ボンドの犬種は?【スパイファミリー】

ボンドの犬種は?【スパイファミリー】

 

ジャンプの公式漫画アプリ及びウェブサイトである、『少年ジャンプ+』で連載中のスパイコメディ漫画【SPY×FAMILY(スパイファミリー)】

 

スパイファミリーでは主人公「ロイド・フォージャー(黄昏)」が、とある任務を遂行する為に偽装家族を築くところから始まり、「ヨル・フォージャー(嫁)」・「アーニャ・フォージャー(娘)」・「ボンド・フォージャー(愛犬)」というメンバーを揃え、物語が進行していきます。

 

今回は、スパイファミリーに登場するフォージャー家の一員の大型犬「ボンド・フォージャー」について解説しつつ、ボンドがどんな犬種でどの様な性質を持っているか解説していくので、参考にしてください。

 

Sponsored Link

 

【ボンドについて】

©遠藤達哉/集英社
SPY×FAMILY 4巻より引用

【漫画初登場】【アニメ初登場】
17話 11話
【身長】【体重】
1m弱不明
【コードネーム】
実験体8号
【声優】
未定

 

ボンドは、スパイファミリーの物語の中心となっているフォージャー家で飼われている大型犬です。

 

物語1話からは登場していませんが、アーニャが学校で優秀な生徒に送られる星(ステラ)をゲットしたご褒美として飼われることになりました。

 

そしてボンドの名は、手や足が黒いのがアーニャの好きなスパイアニメのキャラクター「ボンド」に似ていたことから、アーニャによってつけられています。

 

そんなボンドは、実は未来予知することが出来る超能力犬。

 

さらにその予知は、これからの行動である程度変えることが出来るため、ボンドはさまざまな場面でその能力を駆使して活躍してきました。

 

ボンドについては性別は雄であること以外は、現在ほとんど明かされていませんが、性格は優しくて穏やかです。

 

しかしかなりドジなため、予知したことで人助けをしようとしても失敗してしまうこともしばしば…。

 

ちなみにボンドは、フォージャー家では、アーニャ、ロイドの順に懐いていますが、ヨルさんは死を予知させるような食事を与えられそうになったからかフランキーよりも苦手だそうです。

 

【ボンドの過去】

ボンドは、物語の主な舞台である東人民共和国(オスタニア)において行われた動物実験プロジェクト〈アップル〉に参加させられています。

 

そこでボンドは酷い扱いを受けており、知能を高くするための実験中には「実験体8号」と呼ばれていました。

 

そして拷問のような日々を過ごしていましたが、予知能力も実験の過程で偶然手に入れています。

 

実験中止後は、ボンドは他の実験犬たちと共に闇社会に売られてしまっており、そこでもひどい仕打ちを…。

 

しかし爆破テロの自爆犬として利用されそうになっていた途中に、アーニャと運命的に出会うことになります。

 

Sponsored Link

 

【ボンドの犬種はグレートピレニーズ】

©遠藤達哉/集英社
SPY×FAMILY 4巻より引用

 

ボンドの犬種は、実ははっきりとは決められていません。

 

そのことについては、単行本4巻の裏表紙に記載されており、そこでは今のボンド以外にもいくつかの候補の設定資料が明かされています。

 

ただ作者は、「グレートピレニーズ」を見ながらボンドを描いたそうです。

 

実際、見た目だけでなく性格的な犬の特徴もさまざまな部分がグレートピレニーズと似ているため、ボンドがグレートピレニーズであると考えても問題なさそうです。

 

ちなみにボンドの名前候補として、「ぴーなつ」も考えられていたとされています。

 

しかしぴーなつは、「スヌーピー」でアメリカの有名漫画の題名と被ってしまうため使われませんでした。

 

Sponsored Link

 

【グレートピレニーズについて】

 

ではボンドの犬種とされているグレートピレニーズは、どんな犬なのでしょうか?

 

まずグレートピレニーズは、非常に大きな体格をしており成犬になると雄なら身長は70〜80cmに対して、体重は60kgを超えるものも珍しくありません。

 

ボンドは、アーニャの身長である1mくらいあるようなので、体重はさらに多いかもしれませんね。

 

そして性格は優しくて穏やかで、周りを心配する姿を見せることもあり、おとなしく愛情深い一面もあります。

 

またかなり知力の高い犬種であるとされており、周りの人や犬とも非常に友好的な犬です。

 

毛色も白を中心としていて、かなり毛の量も多く、毛並みはもふもふ。

これはグレートピレニーズが元は寒い地方に住んでいたためとされ、日本で買うなら夏にはクーラーを使ってあげないと熱中症になることもあるため注意が必要です。

 

そして犬としての寿命は、10〜12年とされており、これは大型犬としては普通です。

 

そして、グレートピレニーズを買うにはいくらかかるのか?、これはどこで買うかによってもかなり変わり、私がネットで検索結果、大体平均20万円は見たほうが良さそうです。

 

しかも生後半年ほどで一気に成長するため、餌代が年間30万近くかかる上、夏のエアコン代もかなりかかるので、ある意味それ以上の値段がかかると想定して飼う事を考えておくと良いです。

 

さらに元が牧羊犬だったため、健康維持に散歩も大事です。

 

大人しいとはいえ力がかなり強いため、非力な女性や子供が飼うのはあまりおすすめできないとされています。

 

ちなみにこの犬種は、フランスの国王ルイ14世やマリーアントワネットにも愛され「フランス王室犬」にもなるほど優秀な犬。

 

以前は羊などの家畜護衛犬であった経緯から、警戒心も強く番犬としての能力も高いです。

 

【ボンドとグレートピレニーズの共通点】

ボンドは、超能力があるのと非常に知力が高い以外は、ほとんどグレートピレニーズと同じであると考えても良いようです。

 

そもそもボンドはグレートピレニーズをモチーフにしておるだけあり、外見が近いだけでなく穏やかで周りを思いやる優しさも似ています。

 

水に濡れた時のやせ細った様子も、作品内のボンドほど極端ではありませんが雰囲気は一致します。

 

もしかすると、スパイファミリーの作者である遠藤達哉先生は、現在もグレートピレニーズを意識してボンドを描いているかもしれません。

 

ただし鳴き声は、ボンドのように「ボフ」とは泣かないため、そこの違いだけは注意が必要ですね。

 


【「スパイファミリー」の漫画・アニメを見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 

「スパイファミリー」を取り扱っている電子書籍サービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にてご説明致します。

 

【おすすめする理由】
①U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「スパイファミリー1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

②加入特典としてプレゼントされる600Pは、スパイファミリー以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
③「31日間無料トライアル期間中」ならスパイファミリーはもちろん、他の見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「スパイファミリー」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
※「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

※「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

※「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

※「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

※「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 


 

今回は、スパイファミリーに登場するボンド・フォージャーの犬種やその特徴について紹介しました。

 

ボンドの犬種は、作者の言葉より厳密には決められていません。

 

しかしボンドはグレートピレニーズと呼ばれる大型犬を元に描かれており、その外見だけでなく性格や雰囲気も似ています。

 

知能もボンドほどではありませんが高く、鳴き声や未来予知能力以外は同じであると考えても良さそうです。

 

そんな多くの共通点があるボンドとグレートピレニーズの関係。

 

この記事が、今後もアニメや漫画で活躍が期待されるボンドを、詳しく知る手掛かりになれば幸いです。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ