マッドマックスを見る順番!映画シリーズの見方をご紹介

マッドマックスを見る順番!映画シリーズの見方をご紹介

 

「マッドマックス」は1979年に第1作目が公開されてから40年の年月が流れていてますが、2019年現在もシリーズ化され大人気アクション映画です。

 

そこで今回は「マッドマックス」の見る順番をご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

【マッドマックスシリーズを見る順番】

 

【マッドマックスシリーズの見る順番】
【分類】 【作品名】 【公開日】
映画 マッドマックス 1979年12月15日
映画 マッドマックス2 The Road Warrior 1981年12月26日
映画 マッドマックス サンダードーム 1985年6月29日
映画 マッドマックス 怒りのデス・ロード 2015年6月20日
映画 マッドマックス The Wasteland 未定

 

●見る順番は上記リスト順に視聴していくのがセオリーです。

 

●または制作が決まっていますが、上映時期などの詳細はまだ未発表となっています。

 

Sponsored Link

 

【マッドマックスシリーズ 各作品詳細】

 

【各作品詳細】と共に「マッドマックスシリーズ配信している動画サイト」もご紹介しています。

 

各動画サイトでは「お試し期間(〇日間無料)」というキャンペーンを設けており、その期間内なら無料視聴することができます。

 

継続利用するつもりがない人は、その期間内に解約すれば料金がかかる事はないので、この機会にご利用を検討してみてください。

 

【マッドマックス】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

 

【公開日】 1979年12月
【視聴時間】 1時間33分
【監督】 ジョージ・ミラー
【キャスト】 マッドマックス(マックス・マクシミリアン・ロカタンスキー)/メル・ギブソン

ジェシー・ジェス・ロカタンスキー/ジョアン・サミュエル

ジム・グース/スティーヴ・ビズレー

トーカッター/ヒュー・キース=バーン

ジョニー・ザ・ボーイ/ティム・バーンズ

 

【あらすじ】

物語の舞台は近未来。

世界は暴走族による犯罪が後を絶たず治安が悪化の一途をたどっていた。

 

困り果てた警察機関は対策として、特殊警察MFP(暴走族追跡専門)を作る。

 

暴走族警官マックスは暴走族の頭のナイトライダーを追跡を続けた後、ナイトライダーは死亡してしまいます。

 

マックスはナイトライダーの仲間のトーカッター一味から報復を受けることとなってしまう…。

 

その報復によりマックスは息子・スプローグを殺されてしまい、今度はトーカッター一味に復讐を誓うのでした…。

 

【見どころ】

みどころは若かりしメル・ギブソンの狂気的な演技に注目です。

 

圧倒的人気となったマッドマックスはこの第1作を見ないと始まらないと言っても過言ではありません。

 

強烈なキャラクター、マシン、鮮烈な世界観に要注目してください。

 

Sponsored Link

 

【マッドマックス2】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

 

【公開日】 1981年12月
【視聴時間】 1時間36分
【監督】 ジョージ・ミラー
【キャスト】 マッドマックス(マックス・マクシリアン・ロカタンスキー)/メル・ギブソン

ジャイロ・キャプテン/ブルース・スペンス

フェラル・キッド/エミル・ミンティ

パッパガーロ/マイケル・プレストン

女戦士/バージニア・ヘイ

 

【あらすじ】

物語は前作の直後に起った世界大戦によって文明崩壊後になっています。

 

枯渇した石油を巡って、暴走族人々を襲う荒廃と化した世界となっていた。

 

マックスは前作で妻と子を失い、その喪失感から目的を失い、愛犬と共にひたすら砂漠と化した荒野をさすらう日々を送っていました。

 

そんなある日、石油を探しているとある製油所の情報を耳にします。

そこはヒューマンガス率いる暴走族の襲撃を受けており、製油所の人々は新天地に逃げる為計画をしていることを知り、マックスはその手助けをすることを決めますが、それは壮絶な戦いの始まりでした…。

 

【見どころ】

前作のマッドマックスが大ヒットして事により、製作費が10倍以上となり前作よりさらにみどころが満載になった作品となりました。

 

見どころはアクションの壮絶具合も前作よりパワーアップしていますのでアクションに注目です。

 

Sponsored Link

 

【マッドマックス サンダードーム】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

 

【公開日】 1985年6月
【視聴時間】 1時間47分
【監督】 ジョージ・ミラー
【キャスト】 マッドマックス(マックス・マクシリアン・ロカタンスキー)/メル・ギブソン

アウンティ・エンティティ/ティナ・ターナー

ジェデダイア/ブルース・スペンス

ピッグ・キラー/ロバート・グラッブ

アイアンバー/アングリー・アンダーソン

 

【あらすじ】

核戦争の後の荒野をさまようマックスは、バータータウンにたどり着きますが、そこはアウンティが支配する街でした。

 

アウンティの依頼でアウンティと対立するマスターとブラスターの2人組を殺す契約を交わしたマックスでしたが、マスターは老人、ブラスターはまだ子供という2人組であったため、どうしてもとどめを刺すことができず、街から追放されてしまいました。

 

途方に暮れるマックスの元に一人の少女が現れ物語は大きく展開していきます。

 

【見どころ】

今作の見どころは何と言ってもアウンティ役を演じているティナ・ターナーに注目です。

 

マックスの敵として登場していますがとにかくパワフルで威圧感ある演技は必見です。

 

前作2作品に比べるとアドベンチャー色が強めとなっており比較的安心して視聴できるような仕上がりとなっていますが、クライマックスシーンではハラハラドキドキが止まらないこと間違いなしです。

 

【マッドマックス 怒りのデス・ロード】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

 

【公開日】 2015年6月
【視聴時間】 2時間
【監督】 ジョージ・ミラー
【キャスト】 マッドマックス(マックス・マクシリアン・ロカタンスキー)/トム・ハーディ

フュリオサ隊長/シャーリーズ・セロン

ニュークス/ニコラス・ホルト

イモータン・ジョー/ヒュー・キース・バーン

スプレンデイド/ロージー・ハンティントン=ホワイトリー

ケイパブル/ライリー・キーオ

 

【あらすじ】

物語の舞台は文明社会が崩壊した世界。

 

マックスは自身が過去に救えなかった命の幻覚、幻聴に悩まされインターセプターでひたすら走る続けていました。

 

そんな折、独裁者・ジョー軍団にマックスは捉えられてしまいます。

 

一方ではジョーの右腕であるヒュリオサ隊長が反旗を翻し、囚われていた女戦士と共に逃亡、怒りを抑えられないジョーは軍団を率いて追跡を始め、マックスもその騒動に巻き込まれていくのです…。

 

【見どころ】

この作品は前作からなんと30年ぶりの作品となりました。

 

前作3作で主人公のマックスを演じてきたメル・ギブソンから新たにトム・ハーディとなり、新たなマッドマックスが描かれました。

 

見どころは、マックス達が繰り広げるカーアクションとスピード感あふれる展開に要注目してください。

 

Sponsored Link

【マッドマックスーThe Wasteland-】

 

【公開日】 未定
【視聴時間】 未定
【監督】 ジョージ・ミラー
【キャスト】 未発表

 

マッドマックス5作目は未だ未発表は多いですが、様々な情報を調べてみると、前作で登場した女戦士が登場するようです。

 

主人公のマックス役が誰が演じるかはこれもまだ未発表ですが、前作同様トム・ハーディが演じてほしいところです。

 


 

いかがでしたか??

 

この記事を参考にマッドマックスシリーズを視聴し、最新作の上映まで備えておいてはいかがですか?

Sponsored Link

   

関連コンテンツ