剣八の歴代キャラ一覧!初代~11代目の全継承者をご紹介【ブリーチ】

剣八の歴代キャラ一覧!初代~11代目の全継承者をご紹介【ブリーチ】

 

剣八の名は、最強の死神に付けられるという名称で十一番隊隊長が代々受け継いでいます。

 

現剣八の名は、護廷十三隊十一番隊長「更木剣八」で、更木剣八は11代目の剣八継承者です。

 

ここで気になるのが「11代目までに存在した歴代剣八はどのような人物だったのか?」。

 

剣八の名を継承者してきた歴代キャラクターが原作・小説で明かされているので、名を受け継いだ順に解説していきます。

 

Sponsored Link

 

【歴代「剣八」一覧】

 

初代目剣八【卯ノ花烈(うのはなれつ)】

© 久保帯人/集英社
BLEACH 59巻より引用

 

【概要】

初代剣八は、作品内では主に卯ノ花烈(うのはなれつ)として護廷十三隊の四番隊隊長として登場しています。

 

卯ノ花は四番隊隊長時には、清楚な雰囲気の女性で回復役として後方支援を中心に活躍してきました。

 

しかし最終章の途中に、初代十一番隊長でもある初代剣八であると明かされ凶悪な雰囲気へと一変。

 

新たに総隊長になった京楽春水(きょうらくしゅんすい)からの依頼で、更木剣八を鍛えるために一騎打ちを行いました。

 

また以前は、卯ノ花八千流(うのはなやちる)と自身を呼んでいます。

 

八千流とは、全ての流派だけでなく刃の流れが自分のものであると考えた所から付けられた名前。

 

なんと卯ノ花は、十一番隊の隊長になる前には空前絶後の大悪党と呼ばれるほどの悪人でした。

 

斬魄刀の始解は、空飛ぶエイのような回復役の生物を生み出す肉雫唼(みなづき)と呼ばれる能力。

 

卍解は、皆尽(みなづき)と呼ばれて更木剣八の一騎打ち時に使用しましたが、刀身から血のような液体を大量に生み出す描写があるのみで、その能力は明かされていません。

 

そして卯ノ花は、過去には千年前の見えざる帝国を退けた瀞霊廷護廷十三隊において、恐らく十一番隊隊長として参加していたと思われます。

 

また子供時代の更木剣八と戦っており、勝ちこそしましたが、更木より弱いことを自覚して初代剣八を退いたと考えられます。

 

その後は、後に零番隊になった麒麟寺天示郎(きりんじてんじろう)から回復術である回道を学び、四番隊隊長になった経緯があります。

 

ちなみに首元には、子供時代の更木剣八につけられた傷が残っており、いつもは髪型及び服装によって上手く隠されています。

 

Sponsored Link

 

二~代目剣八【?】

 

【概要】

ニ〜六代目剣八については、その存在すら作品に描かれていません。

 

剣八を決める伝統である一騎打ちで受け継いでいったと思われることと、恐らく卍解を使える実力であったとされているくらいです。

 

また七代目が数百年もの長い間剣八であったとされているので、恐らくそれぞれの任期はそれほど長くなかったのでしょう。

 

七代目剣八【刳屋敷剣八(くるやしきけんぱち)】

 

【概要】

刳屋敷剣八(くるやしきけんぱち)は、小説版「BLEACH Spirits Are Forever With You」のみに登場する七代目剣八。

 

京楽や浮竹とも仲が良く、戦い好きであると同時に人格者としても周りに知られていました。

 

またその実力はかなりなものと言われており、隊長格が数人で対処するはずの下級の大虚を、斬魄刀の能力を使わずとも倒してしまう実力。

 

また、選ばれた人物しか入隊できないはずの零番隊にも勧誘されたとされています。

 

その刳屋敷の斬魄刀の始解は「餓樂廻廊(ががくかいろう)」

巨大な牙を持つ怪物を30体ほども同時に生み出す能力で、始解でありながら卍解と同じくらいの威力を持っています。

 

また卍解も、同じ名前である「餓樂廻廊」

 

始解と卍解の名前が全く一緒という珍しい形であり、非常に広い範囲を出現させた巨大な怪物の顎で噛み砕いてしまう能力。

 

刳屋敷本人以外の全ての物が対象で、その強さと凶悪さから使用において規制がかけられています。

 

そして刳屋敷は、250年前に痣城剣八との一騎打ちで死亡。

 

勝負は一瞬で決まりましたが、その実力は拮抗していたようで、卍解を使用していたらその勝敗は分からなかったとされています。

 

Sponsored Link

 

八代目剣八【痣城剣八(あざしろけんぱち)】

 

【概要】

痣城剣八(あざしろけんぱち)は、七代目剣八であった刳屋敷剣八を倒して八代目剣八となった人物で、本名は痣城双也。

 

刳屋敷剣八と同じく小説版「BLEACH Spirits Are Forever With You」のみに登場しており、原作本編には登場しません。

 

元は貴族でしたが、他の貴族によって冤罪をかけられて一族は滅亡。

その関係で非常に冷めた性格をしています。

 

斬魄刀は姉の死によりいきなり卍解を会得しており、その名前は「雨露柘榴(うろざくろ)」

 

生物・非生物を問わずさまざまな物と融合して、改造や操作ができます。

 

効果範囲も広く空気とすら融合できるため、神出鬼没でその姿を捉えることすらできません。

 

さらに改造能力によってさまざまな戦い方が可能で、ほとんどなんでもありのチート級の能力です。

 

しかも世界と一体化することで、霊力の消費すらほとんどないようで隊長クラスでもダメージを与えることが困難。

 

250年前に剣八になっていますが、「虚」を倒すためにある凶悪な計画を実行しようとしたため、一度は投獄され引退しました。

 

しかし現代において、ロカ・パラミアと呼ばれる破面の能力を利用して、世界の仕組みを変えるほどの規模の壮大な計画を達成するために脱獄しています。

 

九代目剣八【?】

 

【概要】

九代目剣八は、八代目剣八であった痣城剣八が捕まって退いたため、急遽隊長に選ばれた人物。

 

その当時の副隊長であり、繰り上がりという決闘ではない形で隊長になっています。

 

強さや能力だけでなく、名前すら明かされていない人物ですが、隊長に選ばれるほどなので、恐らく卍解は習得できていたのではと考えられています。

 

その後も詳しく明かされていませんが、鬼厳城剣八に破れてその地位を奪われています。

 

Sponsored Link

 

十代目剣八【鬼厳城剣八(ぎがんじょうけんぱち)】

 

【概要】

鬼厳城剣八(ぎがんじょうけんぱち)は本名は鬼厳城五助と言い、九代目剣八を倒して十代目剣八となった人物。

 

身長221cmで体重316kgほどもある大男で、元は流魂街の荒くれ者だったらしく、粗暴な雰囲気を持っていました。

 

物語上ではかなり不真面目な性格だったようで、110年前の隊首会を在任中の隊長の中で唯一サボり、その当時五番隊の隊長だった平子真子に豚みたいと貶されています。

 

その姿は本編59巻において更木剣八の回想で一コマだけ登場していますが、その強さや能力は、一切の描写がなかったため不明。

 

九代目剣八を倒せる程度には強かったようですが、更木剣八にはあっさりと倒された人物です。

 

ちなみに、アニメオリジナルキャラクターである一之瀬真樹からは、十代目剣八が人格者であったと述べられていますが、鬼厳城剣八とは別人であるとされています。

 

十一代目剣八【更木剣八(ざらきけんぱち)】

© 久保帯人/集英社
BLEACH 12巻より引用

 

【概要】

十一代目剣八は、作品中でも屈指の実力者である現十一番隊隊長の更木剣八です。

 

更木剣八は、本来卍解を覚えていなければなることができない隊長を、始解すら習得していないまま手に入れた異端児。

 

異常ともいえる戦闘力があり、同時に高い霊圧も持っています。

 

さらに最終章では、ユーハバッハからは特記戦力として危険視されており、他の隊長たちですら苦戦した星十字騎士団のメンバーを簡単に倒してしまっています。

 

また子供の頃は、治安の悪い北流魂街「更木」で生まれ戦いに明け暮れていました。

その途中に、初代剣八である卯ノ花八千流と戦っており、少年時にすでに卯ノ花より強かったのですが、勝つと好敵手がいなくなる恐怖から、無意識に手加減してしまい敗北。

それが卯ノ花が、初代剣八を引退するきっかけを作ります。

 

そして成長した後は、十代目剣八を倒して十一代目剣八になりました。

 

斬魄刀は最終章にてようやく発現しており、始解の名前は「野晒(のざらし)」

 

刀が斧のような形に変化して、絶大な破壊力を持ちます。

 

卍解は、最終決戦にて副隊長の草鹿やちるに力を注ぎ込んでもらう形で発動。

 

明確な能力だけでなく名前すら明かされていませんが、姿が赤鬼のように変化して力がさらにパワーアップします。

 

ちなみにやちるは、更木剣八の卍解が具象化した姿とされており、更木剣八が卍解を使用後は姿を消してしまいました。

 

【「BLEACH(ブリーチ)」漫画/アニメを見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 

「BLEACH」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
①U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「BLEACH1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

②加入特典としてプレゼントされる600Pは、BLEACH以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
③「31日間無料トライアル期間中」なら、BLEACHアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「BLEACH」の漫画を読む、アニメを見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
※「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

※「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

※「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

※「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

※「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

今回は、「BLEACH(ブリーチ)」に登場する歴代剣八について紹介しました。

 

剣八は本編内では主に更木剣八が活躍していますが、最終章及び小説を中心に他の剣八も描かれています。

 

それぞれが非常に個性のあり魅力的なキャラクターなので、もしこの記事を読んで興味が出たら小説及び原作の該当箇所を見てみてください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ