キングスマンを見る順番!映画シリーズの見方をご紹介

キングスマンを見る順番!映画シリーズの見方をご紹介

 

マーク・ミラーとデイヴ・ギボンズのよって作成されたイギリス映画「キングスマン」

 

どの国にも属さない世界最強のスパイ機関の活躍とキングスマンがスパイの道へと進んだ主人公の成長を描いた作品です。

 

今回はこの「キングスマン」シリーズの見る順番をご紹介していきますので参考にしてください。

 

Sponsored Link

 

【キングスマンシリーズを見る順番】

 

【キングスマンシリーズの見る順番】
【作品名】 【放送・公開日】
キングスマン 2015年9月
キングスマン/ゴールデンサークル 2018年1月
キングスマン/ファースト・エージェント 2020年2月12日予定

 

●見る順番は上記表のよう公開順で視聴していくのがセオリーです。

 

のその後の物語が描かれているので、から見てしまうとそもそもの原点が全く分からなくなります。

 

の2020年に公開予定となっている最新作では「キングスマン」の結成にまつわる話が描かれ、第1作で描かれていた結成話とはまた少し違ったものとなっています。

 

●また上記のリストには入れませんでしたが、キングスマンに登場している「ステイツ」のスピンオフ作品も制作発表されていますが、2019年11月現在では制作は決まっているものの上映日程は未定のようです。

以上を踏まえるとこの順番に視聴が一番良い視聴順番と言えるでしょう。

 

●以降でご紹介する【各作品詳細】と共に「キングスマン配信している動画サイト」もご紹介しています。

各動画サイトでは「お試し期間(〇日間無料)」を設けており、その期間内なら無料視聴することができます。

継続利用するつもりがない人は、その期間内に解約すれば料金がかかる事はないので、この機会にご利用を検討してみてください。

 

Sponsored Link

 

【キングスマンシリーズ 各作品詳細】

 

【キングスマン】

 

 

【公開日】 2015年9月
【視聴時間】 2時間9分
【舞台】 日本・アメリカ・イギリス
【監督】 マシュー・ヴォーン
【キャスト】 ゲイリー・エグジー・アンウィン/タロン・エジャトン

ハリー・ハート/コリン・ファース

リッチモンド・ヴァレンタイン/サミュエル・L・ジャクソン

マーリン/マーク・ストロング

アーサー/マイケル・ケリン

 

【あらすじ】

主人公のゲイリー・エグジー・アンウィンは幼い頃父を亡くし母とロンドンで暮らしていました。

そんなある日、「キングスマン」の仕立て職人・ハリーと出会います。

 

ハリーの本職は実は国際謀報機関のスパイで、過去にエグジーの父親に救ってもらった彼は、エグジーを国際組織の候補としてスカウトされ、物語が大きく動いていきます…。

 

【見どころ】

この作品の見所はキレキレのスピード感あふれるアクションシーンです。

また、スーツ姿がとにかくカッコ良く、マシュー・ヴォーンとマーク・ミラーの最強タッグが「キック・アス」以来実現ですので要注目です。

 

【キングスマン:ゴールデン・サークル】

 

 

【公開日】 2018年1月
【視聴時間】 2時間21分
【舞台】 日本・アメリカ・イギリス
【監督】 マシュー・ヴォーン
【キャスト】 ゲイリー・エグジー・アンウィン/タロン・エジャトン

ハリー・ハート/コリン・ファース

ポピー・アダムス/ジュリアン・ムーア

ジンジャー/ハル・ベリー

テキーラ/チャニング・テイタム

シャンパン/ジェフ・ブリッジス

 

【あらすじ】

国際スパイ機関「キングスマン」はゴールデン・サークルという謎の組織によって壊滅。

エグジーとマーリンは何とか生き残りアメリカにあるスパイ機関・ステイツに協力をお願いしに向かいますが、ステイツはエグジーたちとは文化などが異なり次第にトラブルへ発展してしまいます…。

 

【見どころ】

見どころは、キレキレのアクションも健在で、銃撃戦やカーチェイスも追加され、さらに面白さが倍増しているアクションに是非注目してください。

 

【キングスマン:ファースト・エージェント】

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=Jo3D5OpJKd0

 

 

【公開日】 2020年2月12日 上映予定
【視聴時間】 ???
【舞台】 日本・アメリカ・イギリス
【監督】 マシュー・ヴォーン
【キャスト】 オックスフォード公爵/レイフ・ファインズ

コンラッド/ハリス・ディキンソン

ポリー/ジェマ・アータートン

トリスタン/マシュー・グッド

ショーラ/ジャイモン・フンスー

リー・アンウィン/アーロン・テイラー=ジョンソン

 

【あらすじ】

時代背景は第1次世界大戦時代まで遡ります。

犯罪者たちや邪悪な君主によって恐ろしい戦争が計画されている中、ある一人の紳士が立ち上がるストーリー。

 

キングスマン誕生、キングスマンが求められた理由など余すことなく描かれた作品となっています。

 

【見どころ】

今作では、1作目2作目と引き続き監督にはマシュー・ヴォーンが担当するので、スタイリッシュなスピード感溢れるアクションは健在でしょう。

さらに今作ではキャストが一新、「ハリーポッター」シリーズでヴォルデモートを熱演したレイフ・ファインズや「マレフィセント2」のフィリップ王子役で人気となったハリス・ディキンソンが出演するので今作ではアクションだけでなく俳優にも注目大です。

 


 

いかがでしたか??

 

この記事を参考に2020年の最新作公開前に動画配信サービスで1作目2作目と視聴し最新映画に備えてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ