アンダーワールドの見る順番!映画シリーズの見方をご紹介

アンダーワールドの見る順番!映画シリーズの見方をご紹介

 

誰もが1度は恐怖し、そしてあこがれを持ったヴァンパイヤや狼男が登場する映画はB級映画なども含めると数多くありますが、ヴァンパイヤや狼男を「ライカン」という名前で世に広めたのは「アンダーワールド」シリーズではないでしょうか。

 

従属関係の2つの種族の間で起きる憎しみや争い、そして禁断の恋などホラー要素や派手なアクションだけではなく悲しい恋の様子を描いた作品として今でも人気が高く、これまで公開されたシリーズも5作品と長編シリーズになっています。

 

今回はホラー要素やアクション、ラブストーリーなど様々なジャンルが1つにまとまった「アンダーワールド」シリーズの見る順番や魅力について紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【アンダーワールドシリーズを見る順番】

 

【アンダーワールドシリーズの見る順番】
【分類】【作品名】【公開日】
映画アンダーワールド2003年9月19日(アメリカ)

2003年11月29日(日本)

映画アンダーワールド2:エボリューション2006年1月20日(アメリカ)

2006年4月22日(日本)

映画アンダーワールド:ビギンズ2009年1月23日(アメリカ)

2009年3月14日(日本)

映画アンダーワールド:覚醒2012年1月20日(アメリカ)

2012年2月24日(日本)

映画アンダーワールド:ブラッド・ウォーズ2017年1月6日(アメリカ)

2017年1月7日(日本)

 

●「アンダーワールド」シリーズの見る順番は「公開順」で見るとストーリーの繋がりが理解しやすいのでオススメになります。

 

●シリーズ3作目の「アンダーワールド:ビギンズ」は、時系列では1番最初になるので時系列順で見たい方は【3作目・1作目・2作目・4作目・5作目】という順番で作品を見るといいです。

ただし、初見の方はいきなり3作目から見るとネタバレやストーリーの繋がりに不自然感が出てしまいますので、一度公開順で見てから時系列順で見ることをお勧めします。

 

Sponsored Link

 

【アンダーワールドシリーズ 各作品詳細】

 

【各作品詳細】と共に「アンダーワールドシリーズ配信している動画サイト」もご紹介しています。

 

各動画サイトでは「お試し期間(〇日間無料)」というキャンペーンを設けており、その期間内なら無料視聴することができます。

 

継続利用するつもりがない人は、その期間内に解約すれば料金がかかる事はないので、この機会にご利用を検討してみてください。

 

【アンダーワールド】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

 

 

【公開日】2003年9月19日(アメリカ)

2003年11月29日(日本)

【視聴時間】121分
【監督】レン・ワイズマン
【キャスト】セリーン/ケイト・ベッキンセイル

マイケル・コーヴィン/スコット・スピードマン

クレイヴン/シェーン・ブローリー

ルシアン/マイケル・シーン

ビクター/ビル・ナイ

【あらすじ・見どころ】
  シリーズ1作目となる作品で、ヴァンパイヤと狼男(ライカン)との長きにわたる争いを描いた作品になります。

今作は、ライカンの処刑人デス・ディーラーと呼ばれるヴァンパイヤのセリーンは不審な動きをしていたライカンを追っていると1人の人間が襲われ噛まれてしまいます。

その噛まれた人間はライカンとヴァンパイヤの祖先であり人類最初の不老不死の力を持ったコルヴィナス一族の末裔だったのです。

そして噛まれたコルヴィナスの末裔である人間であったマイケルはヴァンパイヤとライカンの両者による陰謀に巻き込まれて行くストーリーになります。

 

今作の見どころは、ライカンがCGでの撮影ではなく特殊メイクや着ぐるみなどを使いリアルな怪物を作り出しているところになります。

また本来は、今作限りの映画として制作されていましたが、映画が公開後ヒットしたことにより続編の制作が決定したそうです。

 

 

Sponsored Link

 

【アンダーワールド2:エボリューション】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

 

 

【公開日】2006年1月20日(アメリカ)

2006年4月22日(日本)

【視聴時間】106分
【監督】レン・ワイズマン
【キャスト】セリーン/ケイト・ベッキンセイル

ビクター/ビル・ナイ

ウィリアム・コルヴィナス/ブライアン・スティール

マイケル・コーヴィン/スコット・スピードマン

アレクサンデル・コルヴィナス/デレク・ジャコビ

【あらすじ・見どころ】
シリーズ2作目となる作品で、セリーンとマイケルの愛の逃避行を描いた作品になります。

今作は、ビクターに復讐を果たし同族殺しによって追われる身になったセリーンはヴァンパイヤとライカンのハイブリットであるマイケルと共に逃避行を続けていました。

しかし、ヴァンパイヤの始祖であるマーカスがライカンの血を飲みマーカスもハイブリットとして復活を遂げてビクターによって幽閉されていた弟であるライカンの始祖ウィリアムを復活させようと幽閉されている場所と秘密を知る唯一の存在セリーンを追い詰めるストーリーになります。

 

今作の見どころは、前作から3年たってからの公開ということもあり映像のクオリティーも高く綺麗な映像となっています。

綺麗な映像だからこそ「アンダーワールド」シリーズにおいて1番の見どころと言っても過言ではないアクションシーンの迫力は凄まじいです。

 

 

【アンダーワールド:ビギンズ】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

 

 

【公開日】2009年1月23日(アメリカ)

2009年3月14日(日本)

【視聴時間】90分
【監督】パトリック・タトポロス
【キャスト】ソーニャ/ローラ・ミトラ

ビクター/ビル・ナイ

ルシアン/マイケル・シーン

アンドレアス・タニス/スティーヴン・マッキントッシュ

レイズ/ケヴィン・グレヴィオー

【あらすじ・見どころ】
シリーズ3作目となる作品になり、ヴァンパイヤとライカンの始まりを描いた作品になります。

今作は、ヴァンパイヤがライカンを奴隷として扱っていた時代、当時最強といわれていた戦士ソーニャがライカンのルシアンとの禁断の恋に落ちてしまいます。

しかしそれが父でありヴァンパイヤのリーダーであるビクターにバレてしまいソーニャはビクターの手により殺害されてしまい怒りと悲しみに狂ったルシアンはビクターに復讐をするストーリーとなっています。

 

今作の見どころは、1作目の「アンダーワールド」で描かれていたヴァンパイヤとライカンの始まりから戦争に発展した事件を詳しく描いた作品となっており、ソーニャとルシアンの悲しき恋には思わず涙を流してしまうほど悲しくなります。

 

Sponsored Link

 

【アンダーワールド:覚醒】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

 

 

【公開日】2012年1月20日(アメリカ)

2012年2月24日(日本)

【視聴時間】88分
【監督】モンス・モーリンド

ビョルン・スタイン

【キャスト】セリーン/ケイト・ベッキンセイル

レーン博士/スティーヴン・レイ

セバスチャン/マイケル・イーリー

デヴィッド/テオ・ジェームズ

イヴ/インディア・アイズリー

【あらすじ・見どころ】
シリーズ4作目となる作品となり、ヴァンパイヤとライカン、そして人間との三つ巴の戦いを描いた作品になります。

今作は、ヴァンパイヤとライカンの存在に気付いた人間が両種族を危険と判断し殲滅作戦を遂行し、セリーンとマイケルは捕まってしまいアンジェイン社の実験施設にて実験台にされてしまいます。

実験中は冷凍状態にされておりましたが、施設の中でのトラブルによりセリーンは12年ぶりに復活を遂げ施設から脱出します。

 

しかし外の世界は12年前の殲滅作戦によりヴァンパイヤとライカンの両種族は全滅寸前まで追い込まれており衰退しておりました。

そんな中、セリーンは謎の少女イブと出会い、イブがマイケルの血を受け継ぐものと知り、始祖の血を受け継ぎヴァンパイヤとライカンのハイブリットである最後の存在であるイブを守るため、ライカンや人間との闘いに身を投じるストーリーになります。

 

今作の見どころは、アクションも優れていますが、ストーリーが素晴らしくできているところになります。

見ていると思わず騙されてしまったりまさかの展開などストーリーの世界観に思わず引き込まれてしまいます。

 

 

Sponsored Link

 

【アンダーワールド:ブラッド・ウォーズ】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

 

 

【公開日】2017年1月6日(アメリカ)

2017年1月7日(日本)

【視聴時間】92分
【監督】アンナ・フォースター
【キャスト】セリーン/ケイト・ベッキンセイル

デヴィッド/テオ・ジェームズ

マリウス/トビアス・メンジーズ

セミラ/ララ・パルヴァー

カシウス/ジェームズ・フォークナー

【あらすじ・見どころ】
シリーズ5作目となる作品で、イブを巡ったライカンとヴァンパイヤとの闘いを描いた作品になります。

今作は、ライカンの力が強くなりヴァンパイヤ一族は絶滅しかけていたころ、セリーンはイブと離れ離れになってしまいイブの居場所もわからない状態でした。

しかしライカンたちはセリーンがイブの居場所を知っていると考えセリーンを狙い追い続けているところ、ヴァンパイヤの元老院入りを果たしたセミラが元最強のデス・ディーラーである同族殺しの罪で追放されたセリーンに処刑人の指導をしてほしい相談するが、それもすべてが始祖の血を求めたセミラの罠であり、セリーンはヴァンパイヤとライカンの両種族から狙われるストーリーになります。

 

今作の見どころは、シリーズ最高傑作ともいえるド派手なスピード感あるアクションシーンになるでしょう。

今作のアクションシーンは籠城戦がキーになっており、ライカンとヴァンパイヤの総力戦ともいえる闘いには手に汗握るほど興奮します。

 

 


 

いかがでしたでしょうか。

 

ファンタジーの世界といえばメルヘンな雰囲気が漂いますが、この「アンダーワールド」のようなダークファンタジーの世界もハマれば病みつきになってしまいます。

 

また「アンダーワールド」のヴァンパイヤとライカンとのスピード感ある派手な戦いやストーリーの世界観は時に人気が高く、今後も新作の制作のうわさとかもあり今後の動きにも期待が高まります。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ