

「藺相如(りんしょうじょ)」の武を担う「藺家十傑(りんけじっけつ)」の1人。

 

藺相如の守りを担ったとされる巧みな防御戦術を用いており、朱海平原の戦いではその力を大きく発揮していました。

 

また、「土雀(どじゃく)部隊」と呼ばれる精鋭部隊で、飛信隊をあと一歩まで追い詰めますが、「李信(りしん)」と「羌瘣(きょうかい)」の逆襲によって敗れます。

 

【⑬ 晋成常(しんせいじょう)】

©原泰久・集英社
キングダム 33巻より引用

 

合従軍にて「李牧(りぼく)」の副官を務めた老将軍。

 

歯が無いのが印象的な人物で、蕞(さい)を攻める際には笑みを絶やさず攻めの一角を担っていました。

 

しかし山の民の介入で負けた際には、「李牧(りぼく)」と「龐煖(ほうけん)」を諭して自らは殿を…。

 

最後は「バジオウ」によって打ち取られてしましました。

 

【⑭ 雷伯(らいはく)】

©原泰久・集英社
キングダム 56巻より引用

 

李牧軍に属する老将軍。

 

「共伯(こうはく)」と同様に「李牧(りぼく)」の戦術を叩き込まれた精鋭部隊を指揮しており、敵の気配を先読みして陣形を変える強力な戦術を使用します。

 

共伯将軍と似た外見をしていますが、髭の色が黒色。

 

【⑮ 共伯(こうはく)】

©原泰久・集英社
キングダム 57巻より引用

 

李牧軍に属する老将軍。

 

「雷伯(らいはく)」と同様の李牧の戦術を叩き込まれた精鋭部隊を指揮しており、同じ戦術が使用可能。

 

しかし最後には朱海平原の戦いで戦死。

 

Sponsored Link

 

【⑯ 慶舎(けいしゃ)】

©原泰久・集英社
キングダム 26巻より引用

 

「沈黙の狩人」と呼ばれる大将軍。

 

蜘蛛のように例えられる、相手の動きに的確に反応して、裏をかくのが得意な本能型の将軍で、その実力は次期三大天の有力候補だとされていました。

 

しかしその特徴を「桓騎(かんき)」に読み解かれ、誘き出されてしまいます。

 

そして「李信(りしん)」によって壮絶な最期を…。

 

【⑰ 岳嬰(がくえい)】

©原泰久・集英社
キングダム 52巻より引用

 

「慶舎(けいしゃ)」の副官。

 

先の尖った兜を身に着けた戦闘型の将軍で、慶舎を心酔しいたため、黒羊の戦いで慶舎の死亡時には、我を忘れて怒り狂いました。

 

また、朱海平原の戦いでは、「李信(りしん)」への復讐に燃えて奮闘しますが、最後には打ち取られてしまいました。

 

【⑱ 金毛(きんもう)】

©原泰久・集英社
キングダム 44巻より引用

 

「慶舎(けいしゃ)」の副官。

 

背が低くダルマ体型の将軍ですが、外見には見合わない見事な智略家。

 

さまざまな戦術を操るだけでなく、広い視界と戦況を見切る力があります。

 

黒羊の戦いと合従軍での戦いに参加して、慶舎の死後もその力を大いに発揮しますが、最後には志半ばに倒れます。

 

【⑲ 司馬尚(しばしょう)】

©原泰久・集英社
キングダム 47巻より引用

 

趙の北東部・青歌(せいか)城の城主。

 

煩わしさから三大天を任命されても断っており、いまだ謎が多い人物です。

 

ただ、燕の大将軍「オルド」軍2万に対しても、5千の軍で食い止めており、「オルド」からは「大虎」と例えられています。

 

【⑳ 紀彗(きすい)】

©原泰久・集英社
キングダム 41巻より引用

 

趙西部に位置する離眼城の城主。

 

その優しさから民衆に慕われ、隠れた傑物とされた人物。

 

相手の虚を突く戦術眼を持ち、兵を率いるカリスマ性は非常に高いです。

 

ただ民衆を思いやる気持ちを、逆に「桓騎(かんき)」に突かれてしまい黒羊の戦いは敗れてしまいますが、朱海平原(しゅかいへいげん)の戦いで再び参加。

 

【㉑ 馬呈(ばてい)】

©原泰久・集英社
キングダム 41巻より引用

 

「紀彗(きすい)」の片腕。

 

いくつもの傷を顔に負っている、紀彗軍の中核を担う豪将。

 

黒羊及び朱海平原の戦いで活躍しており、仲間の窮地を何度も救っています。

 

【㉒ 劉冬(りゅうとう)】

©原泰久・集英社
キングダム 42巻より引用

 

「紀彗(きすい)」の片腕。

 

以前負傷した左目を常に髪で隠している智略型の将軍で、巧みな用兵術を用いましたが、黒羊の戦いの中盤に「慶舎(けいしゃ)」を守ろうと奮戦時、「羌瘣(きょうかい)」に敗れて死亡。

 

【㉓ 扈輒(こちょう)】

©原泰久・集英社
キングダム 64巻より引用

 

「邯鄲の守護神」の呼び名を持つ壮年の大将軍。

 

顔に不思議な飾りを埋め込んでいるのが特徴で、「李牧(りぼく)」が失脚した後に軍の総司令の地位に就いていました。

 

若いころは、鬼も恐れて寄り付かないと言われるほどの烈将。

 

趙の王都邯鄲(かんたん)防衛戦において、「桓騎(かんき)」を苦しめましたが、桓騎の思いもかけない策にはまりまさかの反撃を受け…。

 

Sponsored Link

 

【㉔ 岳白(がくはく)】

©原泰久・集英社
キングダム 63巻より引用

「扈輒(こちょう)」の腹心である大男。

 

影丘(えいきゅう)と呼ばれる丘を防衛して、「王賁(おうほん)」が指揮する玉鳳隊に壊滅的な打撃を与えました。

 

しかしその後、到着した飛信隊によって丘を攻略された後、「李信(りしん)」との直接対決を行い変幻自在の体術で大きく苦しめましたが、最後には敗れ去りました。

 

【㉕ 龍白公(りゅうはくこう)】

©原泰久・集英社
キングダム 63巻より引用

 

「扈輒(こちょう)」の腹心。

 

扈輒に古くから仕えていた古参の将軍でしたが、息子が「桓騎(かんき)」の腹心「雷土(らいど)」に捕まったのを救出に向かった際撃たれてしまいました。

 

【㉖ 虎白公(こはくこう)】

©原泰久・集英社
キングダム 63巻より引用

 

若く優男風の「扈輒(こちょう)」の腹心。

 

趙の王都邯鄲(かんたん)防衛戦で中央軍を指揮して、「桓騎(かんき)」を大きく追い詰めました。

 

【㉗ 趙荘(ちょうそう)】

©原泰久・集英社
キングダム 15巻より引用

 

馬陽(ばよう)の戦いで、全軍の軍師兼大将代理を務めた将軍。

 

「李牧(りぼく)」の作戦で、「王騎(おうき)」を断崖に囲まれた地形に追いつめることに成功しますが、王騎の死を見届けることなく、王騎軍副官の「騰(とう)」に撃たれてしまいました。

 

【㉘ 公孫龍(こうそんりゅう)】

©原泰久・集英社
キングダム 49巻より引用

 

「万能の公孫龍」との異名を持つ隻眼の将軍。

 

馬陽、合従軍、橑陽での戦いで活躍していきますが、橑陽の戦いにおいて「楊端和(ようたんわ)」の腹心「バジオウ」の特攻にあい、右手を失ってしまいます。

 

【㉙ 李白(りはく)】

©原泰久・集英社
キングダム 15巻より引用

 

「守備の李白」と呼ばれる知略型の将軍。

 

5万の燕(えん)軍を7千の兵で守り抜いたこともある守備のスペシャリスト。

 

馬陽(ばよう)や合従軍での戦いに参加して、冷静な戦闘を行い安定した活躍を見せています。

 

【㉚ 万極(まんごく)】

©原泰久・集英社
キングダム 27巻より引用

 

「特攻の万極」と呼ばれている長平の大虐殺の生き残り。

 

その影響のためか、精神異常者のような怪しげな雰囲気を漂わせる将軍です。

 

家族を殺された恨みから、度々秦内へ進行して虐殺を繰り返しています。

 

軍兵も、虐殺された関係者で構成れており、秦軍に対して異常な憎しみを持つ特殊な軍隊。

 

しかし合従軍の戦いで、「李信(りしん)」との一騎打ちに敗れて戦死しています。

 

Sponsored Link

 

【㉛ 渉孟(しょうもう)】

©原泰久・集英社
キングダム 14巻より引用

 

馬陽(ばよう)の戦いに参加した将軍です。

 

「破壊の渉孟」と呼ばれるほど、高い戦闘力を持つ肥満体形の大男。

 

三大天を狙う自信家で、好戦的な戦いで秦軍を苦しめますが、「王騎(おうき)」との一騎打ちであえなく打ち取られてしまいました。

 

【㉜ 馮忌(ふうき)】

©原泰久・集英社
キングダム 12巻より引用

 

「頭脳の馮忌」と呼ばれるほど、戦局分析に長けた知略型の将軍。

 

馬陽(ばよう)における戦いで秦軍と戦いますが、「王騎(おうき)」の策により飛信隊の奇襲を受けて、序盤の戦いでに「李信(りしん)」に撃たれてしまいました。

 

【㉝ 昧広(まいこう)】

©原泰久・集英社
キングダム 34巻より引用

 

秦の都市・屯留(とんりゅう)の反乱が起こったとき、反乱軍に協力した将軍。

 

反乱軍の動きに合わせて、「壁(へき)」率いる討伐軍を右側から攻撃しますが、飛信隊の救援によって敗れて退却します。

 

【㉞ 楽乗(がくじょう)】

©原泰久・集英社
キングダム 18巻より引用

 

「廉頗(れんぱ)」が趙国にいたころのNO.2だった大将軍。

 

「悼襄王(とうじょうおう)」に地位をはく奪されたことに怒った廉頗と戦いますが、あっけなく敗れてしまいます。

 

「廉頗(れんぱ)」を凌ぐほどの実力と期待されていた将軍ですが、その後の詳細は不明。

 

【㉟ 趙括(ちょうかつ)】

©原泰久・集英社
キングダム 8巻より引用

 

秦国と長平で戦った趙軍総大将。

 

2年続いた戦争を「廉頗(れんぱ)」に引き継いだ形で総大将になりましたが、あっさりと「王騎(おうき)」に打ち取られてしまいました。

 

この後に、「長平の大虐殺」と呼ばれる40万人の趙兵が生き埋めにされる事件が起こります。

 

【㊱ 甲鬼央(こうきおう)】

©原泰久・集英社
キングダム 59巻より引用

 

趙水軍の大将。

 

鄴(ぎょう)へ食料を運ぼうとした秦国の補給部隊を壊滅させています。

 

【㊲ 冬顔(とうがん)】

©原泰久・集英社
キングダム 8巻より引用

 

「嬴政(えいせい)」が子供のころ、趙国から脱出する際に追撃してきた将軍。

 

しかしあと一歩で、「昌文君(しょうぶんくん)」に打ち取られて死亡。

 

【㊳ 豪紀(ごうき)】

©原泰久・集英社
キングダム 41巻より引用

 

秦と趙の国境州・曹州にて飛信隊と戦った将軍。

 

しかし「楽華隊(がくかたい)」・「玉鳳隊(ぎょくほうたい)」が到着すると聞くと、あっさり退却しています

 

【㊴ 趙泊(ちょうはく)】

©原泰久・集英社
キングダム 47巻より引用

 

趙軍の北東部長官。

 

秦が鄴(ぎょう)を攻める隙に、攻めてきた燕軍と戦っています。

 

決して評価が高くはありませんが、「司馬尚(しばしょう)」が「オルド」と戦っているうちに逆に燕国に攻め入っています。

 

ただしその策は、「李牧(りぼく)」のものであるとのこと…。

 

【「キングダム」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 

「キングダム」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
①U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「キングダム(1~最新巻まで)」無料購読できる。
②加入特典としてプレゼントされる600Pは、キングダム以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
③「31日間無料トライアル期間中」なら、キングダムのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「キングダム」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
※「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

※「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

※「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

※「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

※「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「チェンソーマン」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

今回はキングダムの戦国七雄の1つ趙国の将軍一覧について紹介しました。

 

趙は、秦の東北部に位置しており、長平の大虐殺などさまざまな因縁を持つ国家。

 

キングダムの主人公「李信」の因縁の相手である「李牧」を中心に、何度も秦国と戦いを繰り広げており、所属する将軍も非常に多いです。

 

また趙には「司馬尚(しばしょう)」をはじめ、まだまだ隠れた実力者が存在しており、2国の戦いは終わりません。

 

そんな趙の将軍についてわからなくなった際に、今回の記事が参考になれば幸いです。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ