ジョンウィックを見る順番!映画シリーズの見方をご紹介

ジョンウィックを見る順番!映画シリーズの見方をご紹介

 

キアヌ・リーブス主演の人気アクション映画「ジョン・ウィック」

 

ジョン・ウィックは、2019年までで全3作品公開されています。

 

今回はジョン・ウィックシリーズをこれから視聴していく人に見る順番をご紹介していきます。

 

 

【ジョン・ウィックシリーズを見る順番】

 

 

【ジョン・ウィックシリーズの見る順番】
【分類】【作品名】【公開日】
映画ジョン・ウィック2015年10月
映画ジョン・ウィック チャプター22017年7月
映画ジョン・ウィック パラベラム2019年10月

 

●ジョンウィックの見る順番は「公開順」で見るのがセオリーです。

完全にストーリーが繋がっているので、公開順に視聴してください。

 

Sponsored Link

 

【ジョン・ウィックシリーズ 各作品詳細】

 

【各作品詳細】と共に「ジョン・ウィック配信している動画サイト」もご紹介しています。

 

各動画サイトでは「お試し期間(〇日間無料)」を設けており、その期間内なら無料視聴することができます。

 

継続利用するつもりがない人は、その期間内に解約すれば料金がかかる事はないので、この機会にご利用を検討してみてください。

 

【ジョン・ウィック】

 

 

【公開日】2015年10月
【視聴時間】1時間41分
【舞台】コンチネンタル・ホテル
【監督】チャド・スタエルスキ
【キャスト】ジョナサン・ウィック/キアヌ・リーブス

ヴィゴ・タラソフ/ミカエル・ニクヴィスト

ヨセフ・タラソフ/アルフィー・アレン

ミズ・パーキンズ/エイドリアンヌ・パリッキ

ヘレン・ウィック/ブリジット・モイナハン

【あらすじ・見所】
主人公のジョンウィックは引退した凄腕の殺し屋で、現在は妻と平穏に暮らしていました。

作中ではこの妻が亡くなったところから物語が始まります。妻はジョンが1人でさみしくならないようにデイジーという犬をプレゼントします。

ジョンは深い悲しみを抱えながらもデイジー共に暮らしていく決意をしますが、ある出来事がきっかけとなりその生活は一変します。

ちょっとしたことをきっかけにジョンの持っている車に目を付けたマフィアのボスの息子に犬の命と車を奪われてしまうのです。

そのため怒りに任せて復讐を決意したジョンがマフィアを皆殺しにするために立ち向かっていくというのがこの映画の内容となっています。

 

様々な国の武術や日本のアニメーションにまで影響を受けた多彩なアクションシーンがこの作品の魅力といえるでしょう。

どのシーンもハラハラさせるものがあり、ジョンがマーベル作品のような超人でないなか人間らしく戦っていくのが逆に新鮮で面白いと思います。

そしてジョンのあまりにも容赦のない立ち振る舞いが好きだという人も多いのではないでしょうか。

アクション映画やマフィア映画好きは必ず見たほうがいいと思うくらいにはおすすめです。

 

 

Sponsored Link

 

【ジョン・ウィック:チャプター2】

 

 

【公開日】2017年7月
【視聴時間】2時間2分
【舞台】ローマ
【監督】チャド・スタエルスキ
【キャスト】ジョナサン・ウィック/キアヌ・リーブス

サンティーノ・ダントニオ/リッカルド・スカマルチョ

アレス/ルビー・ローズ

ジアナ・ダントニオ/クラウディア・ジェリーニ

カシアン/コモン

【あらすじ・見所】
裏社会にジョンが復帰したことを知り誓印という誓いをたて、されには依頼にも来たイタリア系マフィアのサンティーノ。

ジョンは最初は断ろうとしていましたが、サンティーノの脅しに屈し依頼を受けることになります。

以来の内容はサンティーノの姉であるジアナの抹殺。サンティーノは自らの権力欲しさに自分の姉を殺す任務をジョンに与えるのです。

旧友であるジアナを殺すことに多少戸惑いを覚えつつも依頼を受けることを決意したジョンがジアナだけでなく前作同様マフィアたちを殺しまくっていくのが第2作目の内容となっています。

 

今作は多数のマフィアたちが登場する群雄割拠的な要素があるのも魅力になっているのではないでしょうか。

ホームレスのボスやイタリアマフィア、コンチネンタルなど多くの人間を束ねる存在が何人も登場します。

そういった存在をジョン1人で対抗していくというのが爽快感あって面白いと思います。

またジョンが様々な暗殺者に狙われるというシーンがあるのですが、そのシーンも様々なアクションがあり前作同様に躍動感があります。

前作が楽しめた方であればこの作品も楽しめると思いますので、興味がある方はぜひご覧ください。

 

 

Sponsored Link

 

【ジョン・ウィック:パラベラム】

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=G7dDSCCJ7eM

 

 

【公開日】2019年10月4日
【視聴時間】2時間10分
【舞台】ニューヨーク
【監督】チャド・スタエルスキ
【キャスト】ジョナサン・ウィック/キアヌ・リーブス

ウィンストン/イアン・マクシェーン

ゼロ/ マーク・ダカスコス

バワリー・キング/ローレンス・フィッシュバーン

ソフィア/ハル・ベリー

【あらすじ・見所】

前作にてイタリア系マフィアのサンティーノを殺してしまったジョン・ウィック。

サンティーノをコンチネンタルホテルで殺してしまったため、ジョンはルールを違反したこととなり全世界の殺し屋から追われる羽目になります。

さらにはウィンストンとホームレスを統括する裏社会のボスであるキングのもとにも主席連合の使者である判定員が来て、ジョンと協力していたことを攻めたてられ危うい立場になってしまいます。

 

そんな中ジョンはニューヨークを抜け出しカサブランカへと逃げ出すことに成功し、あるきっかけから主席連合との交渉をしていくこととなります。

 

そして交渉だけで済まないのがジョンウィックという男でやはり従来のシリーズと同じく、歯向かうものは皆殺しの精神でバッタバッタと人を殺していくことになるのです。

 

今作は最強の暗殺者であるゼロなど多彩な敵役が登場し、街中で行われるアクションは前作以上に派手で量も多いです。

街中でドンパチしまくるちょっとシュールなアクションがありつつも、群雄割拠感のあるマフィア組織の構想も取り入れた、スタイリッシュなアクション映画となっています。

 

 


 

「ジョン・ウィックを視聴する順番」についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

 

「ジョン・ウィック」の内容は理不尽な復讐劇なので見る人を選ぶとは思いますが好きな人にはたまらない映画なのではないかと思います。

 

アクション映画が好きな方は是非ご覧ください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ